restaurantDOLCH

restaurantDOLCH Follow

京都の御所南にあるちいさなフランス料理店です。→ケータリング、出張料理のアカウントは @dolch_no_ie / restaurantDOLCH French bistro Kyoto gosho Miami. Tel 075-213-2014 月曜日定休

http://dolch-the-cat.com/

196 Followers  151 Follow

Share Share Share

11周年、たくさんのお祝いもありがとうございます!お花やお菓子、ワインと賑やかに。
気にかけていただいて皆様のお気持ちうれしいです
これからもお料理を作り続けることでお返ししていきます◎
.
.
2月中、ランチで焼き菓子のプレゼント、
ディナーでペアリングワインセットのプレゼントやっていますので是非いらしてください
.
.
#restaurantdolch 
#ドルチ
#dolch11周年
本日は定休日(月曜日)のため、お休みをいただいております。
.
スタッフがレーズンや柑橘類で自家製酵母を育て始めてみています。
ようやく焼き色や形を安定的に仕上げられるようになってきました。
写真は昨日初めて挑戦したバケット。
何℃で何分がいちばんベストなのか、オーブンとにらめっこする毎日です。
3月の恒例ワイン会にむけて、生パスタで試作中🇮🇹
.
.
.
#生パスタ
#試作
#いつも生パスタ作ってるけど
#包むのが難しかった 
#ディナーのBコースなら
#生パスタ食べられます
#それは包んでないバージョンになります
11周年を記念したポストカードができました。
.
2月も半ばになりましたが、焼き菓子プレゼントやペアリングワインのサービスは月末まで続けていますよ。
.
.
.
#御所南
#11周年
#フレンチ
#ポストカード
今日のまかないは、魚介と野菜のグラタン!
.
アオソイという魚やエビ、そしてごろごろ野菜が入って、食べ応え満点でした。
パスタも2種類入っていたりして、次から次へ楽しみがつながって、まるでお口の中でオリンピックが開かれているみたいな気分でした。
ランチの前菜でその日の鮮魚とともにサラダでお出ししている自家製のスモークハム、できあがりました。
桜のチップを使って燻した薫りは、サラダで食べやすいように薄くスライスしても充分な存在感を発揮します。
.
こちらのスモークハムはテイクアウトも可能です。(100g/¥440[200gから注文可])
.
.
.
明日は定休日のためお休みさせていただきます。火曜日以降、またご来店やご予約お待ちしています。
2月はワインの試飲会にいくつか足を運ぶ予定なので、DOLCHの料理に合うワインをまた探してきます。みなさん、楽しみにしていてください。
💐Bon Anniversaire🎉
おかげさまでDOLCHはこの2月で11年目を迎えることができました。
日頃お誕生日の方のお祝いをするときに、Bon Anniversaireとお皿に書いたりしてますが、今回は自分たちにおめでとうです。
.
記念月となる今月は、
ランチにお越しいただいた方に【焼き菓子の詰め合わせ】を、
ディナーにお越しいただいた方にはお食事とともに【ペアリングワインセット】を、
ささやかながら感謝を込めてプレゼントさせていただきます。
.
食べにきてくださる方をはじめ、DOLCHに関わってくださるみなさんに「ありがとう」を伝えられるように、また今日から楽しく食事してもらえる場を続けていきたいと思っています。
今日のランチをご紹介
.
<本日のパスタ>
イノシシと冬野菜のラグーソース スパゲッティ
.
<本日の一品>
豚タンと豚バラのポルチーニソース煮込み
.
.
.
今夜は皆既月食ですね。
DOLCHは京都にありますが、京都でなくても同じ日本に居るたくさんの人が、同じように冬の夜空を見上げていると思うと、なんだかあったかい気持ちになります。
夜は冷えるので、しっかり防寒してくださいね。
昨夜は月に一度のワイン会。
今月のテーマは、牡蠣でした。
.
DOLCHからは蒸し牡蠣、焼き牡蠣。
そして牡蠣が入ったクラムチャウダーも。
牡蠣に合うワインをみなさん考えて持ってきてくれました。
.
来月のテーマも決まったので、また一ヶ月わたしたちもテーマに合うお料理を考えてチャレンジしていきます。
🍷
ペアリングワインセット、始めています。
お料理の内容に合わせてDOLCHのソムリエが、赤&白のワインを選んでお食事とともにお出しいたします。
お料理にはどんなワインが合うのかな?と気になっている方はぜひお試しあれ!
.
また、「ボトル一本は飲みきれないけどグラス一杯じゃ足りない!」という方のために、カラフェでもお出ししています。
.
店内の黒板にボトルワインの紹介しています。
シェフが行っていたルーマニアのワインはもちろん、その他にストックしているものもありますので、スタッフに好みのタイプなどをお気軽に伝えてみてくださいね!
【チョコレート風味のプリン “ボネ” 】
イタリアのピエモンテ地方に伝わるお菓子を作ってみました。
濃厚な舌触りでチョコレートの甘みだけでなく、苦味もいっしょに口の中に広がる、ちょっぴり大人のデザートです。
.
ヘーゼルナッツのピュレを混ぜ込んだアイスを添えているのは、実はボネにもナッツの粉末が入っているから。
共通点があるから、相性も合うのです。
【ハチビキのタルタルとカルパッチョ サラダ添え】
.
ハチビキを漢字で書くと、葉血引。
分類上はみなさんご存知のスズキの仲間ですが、血引は身が血のように赤いという意味で使われ、別名赤鯖とも言われています。
.
色味からもわかるように身自体にしっかりとした味があり、マグロのようなブリのような…白身と赤身の中間をいくようなお魚です。
カルパッチョでお魚本来の味を感じてみてください。