GEMSTONE

GEMSTONE Follow

一般社団法人Gemstone(ジェムストーン)は、人や組織が本来もっている可能性を最大限に引きだし、明るく豊かな社会・世界を創るための事業・組織創りをサポートをするプロフェッショナル集団です。

http://www.gemstone-global.com/

5 Followers  5 Follow

Share Share Share

【ミャンマーに絵本を届けるワークショップ開催!】
.
GEMSTONEが国際事業創りを支援している図書館流通センター(TRC)さんと、アジアの子供たちに絵本を届ける活動をしているシャンティ国際ボランティア会(SVA)さんと一緒に「ミャンマーの子供たちに届ける絵本づくりのワークショップ」を開催しました。GEMSTONE は、両者のつなぎ役と、裏プロデューサー、調整役。
.
ミャンマーでは日本のように図書館が身近ではなく、質の高い絵本も少なく、絵本を見たことがない子供たちがたくさんいます。SVAは、そんな子供たちに移動図書館や読み聞かせを通じて、絵本の楽しさや喜びを伝えています。
.
日頃からプロフェッショナルとして図書館や本に関わるTRCのみなさまが、1冊の絵本に心を込め、黙々と、翻訳シールを切って貼って、最後に自分の名前をビルマ語で入れて、一人の子どもたちの届く絵本が完成。
.
今回翻訳された本は、GW明けくらいにミャンマーに渡り、夏~秋頃に子供たちのもとへ届けられます。1冊の本が持つ可能性を信じるTRCさんとSVAさんとの素敵なコラボ企画。いろいろな人たちの想いをつなげ、子供のすてきな未来、そしてミャンマーの未来につながるように、GEMSTONEは引き続きミャンマーでの図書館づくり支援を続けていきます!
.
(えみこ)
#GEMSTONE #TRC #SVA #MYANMAR
【最終報告会 完了!ありがとうございました】
.
インドネシア・ソーシャルベンチャー共創プログラム
Final presentation of Social Venture Co-Creation program has completed today! Thank you for all of the support and contribution.
.
プログラム参加者、運営/伴走チームに加えて、多くの方々にご参加頂き、最終報告の場ができました。ありがとうございました!!
.
全力で駆け抜けた三ヶ月間。さぞかし疲れきっているだろう、完了のタイミングだ、、、と思っていたら、参加者はまだ終わりじゃない、これからだ、のようなコメントばかりで、全然終わる気配ないままでした、、、!これも共創プログラムらしさ全開で、最高。オープンエンド、というやつでしょうか。
.
今回、報告会にご参加頂いた方々含めて、このプログラムは仲間とつながる場だと思っています。引き続き色々な形で、事業や仕事や関係性を創っていければ嬉しいです!
.
本日はありがとうございました。
.
(ひでき)
#GEMSTONE #二枚目の名刺 #SVCC
【インドネシア 社会起業家訪問 (Day5、延長戦)】
.
滞在5日目となる本日は、インドネシアで活躍する社会起業家とのミーティング。
.
◆Krakakoa社
Bean to barのプレミアムチョコ🍫の製造販売を通して農家の生活向上及び農業の魅力向上を目指す団体。代表のサブリナ氏(写真の右端)と二年ぶり再会♪
インドネシアの1000を越えるカカオ農家と提携し、良質なカカオをふんだんに使って、高級チョコレートを生産し、国内のモールやスーパーで販売しています。
起業から5年目にして、投資家から資金提供を受け、スタッフは60名まで拡大。
日本や海外への展開にも意欲的な、インドネシアを代表するソーシャルベンチャーです。
穏やかに話しながらも、「農業をエキサイティングな産業にしたい」と熱い想いと戦略性を兼ね備えた明晰なサブリナ氏に、圧倒されました!
https://www.krakakoa.com
.
◆ReBrew社
コーヒー☕️の残りカスを活用した化粧品の製造販売やワークショップ等を通して、コーヒーLoverに循環型消費の選択肢を作る団体。ReBrew共同創業者のLianti氏(3枚目写真の右から2番目)と面会♪
「コーヒーが好き、でも環境問題からも目を背けられない」という想いから起業して2年、試行錯誤の中で、化粧品シリーズに辿り着きました。絞ったオイルやカスを使ったスクラブなどを使って、コーヒー精油、石けん、日焼け止め、シャンプーなど。「シンプルライフ」を基軸にマーケティングを展開しており、コーヒー会社やホテルからの引き合いがあるそう。
気さくな話しぶりと、コーヒーへの愛が溢れていて、一緒に働いたら楽しそうだな~と思わず感じ入りました!
https://www.rebrewlifestyle.com
.
ーー
.
今回お会いした以外にも、インドネシアにはたくさんの社会起業家が生まれています。その一つ一つにストーリーがあり、その背景には社会課題があります。
何かを志して、起業し、より良い社会を作ろうと奮闘する彼らに、刺激をもらう日々です。
.
(ひでき、とき)
.
#GEMSTONE #SVCC
【インドネシア渡航第二回 Day4】
.
SVCC Indonesia 2nd Trip Day 4! Non- business day in Jakarta.
プログラムの日程は1/3~5で終え、素晴らしい3日間の渡航でした。
本日1/6(日)はインドネシア🇮🇩を仕事面以外でも満喫!という一日でした♡
.
元々予定も仕事的な必要もなかったのに、参加メンバーみんなで、「一緒にジャカルタを満喫しよう!」と一致団結して確保したこのDay4。
チームでこういう余白を作るの、だいじーー(笑)
.
写真は、オールドタウンにあるオランダ領時代のなごりの超高級カフェ。
カフェの周囲では、屋台や出店や広場で人々がごったがえして蒸し暑い中、このカフェは空調が効いてクラシックが流れ、貴族風です。。
夕方にも関わらず、ビールで乾杯🍻
.
渡航Day1のゴミ山から、Day4の貴族の戯れまで。
世界は広い(笑) 格差は大きい(笑えない・・)
.
(ひでき、とき)
.
#GEMSTONE #二枚目の名刺 #SVCC
【SVCC Indonesia 2nd Trip Day3! 】
.
Visited Trajamelo, social venture on community based manufacturing and tourism. Then, detailed and focused discussion with Instellar on growth indicator map for social entrepreneurs.
.
チームでの仕事としては最終日のDay3!今日は朝五時から出動のチームもあり、夜まで続く議論もあり、SVCCらしいカオスでハードで楽しくやりきる日になりました。(どんな、らしさなのか、、、)
.
インフテラーチーム「Beyond」は、社会起業家の声を聞き、インステラーのプログラム進化のリソースとするために起業家訪問を二件実施。
写真は、トラジャ地域創生を伝統素材を使ったハンドメイド製品販売、エコツーリズムなどで行なっているTrajamelo。日本の高島屋や、他の国でも売っているそうです。日本はイベント的に販売したのみですが。チームは、ユーザー視点で、私はこの持ち手はこうなっていてほしい、日本で売るならこの商品が必要、などなど頼まれてもいないのに、積極的に商品企画を始めていました。
SVCC第二弾の現地パートナー候補にもなり得るソーシャルベンチャーでした。
.
インステラーに戻ってからは、起業家の成長を見える化するツールSEED mapの進化版を完成させるべく、持ち込んだドラフトの一言一句を代表のロミーと一日がけで仕上げていました。
渡航は最後となるので、インステラーとチームで相互振返りとフィードバックを実施しました。チームは最初、社会起業家とは???から始まりましたが、学ぶ姿勢とチーム内でのぶ厚い議論が身を結び、インステラーに高く評価され、彼らのこれからのインパクト評価の柱となるツールと仕組み案が導入されました。
運営・伴走サイドの視点としても、あそこからここまでいけるのか!と驚き、かつ、その品質もプロフェッショナルぷりをチームの総力を集めて発揮していて、とても勇気づけられました。
.
そして、今日が誕生日🎂だったメンバーに現地団体も巻き込んだサプライズお祝い!このチーム感、すごい!本当にびっくりしてくれて嬉しかったー。
.
夜は肉の塊である肉骨茶(バクテー)をひたすら食べて打上げました。
明日はゆるめる日、Day4です。
.
#GEMSTONE #二枚目の名刺 #SVCC
【インドネシア 第2回目渡航 Day3 ローカルマーケット!】
朝、5時起きで向かった、ジャカルタの市場。まだ夜明け前ですよー。
野菜、魚、鶏肉・牛肉、果物やココナッツなど、様々な生鮮食品がならんでいます。
細い道をバイクと人が行き交い、にぎやかです。
.
このマーケットは、毎朝3時~7時までオープンになっており、出店者は夜に商品を仕入れ、準備し、持ってくるそうです。
いちおう市場の建物があり、お店が入っていますが、その周囲に何倍もの店舗がテンポラリーに設置され、にぎわいを生んでいました。
.
.
この市場の片隅あるゴミ捨て場。
マーケットや周囲の家庭から出たゴミが持ち込まれ、ハエが飛びかっています。
そのゴミの中から、資源ごみを集めているコレクター(スカベンジャー)に出会いました。
.
・ダンボール 1㎏ 1000ルピア(約8円)
・ペットボトル 1㎏ 1500ルピア(約11円)
・アルミ缶 1㎏ 1500ルピア(約11円)
.
朝は、ゴミ捨て場で資源ごみを集めて換金し、午後は、各家庭から出るごみを集めて、地域のゴミ集積場に持っていくことで、生計を立てています。
彼の1日の収入は、約1000円ほど。家族を養うには、少なすぎる収入です。
.
.
毎日開かれるローカルマーケットで出る生ゴミは、7時以降に集められ、施設で堆肥化されています。
ジャカルタ市内にある40の市場から、毎日20代のトラックで生ゴミが集められています。
.
(とき)
.
#GEMSTONE #二枚目の名刺
#SVCC
【インドネシア 2回目渡航 Day2 インステラーチーム】
.
社会起業家支援を行っているインステラーとのミーティング。
代表のRomy氏(2枚目の写真、右側の青シャツの方)へ向けて、日本人チームが2ヶ月かけて作成を進めてきた資料をぶつけ、フィードバックをもらい、ディスカッションする会です。
.
冒頭で、Romy氏が行っているプログラムへ対する、起業家からのアンケート結果を報告。
起業家のナマの声に対して、Romy氏が実感値と擦り合わせながら、真摯にコメントを読み、チームと共にプログラムの改善へ向けたディスカッションを進めました。
.
朝10:00から始めたミーティングは、ランチを挟んで、19:30までみっちり。その後は一緒にディナーへ。
.
インドネシアを代表する起業家支援のプロフェッショナルであるRomy氏と、起業家支援プログラムに対するディスカッションを、英語で行うことは、チームにとっても非常にハードルの高いミーティング。
これまでチームが2ヶ月かけて真剣に取り組んできた成果を、Romy氏がしっかりと受け止めてくれ、そこから、共に創り上げるためにディスカッションができたことに、チームメンバーは大きな手応えを感じた模様。
.
ホテルで夜22時に始まった振り返りミーティングでは、メンバーが清々しい笑顔で、振り返りをしてくれました♡
.
Romy氏とのミーティングは、明日も続きます!
.
(とき)
.
. ※このプログラムは、Gemstoneと二枚目の名刺の共催です。
#GEMSTONE #二枚目の名刺 #SVCC
【インドネシア 2回目渡航 Day2 Waste4Changeチーム】
.
ごみ問題に取り組む団体、ウェスト・フォー・チェンジとのミーティングは、ジャカルタ南部にあるカフェで。
.
社会人チームが前回の報告会以降に、1ヶ月かけて行ってきた成果を取りまとめ、代表のSano氏(緑のシャツの方)とW4Cチームのメンバー向けに、2回目の報告会を実施しました。
いくつかあったプロジェクトの議論内容を報告し、今後の対応策を検討し、やること・やらないことを整理していきました。
限られた工数をどこに投下して、最大の成果につなげていくか。決断を伴うディスカッションが進んだことに、Sano氏との信頼関係の厚さを感じます~。
プロジェクトについて、Sano氏からフィードバックをもらい、残り3週間を走り抜きます!
.
そして、Sano氏からここまでの社会人チームの働きに対して、コメントをもらいました。
メンバー一人ひとりに対して、しっかりと向き合ってフィードバックをするSano氏の姿に、同席した私も胸がジーンとしました。
「ごみ問題」という、地球上で未だ解のない問題に果敢に取り組むSano氏。
一つ一つの言葉を大切に紡ぎながら、熱い口調で、メンバーの貢献を讃え、アドバイスをくれるSano氏の姿に、社会起業家の芯のある在り方を感じました。
.
.
.
◆社会人チームが挑むクラウドファンディング「【殺人ゴミ山】をインドネシアから無くしたい!」はこちらから。
https://readyfor.jp/projects/waste4change?fbclid=IwAR1X0tv965I89I3m0LZiQLa1xZcuiayRi_cJi5FIvPxbbtstAIBalrdeUGc
.
応援、宜しくお願いします!
.
(とき)
.
. ※このプログラムは、Gemstoneと二枚目の名刺の共催です。
#GEMSTONE #二枚目の名刺 #SVCC
【SVCC Jakarta 2nd Trip Day 1】(日本語は下に)
.
I see this is the vivid case caused by social system. Massive landfill near Jakarta, 100% made of Jakarta waste, the largest landfill in Southeast Asia.
.
.
東南アジア最大といわれるジャカルタのゴミ山を訪問。
感想
・これぞ誰も悪くない、システム(社会構造)の産物だなーと。皆共犯とも言える。例えば、プラスチック容器メーカーは便利で買ってもらえるものを作って、消費者は必要だから買って、ジャカルタ市は目の前のごみを何とかするためにゴミ山を作ってなんとかやり過ごしている
.
・だからこそ、次の未来を描き、リスク引き取って未来を創るリーダー達やチームが必要なんだなと。そして、それを支えるサポートシステムも
.
・現地団体談では、日本では法の行使力が、ゴミ山を無くしてゴミ課題を改善した主な要因(日本視察で学んだ)。インドネシアは2013年にゴミ山を禁止するような法律が施行されたが、行使されていないとのこと。なぜ?かというと政府や国民が頑固だから。汚職の話なども絡み。変わるのはすっごい時間かかるし痛み伴うよね。、、、しかし、ここを受け容れた上で、実現に向けたロードマップを進めようとしている。
.
・日本含む国際的な圧力や発信は、インドネシア国内への圧力になる。だから、我々の事業・活動はその点でも価値がある、と言っていた。一緒に創る世界を追求していきたい
.
(ひでき)
.
#GEMSTONE #SVCC #jakarta
Year end GEMSTONE camp to review and envision next year! 【GEMSTONE 2018年末合宿】
.
年末合宿が完了しました。2018年を振り返り、今思っていることや決めたいことを率直にテーブルに出し合い、そこから共に未来が描かれていく。対話が大事、とはいつも思っていることですが、しっかりその為の時間を取ること、フラットに互いを尊重しながら、意思を伝え合うこと、チームが動き続ける原動力だなーと。未来の方位が感覚として身体に落ちた感じ。すごい!ニューヨークからの参戦も感謝! (ひでき)
.
#GEMSTONE #organization
【2日目 11/9(金):新興国ソーシャルベンチャー共創プログラム】
.
ジャカルタ中心部にオフィスを構える「Instellar」を訪問。社会起業家を育成するインキュベーター組織で、日本のETICのような存在です。
他の社会起業家が「インドネシアのソーシャルベンチャーの父」と敬意と感謝を込めて表する代表のRomy氏にお会いし、活動やプログラム、抱えている課題を伺いました。
.
「Instellar」は、6ヶ月間の社会起業家育成プログラムを提供しており、他にも組織コンサルティングやインパクト投資のアドバイスなどを行っています。アニュアルカンファレンスでは、インドネシアを中心とした社会起業家やインパクト投資家が数百人規模で集まるなど、ソーシャルセクターを牽引する存在です。
.
チームの3ヶ月間のミッションは、より多くの社会起業家を輩出していくために、プログラムを適切に評価する仕組みを整えること。
「何を達成したいのか」「誰のためのプログラムなのか」「プログラム後にどうなってほしいのか」をヒアリングしながら、Romy氏らの熱い想いに触れ、頭も心も満タンになりました。
.
インタビューに応じてくれた社会起業家[WeCare.id]も、インドネシアをより良くしたいというパッションに溢れていて、エネルギーの大きさに圧倒された一日でした!
.
ショッピングモールのレストランでは、ラーメン店が多かったです~。ジャカルタでは所々に日本語を見かけるなど、親日国であることも嬉しいです♪
.
--
.
・Instellar:社会起業家を育成するインキュベーター組織
http://instellar.id/
.
・WeCare.id:医療に特化したクラウドファンディングを展開するソーシャルベンチャー
https://wecare.id/?lang=en
.
(とき)
.
#GEMSTONE #SVCC
【「新興国ソーシャルベンチャー共創プログラム」キックオフ!】
.
社会人の新しい働き方、生き方を創る「NPO二枚目の名刺」とコラボした「新興国ソーシャルベンチャー共創プログラム~インドネシア編」がいよいよ始動。10月20日(土)、参加者とのキックオフを行いました。
.
このプログラムは、社会人が働きながら本業外でチームを組み、インドネシアの先駆的ソーシャルベンチャーとの協働体制で、彼らの事業を通じた社会的インパクト拡大をめざすというもの。
.
この野心的なプログラムに参加するのは、企業で活躍する社会人6人と大学院生1人。参加理由について「ボランティアや視察よりも、入り込んだ形でビジネスによる社会課題解決に関わりたい」「今後の自分のキャリア形成の一歩としたい」「企業での自分とは違う、個の自分を活かす場所をつくりたい」「とにかくアジアとつながりたい」など、熱い想いを語ってくれました。
.
今後、7人は2チームに分かれ、1チームは現地の深刻なゴミ問題に挑む組織に、もう1チームは社会企業の発掘・育成に取り組む組織と組み、ともに考え、試し、失敗と改善を繰り返し、変化をめざしていきます。
.
キーワードは「共創」。与えられた課題を解決するのではなく、カリキュラムを消化するのでもない。現地の本当の課題は何か、その中で優先すべき課題は何か、そして自分たちが最も価値が出せることは何か。その「正解のない問題」に対して考え、行動し、そして結果を残す。それが本当の「学び」だと私たちは考えています。
.
7人と、伴走するGEMSTONEメンバーはそろって、11月上旬に現地へ。そこで、社会課題の重さと、それに人生をかけて取り組む起業家の生き様を肌で感じ、自分たちは何をすべきか、何ができるか、何がやりたいのか、その問いに向き合い奔走します。
.
キックオフ翌日には、早くも作戦会議兼親睦会が開催されるという驚異のスピード!私たちの想定を越えた参加者の熱い想いと強いコミットメントに、3ヵ月後は、ここにいる誰もが想像すらしていなかった変化が、現地に、そして参加者一人一人に起こることを予感させる幕開けとなりました。
.
次回は現地渡航の様子をお伝えします!
.
※「二枚目の名刺」記者の手塚さんが書いてくださった記事。ぜひご覧ください。
http://magazine.nimaime.com/indonesiaproject1/
.
.
#GEMSTONE #SVCC