【クランチトレーニングで理想的な腹筋を目指そう!】
腹筋運動というと皆さんは上半身を上げ下げする動作がすぐに思い浮かぶと思いますが
実際動作をしてみると、腰も痛くなるしキツイわりにはちゃんと効果が出ているのかなぁ?
と、疑問に感じる方もいるかと思います。

今回は腹筋運動のなかでも腹斜筋と腹直筋下部に刺激を与えるクランチトレーニングを紹介したいと思います。
このトレーニングを行うと貴方の腹筋もメリハリが付き、魅力的なお腹周りを作ることが出来るかもしれません。

まず、腹斜筋についてですが、お腹の横に外腹斜筋と内腹斜筋という2つの筋肉がコルセットのように巻き付くように
付いている部位になります。ここは体幹を安定させたり、内蔵を守る働きがあるのだそうです。

腹斜筋は鍛えることによって横腹が引き締まるので、内臓が正常な位置に戻り、代謝を上げることも期待できるのだそう!

腹斜筋のトレーニングについて今回は『バイシクルクランチ』を紹介したいと思います。
バイシクルクランチは下腹と脇腹に刺激を与えるので、お腹痩せをしたい方は是非試してみて下さい!

体勢は、まず仰向けの状態で膝を90度に曲げ、軽く持ち上げていきます。
次に頭の後ろに手を構えて、少し添えるようにしましょう。
続いて左手の肘・右足の膝をくっつけるように動かして、戻します。
反対側も同様の動きを行い、左右20回ずつ動かしましょう。
20回ずつ行ったら30秒ほど休憩を挟み、合計で3セット行いましょう。

動作のポイントですが、おへそを軽く覗く込むように行うと腹直筋にも刺激することが出来るそう。
動作時に早く動かしてしまうと効果が落ちてしまうため、正しいフォームを意識しながら行うと◎。
聞かせる箇所を意識して動かすようにしましょう!

如何でしょうか?
最初のうちはきつい運動かもしれませんが、正しいフォームで慣れてくれば
理想のシックスパックを手に入れることができると思うので
通常の腹筋運動に効果が期待できなかった方は自宅でのトレーニングに是非取り入れてみて下さい!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#筋トレ
#腹筋
#腹斜筋
#クランチ
#シックスパック
#腹直筋
#くびれ

112 likes  2 comments

Share Share Share


ブラックレーベル男のマッスルモールブラックレーベル男のマッスルモール