グストイタリアプロジェクト

グストイタリアプロジェクト Follow

http://www.gustoitalia.jp/

186 Followers  0 Follow

Share Share Share

昼夜イタリアンの外食が続いた1週間。今夜のディナーのメインはこれ。フィノッキオとにんじんの甘酢漬け。日本からたくさんのすだちを頂いたので、醤油と砂糖、塩少々、
たっぷりのすだちで冷蔵庫で1時間マリネ。すだちの香りとフィノッキオのシャキシャキ感。久々のさっぱり爽やかな味わいをしみじみと楽しむ宵。
#イタリア野菜 #フィノッキオ #すだち #甘酢漬け #レシピ #日本酒 #大吟醸 #和食 #finocchio #marinato #sake #cucinagiapponese #sudaci www.gustoitalia.jp
肉のローストの付け合わせに出てきた「ラディッキオ ディ トレヴィーゾ」のサラダ。ヴェネト州トレヴィーゾ地方名産の紫色のレタスです。イタリア野菜の中では最も高価でイタリア野菜の王様と呼ばれています。収穫後、緑色の野菜を根っこごと地元の地下水に何日もつけることにより色が鮮やかな紫色に変化します。水あげした後、周りの葉っぱや茎の部分を切り落とし中心部のみ食べるという手間暇かけた野菜です。オリーブオイルとレモン、塩だけであえたこのサラダ、肉厚でシャキシャキの食感、メインの肉料理を上回る最高のご馳走でした。#イタリア野菜 #ヴェネト料理 #ラディッキイオ #サラダ www.gustoitalia.jp
ヨーロッパ最大の青空市場、トリノの「ポルタパラッツォ」へ。このメルカートの総面積はざっと5万m2。野菜、魚、肉、チーズ、どこまで行っても食べ物の山。まさに食のディズニーランド!毎日朝7:30-14:00まで。(日曜定休。) #青空市場 #メルカート #トリノ #ポルタパラッツォ #イタリア野菜 #ピエモンテ #Torino #mercatodiportapalazzo www.gustoitalia.jp
韓国風豚の角煮。なんてステキな付け合わせ💕!ミントやバジルなどのハーブやルーコラやビエトラなどの菜っ葉の花束。パイ生地で留めてあります。濃い味付けの角煮にさっぱりとフレッシュな生野菜。食べ合わせも最高の相性💕
#イタリア野菜 #豚の角煮 #ビエトラ #バジリコ #ルーコラ 
#domenicocortese #theeateryinrome www.gustoitalia.jp
京都の美味しいお酒をいただき祝杯の夜。ディナーも終えて軽いツマミは何もない。冷蔵庫の残り物ズッキーニと大根で手抜きの浅漬け。薄切りにした野菜を酢、砂糖、塩、塩昆布でもんで15分置いただけ。もうちょっと漬けた方がよかったけど、酒欲しさに負けて皿に盛る。ほら、サラダみたいな漬物ってことで。#イタリア野菜 #ズッキーニ #大根 #浅漬 #あて #おつまみ #おつまみレシピ #日本酒  #京都 #盃www.gustoItalia.jp
ローマの人気レストラン「レトロボッテーガ」にて。秋の新メニュー"鱈の低温調理 ビエータのクリーム オレンジのコンフィ、レモンのジェルにズッキーニ添え"。こんな単純でありふれた切り方のズッキーニがこんなにオシャレに見えるなんて!
#イタリア野菜 #ズッキーニ #ネオビストロ #ローマ 
www.gustoitalia.jp
トスカーナ州モンテプルチャーノ村のレストランで食べたトスカーナ郷土料理"パッパアルポモドーロ"。固くなってしまったトスカーナパンをおいしく食べる昔に人の知恵から生まれたパンのお粥のような料理です。タマネギとニンニクをたっぷりのオリーブオイルで炒め、そこへ水にひたし柔らかくしたパンをくわえ、トマトソースで煮込みます。バジリコやローズマリーなどハーブも好みで入れます。煮込んだ後、一旦ミキサーにかけ、さらに煮込むとパンが入っているとわからなくなるほどとろみがでます。出来上がりには、さらにたっぷりとオリーブオイルをかけると残り物だけで出来上がったこの一品は、すっかりおもてなし用のごちそうに。
パンのお粥というと食欲が失せますが、食べてびっくりとろとろのシチューのようなおいしさ!
#トスカーナ郷土料理 #トスカーナ料理 #イタリア野菜 #パッパアルポモドーロ #トマト バジリコ #pappaalpomodoro  www.gustoitalia.jp
トスカーナ州モンテプルチャーノ村のレストランにて。トスカーナの郷土野菜カーボロネーロをさっと茹でてオリーブオイルと塩で炒めトスカーナのパンにのっけただけの前菜。シンプルなのにカーボロネーロの甘みとほろ苦みのおかげで最高のごちそう!#カーボロネーロ #イタリア野菜 #トスカーナ料理 #モンテプルチャーノ 
www.gustoitalia.co.jp
ローマのネオビストロ「Retrobottega」の秋の新メニュー"ロバ肉とクオーレ・デイ・ブーエ(トマト)のロースト、バルバビエートラのチップス"。バルバビエートラはもはや野菜の女王的存在。艶やかな色合いなのにいかにも根菜的な土っぽい存在感のある風味でレストランで頻繁にみる野菜だ。きれいな網状でなんだかアクセサリーみたいなバルバビエートラのチップス。お肉の味わいにいいアクセントを加えていました。#イタリア野菜 #バルバビエートラ #トマト 
www.gustoitalia.jp
ロマネスコにキャベツ類、カボチャに栗。秋の到来を知らせてくれる八百屋さんの棚。季節ごとに違う種類の野菜が味わえるのは日本もイタリアも同じ。これってすごい恩恵だなぁとしみじみ感謝する秋分の朝。今日は実がしまった甘みのありそうなロマネスコを茹でてみようかな。#イタリア野菜 #カーボルフィオーレ #ロマネスコ#秋分の日 www.gustoitalia.jp
つい数日前まで行われていたヴェネツィア映画祭のニュースを見ていたら、急にヴェネツィアの郷土料理"Sarde in Saor" (ヴェネツィア風イワシの南蛮漬け)が無性に食べたくなった。これ、日本の南蛮漬けとほぼ同じ。イワシの代わりに安売りしてた鯖をじゃっとフライにして、和出汁と黒酢、みりんに薄口醤油と酒を一煮立ちさせたマリネ液に薄くカットしたフィノッキオと玉ねぎも加えて、冷蔵庫で漬けること半日。パクチーを添えたら、さらにアジアン風味満載の南蛮漬けが完成! マリネしてもシャキシャキした歯ごたえを維持しているフィノッキオ。料理のおいしさを引き立てるいい仕事してます。さーてと。ビールか白ワインどっちを合わせようかなー?!
#フィノッキオ #イタリア野菜 #ベネツィア料理 #ベネチア料理 #ヴェネト料理 #南蛮漬け #sardeinsaor #cucinaveneta #finocchio www.gustoitalia.jp
イタリアでも秋は突然やってくる。あんなに暑い日々が続いたというのに。そして秋の訪れををいち早く察知するのが胃袋。薄寒い夜に食べたくなるのは決まって暖かいスープ。今宵のディナーはイタリア野菜たっぷりの味噌スープであったまろう。#イタリア野菜 #ズッキーニ #ロマネスコ #合わせ味噌 #zuppadimiso www.gustoitalia.jp