AGC meets designer Part 5 | AGCのデザインへの今後の取り組みについてどう思いますか?

渡:AGCは日々ガラス素材の機能・性能を高めるための研究開発をしています。その一方で、素材メーカーとして素材自体の魅力的な使い方を探ること、つまり、どんな人が何を求めてどんな使い方をするのか、とか、どんな形と機能があると嬉しいとか、そういうことって追求してこれなかった部分も大きいと思います。とはいえ、その部分は素材メーカーのAGCだけだと考えきれない。ものをかたちにできる人の協力が必要で、それはデザイナーさんがやっぱり得意なところ。かたちにすることで、人からフィードバックがもらえて、それをまたものづくりに活かすことができると思います。デザインへの取り組みを通して、これからもガラスをはじめAGCの製品の可能性を広げていけるような活動をしていけたらいいなと思います。

88 likes  3 comments

Share Share Share


AGC Inc.AGC Inc.