【ダンベルを使わないで上腕三頭筋を鍛えて腕を太くしてみよう!】
皆さん今日も筋トレしてますか?
腕周りを太くするには「上腕三頭筋」を鍛えるのが良いそうなのですが、トレーニング方法を探してみると
ダンベルを使ったトレーニングが多いかと思います。
初めての方はダンベルを購入するのに色々と躊躇してしまうこともあるかと思いますので
今回は自重で鍛えられる方法を紹介したいと思います。
自重のトレーニングで満足できなくなってきたらダンベルの購入を検討しても良いかもしれませんよ!

改めて上腕三頭筋とはどのような部位なのか?
この筋肉は動作を行う際に物を押したり、肘を曲げる動きに作用していて上腕三頭筋長頭
上腕三頭筋外側・内側筋の3つで構成されています。
ここを強化すると二の腕のたるみ解消が解消されて引き締まった腕になるとのこと!

上腕三頭筋のトレーニング方法を紹介していきます。 ・トライセップススタンディング
まず、床に横になって下側の手を反対側の腰に置いて下さい。
次に肘を固定しながらゆっくりと押し出して上体を起こしていきましょう。
肘を伸ばしきった所で最初の体勢に戻りましょう。
動きはゆっくり行い、回数の目安は左右15回/3セットを目安に行いましょう。 ・スライディングプル
こちらはハードめなトレーニングです。
まずは腕を肩幅ほどに広げて伸ばし手のひらを床につけましょう。
膝はついた状態でも大丈夫です。
次に腕を肘を足の方向へ懸垂で腕を引くように動かします。
限界まで引いた所で元の体勢に戻しましょう。
回数の目安は左右10回/3セットを目安に行いましょう。

なお、大胸筋トレーニングなど上腕三頭筋を使うトレーニングを複合的に行う際は
トレーニングに支障が出てしまうので、先に済ませてからこのトレーニングを行うと良いそうです。
ダンベルなしでも行える腕立て伏せ以外でのトレーニング。
気になった方はぜひ試してみてくださいね!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#筋トレ
#上腕三頭筋
#二の腕
#振り袖
#ボディメイク
#ダンベルなし
#上半身強化

105 likes  0 comments

Share Share Share


ブラックレーベル男のマッスルモールブラックレーベル男のマッスルモール