同志社大学硬式野球部

同志社大学硬式野球部 Follow

同志社大学硬式野球部 公式アカウント
リプライやダイレクトメッセージには対応致しかねますので、ご了承ください。

https://www.doshisha-bbc.com/

601 Followers  25 Follow

Share Share Share

【第27回全京都大学野球トーナメント大会①】
6月16日(日)
vs京都工芸繊維大学
○同志社大学8-0京都工芸繊維大学●(7回コールド)

第27回全京都大学野球トーナメント大会、ファーストステージ。
偶然か、それとも必然か。
対戦相手は昨年、延長10回タイブレイクの激戦の末、惜敗を喫した京都工芸繊維大学。
先発を任された都築(3・志学館)は、四回までを無安打に抑える好投を魅せ、チームに流れを引き寄せます。
攻撃でも流れを作りたい同志社打線は、一回裏、一死から二番打者の足立(4・八戸学院光星)が、中堅手の頭上を大きく越える、中越三塁打を放ち、いきなり得点への好機を作りますが、後続が倒れ、この回は得点とはなりません。
両者譲らぬ展開の中、試合が動いたのは、四回裏。この回先頭打者の亀本(4・滝川)が、フェンス間際まで伸びる中越三塁打を放ち、無死3塁の先制のチャンスを作ります。
続く伊藤(壮)(4・同志社)のセカンドへの内野ゴロの間に三塁走者の亀本がホームに生還、先制に成功します!
同志社の猛攻は続きます。
五回裏 、髙島(4・滝川)、足立が四球を選び出塁、更に、相手投手の暴投の間に塁を進め、二死ながら2・3塁の追加点の好機を作ると、相手バッテリーが乱れる間に、すかさず三塁走者の髙島が生還、追加点を挙げます。
六回裏、一死から楫(3・土佐)が四球で出塁すると、代打の小倉(史)(4・掛川西)が起用に応えるセンター前ヒットを放ち、一死1・2塁とチャンスを広げます。
続く代打の髙尾(3・今治西)が、四球を選び一死満塁とすると、髙島が冷静にボールを見極め、押し出しとなり、一点を追加します。
尚も、一死満塁の場面から森(茂)(4・敦賀気比)の犠牲フライにより、更に一点を追加します。
二死満塁から亀本が四球を選び、二度目となる押し出しにより、一点を追加すると、伊藤(壮)の左前適時打により、二者が生還、二点を追加します!
打順は、一巡し、再び打席が回ってきた楫(3・土佐)。適時左安打を放ち、さらに一点を追加し、この回一挙6得点。
相手を大きく突き放します!
八点のリードで迎えた最終回、先発都築は、打者一人を抑えると、マウンドを佐崎(4・金沢)に託します。安打を許すも、無失点に抑え、大会規定により七回コールドで勝利を掴みました。
先発投手の都築は、六回と1/3を投げ、被安打2、9奪三振と相手に隙を与えぬ好投で白星に大きく貢献しました!
8月14日に行われる、セカンドステージでも勝利し、2016年以降遠ざかっている京都の頂点の座に再び返り咲くべく精進して参ります。

#同志社大学硬式野球部
#第27回全京都大学野球トーナメント大会
#都築駿(3・志学館)
#亀本圭祐(4・滝川)
#小倉史也(4・掛川西)
#髙島伸之輔(4・滝川)
#伊藤壮平(4・同志社)
#楫憲護(3・土佐)
#佐崎史直(4・金沢)
【前期チャレンジリーグ④】
6月2日(日)vs立命館大学
○立命館大学4-0同志社大学●

雨が降りしきる悪天候の中、勝利を目指し、食らいついたこの一戦。
同志社の先発を託されたのは、ここまでのチャレンジリーグでの先発を全て任されている、安藤(2・石見智翠館)。
立ち上がり、三回まで被安打1の落ち着きのあるピッチングで試合を作ります。
先発安藤を援護したい同志社打線は、初回、久保田(穂)(2・熊谷)が左中間を破る二塁打を放つものの、得点とはならず。相手投手の好投に阻まれ、中々快音を響かすことができません。
試合が動いたのは四回表。
三番打者に四球を与え、盗塁を許すと、一死2塁とされます。
続く打者の三遊間への打球が内野安打となり、一死1・2塁、先制のピンチを背負います。
なんとか危機を回避したいところでしたが、続く打者に中前適時打を浴び、先制のホームを許してしまいます。
六回から継投した金子(2・観音寺第一)は、粘りのピッチングでこの回を無失点に抑えるも、続く七回表、制球に苦しみ、四球を二者連続で与えてしまいます。
一死2塁の追加点の危機の場面で金子に代わりマウンドに上がった佐藤(2・桑名)。落ち着いた投球を魅せ、なんとか危機を回避し、無失点に抑えます。
しかし、九回表、相手打線に捕まります。
二死から右安打を放たれ、二死1塁とランナーを背負うと、二者連続四球を与えてしまい、二死満塁とされます。
なんとしても追加点を防ぎたい場面でしたが、続く打者に左中間を破る適時三塁打を浴び、三失点を喫し、苦しい展開となります。
逆転勝利を掴みとりたい同志社は九回裏、二死から代打の小西(遼)(2・同志社香里)が左安打を放ち出塁するも、後続が立たず、ゲームセット。
 相手投手を攻略できず、悔しい黒星を喫することとなりました。

#同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#前期チャレンジリーグ
#安藤颯(2・石見智翠館)
#金子和真(2・観音寺第一)
#佐藤輝(2・桑名)
#久保田穂高(2・熊谷)

試合詳細につきましては、
ホームページの試合結果詳細からご覧下さい!
プロフィールページのURLからご覧いただけます。
【第26回大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦】 *日時:6月21日(金)〜6月23日(日)
*場所:わかさスタジアム京都

2019年度春季リーグ戦の結果を踏まえ、関西学生野球連盟の6校から、各大学より選手を選出し、連盟の代表として戦います。
秋に行われる関西選手権のスーパーシード権をかけた戦いです!

弊部からは、
杉内洸貴(4・今治西)、工藤哲平(4・同志社国際)、松本哲幣(4・敦賀気比)、栗林佑磨(3・大阪桐蔭)、本間太一(3・敦賀気比)、小川晃太朗(3・龍谷大平安)、髙橋恭平(2・高田)
以上7名の選手が関西学生野球連盟選抜メンバーとして選出されました!

いつもは、ライバルとして闘う戦士たちがチームメイトとして戦う一戦となります!

熱いご声援のほど、よろしくお願いします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

#同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#第26回大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦
#杉内洸貴(4・今治西)
#工藤哲平(4・同志社国際)
#松本哲幣(4・敦賀気比)
#栗林佑磨(3・大阪桐蔭)
#本間太一(3・敦賀気比)
#小川晃太朗(3・龍谷大平安)
#髙橋恭平(2・高田)
【前期チャレンジリーグ】

同志社の4戦目は、明日、
6月2日(日)vs立命館大学
13:30PB@近畿大学G
です。

チャレンジリーグ優勝への望みを繋げるべく、若武者たちが一丸となって勝利を掴みます。

温かいご声援の程、よろしくお願いします。

沢山のご来場をお待ちしております。 ※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。

#同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#前期チャレンジリーグ
【春季リーグ戦閉幕】
5月26日(日)
2019年度春季リーグ戦の全日程が終了いたしました。
平成最後のリーグ戦として始まり、令和最初のリーグ戦として幕を閉じた春季リーグ戦。
今季は6勝7敗、勝ち点2で3位という悔しい結果に終わりました。
一人一人が勝利を掴むために役割を果たし、必死に戦い抜く姿を魅せた選手たちに熱いご声援を送っていただいた皆様、ありがとうございました。
この結果を秋季リーグ戦へと繋げ、秋季リーグ戦優勝、その先の日本一へと突き進むべく、チーム一丸となって精進して参りますので、今後とも変わらぬ温かいご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

#関西学生野球連盟
#春季リーグ戦
#同志社大学硬式野球部
【春季リーグ戦】
5月26日(日)
vs立命館大学二回戦
●同志社大学3-4×立命館大学○

取っては取られるシーソーゲームを制することができず、惜敗となった一回戦。
勝ち点奪取へと繋げるため、それぞれの想いを胸に挑んだ二回戦。
先発投手を任されたのは難波(4・PL学園)。
初回、先頭打者に中安打を放たれ、犠打により得点圏にランナーを進められます。
一死2塁の場面、ピンチをしのぎたいところでしたが、自らの暴投の間に二塁走者がホームに生還、先制点を許してしまいます。
一点ビハインドで迎えた二回裏は、三者凡退に抑えるテンポのいいピッチングを魅せ、建て直しを図ります。三回裏には、追加点の危機に面するも、二塁手本間(3・敦賀気比)の好守もあり、追加点を与えない好投が続きます。
しかし、四回裏、赤い彗星が駆け抜けます。二死ランナー無しの場面から六番打者にランニング本塁打を浴び、一失点を喫してしまいます。
難波の踏ん張りに応えたい同志社打線ですが、相手投手の好投を前に五回までに放った安打は杉内(4・今治西)の一本のみと、打線が繋がらず、無得点で前半戦を終えます。
 二点を追いかける展開となった後半戦、試合が動いたのは、七回表でした。
闘志溢れるリードオフマン小川(晃)(3・龍谷大平安)が左安打を放ち出塁すると、工藤(4・同志社国際)が送りバントを決め、一死2塁と着実にチャンスを広げます。続く杉内の二遊間へと放った打球が相手守備の失策を誘い、小川(晃)が俊足を活かし、ホームへ生還!一点差に詰め寄ります。
なおもチャンスは続き、相手投手の暴投の間に杉内が執念の走塁を魅せ、同点に追いつきます!
このまま勢いに乗りたい所でしたが、難波に代わり六回から継投した西村(2・今治西)が、七回裏、先頭打者に内野安打を放たれ、出塁を許すと、犠打を決められ、一死2塁とされます。
なんとかピンチを切り抜けたい所でしたが、三番打者に右線適時二塁打を浴び、勝ち越しを許してしまいます。 
これ以上追加点は与えられない場面の中で、西村に代わりマウンドに上がった道端(1・大阪桐蔭)が、救援の役割を果たす好投を魅せ、この回を最少失点に抑えます。
 反撃したい同志社は、八回表、幾度となく、好守を魅せ、投手陣を援護した本間(3・敦賀気比)が中安打で出塁すると、代打の山下(樹)(3・高松商)が送りバントを決め、チャンスを作ります。二死ながら2塁とし、一打同点が期待される場面で、工藤がしぶとく中前適時打を放ち、再び同点に追いつきます!  八回から継投した髙橋(恭)(2・高田)は九回裏、二死1・3塁のサヨナラのピンチを背負うも、執念を感じさせる力投で、無失点に切り抜けます!
 髙橋(恭)が相手に隙を与えない投球で、攻撃へと流れを引き寄せるも、あと一本が出ず、得点ならず。 
両者一歩も譲らぬ緊迫した場面が続き、一塁側の紫に染まった、スタンド、ベンチも勝利を信じ、見守る中、迎えた十二回裏。
一死満塁の場面で、押し出しの四球を与えてしまい、約4時間に及ぶまさに伝統の一戦となった激戦の末、惜しくも、サヨナラ負けを喫することとなりました。

#同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#春季リーグ戦
#同立戦を観に行こう
#難波雅也(4・PL学園)
#小川晃太朗(3・龍谷大平安)
#工藤哲平(4・同志社国際)
#城下力也(2・天理)
#西村颯真(2・今治西)
#道端晃大(1・大阪桐蔭)
#本間太一(3・敦賀気比)
#杉内洸貴(4・今治西)
#栗林佑磨(3・大阪桐蔭)
#髙橋恭平(2・高田)
【春季リーグ戦】
5月25日(土)
vs立命館大学一回戦
○立命館大学6-4同志社大学●

時代を超えて受け継がれてきた伝統の一戦。
新たな時代の節目となる大舞台の先発マウンドを任されたのは髙橋(恭)(2・高田)。
注目の立ち上がりは、味方の失策によりランナーを許すと、一死1塁から三番打者に右越適時三塁打を浴び、先制点を許してしまいます。
早くも一点を追いかける展開となったその裏の攻撃。
二死から杉内(4・今治西)、松本(4・敦賀気比)が連打を放ち、二死ながら1・2塁と同点のチャンスを迎えます。
ここで打席の回った片岡(3・國學院久我山)が、左安打を放ち、放った打球が相手守備の失策を誘い、その間に、杉内がホームに生還、同点とし、試合を振り出しに戻します!
このまま同志社に流れを引き寄せたいところでしたが、三回表、立命打線が火を噴きます。
この回の先頭打者をまたも失策により出塁を許すと、一死1・3塁から三番打者に左越適時二塁打を浴び、勝ち越しのホームを許してしまいます。尚もピンチは続き、続く四番打者が左前適時打を放ち、その打球が味方の失策を招き、二失点を喫してしまいます。
悪い流れを断ち切りたいところでしたが、二死2塁から六番打者に左前適時打を浴び、この回一挙四失点を喫し、リードを広げられてしまいます。
なんとか反撃の狼煙を上げたい、同志社打線。
リードオフマン小川(晃)(3・龍谷大平安)が右安打を放ち、出塁すると、工藤(4・同志社国際)の内野ゴロの間に塁を進め、一死2塁とチャンスを作ります。
続く杉内の三遊間に放った打球が相手守備の失策を誘い、一死1・3塁とチャンスを広げます。
すかさず杉内が盗塁を決め、二死2・3塁の追加点のチャンスの場面。
片岡が放った打球は、またも相手守備の失策を誘い、その間に小川(晃)、杉内が生還し、二点を返します!
このまま流れを引き寄せたい同志社は、五回裏、山下(樹)(3・高松商)が代打起用に応える中安打を放ち、出塁すると、二死1塁から杉内が主将の意地を魅せる中越適時三塁打を放ち、一点差に詰め寄ります!
一点ビハインドで迎えた後半戦、道端(1・大阪桐蔭)が継投するも、一死2塁から八番打者に右越適時三塁打を浴び、一失点を喫します。
八回から継投した西村(2・今治西)は、八・九回ともに三者凡退に抑える好投を魅せ、攻撃へと望みを繋ぎます。
最終回、執念を魅せ、ランナーを出すも、後続が倒れ、逆転ならず。
取っては取られるシーソーゲーム。
相手投手の好投を前に反撃の糸口を掴めず、悔しい黒星となりました。
本日行われる二回戦では、必ず勝利し、三回戦へと勝ち点奪取の望みを繋ぎたいと思います。

#同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#春季リーグ戦
#同立戦を観に行こう
#髙橋恭平(2・高田)
#杉内洸貴(4・今治西)
#片岡遼(3・國學院久我山)
#小川晃太朗(3・龍谷大平安)
#松本哲幣(4・敦賀気比)
#栗林佑磨(3・大阪桐蔭)
#道端晃大(1・大阪桐蔭)
#西村颯真(2・今治西)
【春季同立戦カウントダウン】

春季リーグ戦最終節に行われます、伝統の一戦、同立戦まであと1日となりました。

令和へと時代が移り、初めてとなる伝統の一戦です。

臨場感溢れるわかさの地で両大学の誇りをかけた負けられない熱い戦いが繰り広げられます!

スタンドを紫に染め、勝利の喜びを分かち合いましょう!! 是非、皆さま球場へお越しください!

熱いご声援の程、宜しくお願い致します。 【写真:主将杉内(4・今治西)】 #同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#同立戦を観に行こう!
【春季同立戦告知】

令和初の伝統の一戦は、いよいよ明日からとなりました!! 5月25日(土)17:00PB
5月26日(日)13:30PB

3回戦の場合
5月27日(月)13:30 PB
※1試合のみの場合12:00 PB
@わかさスタジアム京都

球場で選手達に熱い声援を送りましょう!

同大、同女生は学生証提示で全試合無料です!

#同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#同立戦を観に行こう
【春季同立戦カウントダウン】

春季リーグ戦最終節に行われます、伝統の一戦、同立戦まであと2日となりました。

令和へと時代が移り、初めてとなる伝統の一戦です。

1戦目はナイターゲームとなっており、いつもより臨場感溢れるわかさの地で熱い戦いが繰り広げられます!

スタンドを紫に染め、勝利の喜びを分かち合いましょう!! 是非、皆さま球場へお越しください!

熱いご声援の程、宜しくお願い致します。 【写真:左から髙尾(3・今治西)、青地(1・大阪桐蔭)、松本(4・敦賀気比)、堀北(1・佐久長聖)】 #同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#同立戦を観に行こう!
【春季同立戦カウントダウン】

春季リーグ戦最終節に行われます、伝統の一戦、同立戦まであと3日となりました。

令和へと時代が移り、初めてとなる伝統の一戦です。

気温は真夏並みの予報となっておりますが、それに匹敵する熱い戦いが繰り広げられます!

スタンドを紫に染め、勝利の喜びを分かち合いましょう!! 是非、皆さま球場へお越しください!
熱いご声援の程、宜しくお願い致します。 【写真:左上から福島(2・大社)、本荘(2・倉吉東)、吉田(2・須磨学園)、左下から加藤(碩)(2・米子東)、植田(2・同志社国際)、東本(2・大阪桐蔭)】 #同志社大学硬式野球部
#関西学生野球連盟
#同立戦を観に行こう!
【同立戦応援練習】

昨日、同立戦に向けて應援團と硬式野球部で合同応援練習を行いました!

わかさスタジアム京都でスタンド、ベンチが一体となり、熱い声援を響かせ、勝利への後押しをしたいと思います。

應援團の皆様、ありがとうございました!

#同志社大学硬式野球部
#同志社大學應援團
#同立戦を観に行こう!