#アトリエPOPPO Follow

Photos and videos with the hashtag ‘アトリエPOPPO’ on Instagram

140 posts

Share Share Share

現在、宮城県加美町の工藝藍學舎では、モビール、壁飾り
アクセサリーなど常設展示しております。  飛行船に街の明かりなど
大型のモビールもゆっくりとご覧いただけます。 
一枚目は、カフェドゴーシュのオーダーモビール。
藍學舎ではカフェも併設されていて
サインとしてオーダー頂いたモビールですよ。

こんなこともできます。  相手の好みに合わせたり、
ちょっとした表札、サインのようなモビールのオーダーも制作していますよー。
ぜひともこちらで相談ください。  どうぞゆっくりご覧ください。 
工藝藍學舎

住所 〒981-4251 宮城県加美郡加美町西町78
営業時間 10:00~18:00 定休日 月曜、第4日曜
電話 0229-63-4739
http://rangakusha.info.co.jp/
入荷のご案内です🌺
金属工房アトリエPOPPOさんより、ブローチが入荷いたしました🌱
①椿のブローチ 白
②椿のブローチ 赤
③ブローチFLOW 小
④ブローチFLOW 大
人気の椿のブローチに白が加わりました。
#アトリエpoppo 
#本田ゆうすけ
#すずきひろみ 
#galeriearbre
真鍮と緑青タイプの丸時計制作。  シンプルで簡素な作りだからこそ
丁寧に。  形を整えて磨いたり、洗ったり。  太陽の光で緑青の色を仕上げていく工程。
時間をかけてシンプルなもの作り。  楽しい作業です。  来年度の日程を確認してて。
展示がたくさんあります。  今年は、モビール展示よりも
時計に壁飾り、うつわなど
生活に近いものをたくさん作って
展示していきたいと思っています。

お楽しみに。
「おうちに帰ろう」
「街並み」
「4つのテント」
「風車とひつじ」 
色を仕上げて
できあがりました。
「おうちに帰ろう」も前回納めてすぐになくなってしまいましたので
実物が見たい方はお早めにご覧くださいねー。  新しく街並みシリーズもで追加しております。  今回はシンプルめに作ってみました。
もう少したてもの増やしたり横長のも良いですねー。
まだまだ色々な形、情景が浮かんできます。
楽しみな作品たちです。

ぜひとも店頭にてご覧ください。 
galerie arbre (ギャルリアルブル)
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目11-27

電話  022-221-7117
営業時間 月~土曜 11:00~19:00 
日曜祝日 11:00~18:00
定休  火曜
ロウ付け作業。
接合は、銀ロウ付け。  金属を重ねてその隙間に
700℃程度で溶ける銀ロウを流し込み
金属を接合します。  ステンレスも使っているのでステンレスのとこは溶接。
溶接面をかぶってジーっとステンレスを溶かし接合していますよ。

この後は洗って磨いて、色の仕上げです。  少しずつ自由に作れるようになってきたかも
大学では基本的な技術と難しい技法も一緒に高速で勉強します。  わからないうちにどうつくるのが正しいとか
技法を学びすぎて難しい方法をとってしまったり。  作り方はきっとシンプルで。
もっといいものは作れるはず。

もっとたくさん作っていきたいと思っています。

簡素だけど素材の良さを伝えられるもの。
生活に身近でちょっと飾ったら楽しいもの。
形にしたいですね。

完成品は、アルブルさんに納めております。
明日更新しますねー。
online shopにアトリエPOPPOさんの壁掛けをupいたしました🌱
お箱はございませんが、ギフト包装も承ります。
ご希望の場合はご注文の際に「備考」にギフト包装希望とご記入下さい🌱🌱🌱🌱🌱
#アトリエPOPPO
#galeriearbre
入荷のご案内です🌱
・
金属工房アトリエPOPPOさんより、壁掛けの新作が入荷いたしました。
真鍮やステンレス、銅板などを使って作られた作品です。
お部屋の壁のアクセントに。ピンだけで留められます🌱
#アトリエpoppo 
#壁掛け
#galeriearbre
昨年から二人で
制作している壁飾りシリーズ。

狭いスペースでも飾れるものを考えて
小さめの作品たちです。

スイッチのそばに
トイレに。玄関に。 
ふと見た時に話しかけてくれるような作品になってくれたら
いいなと思い制作しています。

注文や追加も頂くこともあって、人気の作品たち。
特にこの作品は、自分たちも制作を楽しんで
良いものを作りたいと考えている為に

原画デザインは時間掛け過ぎ、細かいところも遊びたくなる。
遊び過ぎにはきをつけないといけませんね。 
さてさて
制作中の12㎝と15㎝幅の作品。

たてもの系は、昨年から構想しつつも
形にならなかったので、苦労しましたが楽しい作品になりそうです。

横長の街並みもしっかりつくりたいし。
アドベントカレンダーのように遊び要素も付け加えていきたいと考えています。

構想も楽しい。 
この画像は色仕上げ前ですがもう少しで完成なので
アルブルさんに納品しますよー。

お楽しみに。
モビールの楽しみ方1
「静かな時間に浸る」

そう ただゆっくり眺めて欲しいのです。

その空間、状況を変えることでよりいっそう楽しめると思います。
・椅子に座ってゆっくりとモビールを眺める。
・コーヒー、紅茶、ハーブティーなどと一緒もいいですね。
・アロマなどリラックスする香りもいいね。
・もう寝ちゃう?下から眺めてみる。

あまり動かない?
そう 動かないから良いと思うんだけど。

動かないと思うのであれば、息を吹きかけて動かしましょう。
すーっと 動き始めます また静かに止まっていきます。

そう この時間が静かな時間です。

長い時間をずーっと見て欲しい訳ではなくて
動き始めて 静かに止まっていく時間

ぼーっと見てるこの時ってこの動きの事だけしか見てないし考えてないでしょう。
こんな時間、時には良いんじゃないかなと思います。

すべてを忘れてひとつのものだけ見る。

今、悩みも心配も不安も色々と問題もあるけれど
ここにいて呼吸して静かな時間を過ごしてる。 
もしも、少しでも静かな時間に浸り、穏やかな気持ちになれたら
きっと、幸せなこと。

動いて止まっていく時間は一瞬だけど
その時を感じることで

目の前にある問題を冷静に見つめたり考えることができたらいいですね。
色々見すぎて考えすぎて前が見えなくなってしまうこともあると思います。

そういう時は

モビール見ましょう! 
時間は、穏やかに流れています。
気持ちを切り替えて、ひとつずつ解決していけたらいいですよね。  充実した一日が過ごせますように。
モビール依頼もありますが
今週は、マリッジリングの制作も。

夏や秋と展示会が忙しいと受けれないこともありますが
指輪の制作もしています。

作風から
細かい模様を彫る
宝石をたくさん留めるなど

できないこともありますが
シンプルできれいな曲線なら負けません。

幸せな仕事!
青葉事務所、エントランス、公共空間におけるコンセプト。
設置スペースから考えて行きたいと思います!! 改めて空中に飾るとは不自然なことだけど
この空間に飾ったら楽しくなるし元気になるようなものが提案したい。

毎日見るものであったり、たまに見たり
気がついた時に「おおっ」と気づいて
あれ、動いてる
少しみいってしまうようなこと

そんな時間を作りたいと思っています。

それは、ただ空中に吊ってあればいいというものではなくて
空間に寄り添って浮いている
重くなくてなるべく自然に。

物体が浮くっておかしいことだけど
浮いていて心地よい感覚

その動きについて

一定のリズムで動くものもあれば
くるくるまわるもの、速いもの
いろいろありますが

私は中でも微かな動き、ゆっくりとした動きが好きです。
風にそっと動くような

空中に常にあるものとしたら
動きすぎは、きっと疲れる。
たまーに動かすからいいと思うんだよね。

そんなずーっと見てるわけにいかないですから
気がついたときにゆっくりと動いている。

動きに引き込まれる。

その時に、人の時間の流れを少し緩やかにできたら嬉しいです。

ぼーっとみてしまう時間。
ゆっくりと時間が流れていて、今に浸る。

人には、忙しいこと、不安なこと、イライラすること
まぁ色々ありますがちょっと動きに見とれて
フワッと軽くなるような感覚。

見とれて気がつかないうちに呼吸してる。

すぐに忘れてしまうようなものだけど

動きに気づいて一瞬だけ作品の空気、世界に引き込む。
少しの間だけ静かな時間に浸ることができたら

リラックスしたり、気持ちをリセットできるようなものになってほしいと思います。

青葉事務所には、縦型でゆっくりと動き
世界を持つ作品が合うと思いました。

ベースは「空の家」シリーズ。

場所に合わせてシンプルにするか
これからデザインを検討していきます。

楽しい空間になりそうですね!! 日々の時間の流れをかえるような
空中に飾るもの
興味があったらご相談ください~
あけましておめでとうございます。

昨年は、宮城藍學舎での個展に始まり、
青森弘前CASAICOでのPOPPO展、
北海道旭川の生活家具メーカーであるcosine
とのモビール展示など充実した一年でした。
普段のモビールに加えて壁飾りや時計なども新しく制作し、
作品の幅も増えました。
また、空間を飾る依頼も増え『空中に何かあったら楽しいかも』を少しずつ形にできた気がします。

栃木での生活にも慣れ、飛躍した一年でした。
今年もゆっくりと穏やかな時間が
様々な人の生活に溶け込むように精進していきたいと思います。
皆様にとって、良き年になりますようお祈り申し上げます。