がたんごとん

がたんごとん Follow

#ほうき 職人#吉田慎司 のアトリエと本の店。「生きるための道具と詩歌」を扱っています。#space115内。
◎営業日:金・土・日(12:00-18:00 ※日のみ17:00まで。不定休)
同人誌、ZINEなどの委託販売もご相談下さい
#短歌 #tanka #haiku #俳句 #詩 #poem

http://gatan-goton-shop.com/

194 Followers  34 Follow

Share Share Share

俳句雑誌 翻車魚(まんばう)も入荷しています!佐藤文香特集!佐藤さん、関悦史さんの作品。柳元佑太さんの骨太な佐藤文香論。まさかの、本気のカモノハシの解説…!笑
しっかりしてるのに、すっと入れてしまうのも、俳句らしいのかなぁ、などと思いました。(よ)
短詩系マガジンguca  vol.2も入荷しています!
特集「はじめての池田澄子」

椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ  澄子

なんたるときめき…。大御所のイメージもありましたが、かなり、チャーミングな方…!
短歌や俳句、または短詩に触れた事のない人にもおすすめしたい!今回の特集との事。間違いない(よ)
六花vol.3は「詩歌の魅力」
豪華な執筆陣!
これだけの方が多方面から詩歌について語ってくれて、視点がぐらんぐらんします。(よ)
「稀風社の経験」入荷致しました!!(いつもお世話になっております)第二回石井僚一短歌賞の号。ここでしか見られない顔触れや一連が多く、厚みのある評。選考記も単体で読める程の熱量…編集後期の選考委員への考察、など読み応えどっしりです!(よ)
福島泰樹さん、『うたで描くエポック 大正行進曲』も入りました!大逆事件を追った歌集。
「思えばこの二年数ヶ月を私は、大正という圧政の冬の時代を激しく抗い、活き活きとして闊歩する先駆的庶民、画人、文人、芸人、アナーキスト、男や女たちに、歌を作るという行為をもって向き合ってきた。」(跋文より)
鶏頭の歌、蒼ざめた馬の歌、ビール樽の歌、など、タイトルだけでしびれる…!(よ)
【速報】ピクニックきましたー!!
でかい 笑  美術館で買う図録サイズ…で、裏面に薄い水色があり、複写紙を模しているのだろうか…?(誰か解説下さい 笑)

店舗限定の書き下ろしエッセイ(!)が更に奥行きを深める魅力的一冊。2000円+税で買えるとは…
毎号たのしみにしている、谷じゃこさんのフリーペーパー『バッテラ』もきました!(色味が違ってすみません。)
ゲストは、上澄眠さんです。
谷じゃこさんの

雲ひとつない空だ今切りたての髪を宇宙にむき出しにして

が好きでした。爽やか!な等身大 (よ)
【12月の営業日】
いよいよ12月ですね。

今月は16日に『今年の新人賞を読む会』という短歌の勉強会を開催します。見学もご自由に。

本も少しずつ増えています。忙しない師走の合間にゆっくり過ごしに来てください。
新鋭短歌シリーズより歌集を出す小野田光さんからフリーペーパーが届きました!角川短歌賞佳作「ホッケーと和紙」でも話題でした。小野田さんはフォトグラファーでもあり、インタビュアーはプロレスのライター…自由さに楽しくなります!笑 新刊、表紙がかわいい(よ)
少し前の冊子になりますが、工藤玲音さん掲載の『てくり』も手に入れたので展示してあります。工藤さん自身のお話や、学生文芸部の話など。盛岡行きたくなっちゃうな〜
『わたしを空腹にしないほうがいい』好調です!
【入荷情報】短歌研究社より骨太な2冊が届きました。 『短歌研究12月号』の”歌人1000人アンケート「平成の名歌」”
圧倒的得票数で一位となったのは、河野裕子さんの有名な絶唱でした。
札幌もついに雪が降り、一気に冬になりましたね。

冬におすすめの本、そしてクリスマスや年末年始に贈りたい、素敵な本たちを並べました。

お世話になったあの人や、今年1年がんばった自分自身へ。(ってまだ、1ヶ月以上ありますが)
詩集や歌集・エッセイなど、心に染み入る一冊を贈ってみませんか。

こつこつとポップも書いていこうと思います。

どうぞごゆっくりとご覧ください。

#クリスマス #プレゼント #冬の本 #贈り物 #詩集 #歌集 #がたんごとん