ふろカル FULOCAL

ふろカル FULOCAL Follow

♨︎銭湯×ローカルカルチャー♨︎
銭湯を舞台に、北海道内で活躍する文化人を講師に迎えるカルチャースクールのイベントです
☟第2回開催レポートはこちら

https://local-biz.jp/news/3858

61 Followers  4 Follow

Share Share Share

【ふろカル#02レポート】着物スタイリストのCadbunnyさん(@cadbunny)を講師に招いた「ゆかたの味方〜きっと着たくなる和装入門〜」を6月8日(土)に開催しました。和装を日常的に楽しんでもらうことをコンセプトに、初夏の札幌にふさわしい「浴衣の楽しみ方」を学びました。

詳しくはプロフィール欄のURLをチェック! → @fulocal
ふろカルプロジェクトを立ち上げた北海道博報堂・新どさんこ研究所の滝田・永井と札幌銭湯の小西崇聖さんのインタビュー記事が博報堂コーポレートサイトに掲載されました。「ふろカル」への思い、今後の展望などについて銭湯対談を行いました。

記事はこちら https://www.hakuhodo.co.jp/archives/column/57843
【銭湯×カルチャー“ふろカル”】銭湯で学ぶカルチャースクール“ふろカル”を札幌で開催いたします!
今回の講師はCadbunnyこと、Naho KUWAHARAさん(@cadbunny)をお招きする「ゆかたの味方~きっと着たくなる和装入門~」です。アートディレクター、グラフィックデザイナー、刺繍作家、着物スタイリストなどさまざまな肩書きを持つNahoさんは、まさに多芸多才の現代アーティスト。

なかでも札幌で営む着物サロン「客間(@kyakuma_ceedle)」では、伝統に縛られない革新的な着物のスタイリングとそのカリスマ性で、カルチャーに敏感な幅広い世代から支持されています。

今回のふろカルは「ゆかたの味方」と題し、江戸時代から続く銭湯と浴衣の文化を学びながら、これから花火・夏祭りシーズンを迎える初夏にふさわしい、Cadbunny流の浴衣の着こなし方を伝授いただきます。また会場ではNahoさんこだわりのPOP UPやアイテム販売もいたします。

この夏、周りとちょっと差をつけたい、そんな方のための1時間です。

詳しくはプロフィール欄のURLからどうぞ! → @fulocal ————————————————————
日時 : 2019年6月8日(土) 13:00-14:30
会場:福の湯  札幌市北区新琴似7条6丁目6-1
参加費:1010円(入浴料込)
————————————————————
【ふろカル#01レポート】
北海道・恵庭市を拠点に活動するものづくりユニットARAMAKIのお二人を講師に招いた「じわじわはじめる、ものづくり。」を4月8日(日)に開催しました。ふろカルとは何か?まちの銭湯への思いからふろカル誕生まで。また当日の様子をレポートいたしました。

詳しくはプロフィール欄のURLから「過去の講座」をチェック! → @fulocal
ふろカル公式アカウントを開設しました。
今後の最新情報はこちらから、お申し込みは特設サイトからお願いいたします。

ふろカル FULOCALとは...
北海道博報堂 新どさんこ研究所が企画・主催するカルチャースクールイベントです。
人々のコミュニケーションに役立っているまちの銭湯。札幌市内でもここ20年で143軒から39軒に激減しています。
孤立化やつながりが希薄化する中で、改めて銭湯の魅力を発信し地域活性化に貢献していきたい、その思いでこのプロジェクトを立ち上げました。
ふろカルでは、北海道内で活躍する人を特別講師に迎え、銭湯のロビーや脱衣所を教室にしたカルチャースクールを開講いたします。