炭水化物源に何を選ぶか。

写真はビーフンを使った、わんこ腎臓療法食です。
フルーツ好きとのことで、可愛いらしい一皿になりました🍓✨

三大栄養素といえば、蛋白、脂質、炭水化物。この中で腎不全の時、気を付けなければいけない代表的な栄養素といえば、蛋白ですよね。
蛋白を減らさなければならない、と言うことは、その分他の栄養素で補う必要性があります。

脂質は、蛋白や炭水化物と比べカロリーが高く、効率よくカロリー摂取をするのに役立ちますが、高脂質過ぎる食事は膵炎のリスクが高まってしまいます。

そこで役に立つのが炭水化物です。
最近はグルテンフリーなど炭水化物について注意を払うフードも増えてきていますが、炭水化物は食事のバランスを調整する上でとても大切な栄養素なんです。

日本人がすぐに思い浮かべるわ炭水化物と言えば…米ですよね。ビーフンも元を辿ればお米が原材料です。
米は米でも色々あるんですね。そして栄養素もそれぞれ。同じ100gでも、蛋白やリン、カリウム、マグネシウムの量が若干異なります。

細かいことかもしれませんが、その子その子の状態に合わせた食材選びは、やっぱり大切ですね☺️🐾

#手作り食 #手作り療法食 #療法食 #いぬらぶ #犬#いぬ #いぬばか部 #いぬのいる暮らし #腎臓病#homemadefood #dogstagram #doglover #犬好きな人と繋がりたい #ふわもこ部 #うまうま #いぬすたぐらむ #いぬら部 #犬なしでは生きていけません会 #食べることは生きること #獣医師 #ペット栄養管理士 #わんこ部#わんこごはん#dconedish#病気なんかなくなれ#腎臓療法食#いちご

89 likes  2 comments

Share Share Share


DC one dishDC one dish