今まで、「この世で最高の仕事は教育だ」って言ってきたけど、
それは改めなければならないかもしれない。

受けた教育を活かせるのは、
「自信」と「主体性」を備えた人間だけ。

その自信と主体性は、「(精神的)親の深い愛情」によって育まれる。

ならば、最高の仕事は「愛情を注ぐ仕事」って事になる。

私も、まっさらな子供が相手だったら、
いくらでも愛情を注げるけど、 「ネガティブなまま大人になった人間」相手では、
あまりやりたい事じゃない。

もしかしたら、そういう役割は
女性の方が傾向として向いてるかもしれない。

もちろん、男性でもできる人は出来るだろうけど。

他人から「幼子に向けられる様な愛情」を注がれる事こそ、
最高の自己啓発かもしれない。

そんなことを考えながら、「響」をダブルで飲んでます。

#中井貴雄
#中井心理

10 likes  0 comments

Share Share Share


Takao NakaiTakao Nakai