SPBS

SPBS Follow

渋谷・神山町の出版する本屋です。在庫の確認はお電話でお願いします。東京都渋谷区神山町17-3 ●営業時間11:00-23:00(月-土)-22:00(日)◎イベント等により変更あり 不定休

http://www.shibuyabooks.co.jp/

9,047 Followers  0 Follow

Share Share Share

【小島聖さんと野村友里さんが繰り広げる会話の食卓。"野生のキッチン"in SPBS 3/2開催!】

女優業の傍、“歩く旅”といわれるロングトレイルなどの過酷な環境下でも、自然とふれあいながら自分と向き合い、その場で用意できる限られた食材で料理を楽しみ、ともに旅する人と食卓を囲む。そんな旅を続けてきた小島聖さんの初エッセイ集『野生のベリージャム』発売を記念したトークイベントをSPBSで開催します。

当日は、カリフォルニアの自然派レストラン「シェ・パニース」などで修行され、現在は東京を拠点にしながら全国で食にまつわる活動を続けているフードディレクターの野村友里さんをトークのお相手にお迎えし、本のタイトルにもなった“野生”というキーワードと、お二人の考える「旅」や「食」の関わりについてたっぷりお話しいただきます。

「ナチュラルな暮らし」「ライフスタイル」というキーワードが当たり前になった今、公私ともに仲が良いというお二人の人生観、哲学とは?ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

□イベント詳細
■ 日時:2018年3月2日(金)20:00~21:30(開場19:30)
■ 会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)
■ 参加費:1,500円
■ 定員:60名
■ 申し込み
プロフィールにあるHPからWEBチケットをご購入いただけます▶︎@ SPBS_tokyo
*チケットのご購入にはクレジットカードが必要です。連絡無くご欠席された場合のご返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

■ ゲスト:
小島 聖(こじま・ひじり)さん
1989年、女優デビュー。1999年、映画『あつもの』で、第54回 毎日映画コンクール女優助演賞受賞。柔らかな雰囲気と存在感には定評があり、コンスタントに映像作品や話題の演出家の舞台にも多数出演。国内にとどまらず海外の様々な山にも登る山好き。料理やアウトドアに関するライフスタイルでも注目を集めている。

野村 友里(のむら・ゆり)さん
料理人。フードクリエイティブチーム「eatrip」を主宰。長年おもてなし教室を開いていた母の影響で料理の道へ。母からゆずり受けた、日本の四季折々を表す料理やしつらえ、客人をもてなす心、をベースに食を通じて様々な角度から人や場所、ものを繋げ、広げている。1998年渡英。その後いくつかのレストランを経験し、2010年には世界的に評価の高いアメリカ・バークレーのオーガニックレストラン「シェ・パニース」のキッチンで経験を積む。主な活動として、レセプションパーティなどのケータリングフードの演出や、料理教室、雑誌の連載、ラジオ番組、TVやCMのフードディレクション等。それらを通して食の可能性を多岐に渡って表現し、その愉しさを伝える。2012年東京原宿に、豊かな緑と光と風に恵まれた「restaurant eatrip」をオープン。著書に『eatlip gift』(マガジンハウス)、『春夏秋冬 おいしい手帖』(マガジンハウス)。2018年3月、バイリンガルで東京の食のガイドブック『Tokyo eatrip』(講談社)を出版予定。

#spbs_tokyo #小島聖 #野村友里
2月22日火曜、オープンしております。あいにくの雨模様ですが、新しいフェアもスタートしました。ご来店お待ちしております。K ▶本日の営業時間 11時から23時まで
#SPBS_tokyo #SPBS #SPBSopen
【今週末日曜、東郷清丸さん「アコースティックライブ&トークイベント」開催 ご参加募集中です!】

ただ今当店でフェアを開催中のシンガーソングライター、東郷清丸さんのトーク&ライブイベントを、今週末日曜日に開催します!
普段のライブよりもトークを多めに、好きな本の話や曲作りのルーツなどを伺います。東郷さんのパーソナリティを知る貴重な一夜になりますので、皆さま奮ってご参加ください。

■日時:2018年2月25日(日)20:00~21:30(開場19:30)
■会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)
東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
■参加費:1500円
■定員:50名
■ 申し込み:プロフィールのリンクをご覧ください💁🏻‍♂️@spbs_tokyo 
■ ゲスト
・東郷清丸(とうごうきよまる)/シンガーソングライター
1991年横浜生まれ。幼少期からバスケットボールで培った身体感覚と合唱コンクールの指揮者で養ったカンのようなものをベースに16歳頃から作曲を始める。童謡からポップス/ロック/ブラックミュージック/ラップなどの音楽のみに留まらず、人の会話や虫の鳴き声や車のエンジンや換気扇の回る音にいたるまで、耳に入るもの全てに感銘を受けながら音楽表現に取り組むソングライター。
演奏時は弾き語り、エレキ+リズムマシンを用いたソロ、他プレーヤーを迎えてのバンド編成など、場所にあわせて自由な形をとる。
2017年1月、自宅にて制作した「ロードムービー」をsoundcloudに公開し活動をスタート。同年3月に「TOKYO BIG UP!オーディション」最終選考出場。ライブ審査にて特別審査員の中尾憲太郎/ 松田“CHABE”岳二/MC.sirafu各氏に絶賛され審査員特別賞を獲得。2017年11月、Allright内に新レーベル”Allright Music”を立ち上げ、1st Album「2兆円」リリース。
http://togokiyomaru.com/
https://twitter.com/kiyomarization
https://www.instagram.com/kiyomarization/
https://soundcloud.com/user-208313894
とうもろこしの髭のように美しい髪をした少女が、13歳の女子生徒らに誘拐された。女手ひとつで少女を育ててきた母はパニックに陥り、濡れ衣を着せられた教師は、強い嫌悪と人生の終わりを感じる。表題作ほか、双子の愛憎、美容整形の闇など不穏で残酷な現実を描くジョイス・キャロル・オーツの短編集は、ファンタジーかホラーか…。様々な社会問題を包括した緊張感あふれる“こわおもしろい”1冊です。M
#SPBS #spbs_tokyo #spbs文芸棚
2月20日火曜、オープンしております。本日発売の&Premiumは「お茶の時間にしましょうか。」仕事のひと息つきがてら、お茶のお供になる本を選びにぜひお立ち寄りくださいませ。店内には、岡本仁さんの毎月連載コーナーの挿絵を担当しているNoritakeさんの原画も展示しております。NY
#SPBS_tokyo #SPBS #SPBSopen #noritake
2月19日月曜、オープンしております。今夜はイベント開催のため、18:30〜22:00まで一時CLOSEいたします。何とぞご了承くださいませ。
#SPBS_tokyo #SPBS #SPBSopen
「ようこそ、世界のいろんな『いちばん』を見つける旅へ。」
地球でいちばん湿った場所がどこか知っていますか?普段なら気にも止めない湿った場所も、いちばんと聞いた途端何だか気になってしまいます。本書はそんな"いちばん"にこだわった事典。いちばん古い木、いちばん大きな嵐、いちばん深い場所で暮らす生きものなど、意外な動物がランクインしていたり、斬新なランキングに笑ったり、パラパラめくるだけでも楽しい1冊です。ぜひ店頭でご覧ください。本日は22時まで。お待ちしております。KY
#spbs_tokyo #SPBS #spbs_絵本コーナー
なんか良い気分になりたい日曜日、オープンしております。

こんな日は、フランスの街角からやって来た「ほっこり深い」名言集はいかがでしょうか?

スタッフお気に入りの一言は、
「愛においても、料理においても、早いことはよくない」※116ページ

真意を知りたい方は、ひとまず手にとってみてくださいね。イケテマス。

本日は22時まで、ご来店をお待ちしております。(I)

#SPBS_tokyo #SPBS #SPBSopen #東郷清丸 #アコースティックライヴは来週日曜日
日本独自のリズム感とは。
″リズム感″と聞くと、ダンスや演奏など音楽に関連するもののイメージが多いのでは。ですが、普段あまり意識することのない会話内の相槌、呼吸などあらゆるところにリズムが存在しています。『日本人とリズム感』では、そういった日常的なリズム感と文化、芸術、歴史など幅広い分野においての関連性、変遷にふれ、日本独特のリズムを見ていきます。日本文学やアニメ、J-POPが世界からの興味関心が集まるその根源の独特のリズム感とは一体何でしょうか。普段あまり意識することのないリズム感にふれ、自分なりのリズム作りを考えるきっかけにもなるかもしれません。NY
#SPBS #spbs_tokyo
2月17日土曜、オープンしております。来週開催のイベント、お申込み受付中です。詳しくは、プロフィールから当店webサイトをご覧ください💁🏻@SPBS_tokyo ▶︎本日の営業時間 11時から23時まで #SPBS_tokyo #SPBS #SPBSopen
【特報!】雑誌レイアウトの核心に迫る──『ATLANTIS zine』05号、2月24日発売! 
#明けない校了はない篇 

2018年7月に創刊予定の新雑誌『ATLANTIS』。その1号目ができるまでの過程を追った『ATLANTIS zine』の05号を、2月24日(土)に発売します。
今号のテーマは「レイアウト」。読者に視覚的にメッセージを伝え、その雑誌の第一印象を左右するレイアウトは、どのようにして決まっていくのか? 編集長やアートディレクターのアイデアがビシバシ飛び交う、普通であれば“企業秘密”の「レイアウト会議」の様子を大公開。新雑誌創刊が近づくなか、これまで以上に、現場の臨場感とプロフェッショナルたちの表現へのこだわりを感じられる特集になっています。
インタビュー連載では、アートディレクター町口覚さんのロックな仕事術と、100万部売れる驚異の漫画雑誌『コロコロコミック』の秘密に迫ります。今号もお見逃しなく!

 『ATLANTIS zine』05号

■発売日:2018年2月24日(土)
■コンテンツ:
– 特集「レイアウト作業を進める」レイアウト会議/レイアウトする/デザインラフ考
– 僕の好きなセンセイ#5 町口覚(アートディレクター・パブリッシャー)
– 編集長に会いにゆく#5 和田誠(コロコロコミック)
– 紙を決める〜製紙工場見学 and more…

■サイズ:A4変形(w200mm×h260mm)
■ページ数:64P
■定価:1,400円+税
■編集・執筆:加藤直徳(PLANCTON)
■アートディレクション:尾原史和(SOUP DESIGN)
■編集制作:PLANCTON
■発行:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS, LLC ■『ATLANTIS zine』05号 取扱店

SPBS本店
〒154-0047 東京都渋谷区神山町17−3 テラス神山1F
Tel. 03-5465-0588

オンラインストア
http://store.shibuyabooks.co.jp/

*2月23日(金)23:59までにセットをご注文いただくと、1号分の送料が無料になります。

■その他お取り扱い書店一覧

・代官山蔦屋書店(代官山)
・中目黒蔦屋書店(中目黒)
・本屋B&B(下北沢)
・青山ブックセンター本店(表参道)
・book obscura(吉祥寺)
・BOOKS f3(新潟)
・Go Go Round This World ! Books&Cafe(郡山)
・PEOPLE(つくば)
・ホホホ座金沢(金沢)
・ON READING(名古屋)
・誠光社(京都)
・恵文社一乗寺店(京都)
・ホホホ座(京都)
・京都岡崎蔦屋書店(京都)
・スタンダードブックストア 心斎橋(大阪)
・LVDB BOOKS(大阪)
・blackbird books(豊中)
・1003(神戸)
・READAN DEAT(広島)
・book MARUTE(高松)
・本屋ルヌガンガ(高松)
・KIMAMA BOOKS(宮崎)
・OWL(鹿児島)

*在庫のお問い合わせは各店舗様にお願いいたします。
*品切れの場合はご容赦ください。


『ATLANTIS zine』シリーズについて──

雑誌『NEUTRAL』『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さんが、新雑誌『ATLANTIS』を立ち上げようとしています。その創刊までを追った全6号のzineシリーズが『ATLANTIS zine』。改めて雑誌作りの意味を自身に問い直す加藤さんの思考の過程と、自分と同じように「雑誌を編みたい」と考える若い編集者たちへのメッセージを綴った、新しいドキュメンタリーです。

#atlantiszine #spbs_tokyo #加藤直徳 #西山勲 #尾原史和 #町田覚 #コロコロコミック
2月16日金曜、オープンしております。週末に読む本、お決まりですか?ご来店お待ちしております。K ▶︎本日の営業時間 11時から23時まで #SPBS_tokyo #SPBS #SPBSopen