江戸時代後期に建築された修験道の寺院で、都市部の小さな敷地内に不動像等がコンパクトにまとめられていて、なかなか面白い建物です。
歴史的にも、江戸時代の都市部にあった、現存する数少ない修験道の寺院で貴重だそうです。
江戸後期から明治初期にかけては寺子屋として使われ、日本人で初めてチベットに入国した河口慧海さんも、ここで学んだそうです。
当時の机や硯、教科書等を並べ、寺子屋を再現した部屋では、ここで子どもが学んでいた様子を思い浮かべることができます。

#清学院 #修験道 #寺子屋 #寺院 #河口慧海 #国登録有形文化財 #環濠 #CanGo堺 #写真女子 #タビジョ #歴女 #女子旅 #まち歩き #写真好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #建築好きな人と繋がりたい #histrical #architecture #temple #travelgram #japantrip #Sakai #Osaka #Japan

106 likes  1 comments

Share Share Share


#CanGo堺