【時間がない人でも短時間でトレーニング出来る!?空き時間でアイソメトリックトレーニング!】
皆さんアイソメトリックトレーニングはご存知でしょうか?
等尺性収縮運動といって筋肉の長さを変えずに力を発揮するトレーニングのことで
壁に手を当てて力いっぱい押すような動作をすることで筋肉を動かさないで強化する運動なのだそうです。
この動作を取り入れた商品として「ブルワーカー」をご存知の方はイメージしやすいかと思います。
自宅で道具を使わずに行えるトレーニングですので、ランチ後の眠気をすっきりしたいときなどに取り入れてみては如何でしょうか?

アイソメトリックのメリットはダンベルやウェイトバーなどを使用せずに行えるので、空いた時間に気軽に行えます!
また筋肉をあまり動かさないので故障や怪我のリスクも低く、筋肉痛にもなりづらいのだそう!
動作が単調なため飽きてしまったり、一定時間力を入れる必要がある溜め集中力が続かなかったり
筋肥大を目的としたトレーニングではないため追い込んでトレーニングしたい方にはおすすめできないかもしれません。
しかし、アイソメトリックを取り入れることで筋力の強化が期待できるため
ハードに追い込むトレーニーの皆さんも是非取り入れてみても良いかもしれません!

アイソメトリックトレーニングの方法として今回は上腕二頭筋、三頭筋のトレーニングを紹介していきます。 【上腕二頭筋を強化する】パームカール
パームカールはまず右手を伸ばして手のひらあたりを左手で抑えます。
次に左手で押さえつけるように力を加えながら右手の肘が90度になるまで腕を曲げていきます。
この時の右手の抑え方ですが手のひらを上にして力いっぱい引き上げましょう。
20秒ほど行ったら反対側の腕も行いましょう。 【上腕三頭筋を鍛えるなら】パームエクステンション
今度はパームカールと逆の動作で行っていきます。
まず、右手を上に、手のひらを下に向けた状態で左手で下から支えます。
肘を曲げた状態から右手で左手を押し込むようにして伸ばします。
この動作を20秒ほど行ったら反対側の腕も行いましょう。

如何でしょうか?シンプルな動作ながら続けていくと結構体も温まってくると思います!
トレーニングできない日やぽっかり空いてしまった時間などに是非試してみて下さい☆
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#筋トレ
#アイソメトリック
#等尺性収縮運動
#上腕二頭筋
#上腕三頭筋
#上半身
#ボディメイク

112 likes  0 comments

Share Share Share


ブラックレーベル男のマッスルモールブラックレーベル男のマッスルモール