【空腹時にトレーニングするファスティングカーディオとは?】
皆さんはトレーニング前には必ず食事を取りますよね?
しかし、アスリートによっては空腹状態で有酸素運動を行う
『ファスティングカーディオ』というトレーニングをご存知でしょうか?

ファスティングカーディオとは12時間前後の極端な空腹の状態で有酸素運動を行うことで
より多くの脂肪を燃焼させるというものなのですが。
実はこれ真偽が曖昧なのだそう!

脂肪燃焼を目的とするならばオススメはしないが可能ではあるそうで
空腹時のほうが貯蔵グリコーゲンが少なく、呼びしてあるエネルギー源の脂肪が燃えるから
という理由から行う方もいるのだそう。

少し強引な燃焼方法な気もすると思いますが、ボディビルダーの方でも起床後すぐに有酸素運動を行って
低い体脂肪をキープしている方もいるのだそうです。

筋肥大を目的としている方やダイエット目的の方は筋トレ+有酸素運動が必要ですが
運動量を適度に保たなければならず、それほど強度が高くないため空腹時にトレーニングを行うことは問題ないのだそう。
しかしながら集中力の低下や低血糖、糖尿病を抱えている人は無理に行わずに事前に医師へ相談をした方が良いのだそうです。

ファスティングカーディオをまとめてみると
・空腹時に行っても影響は個人差がある。 ・集中力が低下してしまう。 ・起床後は炭水化物が既に枯渇している状態なので有酸素運動を行うと
エネルギー源に脂肪が使われる割合が高くなる。 ・筋肉の基のたんぱく質がアミノ酸に分解され有酸素運動時にエネルギーに使われるので
筋肉を減少させてしまう側面も。 ・その為プロテインとカゼインを運動後に摂取するとこの減少を抑えることが出来るのだそう。

空腹時にトレーニングを行うのは問題なさそうですが、必ず運動後にはエネルギーや栄養補給を行いましょう!
脂肪燃焼をより行い方はぜひ高強度インターバルトレーニングを取り入れたほうが良いかも。

ダイエット目的としていたり、脂肪燃焼をしたい方の参考になれば幸いです!
今週も最後まで読んでいただきありがとうございます!!
#脂肪燃焼
#ファスティング
#筋トレ
#有酸素運動
#ダイエット
#体づくり
#体型維持

116 likes  0 comments

Share Share Share


ブラックレーベル男のマッスルモールブラックレーベル男のマッスルモール