#20190409 0419百
#東海道五十三次 第八日目3/3
#やっちゃん東海道膝栗毛

小田原城 小田原駅から箱根湯本駅
#小田原宿 #箱根宿

#報徳二宮神社
#二宮尊徳 二宮金次郎(1787~1856年)
江戸時代後期農政家・思想家
経済なき道徳は戯言であり
道徳なき経済は犯罪である

#天満宮 #菅原道真画像 怒り天神
#芭蕉句碑
有米可耳 乃都登日能伝る 山路閑難
梅が香にのつと日の出る山路哉

元禄七年1694年(1644~1694年10月)
芭蕉最後の春51歳、立春過ぎの寒い朝、梅の香が匂う山路には何の前触れもなく朝日がひょっこりと昇ってくる

#居神神社 古碑群 鎌倉時代末期

#大久寺
小田原合戦で家康から論功行賞で与えられた小田原城、初代城主になった大久保忠世氏菩提寺

#古希庵 山県有朋の別荘を捜していると「日曜日だけだよ」と言われ、代わりに紹介され訪問
#松永記念館 #小田原市板橋
戦前戦後の政治家松永安左ヱ門が、昭和34年に古美術品に広く親しんでもらうために建てた美術館。安左ヱ門は東京電力の親会社の東邦電力を設立した人物。他電力事業にも携わり大きな富を得るかたわら歯に衣着せぬ発言で国会でも注目され、2015年にはNHKのテレビドラマ「鬼と呼ばれた男」として取り上げられた。
老欅荘(ろうきょそう)は、安左ヱ門(耳庵)の邸宅で、昭和21年(1946)創建の歴史的建造物。部屋ごとに異なる趣きをもった茶室等があり、風情ある庭園も見どころ。

#板橋地蔵尊 板橋の地蔵さん
直径1,5メートル一本彫り#恵比寿さん

#日蓮聖人霊跡 #象の鼻
#風祭一里塚 二十一里目 #小田原道祖神

#紹太寺
#稲葉家菩提寺 春日の局のお墓
#春日の局(本名は福)(夫林正成は稲葉家に婿養子で入ったが妻と死別。福と再婚)孫の四代目小田原藩主稲葉正則が寺院建立 正成ー正勝三代目藩主ー正則
#枝垂れ桜 #かながわの名木100選

#日本初有料道路碑 
明治八年1875年箱根湯本間
#湯本村道祖神 #三枚橋

59 likes  0 comments

Share Share Share


#紹太寺