Masanori Nishikawa

Masanori Nishikawa Follow

12年36カ国90000km🚲世界を走る自転車旅人。 自家焙煎FreeCoffeeで日本を旅するdailylife bicycle cafe。
#旅人 #coffee

https://www.earthride.jp/

1,568 Followers  159 Follow

Share Share Share

本日はこちら!大阪最終日!
暗くなるまで淹れています☕️🚲 #dailylifebicyclecoffee #freecoffee #大阪
吉本新喜劇でがんばっとる仲間がいる。吉岡友美と言う。トンと呼んでる。彼女は一生懸命に生きて、稽古に励んで、舞台に出る。
なかなか会われへん。1年に1回会うかどうかぐらい。
けど彼女がSNSで書いてる言葉を見続けていたら彼女が不安や限界やプレッシャーやと向き合いながら、それでも前に進もうとしてることが心に染み込んでくる。
僕はそんな人が好きだ。不器用でも、どんくさくても、弱みを見せても、まっすぐでいられる人が。だから彼女の舞台におる姿を見られて嬉しかった。
そして僕がテレビで見てきた漫才コンビのみなさんの、その圧倒的な努力、経験と場をつかむ表現はすげかった。
ほんまにすげーと、もうひたすらにクリアな笑いしか余韻に残らん。

その余韻のまま、お訪ねコーヒーをし、パタゴニアサーフ大阪でビジョンを語り、仲間の小学校の先生が送り込んできた大学生とご飯食べながら語らい、これまた別のロングハイクで各地をまわる仲間と合流して飲み、1日を終えた。大阪はとにかく濃厚で胸焼けするんやないかというくらい。
心がここだと言ったから。
やってみたらソワソワした。
こんなときって自分が何者でもないように思ったりするんだ。けどやっぱりね、頭じゃなくて心が大切だと思えたよ。

今日も、この大阪の、この場所に縁あってやってきた僕と、この町に来た人たちがこの自転車とテーブルごしに出会い、お互いの人生と思いを交換した。

みんながね。自分の思いを語ってくれるの。真剣な目をして聴いてくれる。涙を流してくれる。夢見る目をして帰っていく。子どもたちともたくさんコーヒーを淹れた。たくさん握手をした。

いまはテントで寝るところ。ついさっきまでたくさん話してたくさん笑ったていたよ。

今日が今日でよかった。このまま目が覚めなかったとしても。僕には後悔は無いよ。今日という日を生ききったから。

最後にもう一度。心の声が聞こえてよかった。教えてくれてありがとう。最高の1日だったよ。

#dailylifebicyclecoffee #freecoffee #大阪 #アメ村
ソワソワしかしない!
けど心はここにしろと言ったんだ!
さあ暗くなるまでどんな出会いがあるか!

#dailylifebicyclecoffee #freecoffee #大阪 #アメ村
僕はこんな子が大好きだ。
自分から一歩を踏み出してくれる子。
時間つくって会いに行こう。

#メール届いた #夢 #社会と繋がろう #バトンをつなぐ
ついにここまで来たでー!

#dailylifebicyclecoffee #freecoffee #大阪 #通天閣 #めっちゃ声かけられる
「お!兄ちゃんがんばっとるな!なんや!?」
ステレオタイプという言葉が好きじゃない僕なのに、大阪に入った途端に期待通りのリアクションをしてくれるここの人たちが大好きだ。大阪は堺でフリーコーヒーをやることにした。おもろい人がいっぱいだった。
「堺じゃなくて堀江のほうに似合うなぁオシャレやし!」と飴ちゃんをくれたお姉さんたち。徳島生まれで僕がお世話になってるとよとみ珈琲に何度も通っていることが判明したお兄さん。コーヒーのお返しは!そや待ってて!とグッズをくださった自○官のでっかいおじさん。ファットバイクに乗ってきて20分間ずっとおすすめの居酒屋について力説して帰っていったお兄ちゃん。自分の心がしんどかったのをきっかけに瞑想の先生になったおにいさん。最後に来てくれたのは、京都でお世話になったpatagoniaスタッフのふさちゃん。最後がふさちゃんでよかった!彼女が大阪の幻想から現実に引き戻してくれた気がする。じゃないとそのままどこかの世界に入り込んでいくとこだったかもしれない。

旦那さんに会ってほしいの!ご飯行こう!というSHIMANOみっちゃんのひと声で、訪れたGIANT STORE堺。コーヒーを焙煎して、お客さんにも飲んでもらって、お店からはお返しにブレーキパッドの交換に調整、スペアチューブをくださった。なんてええ人たちだ!

そしてみっちゃんの旦那さんからは、ものごっつおいしい焼き鳥屋もず野の夕食のプレゼント。うますぎた。びっくりした。今年一番びっくりした。うますぎる。なになんやあれ!いまでも夢のようや!

そして締めはなんと鶏パイタンラーメン屋でどんぶり乾杯。あんまり鶏がすごすぎて明日朝起きたら頭にトサカが生えてたらどうしよう!というレベルだった!汗

バイトの下釜くんが僕に泊まっていって欲しいと言ってくれて3時半までエンドレストーク。そして誕生日だという彼と一緒に洋食屋→和菓子屋でいちご大福のコースをプレゼントして堺を発った。なんなんだこの大阪の濃さは。おもろい、おもしろすぎる!

#dailylifebicyclecoffee #freecoffee #堺 #大阪
たったひと言に、その人が詰まっていることってある。「西川さん外にある自転車を会議室に入れようか!」と挨拶したまま彼がそう言ってくださったのにすっかりやられた。かっこよすぎる。

大阪の堺にある自転車パーツメーカーのSHIMANO。ここにある文化推進室というところに僕はお世話になっている。ボスは長く自転車の技術開発に関わっていらした神保さん。彼らはスポーツとしての自転車ではなく、人の暮らしのなかに価値を創造するための自転車に関わることを軸として日々活動しておられる。それは「自転車好き」や「プロ」と呼ばれるひとではなく、つまり町に生きるみんなのことだ。

誤解を恐れず言えば、僕も自転車には乗るけれど、僕は自転車が好きなわけじゃない。僕は旅のツールとしての自転車が好きなのだ。自転車で走るから会える人がいて、見えること、感じられることがある。だから自転車に乗る。だから新しいものは好きだけれど、スペックにそんなにこだわりあるわけでもない。自分の思いをカタチにしてくれる、自分の思いのままに動いてくれる自転車とパーツがあればそれがいいのだ。

神保さんも、あべさんも、みっちゃんも、たかださんも。みんな僕のことを僕として見ててくださるような気がしてとっても大好きだ。だから僕はここに挨拶に来たかったのではなくて、ここで自分がこの旅で体現しようとしていることを見てほしかった。だから、神保さんが「会議室に自転車入れちゃおう」と言ってくださったとき、僕は自分のここに来た本位を神保さんが汲み取ってくださっていることが何より嬉しかった。

コーヒーをお淹れして、旅について報告した。それは出来事ということではなくて、僕がこの旅をとおして得てきた感覚や現在進行系の人の考えについてだ。そこには自転車のことなんてあんまりなくて、もっともっと人の生きる、ともに生きる根底のほうにあるようなそんなものについてだ。こんなときの神保さんはまるで思想家のようで、僕の話に彼の世界観を返してきてくださる。そのやりとりがただただ楽しくて、こんな時間がずっと続けばいいのにと思えるほど。

この時間に集中したかったからと宿も確保していない僕に、彼はすぐうちに来ればいいと言ってくださった。夕食のときも、家に帰ってからも、ずっと彼と僕は話をしていた。こんなにうれしいことはない。絶対的経験値と人間力を持ってきた人がさ、自分に話してくださるんだもん、自分の世界を。

翌朝会社で気持ちよく送り出してくださった。僕は振り返らない。次に会うときには、もっともっと新しいものを仕入れて帰って来たい。もっともっとお話がしたい。そんな人がいてくださることが何よりも財産だ。だから僕はもっともっと先を見てみたいんだ。自分の足で進みながら。

#dailylifebicyclecoffee #shimano
天理大ラグビー部の小松監督、トレーナーの難波さん、駆けつけてくださったお友だちのさじきさんとコーヒータイム☕️🚲 ラグビートップチームを支える人たちが抱えるのは、すべての部員が生き生きとプレイできる、役割を持てる環境づくり。そして、社会に出ていく直前である部員の人生をともに考えていくということ。

試合に勝つという目的だけではなく、ひとりの人として160人の部員それぞれを見つめるこのおふたりのまっすぐな眼差しと語りに、僕も考えることがたくさんあった。

紹介してくださった可児のケイコさんありがとう。

#dailylifebicyclecoffee  #天理大学ラグビー部
「どうしてそんなに一生懸命になれるんですか?」と昨日コーヒーを淹れながら質問された。

コーヒーは木に実り、収穫され、いろんな人の手によって僕の手に届く。僕はリレーのアンカーだから。 こう言うこともあるんだけど。 「相手に少しでも美味しくコーヒーを飲んでもらいたい。」いまの気持ちはこっちかも。

見返りを求めないこのコーヒー旅から学んだことは、自分の精一杯を込められるようになったことだと思う。返ってこなくていいと思うから、僕はそこにありったけの思いと時間を込められる。

予定と見通しを持たないから、あとさき考えずに、目の前の人と、ことに、ありったけのものを注ぐことができる。結果パフォーマンスの最大値がそこに生まれる。

行き当たりバッタリは、ハッタリでもなんでもなくパフォーマンスの最大値を引き出すことのできる魔法かもしれん。

今日の予定がなかった僕は、昨日飲んだ奈良女子大の根本教授に呼ばれ、学生に旅の話をし、一生懸命に生きている仲間からステキな靴職人さんを紹介され、立ち飲み屋もやってる彼と意気投合し、なんとなく天理までやってきて、友だちとは会えなかったけど、食べたかった彩華ラーメンを屋台で食べ、これからテントで寝る🏕

予定がなかったにしては上出来じゃないか。これもお会いできたみなさんのおかげ。ほんまにありがとうございます。おやすみなさい。

#dailylifebicyclecoffee #freecoffee #nara #biketouring
雨もなかも、
誰かに向かって走るのとき、
目の前にがひらけてみえる。

誰かが待っててくれて、
そこで会っていない時間は、
あっという間に縮んでく。

今日が今日でよかった。
この人たちといられてよかった。

もし今日が最後だとしても、
ちょっと惜しかったな、
けどまあこんなもんか、
僕の人生も悪くなかったな。

とその日出会えた人に感謝しながら眠ることができるなら。親友の旅立ちが僕に生きることをあらためて見せてくれる。

鶴さん家族と愉快な仲間たちみなさん。ほんまに幸せな夜でした。ありがとうございました。
ぼくの居場所。
だれかの声が届いて、ぼくはそこに向かう。そこには、新しいひとたいがいて、そこでぼくは自分の言葉で話し、自分で焙煎したコーヒーを淹れる。ただそれだけのこと。

いままででも、これからでもなく。
いまここに自分の居場所があること、自分がそこにいるひとたちのためにできることがあること。

ただそれだけでいいんだと。
思えるようになってきた。

最近嬉しい報告がたくさんあるんだ。
内向きだった息子が、西川さんが来たあとFacebookを見始め、外に興味を持つようになってきた。
あなたに会って自分の生き方を改めて考えるようになった。
西川さんの授業を受けられてサイコーに楽しかった。
心の余白という言葉がとっても大切な言葉として自分に残っています。

いま書きながら思った。
居場所と役割。その居場所は誰かの心のなかに自分がいられるという居場所かも。そうだったらいいな。

#dailylifebicyclecoffee #freecoffee #kyoto #訪ねるコーヒー