Yasuko Kadokura

Yasuko Kadokura Follow

バレエ・ダンスのためのコンディショニングサロン
「Blissful Touch」 代表。お仕事のこと、愛犬のこと、花たちのこと、気ままにUPしています。Follow・Unfollow・Refollowお気兼ねなく😊

http://www.blissfultouch.org/

67 Followers  93 Follow

Share Share Share

日頃色々なワークアウトを自らに課していると
ごくシンプルなものだと、何か物足りなかったりして
ついつい、いつもの「やった」という手応えを求めて
色々足してしまいがちなものかもしれません。
でも、マルチタスクにせず、ひとつに集中した方が良い時やコトもあります。
ナチュラリゼーションは、多分そういうものなのではないかな。
#ナチュラリゼーション
普段、あまりアンコものは食べないのですが
何となく買ってしまった…。
最近、バレエや新体操以外のジャンルのダンサーさんから、ご予約やお問い合わせを戴く事が多くなり、嬉しいです😊
バレエは習っていないんですがセッション受けられますか?というご質問もよくありますが、
ナチュラリゼーションは全ての動きのベースからやり直していく運動プログラムなので、ダンスのジャンルは全く問いません✨
様々なジャンルのダンサーさんにナチュラリゼーションをお伝えできるのを、楽しみにお待ちしてます❤️
#naturalization #ナチュラリゼーション#ダンス
昨年、セッションにいらして下さった方からのメッセージです😊
この方も書いて下さったように
パとパのつなぎ目や動きの終わりというのは
動き始めや、動きの山場に比べて
意識が届きにくい瞬間なのではないかと思います。
そうした瞬間に於いての変化に
ターンアウトの質が表れるものではないでしょうか。
⭐︎
いらした時は
「理屈で納得してから体に意識を向けて
動きを変えていくというやり方を続けてきた私にとっては
にわかには信じがたい感じです。」
と、その時感じられる身体の変化に対しては納得できても
それで動きが変わっていくということには
半信半疑なご様子でした。
⭐︎
でも、その半分の「信じる」に従って
続けて下さったことをとても嬉しく思います。
⭐︎
そして、その「信じる」は
私に対してではなく
ご自身の身体やその可能性に対するものだと思うのです。
#ダンス#naturalization #ナチュラリゼーション
久々にヘアサロンへ❤️
スタイリストさんのカウンセリングと技術はしっかり
過剰過ぎないサービスと
アシスタントさんのシャンプー技術がGood😊
マッサージもあまり圧をかけず
さする程度なのが嬉しい✨
揉まれるの嫌な人もいますから(笑)

ここはリピートありだな💕
五本指シューズやブーツが履けない時用に
もうひとつ、ミニマム路線のシューズを取り寄せてみました。
早い話が、バレエシューズのソール素材が室外用に変わった靴という感じ。
#vivobarefoot
ケホッケホッ、ボクも風邪かなぁ〜
呼吸もちょっと苦しそうだったので
小森先生のところで診て戴いてお薬貰いました。
それで10日ほど様子見する事に。
でも、食欲もあるし元気です🐶
この週末、ホームページをリニューアルしました。
空と大地の間で、育まれる緑
それを潤し、循環させる水
そんな、自然の働きをイメージしています。
でも、デザイン以上に大きく変わったのは
そこから「施術」の文字が無くなったことかもしれません。
主にワークしたのは脚?
…ではなくて
アゴと手です😊
#naturalization #ナチュラリゼーション#ダンス
セッション終わるごとに、空模様がどんどん変わっていく💧
お仕事前に楽しむ眺めふたつ。
今日の空を見てると、ポール・ギャリコの
雪のひとひらの物語を思い出します。
ひとひらの雪を擬人化して
その生涯を描いた作品ですが
これをバレエ作品にしたものを見てみたいな
と、断片的な情景として思い浮かべたのを
フッと思い出したのは
万華鏡の眺めも作用しているのかな。
#読書 #バレエ
知識や情報を得るための読書があります。
でも、この10年以上前から傍らに置きつつ
幾度も開いてはきた『オートポイエーシス』という科学思想に関する何冊かの本は
わかるためではなく、
感覚的には気配として感じ取っている様な
でも、言語にはなり切らないものを
それでも言語化しようとする試みの様なところで
何か、わかるわからないでは括れない世界に
踏み出そうとしている冒険を
その片鱗からでも辿ろうとする
読書と言うより、体験に近い感覚で惹かれている様な気がします。

そもそも、できる・わかるの手前
意識に上ってくる前の何か…何てことを
当時つらつらブログで呟き続けていたので
ご縁のあったボディワーカーの先生方が、
その毎月1年弱ペースの読書会に誘って下さって
カラダのプロに混じるど素人(笑)でも
何とか放り投げずに難解な本に1年弱向き合い続けることができ
分担制のレジュメ作成(冷汗)&発表(滝汗)に備えて
周辺の勉強をせざるを得ないという状況に追い込まれて、多少は広く浅く学び得たものが
視野を広げてくれた面はあり
今も、その機会に感謝しています。
そして、わからないながらも
かなり影響を受けているとも思います(笑)
10年越しの課題図書みたいなものですから💧

河本英夫氏の『損傷したシステムはいかに創発・再生するか』というこの本は、氏の著書の中では
私にとっては少しだけ読みやすいと感じられる一冊でした。
氏の非対称性運動制御仮説に基けば、
ヒトの基本動作の形成が遅れるのは、
後の動作の際限のない多様化を可能にする
脳神経系の基本設計のための時間であり、
それは、生理的早産などではなく
1歳までの時間は
文字通り際限のない多様性を拓くための
システムのトレーニング期間なのですから😊
なんて、私もわかってる訳じゃなく(笑)
そう考えたいなってところかな…💦 何にしても、わからないということにも向き合い続けることは、
私にはかなり楽しい体験である事だけは確かなようです。

長文失礼しました(^-^;
#読書