舞子 林

舞子 林 Follow

144 Followers  191 Follow

Share Share Share

長野はなんでこんなに寒いの音頭を
車の中で歌い小躍りしながら
仕事から帰ったのは
一昨々日の夜のこと。
・
悪寒がしたり頭がふわふわしたりするもんで
帰って検温してみることに。
39.0度の発熱
そりゃー頭もおかしくなるわけだと、納得。
・
菌になった恐れアリの報告を
帰ると仲良くおこたを囲んでいたふたりに告げると
・
早々
わーわー
りんご切ってあげるねー
と同居人
・
朝起きると
トントン
まいちゃん朝ごはんだよー
と同居人。
・
そしてまた
夜を迎え
自分の仕事はさて置いて
ポトフを作ってくれる
同居人。
・
そしてそして
熱も下がって
朝を迎え、仕事だ仕事〜
とおもってると
お弁当持っててねと
同居人。
・
そして会社にいけば
まだしっかり休んでな〜と、明日までおやすみするだよ。と。帰ることに。
・
帰ると
お向かいのおばちゃんが
迎えてくれてお茶してきーと。
その帰りに
お隣のおじちゃん家で
おかゆつくってもらい。
・
そして今日は、
昨日結局食べそびれた
お弁当をモーニングに。
・
生かされてます。
ありがとう。
おかげさまで
とっても元気な今日。
・
#生かされている #ありがたき
こめかみ横の
ダイヤルを手前に回してみた

雪まみれの五竜岳

そがん機能
あったらよかとけなー

#望遠鏡 #五竜岳なのか
まだまだ
たわわな柿の木

朝起きて覗き込むと
ひとつひとつにちょこんとすぽっと
三角形の雪帽子
整然と並ぶ柿坊主

ちゃちゃっと
支度を済ませて
記録記録と
もう一度まどをのぞきこむ

たった20分ほどの間に
柿坊主の群衆は
雪に飲み込まれて
消えてしまっていた

まぼろし

#柿坊主 #雪帽子 #まぼろし
雪予報に備えて
障子の穴を塞ぐ

#冬支度 #下の廊下 の#お土産 #落ち葉 で #障子の穴 を #塞ぐ
お漬物を漬けたついでに
手前味噌の様子を覗き見。まだ少し早そうだけどなんとなく味噌らしくなっていたので、少し戴いてみることに。

シュッシュッシュッとご飯を炊いて、のんびり成長の畑の子かぶを具に手前味噌でお味噌汁。

ひとりで食べるのもなと思っていたら、お隣のおじちゃんが帰ってきた模様。突撃隣のお昼ご飯。するとすると焼き鮭とゴーヤとエゴマの佃煮が付いてきて。帰りにはみかんとバナナケーキをお土産に。

外に出ずとも楽しい休日(*^^*)!お味噌汁も麹かな?優しい味でおいしかった〜◎ #手前味噌 #ご近所付き合いは楽しい #自家栽培 #ご近所付き合い
叶うならばずっとお布団に包まっときたいと思うほどに寒くなりました。誘拐したい猫たんぽ。もしくは猫たんぽ志望◎
#猫たんぽ #おれの名はおんちゃん
ふと横に目をやると
目線の高さまで秋が降りてきていて
時間の流れの速さにはっとさせられる。

そしてそこからまた少し
目線をあげれば白と黒の世界。

里山の稜線も
うっすら雪化粧。

秋から冬へ
寒いわけだ〜

#雪化粧 #秋から冬へ
どん!
ピーン。
どかーん!
でん!
ずん!

#富士山 の #擬音語
#昔から変わらないあなたがすき
#たかいぞたかいぞふじさーん
#大菩薩嶺
登山道から1時間ほどで稜線へひとっとびです。
という事は!時間を気にせず、いつもより随分余裕を持って、のびのび稜線歩きが出来るということ(^^)✳︎間近に見える富士山も見所◎
ほんのりピンクに色づく
ダケカンバの枝が見え隠れして
冬の訪れを感じた山行でした〜

唐突ですが諸事情あり
1-2日音信不通になる予定です。
よろしくお願いしますー!

#大菩薩嶺 #のびのび
富士山をみるとしゃきっとした気持ちになる。
#富士山 #富士見 #大菩薩嶺
まやさんとふたり
時間を忘れて
プラバンづくり
時間をわすれる事 思い出した

#プラバン #時間をわすれて #モモ
山のお土産とともに
朝のマルボーロタイム
帰ったらおこたも出てて
ほっこり〜

無事下山しました。

#丸ボーロ には #ほっとみるく