関節の仕組み

骨と骨のつなぎ目を”関節”と呼びます。

関節があるおかげでヒトは体を動かすことができる訳ですね。

スムーズに体を動かすために関節には色々な仕組みが備わっています。


関節で向き合う骨と骨は、お互いが”軟骨”という組織で覆われています。

軟骨は焼き鳥とか唐揚げでおなじみのあんな感じのコリコリでツルツルした組織です。

これがあるおかげで骨同士が直接ぶつかることなくクッションで保護された状態になります。

また軟骨の表面はとてもすべりやすいので関節を滑らかに動かすことができるようになっています。
・ 
続きはプロフィール欄のリンクa-t-m-ensemble.comよりご覧ください。


#解剖学 #解剖学講座 #オンライン解剖学 #リラクゼーション #セラピスト #ヨガ #ヨガインストラクター #ピラティス #タイ古式マッサージ #アーユルヴェーダ #ボディケア #コンディショニング #ボディーワーク #ボディーワーカー #自然療法 #アンサンブル手技療法アカデミー #Borderlesshealth #あまたんac

52 likes  0 comments

Share Share Share


FURUTA DaisukeFURUTA Daisuke