*ヨウ素ってなんだろう⁈なぜ必要なの⁇*

焼きのりとツナ缶、小松菜などを使った、わんこ成犬期総合栄養食。
最近香ばしい香りの、のりがブームになっているというわんこにお届けした一皿です。

海藻類はミネラフが豊富というイメージがありますが、中でもヨウ素が多く含まれています。

ヨウ素って…良いもの?悪いもの?
カルシウムやマグネシウムはイメージがつきやすいですが、ヨウ素って一体なんなんでしょうか?

ヨウ素は犬の総合栄養食の基準にも含まれる大切な栄養素の一つで、甲状腺という臓器がホルモンを作るために必ず必要になる原料です。

甲状腺ホルモンは、

・肉体、精神的成長や組織の成熟
・脳下垂体、生殖器などの分泌腺
・神経機能
・皮膚、被毛

などに関与する大切なホルモンです。
(小動物臨床栄養学第5版より)

欠乏すると毛が抜けて毛並みが悪くなったり、無気力になったり、甲状腺種、甲状腺肥大などの影響が出てしまいます。

しかし、ヨウ素は過剰も注意が必要です。
総合栄養食の基準にもヨウ素の上限値が設定されています。不思議なのが、過剰な場合でも欠乏した時のと同じような現象が起こる、ということです。
というのも、過剰なヨウ素の摂取は甲状腺ホルモンの合成を阻害するからです。

ヨウ素の不足で甲状腺ホルモンが作られない、
ヨウ素の過剰で甲状腺ホルモンの合成が邪魔される。

不思議な感じがしますが、結果的には甲状腺ホルモンが不足してしまうという事態が起きてしまいます。

総合栄養食を食べていればヨウ素はきちんと計算されていますので、過剰にも不足にもなりません。
むしろ人間は、好みによって日々の食生活が変わったりしますよね。

人も動物も程よくローテーションして食事をすることが大切ですね☺️

#手作り食#手作りごはん #犬 #いぬ #いぬのごはん #手作りいぬご飯 #手作り総合栄養食 #いぬバカ部 #犬好きな人と繋がりたい #いぬすたぐらむ #いぬら部 #いぬのいる暮らし #ふわもこ部 #dogfood #homemadefood #柴犬 #わんこ飯 #食べることは生きること #いぬなしでは生きていけません #獣医師 #ペット栄養管理士#dconedish#わんこごはん

83 likes  1 comments

Share Share Share


DC one dishDC one dish