SPBS

SPBS Follow

渋谷区神山町にある、本のある暮らしを提案するセレクトショップ。 在庫の確認はお電話でお願いします。渋谷区神山町17-3 OPEN 11:00-23:00(月-土)-22:00(日)不定休

http://store.shibuyabooks.co.jp/category/ITEM/

7,198 Followers  0 Follow

Share Share Share

理不尽な事柄や回避できない困難に見舞われたとき、叱咤激励や愛のこもった言葉が救いになるとは限りません。『生きるための哲学』と題されたこの本は、いわゆる哲学を説いた本ではなく、精神科医である著者がサマセット・モームやルソーの遍歴から読み取った「生きることへの悩ましさ」と自らの臨床で触れた多様な生き方について綴った作品。不器用に生きることを肯定し、前に進むヒントをくれる1冊です。(M)
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)
6/24土曜日、開店しました。今日はいいお天気ですが、明日は雨になるようです。明日のための本を選びにぜひ。本日も23時まで、ご来店をお待ちしております。K
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)
#SPBS #spbs_tokyo
6/23金曜日、開店しました。じわじわとやってくる暑い夏に向け、見ているだけでどこか涼しさを感じられるような書籍が入荷しています。ふらっと涼みにお越しくださいませ。本日も23時までです。(NY)
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)
「その人の読む法華経を聞きながら眠りについて、そしてそのまま」
そしてそのままどうなったのかが気になるこの文章。一見すると普通の文章のようですが、実は5・7・5・7・7の短歌になっています。この本の著者いなにわさんは、Wikipediaの文章からこのような「偶然短歌」を見つけ出す珍プログラムを開発。実際にこのプログラムにWikipediaの文章を入れてみたところ、なんと約5000首もの短歌が出てきたのだとか。その中から文筆家のせきしろさんが100首を厳選して生まれたのがこの本です。本書では他にも、「大好きで毎日苺成分を摂取しないと生きていけない」、「正しいが、人々が持つ宇宙への夢に対する配慮に欠けた」など、「偶然短歌発見装置」ならではの独特な短歌が紹介されています。今回ご紹介した「偶然短歌」が一体何の説明だったのか、気になる方はぜひ店頭でお確かめください。
本日も23時までです。(KY)
◎営業時間が変わりました☞
11:00open-23:00close(日曜日22:00)
#SPBS #spbs_tokyo
6/22木曜日、開店しました。最近じわじわとリトルプレスや雑誌のコーナーがアツいですが、今朝も欠品していた商品が多数入荷しております。ぜひこの機会にお立ち寄りください。本日も23時まで、皆さまのご来店をお待ちしております。(NM)
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)
#SPBS#spbs_tokyo
【お知らせ】SPBS店頭から、インスタのライブ機能を使って本にまつわるあれこれについて喋るプログラム「Be-wave」。第2回は6/28(水)23時からに決定しました!定例コーナー「今日の面陳」ほか、ゲストのコーナーには現在恵比寿で写真展を行なっている、写真家の柏田テツヲさんをお迎えし、本の紹介をしていきたいと思います😎✌️今回もパーソナリティは編集者の柴田隆寛さんと、SPBSの鈴木が担当。家でお酒を飲みながら、お風呂に浸かりながら、、、どこからでもご参加可能です♨️お待ちしております!(MS)
.
▶︎Be-wave vol.2
▶︎6/28(wed)23:00 - 24:00 ON AIR
#spbs_radio#spbs_tokyo#be_wave_spbs
Illustration:Chokkaku Shibuya
バッタが大量発生し農作物を食い荒らすため、深刻な飢饉に襲われているアフリカ。その被害を食い止めるべく、単身サハラ砂漠に乗り込んだ若き昆虫学者、前野・ウルド・浩太郎さん。彼の研究生活を記録したこの本は……とにかく、笑えます。大真面目なお仕事をされているにも関わらず。前野さんの軽快な文章と写真(表紙の写真もご本人)で綴られる、研究のことだけにとどまらない多くのエピソードは、知らなくても生きていけるけど、知ってよかった!そう思えるものばかりです。バッタ嫌いでも大丈夫。それを超越できるほどの読後感を味わえることを保証します!K
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)
#SPBS #spbs_tokyo #SPBS新刊コーナー
6/21水曜日、開店しました。あいにくの雨模様ですが、こんな日にこそゆっくり読みたい本を揃えております。そしてこの傘も、雨を楽しめる当店のオススメアイテムです。本日も23時まで、皆さまのご来店をお待ちしております。(K)
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)
#SPBS #spbs_tokyo
本日は貸切のため、11:00〜12:00までCLOSEいたします。12:00から通常営業です。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。
#SPBS #spbs_tokyo
お出かけの帰り際、待ってくれている人にお土産を買いたいけど何を買おうか…。そんな時、包み紙やお菓子缶を見てジャケ買いをしたという経験がある人も多いのでは。お菓子のジャケットが素敵なだけで、食べてないのにハッピーな気持ちになりますよね。
『お菓子の包み紙』の本では、著者の「甲斐みのり」さんご自身の包み紙愛による20年分のコレクションが詰め込まれている1冊。本を開けば懐かしいパッケージや包み紙が胸を熱くさせます。
大切な人へのお土産、新しいお店の包みもかっこいいけれど、老舗の包み目当てに遠くまで足を運んでみるのもいいかもしれません。(T)
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)

#spbs_tokyo #SPBS #食の棚
6/20火曜日、オープンしております。アクセサリーコーナーが、夏に向けてリューアルしました💫ぜひお手にとってご覧くださいませ。(K)
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)
#SPBS #spbs_tokyo
愛猫家として知られる写真家、武田花のフォトエッセイ集『猫光線』。さる街の漁港やお城へふらりと出かけて出会った“そのへんにいる人”との交流が、ぴりりと効いた皮肉とユーモアいっぱいに描かれています。猫たちの写真とあわせて読み進めると、知らない街を散歩している気分に。在りし日の武田泰淳、百合子夫妻の思い出もちらりとうかがえる、たのしい1冊です。(M)
◎営業時間が変わりました☞11:00open-23:00close(日曜日22:00)#SPBS #spbs_tokyo #猫光線