ヒーラー養成物語No.4
【ヒーラーになる】

ハンドパワーのような
特別な力や知識を持たなくても、

エネルギーアチューメントを受けると

その日から
ヒーリングが出来るようになる。

何ともおめでたく、
信じられないような話に
聞こえるかもしれないが、

宇宙の仕組みと言うものは
その様に成っていて、

やりたい人には
誰にでも、
平等に
道が開かれるのである。

今回は、
ヒーラーになりたい
子育て中の主婦さんに、
エネルギーアチューメントをしました。

それは
私たちの回りにある無限の
宇宙エネルギーを、

日常の世界で
役立てることができるように、

エネルギーを取り込むための
回路を開くことである。

ここでご注目いただきたいのは、
回路を開くということ。

もともと備わっているが、
使っていなかったものを、
使えるように開く作業が、
エネルギーアチューメントである。

水道局と契約し、
元をあけてもったら、
蛇口をひねれば水がジャージャー出るように、

宇宙エネルギーを
好きなだけ取り込んで、
使うことが出来るようになる。

水道なら使っただけ料金がかかるが、
宇宙は無償で使いたいだけ
提供してくれる。

これで普通の主婦から、
ヒーラー主婦になったわけだ。

しかし、
ヒーラーへの楽しい道は
ここから始まる。

主婦さんが子育てしながら、
次々と奇跡を起こしてゆく道を
切り開いてゆく。

アチューメントで
宇宙が主婦さんにギフトしたものは、
第三の目の活性化だった。

ここでお見せできないのは残念だが、
主婦さんの額は、
長年の探し物に巡りあったかのように
高次元エネルギーを
自分から吸い込むように、
取り込んでいったのだった。

レッスンを始めると、
主婦さんは
次々と普通では見れないものを
見せてもらうのであった。

それは・・ 次回のヒーラー養成物語で
ご紹介しますね。

#ヒーラー養成
#ヒーリングレッスン
#第三の目
#サードアイ
#ヒーラーになる
#ヒーリングを学ぶ
#自分を生きる
#宇宙エネルギー
#エネルギーアチューメント
#宇宙
#ヒーラー養成物語
#やなぎの木
#えりりん
#写真NASA

734 likes  3 comments

Share Share Share


柳恵里/人と宇宙を繋ぐカウンセラー柳恵里/人と宇宙を繋ぐカウンセラー