大島椿株式会社

大島椿株式会社 Follow

大島椿公式アカウントです。創業1927年の【元祖】椿油専門メーカー。#大島椿 Facebook→www.facebook.com/oshimatsubaki

http://www.oshimatsubaki.co.jp/ost/

417 Followers  10 Follow

Share Share Share

ということで、金曜午後に気合を入れるおやつ時間。コンフィズリーizumiさんの「にこにこチーズ」を食べて、残りの時間もにこにこで頑張りたいと思います!
#今日のおやつ 
#おやつの時間 
#チーズケーキ大好き
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった、という文章を思い出すかのごとく、エレベーターに乗って10階の扉が開くと突然目の前にお菓子の棚が現れるという、不思議な洋菓子店が大門駅近くにあります。もともとはビルの一階で営業していたそうなのですが、今はそこをカフェチェーン店に貸して、オーナーの老夫婦は最上階でのんびりお菓子作りを続けているとのこと。
昔なつかしい雰囲気のどっしりしたクッキーが並び、おばあちゃまがゆっくり丁寧に袋詰めをしてくれる様は、もう記憶の中でしか行かれなくなってしまった祖父と祖母の家を思い出させます。リビングに大きな古時計が掛けてあって、静寂の隙間にカチカチカチと時計の音が響くのを、なんだか怖いなと子供心に感じていました。
そんなノスタルジックな気持ちに浸ることも最近ありませんでしたが、このお店で待ち時間にぼんやり立っているとふいに幼い頃のワンシーンが甦るのです。
#コンフィズリーizumi
#大門駅 
#洋菓子店
\ボサボサ髪を瞬時にツヤさらに!/
各地で春一番が吹き始め、そろそろ冬の終わりが感じられる今日この頃。暖かくなるのは嬉しいけれど、ビュービューと吹きさらす強風に、せっかくスタイリングした髪もボサボサになってしまって悲しいですよね…。
そんなお悩みのある方、特にロングヘアの方におすすめなのが椿油をスプレー状にした大島椿ヘアスプレー。絡まった髪にシュッとひと噴きすれば、手ぐしでもなめらかに整えることができます。さらに静電気の防止にもなるんですよ!
もつれた髪を無理に梳かそうとすると毛が切れたり、キューティクルが剥がれる原因になりますので、ツヤ髪を保つためにワンステップを取り入れてみてください。
#大島椿 
#大島椿ヘアスプレー 
#椿油
今日は何の日?猫の日!
ということで本日のおやつ時間は専務差し入れの猫クッキーです。シンプルな横顔が可愛い🐈
#猫の日 
#今日のおやつ 
#シャノワール
おはようございます!
爽やかな朝はまず一杯のコーヒーから。サードウェーブの流れは浜松町にまでやってきたのか、路地裏に本格コーヒーのお店が。専門店で時間をかけて味わう朝のひとときもいいものですよね。
#byronbaycoffee 
#カフェイン中毒 
#コーヒー専門店
お礼状や商品送付などお手紙を添える機会の多い広報部では、いつでも手紙を書けるようにと椿の便箋が常備されています。最近のお気に入りは伝統の伊予和紙を使用した白い椿柄のもの。裏側の黒い葉がうっすら透けて、なんとも風情のある一枚です。
これでスラスラと綺麗な字が書けたらとてもカッコイイのですが、残念ながら先祖伝来の(母親談)悪筆は大人になっても進歩せず、冠婚葬祭の記帳ではいつも手が震えます。今さらながら、日ペンの○子ちゃんを習えばよかったのか…。
*
#若者は知らない?美子ちゃん
#ミドリカンパニー 
#紙シリーズ #椿
本日の社長出張みやげは、昔なつかしボンタンアメ。よくよく見るとパッケージに南国特産と書いてあり、鹿児島が発祥なのですね。
子供の頃、遠足に行くとなると親に持たされたイメージのあるボンタンアメは、なんと大正13年生まれのロングセラー商品だそうです。そしてウェブサイトで紹介されている紆余曲折の会社ヒストリーが面白くて、やっぱり歴史のある商品はいろいろあるんだな~と興味深く読ませていただきました。
何気なく映し込んだ我が社のつばき~ゆ☆とも、違和感のない共演ではありませんか!?静かなロングセラー商品同士のコラボです。
*
#セイカ食品さま勝手にスミマセン
#今日のおやつ 
#ボンタンアメ 
#昔なつかし 
#ロングセラー
今週末は春を思わせるような陽気ということで、つかの間のほっとする一日ですね。温かな風についつい気もゆるみがちですが…こんな時こそ、肌のゆるぎにはご注意!今日は寒くなかったからいいかな、と化粧水だけでお手入れをすませてしまったりすると、とたんに肌はカサカサになってしまいます。
もともと人間の器官は、生存に最優先の臓器がいち早く環境に適応できるように作られているので、脳や心臓などは寒暖によって素早く対応できますが、肌はそれほど重要度が高くないので後回しなのです。だから体感温度で春が来たからといっても、肌にはまだまだ冬のスキンケアが必要。水分を与えた後はクリームや椿油でしっかり油分を補って、保湿を続けて下さいね。
#大島椿 
#椿油 
#スキンケア
\可愛い紙袋の正体は…/
茶色いクラフト紙にドイツ語のロゴがお洒落な紙袋、しっかりした造りでサイズも大きいので使いやすいのですが…
実はこれ、スーパーで普通に売られているゴミ袋です。環境意識の高い国ドイツではゴミを捨てる際の分別方法も事細かに決まっていて大変らしく、この紙袋は生ゴミ専用として使われるそうです。
それにしても見た目が可愛いので、ドイツのお土産として買ってきてからちょっとしたラッピング用に使っているものの、ドイツ人が見たら「なんでゴミ袋に包んでるんだ…」となるわけですよね。なかなか使い道が難しい一品です。
\美的ベストコスメ、ありがとうございます!/
世の中がバレンタインデーで盛り上がる中、大島椿には美的編集部さんから素敵な贈り物が届きました。昨年の同誌ベストコスメ企画にてアウトバストリートメント部門5位をいただき、その記念品です。5位なのにわざわざこんな立派なクリスタルを下さるなんて…✨
大企業の人気ヘアケア商品がランクインする中、昔ながらの椿油を選んでいただけてとても嬉しいです。髪に体に家具のお手入れにと、日本人の生活に古くから使われていた椿油を今後ともよろしくお願いいたします!
#大島椿 
#椿油 
#美的 #ベストコスメ
#ちなみにこのセットでFacebook用動画つくりましたw
\マグカップでも、美味しい紅茶の淹れ方/
紅茶インストラクターとして活躍している同級生にレクチャーを受けて以来、週末の朝はひと手間かけて紅茶を楽しむことにしています。ちょっとのコツで驚くほど美味しくなるので、ぜひ試してみて下さい♪
*
①ポット、カップはあらかじめ温めておく
紅茶を作るその前に、沸かしたお湯をティーポットとカップの半分くらいに注いでおく。本番の紅茶を淹れる直前にこのお湯は捨てます。
②お湯は沸騰直前のものを使う
紅茶に適したお湯の温度は100度。沸騰する前のお湯ではぬるいし、かといって沸かしっぱなしで放っておくとどんどん空気が抜けて美味しくなくなるそうです。
③茶葉の量は正確に
1人分の紅茶に必要な茶葉は約3g。真面目に量ってみると、意外と多く感じます。一度ちゃんと量って以降は同じティースプーンを使い続ければ、目分量でも正しく計測できます。
④ポットの温度を下げない
茶葉を入れたポットにお湯を注いで、待つこと3分間。その間にもどんどんお湯は冷めてしまうので、厚手のタオルなどでポットをくるんでおくのがポイント。台所がステンレスや大理石の場合は下からも冷えやすいので、ポットは鍋敷きなどの上に乗せて。
⑤お気に入りのティーカップで楽しく
美味しい紅茶を淹れるために、道具やマナーなどはいろいろあれどもまずは自分が楽しむのが一番!
ゆったり紅茶の香りを味わいながら、または友達とワイワイしながら、楽しい気分で飲む紅茶が何より美味しいそうですよ。
\水桶をささぐ、あんこさん/
大島椿発祥の地、伊豆大島では今年で62回目となる椿まつりが開催されています。この時期には大島民謡が聞けたり、あんこ(島娘を指す方言)さんたちの踊りが見られたりと、伊豆大島の歴史や文化にも触れられる興味深いイベントが目白押し。大島椿ブースで頑張っている社員から、伝統衣装に身を包んだ素敵なあんこさんの写真が届きました✨
大島では頭に物を乗せて運ぶことを「ささぐ」と呼んでいて、一昔前まで写真のように水桶をささいだ女性の姿はごく日常的なものでした。水源に乏しい島の生活で飲料水を確保するのは重要な仕事で、湧水や井戸から水を運ぶのは女性の役割とされていました。小さな頃から水を汲んでは頭に乗せて家まで運び、成人して結婚すると大事な嫁入り道具として水桶を持たされたそうです。
昭和の時代に入り各家庭に水道が整備されるようになると水桶をささぐ作業も必要がなくなりましたが、当時の風習を伝えるためにと、今でも水桶をささいだあんこさんの人形がお土産品として販売されています。これから大島観光に行かれる方はぜひチェックしてみて下さい!
#大島椿 
#伊豆大島 #椿まつり 
#あんこさん