火のある暮らし あさまストーブ

火のある暮らし あさまストーブ Follow

火のある暮らしの専門店。販売・施工、煙突掃除やメンテもご相談下さい。愛と情熱と熟練の知識を持って、火のある暮らしを提案します。スウィートグラスやルオムの森など「きたもっく」の仲間たちと、自然に従う生き方を実践。日祝定休(9/23、24は営業)。9時~17時営業。軽井沢町軽井沢354-7

http://asama-stove.com/

266 Followers  181 Follow

Share Share Share

北軽井沢わくわくフェスタ

10月8日(祝)は、わくわくフェスタでした。あさまストーブの兄弟部署「@あさまの薪」が出展するためお手伝いを兼ねて、見てきました。

ムード歌謡×フラダンス、懐かしの名曲をハーモニカクラブが奏で会場の人たちが口ずさんだりしつつ、美味唐揚げやモツ焼き、トマトカレー、売切必須パンなどを買い食いし、腹ごなしにフリーマーケットを覗いて歩いたのでした。

ルオムの森もコーヒー×本のブースを出しており、良い香りを漂わせてました。

体験ブースには、木工細工でペンダントやピアスを作る場や、「あさまの薪」の薪割り場や足湯(昼間は子供に人気、夕方はしっぽりと大人に人気)、茶色い牛の乳絞りや発酵バター作りがありました。

そうそう。
あさまの薪では、山でとれた蜂蜜(アカシア、野ばらとアカシア、栗)の試食も出しましたが、何故いま買えないのかと声が上がるほど大好評でした。来年の製品化が楽しみです。

出店ブース、展示ブース、出演ステージがあり、めくるめく6時間でした。

#わくわくフェスタ
#北軽井沢
#あさまの薪
#あさまストーブ
#ルオムの森
秋のめぐみと冬じたく

昨日はたくさんの方にご来場いただきました。あさまストーブの庭イベントで、あんなに天気良かったのは初めてで(ソバカスにダイレクトアタック…)、雨の心配なく、かまどご飯も、薪割りもできました。

写真を撮る余裕はなく、イベント始まる前と、終わった後のしかない。

説明できなかった方もいるので、こちらで捕捉しますと… 「かまど」は、ファイヤーサイドの新商品で受注生産します。ご予約いただいて1~かか月で入荷します。かまど本体と、薪入れを兼ねた台座は別売です。羽釜も別売です。僅かな薪(細薪)で、一升のご飯があっという間に炊けるスグレモノ。 「佐久平産新米コシヒカリ」は、佐久の箕輪農園から取り寄せました。冷めても美味い!ちなみに、同じ箕輪農園の寒さに当たったトマトも絶品。 「ドライフラワー」は、すべて北軽井沢に咲いている花と、あさまストーブの庭のアナベルです。サラシナショウマ、ススキ、カゼクサ、ワレモコウ、エノコログサ、アザミ、ヨモギ、ナギナタコウジュ、ウド、ミソガワソウ、ヤドリギなどが並びました。リースの土台用に山葡萄のツルも! 「焚き火台」のティピ。スタイリッシュな赤錆色で、焚き火、炙り焼き料理が楽しめます。燃料は薪。 「アウトドアオーブン」は、丸っこい形をした鋳物製で、常時置きっぱなし可能な外用オーブン。ピザ、パン、ローストチキン、オーブン料理ならなんでもいけます。燃料は薪。 「キンドリングクラッカー」は、ハンマーで叩いて焚き付け用の細薪を作る道具です。鉈や手斧だと怖くて使えない人でも、これは全然怖くない。面白いほど簡単に割れます。

#秋のめぐみと冬じたく
#あさまストーブ
#軽井沢
#ひとつぶの種
#かまどご飯
#ファイヤーサイドかまど
#箕輪農園
#佐久平産新米コシヒカリ
#北軽井沢の山野草ドライフラワー
#ティピ
#アウトドアオーブン
#キンドリングクラッカー
焼鳥と新米むすびと笑顔

文句なしに美味い。明日の予行練習で、新米かまどご飯を炊きました。

#あさまストーブ
#軽井沢
#明日はイベント
#秋のめぐみと冬じたく
#ひとつぶの種
#火のある暮らし
#ファイヤーサイドかまど
#箕輪農園の新米
松とオレンジの香り

リースやクリスマスツリーの飾り用に、ドライオレンジと松ぼっくりや木の実を袋詰めを作っていたが、これはむしろ天然ポプリとしてアリなのではないか?香料を使った強い匂いが苦手な人も楽しめる淡い感じが良い。

めいっぱい吸い込むと、からだがスッキリして気持ちが前向きになるような香り。人目を憚らず、いつもスーハー嗅いでいたい。

ドライオレンジと松ぼっくりの詰め合わせは、今週末(10/6)のイベントで販売します。
イベント「秋のめぐみと冬じたく」は、10時~15時開催。かまどで炊く新米ごはんのお振舞いや、リース用の山葡萄のツルなども店先に並びます。
天気も何とか持ちこたえそうな予報ですので、お出掛けください。

#あさまストーブ
#軽井沢
#秋のめぐみと冬じたく
#ひとつぶの種
#天然ポプリ
遊牧民の暮らし

ギャッベに描かれた彼の地の暮らし。イヌイットの壁掛けを思い出した。

#あさまストーブ
#軽井沢
#ギャッベとキリム展
#ギャッベ
#9月25日まで無休で営業
変わった形の袋状、その正体は…

一昨日、目にした時から気になっていたのが、これ。なんと、塩入れだそうです。
海から遠く離れた場所で、冷蔵庫もなかった時代、食料の保存に塩は欠かせなかった。
貴重な塩は人だけでなく、動物も狙っていたので、家畜の頭が入らないよう入り口は狭く、中に向かって広がる形になったそうです。こうすることで、サソリの侵入も防いだとか。

現代では、ディスプレイやクッションとして使う方が多いそうです。確かに、部屋にひとつあるだけで、そこに物語が生まれるような存在感でした。

#ギャッベとキリム展
#あさまストーブ
#塩田家具
#ロイヤルバザール
#軽井沢
#塩入れ
#9月22日から25日まで
#ひとつぶの種
#火のある暮らし
#薪ストーブライフ
ギャッベとキリム展、開催

今日からスタートする「ナチュラルアート ギャッベとキリム展」。あいにく、雨がぱらついているので外には出していませんが、あさまストーブショールーム2階は異国ムード全開です。

個人的には、昨日の搬入時にチラッと見掛けた、不思議な形のギャッベ(長方形や円形ではない)が気になる…

#ギャッベとキリム展
#あさまストーブショールーム
#塩田家具
#ロイヤルバザール
#ひとつぶの種
#薪ストーブライフ
#火のある暮らし
#9月22日から25日まで
キリムとギャッベとペルシャ絨毯

いよいよ明日から、ギャッベとキリム展が始まります。200枚の山のような絨毯を積んで、マナフィ社長がやってきました。今年はストーブ前や、玄関に敷くのにちょうどよいサイズを豊富に用意してくれたそうです。並ぶのが楽しみです。

厚みがあって、床からの冷えをシャットアウト。薪ストーブとの相性もよく、火の粉が飛んでも羊毛100%なので燃え広がりません。夏もさらりと心地よいので、軽井沢ライフにはうってつけです。

#あさまストーブ
#軽井沢
#ストーブライフ
#ギャッベ
#キリム
#ギャッベとキリム展
#底冷え生活にさようなら
雑草が雑草に見えなくなる日

花壇を脅かす憎きやつ!…と思ってきましたが、まさかのお宝でした。
イベント「秋のめぐみと冬じたく」の準備が着々と進んでいます。

#あさまストーブ
#軽井沢
#ひとつぶの種
#イベント
#秋のめぐみと冬じたく 
#10月6日
#雑草
干し果物

ぎゅっと凝縮、味見前の香りだけでクラっとするほど芳醇。10/6(土)のイベント「秋のめぐみと冬じたく」の試作。
上からオレンジ(写真切れてるけど、さらに上にプルーン)、巨峰、リンゴ。
一番の楽しみは、巨峰で作る自家製干しブドウ!

#あさまストーブ
#ひとつぶの種
#イベント
#秋のめぐみと冬じたく
#軽井沢
#ストーブライフ
#火のある暮らし
#自家製ドライフルーツ
#ドライプルーン
#ドライオレンジ
#ドライグレープ
#ドライアップル
ギャッベとキリム展

底冷えを防ぎ、湿気る夏もさらりと快適なギャッベ。羊毛100%で天然染料を使用した「超々難燃性」な敷物です。

昨秋好評だったギャッベ展、今年は2箇所開催します!

① ルオムの森@北軽井沢
9/15(土)~18(火) 11時~17時

②あさまストーブ@軽井沢
9/22日(土)~25日(火) 9時半~17時

#あさまストーブ
#軽井沢
#イベント
#ひとつぶの種
#ギャッベ
#ギャベ
#絨毯
#キリム
#ルオムの森
ティピで火を焚く

あさまストーブの庭にあるティピ150。今日は日差しも隠れた焚き火日和。パチパチと音を立ててよく燃えます。
おやつ用にポップコーンでも作るかな。

#あさまストーブ
#軽井沢
#庭あそび
#ティピ
#tipi150
#hita