産後から続く膝の痛み 30代女性 <初回の状態>
現在、産後3ヶ月目。産後すぐに膝の痛みが出るようになった。
日中、育児は床生活が中心で床から抱きかかえ、立ち上がる際に痛みがある。また、あぐらは膝の痛みが強くてできない。 <検査の結果>
・過重負荷のない状態であれば膝の可動域に問題なし
・スクワット(膝の屈伸)では膝屈曲40度程で膝の前面に痛みが誘発
・膝の安定性を確保しながらだとスクワットでも最後まで膝を屈曲できている <治療の結果>
施術後は膝周りの補助ない状態でも屈伸運動が出来ている。
現在までに数回治療を継続している。施術後は痛み無く過ごせているが疲労が溜まってくると症状に波がある様子

担当:横田のコメント

産後の生活スタイル変化により誘発された膝の痛みでした。
産後はホルモンの影響を受けて関節補強に関わる靭帯が緩くなっていることがあります。そこに赤ちゃんの体重や生活スタイルの変化にて膝に負担がかかっていました。特に膝を支える大腿二頭筋やヒラメ筋間の連結が強く緊張していることで脛骨大腿関節の捻れが起きていました。これが膝屈曲の際に捻れがさらに強化されて誘発原因になっています。
この緊張をリリースすることで症状は改善してきています。

#武蔵小杉#カイロ#カイロプラクティック#整体#マッサージ#膝の痛み#ホルモンバランス#スクワット#産前#産後#マタニティ#筋膜リリース#ストレッチ

17 likes  0 comments

Share Share Share


ail_chiropracticail_chiropractic