雨が多い梅雨時期は空気の湿度が高くなりがち。なんと、東京では毎年6月から7月にかけて70%前後の湿度になり、気温が高いわりに体内に余分な“水”が溜まりやすく、汗をかきにくい時期になるのです。
「水はけの“悪い”身体」は、むくみが生じます。むくみは“排出”が問題。湿気が高いせいで、洗濯物が乾きにくいのと同じように、身体の中の水分も排出されにくくなっているのです。
むくみを解消するために、水素・水素水の力を借りて、意識的に水分代謝を良くしていきましょう。

#GASS水素水ボトル #水素水 #水素水生活 #水素水生成器 #水素 #GASS #美容 #健康 #水素濃度 #ためない身体作り #hydrogen #hydrogenwater #日本 #日本製 #日本制造 #高浓度富氢水 #富氢水

41 likes  1 comments

Share Share Share


GASSGASS