SPBS

SPBS Follow

渋谷区神山町にある、本のある暮らしを提案するセレクトショップ。 在庫の確認はお電話でお願いします。渋谷区神山町17-3 OPEN 12:00-24:00(月-土)-22:00(日)不定休

http://www.shibuyabooks.co.jp/bookshop

6,602 Followers  0 Follow

Share Share Share

【明日からスタート】千駄ヶ谷にお店を構える、紙と紙にまつわるプロダクトを取り扱うショップ「PAPIER LABO.(パピエラボ)」の10周年を記念し、期間限定出張ショップ「PAPIER LABO. KIOSK」を開催します。

商品見本や倉庫にお蔵入りしていたアイテム、海外で見つけてアイデアソースとなった紙モノを展示販売。パピエラボさんの10年間が垣間見られる企画です。

紙モノというと「アナログ回帰」と考える方も多いかもしれませんが、パピエラボさんはデジタルに逆行しているのではありません。紙をつかった表現が、ひとつの手段としてこの先も残り続けていく可能性を、様々な取り組みを通して探求し続けています。この展示が、表現手段としての「紙」について考えるきっかけになれば幸いです。

PAPIER LABO. KIOSK at SPBS
会期=5月1日(月)〜 5月14日(日) 最終日18時まで 
企画=PAPIER LABO.、SPBS
1日1日の積み重ねが人生。ポップな表紙ながらも『今日の人生』というタイトルがどこか心に響く益田ミリさんのこの本は、さりげない日常が丁寧に描かれたコミックエッセイ。くすっと笑ってしまう一面もあれば、心の奥にささる一面もあり読み入ってしまいます。朝起きて、仕事や学校に行き、疲れて帰ってきて、寝る。そんなせわしない日は、とりとめのない1日だと感じるかもしれません。ですが、改めて振り返ってみると、普通の日々の中にも小さくても何か面白いことが隠れているかもしれない!と思わせてくれる1冊です。映画を中心に書籍、ファッションなど様々な分野で活躍されている大島依提亜さんのブックデザインにも注目です。#SPBS #spbs_tokyo #SPBS新刊コーナー #益田ミリ
日曜日のSPBS、オープンしております。
次々と話題の映画が公開されるGWですが、こちらは"セリフ"に焦点を当てた映画考。
セリフを通して映画を見ると、監督の人柄も透けて見えるようで不思議です。
映画の新しい見方の参考書にも、自分の言葉を磨く教科書にも、ぴったりな1冊ですよ。

本日は22時まで、みなさまのご来店をお待ちしております。

#SPBS #spbs_tokyo
「&PREMIUM」や「ケトル」、「TRANSIT」などの雑誌や、「HOUYHNHNM」「SHIPS」のWEBサイトなどでも活躍されている〈佐伯ゆう子〉さんのオリジナルグッズが入荷しました。
当店でも昨年、店頭ウィンドウにて原画展を開催した佐伯さんのイラストが印象的な、男性にも人気のT-shirts、本を読む女の子のショルダーバッグなど、これからの季節にぴったりのアイテムばかりです。ぜひ店頭でお手にとってご覧くださいませ。
◎佐伯ゆう子 yuko saeki
イラストレーター Illustrator
神奈川県出身 東京都在住
広告、書籍、雑誌、ファッション、
ウィンドウペインティングなど国内外で活動。ドローイングを軸に様々な企画に携わる。
#SPBS #spbs_tokyo #佐伯ゆう子 #yukosaeki
【トークイベント〈MOUNTAIN MORNING〉と写真の話をしよう。申込受付中です】
現在SPBSでは、〈MOUNTAIN MORNING〉がディレクションした期間限定フェア「MOUNTAIN MORNING meets SPBS」を開催中です(会期:4月25日(火)~5月7日(日))。フェアの開催を記念し、最終日の5月7日(日)にトークイベントを行います。 * 「mountain morning」は、インテリアスタイリストの作原文子さんが親交あるフォトグラファーとポストカードセットを製作することから始まったプロジェクト。作原さんの日々のパーソナルな関係を原点とする活動は継続しつつ、現在ではディレクターの今井孝則さん、編集者の柴田隆寛さん、鮫島雄一さんを中心に、〈MOUNTAIN MORNING〉として、新たな取り組みも広げています。

今回のトークイベントには、そんな〈MOUNTAIN MORNING〉発起人の作原文子さんと写真家の木寺紀雄さんをお迎えします。普段、写真家と密に関わりながらスタイリングをしている作原さんの写真家と向き合う姿勢や、写真を差し出す側としての木寺さんの思いを、お互いに語っていただきます。また、「ポストカード」という形で販売される写真の可能性と〈MOUNTAIN MORNING〉というコミュニティのあり方についてもお話しいただきます。 “MOUNTAIN MORNING(=山の朝)”というコミュニティ名にあわせて、当日はオーダーメイドのおむすび屋〈山角や〉の朝食をご用意いたします。ゴールデンウィーク最終日の朝を楽しめるイベントですので、写真やメディア、さらに編集について興味がある方はぜひご来場ください。 ■日時:2017年5月7日(日)10時~11時半(開場:9時半)
■会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
■定員:30名
■参加料:1,500円(「山角や」の朝食付き)
■お申し込み
http://www.shibuyabooks.co.jp/event/ ■ゲスト
作原文子(さくはら・ふみこ)
インテリアスタイリスト。岩立通子氏のもとでアシスタントを経験した後、1996 年に独立。主に雑誌、 カタログ、TV-CM、エキシビション、ショップディスプレイ、舞台などのスタイリングを中心に活動。 2007 年には初めての映画美術にも関わる。手掛ける雑誌は、「Casa BRUTUS」「Figaro japon」「Vogue Nippon」「BRUTUS」「Men's Non-No」などのインテリア誌、女性誌、男性誌と幅広く、日本のイン テリアスタイリストとして第一線で活躍。柔軟な感性を活かし、さまざまなテイストをミックスした 独自のスタリングは、男性女性問わず定評がある。「Found MUJI」、「INTERSECT BY LEXUSU」のウィ ンドウディスプレや、企業の展示会の空間ディレクションなども行う。

木寺紀雄(きでら・のりお)
写真家。神奈川県横須賀市生まれ。役所勤務、スタジオマンを経て、ホンマタカシ氏に師事。
2001年に独立しフリーとなる。雑誌広告、CM等で活動中。 ■司会
柴田隆寛(しばた・たかひろ)
編集事務所Kichi主宰/webビークル『P Vehicle For New Days』編集長。創刊から39号まで、マガジンハウス『&Premium』のエグゼクティブディレクターを務める。現在は雑誌・書籍・web・広告・イベントのディレクションなど、ファッョン・ライフスタイルの領域を中心にシームレスに活動中。主な編著書に『TOOLS』、『リサ・ラーソン作品集』、『ビームスの神戸』、編書に『柚木沙弥郎 92年分の色とかたち』『恐竜人間』(写真・藤代冥砂、恐竜制作・下田昌克、詩・谷川俊太郎)『LIFE CYCLING』などがある。
#SPBS #spbs_tokyo #MOUNTAINMORNING
4/29土曜日、営業しております。そよ風の気持ち良い朝ですが、素敵な朝の気分にぴったりのポストカードはいかがでしょうか?『MOUNTAIN MORNING』は5/7日曜日まで、ぜひこの機会にお立ち寄りください。
◎Open〜24:00まで
#MOUNTAINMORNING #spbs_tokyo
「咳をしてもひとり」で知られるの自由律の俳人、尾崎放哉。帝大を卒業後、一流企業に勤めるも職を辞し、家族を捨て、流浪の果てに小豆島でその生涯を終えたといいます。『尾崎放哉全句集』は、放哉の全句稿に加え、日記や書簡も収録。聞き覚えのある句以外にも「友の絵がうまいんだそうだ」「花がいろいろ咲いてみんな売られる」など、取りこぼしそうな一瞬の思いをすくった味わい深い句がたくさん載っています。そして今月の“地上で読む機内誌”「PAPER SKY」は、放哉が最後に過ごした地、小豆島の特集。現在の小豆島のお遍路グッズや霊場、美しい自然がたっぷり詰まった充実の1冊です。休日をたのしく過ごせる本をご用意して本日も24時までお待ちしております。#SPBS #spbs_tokyo #尾崎放哉
4/28金曜日、開店しております。実は最近、本棚をもっとゆっくり見ていただきたいなと思い、すこしだけレイアウトを変えました。明日からのGWに読みたい本を探しに、ぜひいらしてくださいませ。本日も24時まで、皆様のご来店をお待ちしております。
#SPBS #spbs_tokyo #SPBS文芸棚
誰かの持ち物、特にセンスのいいあのひとの愛用品は気になるもの。『私のごひいき』は、女優・エッセイストとして活躍した高峰秀子が選んだ95の “お気に入り”をまとめた1冊です。この連載が始まったのは1974年、エッグセパレーターから折りたたみコップまで、今となっては当たり前のものから、最近見なくなったものまでが、愛の溢れる紹介を携えて登場します。高峰秀子のぶれない美意識とユーモアが光る文章に背筋がしゃんとする、懐かしくて楽しい1冊です。#spbs #spbs_tokyo #私のごひいき
本日もオープンしました。24時までの営業です。フェア開催中の「マウンテンモーニング」から、限定アイテムが届きました!本も雑誌も放り込んで、街にくり出したくなるサコッシュです。ご来店お待ちしております👌#mountainmorning #spbs #spbs_tokyo
発酵デザイナーの小倉ヒラクさんの本『発酵文化人類学』、気になっております。
発酵は昔から日本の食卓に居続けた、日本人にはなくてはならない存在と言ってもいいほど。けれども、発酵って身近で体にいいと言いましても、発酵というワードをぼんやりと知っているようで知らない人が多いのではないでしょうか。そんな発酵を文化人類学という視点から紐解くユニークな一冊です。文章もリズミカルで、目の前に小倉さんがいらっしゃって講演を聴いているかのよう。これを読めば発酵のことはもちろん、人類のことまでもわかること間違いありません。装丁も工夫が施されており、家に飾りたいですね。
#spbs_tokyo #spbs #食の棚
「世の中にはね、男と女とコロッケしかないんだから、仲良くしなきゃだめだよ。」 この本は、糸井重里さんのことばをまとめたシリーズの中の1冊です。松本大洋さんが描いた可愛いらしい男の子と女の子の表紙をめくってみれば、きっとあなたの心に響くことばが見つかるはずです。何かに疲れてしまった時や、何かに迷っている時、そっとこの本を手にとってみてはいかがでしょうか。そもそも糸井さんて何をしている人だろう?という人には、巻末の「糸井さんって誰?なにする人?」もおすすめです。
#SPBS #SPBS_tokyo #SPBS文庫選  #糸井重里