古性 のっち

古性 のっち Follow

【旅を仕事に】
世界を旅するライター✈︎
旅をしながら写真を撮って物書きして生きてます📷
可愛いものと旅がわたしの原動力。
Twitter: @nocci_84
まるで呼吸をするように旅をしていた ▽

https://non-kosho.goat.me/

1,411 Followers  303 Follow

Share Share Share

モロッコの女性が写真を撮られるのを極端に嫌うのは、写真に写ってしまうとお嫁に行かれないと信じているから。
偶然写してしまったモロッコ女性にごめんなさい。
だけどひたすらの存在感だからお気に入り写真になってしまう。
猫がたくさんいて、猫好きにはたまらんたまらん🐈
「ねえそこから写真撮って!」
「なんか風景と一体化してない?」
青い世界にすむアーティストは、時計職人。わたしたちに脇目も振らず新しい作品を作り続けてた。静かな素敵な空間。
皮をつくる場所を一望できる、バブーシュ屋さん👡 少し高めだったけど、母親のプレゼントに一足セレクト🙌
砂丘をすらすら駆け上る姿がかっこよかったガイドさん。たけど登る砂丘を間違えて、夕日に間に合わなかったの。えへへって笑うから、みんなも「もー」って言いながら、思わず笑顔。
「ぜったい延泊するから!」って次にいくためのバスチケットを破棄しちゃうくらいに可愛すぎた場所、シャウエン。 青い町を抜けると活気あふれる市場もあったりして、どんなに歩いても飽きなかったなあ。
ベルベル族の衣装「ジェラバ」。わたしのは1500円くらいだけど、もっと安くも買えるみたい。モロッコの割とどこでも買えるけれど男性用の衣装だよ🙌 女性用のはすこしデザインが違うんだけど、わたしはこっちががぜん好みです。
開けるも開けぬも、すべては君次第。
シャウエンブルーの差し色は紫と黄色でとことんフォトジェニック。爪にのせたら可愛さ間違いなしの配色。
砂漠に落ちて行くサンセットは、夢の世界の現実。
砂漠の街で出会ったツーリストの彼女とは、言葉も文化も違ったけれど、お互い憧れの砂漠にいるってそれだけで、友達になれちゃうんだから心はすごい。