グストイタリアプロジェクト

グストイタリアプロジェクト Follow

http://www.gustoitalia.jp/

80 Followers  0 Follow

Share Share Share

バジルと松の実、ニンニクにオリーブオイルをペースト状にした"ペースト・ジェノヴェーゼ"。このペーストはパスタだけでなくて、いろんな料理に使います。ジェノヴァ出身の友人が作ってくれたリグーリア地方のお惣菜は、茹でたジャガイモとタコにペーストジェノベーゼをあえたもの。白ワインとの相性バツグンでおいしいー!
#リグーリア料理 #ペーストジェノベーゼ #バジル #バジリコ #イタリア料理 #イタリア野菜 #pestogenovese #basilico #cucinaligure www.gustoitalia.jp
典型的なエオリア料理(シチリア料理とはまた違う)を食べに、サリーナ島の老舗食堂へ。名物はスルメイカのコロッケ。イカとパルミジャーノ、パン粉、玉ねぎ、イタリアンパセリ、卵を練って団子にし、パン粉をつけてフライにする。そこへ地元名産のマルバシアワイン、レモン、砂糖で煮た赤玉ねぎのソースをじゃっとかけたもの。ビールに合う!カポナータもサリーナ島名産のケイパーたっぷり。#エオリア料理 #イタリアンパセリ #サリーナ島 #イタリア野菜 #カポナータ www.gustoitalia.jp
ユネスコ世界自然遺産のエオリア諸島。7つの島の1つがサリーナ島。暑いながらも風が常に吹いているこの島ではあちこちで収穫すたトマトの保存作業が始まりました。ブドウの房のようにして吊るしたり、実を開いて天日干しにしたり。家庭ごとに使うトマトの種類からレシピはいろいろ。毎日朝から晩まで塩をしたトマトを大きさによって4日くらいから1週間天日干しにします。水分が抜けたら一旦茹で、その後水を切ってからオリーブオイルに漬け込みます。これでトマトの旬が終わる秋から春にかけてもおいしいトマトが味わえるってわけ。こうやってシチリアの太陽で干したトマトは野菜というより干しブドウのような甘酸っぱーい味がしました。
#トマト#サリーナ島 #エオリア諸島#ドライトマト #イタリア料理 #保存食 www.gustoitalia.jp
ローマ三ツ星レストラン「ラ・ペルゴラ」のピンツィモーニオ。野菜スティックにトマトのエキスのジュレ、バジリコの粉雪が添えてあり、混ぜながらいただきます。カリッとした生野菜とつめたーいバジリコの粉雪にトマトのジュレ。いろいろな食感と温度のハーモニーが口の中で広がります。💕#ローマ三ツ星レストラン #ピンツィモーニオ #イタリア料理 #イタリア野菜 #ラペルゴラ #ローマレストラン #lapergola #heinzbeck  www.gustoitalia.jp
レモンとオリーブオイル、塩で和え、1晩冷蔵庫でマリネしたカーヴォルフィオーレヴィオラ。食べる直前に再びレモンをかけたところさらにショッキングピンクに変色。染料としても使えそうなアントシアニンの色の強さ。なんだか科学の実験のような色変化の面白さ、やみつきになりそう!#カーボルフィオーレ #イタリア料理 #イタリア料理 #青紫色 #アントシアニン #cavolfioreviola www.gustoitalia.jp
「カーボルフィオーレ・ヴィオラ」と呼ばれる鮮やかな紫色の野菜。アントシアニンが含まれるので茹でたあと、酸性のレモンをかけると見る見るうちにショッキングピンクに!#イタリア野菜 #イタリア料理 #カーボルフィオーレ #青紫 #アントシアニン #violattodisicilia #cavolfioreviola  www.gustoitalia.jp
ローマにあるハーブと野草のレストラン「Irmaイルマ」へ。店名はは仕入先の農家のおばさんの名前だそう。イルマさんがローマの南東部にある丘陵地で摘んだ20種類もの雑草(ミスティカンツァ)を好きなように組みわせサラダボウルに盛ってくれます。苦い葉っぱから甘みを感じるものまで野原の味はいろいろ。フレッシュな葉っぱはおいしいオリーブオイルと塩だけで満喫。なんかヤギになった気分だなー^_^ イタリアでは珍しいおひとりさまもいけるカウンター席もイイね。
#ハーブ #野草 #雑草 #イタリア野菜 #イタリア料理 #オリーブオイル #サラダ #ミスティカンツァ #irmarona #misticanza #erbe @irma_roma www.gustoitalia.jp
日本と同じくイタリアも猛暑の毎日。いつバテてもおかしくない35℃続き。汗をかくと食べたくなるのがカレー。ズッキーニやオクラ、ナス、セロリなどの野菜で夏カレーを作ってみたよ。玄米と卵を添えてパクチーもどさっと。さ、今日もがんばろう!
#ズッキーニ #カレー #玄米 #パクチー #イタリア野菜 #zucchini #curry www.gustoitalia.jp
ローマ「Retrobottega 」の新メニュー。バルバビエートラのラビオリ アンチョビと焦がしたレモン。もっちりしたパスタ生地を噛みしめると中からアンチョビのソース。甘くほんのり土の匂いがするバルバビエートラのソースを絡めながら💕 #バルバビエートラ #イタリア野菜 #イタリア料理 #ローマレストラン #ビーツ #retrobottega www.gustoitalia.jp
黄色ズッキーニはお店の人曰く、緑のものより甘みがあるとのこと。さっそく薄切りにして100円ショップのグリル網で焼き、バジルとオリーブオイル、塩だけのシンプルな味付けに。盛り付けてみるとなんだかレモンのよう😍緑のものより若干水っぽいが、甘みあり、サクサクとした食感でおいしい!なんといってもこのキレイな黄色、これだけで食卓が華やかになるね。
#黄色のズッキーニ #バジル #バジリコ #イタリア野菜 #イタリア料理 #basilico #zucchini #foodiefreshmarket 
www.gustoitalia.jp
ローマの八百屋で黄色いズッキーニを発見! 黄色いズッキーニが存在するのは知っていたけど実際に販売されているのを見るのは初めて。お店の人にどうしてか聞いて見たところ、あまり売れないのでほとんど生産されていないということ。はて、なぜに?なぜ緑のズッキーニはこれほどポピュラーなのに黄色は日陰の存在なんだろう? 実は消費者側の問題ではなく農家側で生産性が悪いのか?そう考えてみると、いろいろあるイタリア野菜でも人気があるものと、そうでないものがある。ラディッキオやアスパラガス、バルバビエートラ、緑のズッキーニなど、高級レストランで必ずお出ましになるスター野菜というものもあって、野菜の世界も芸能界のよう。とにかく黄色のズッキーニ食べてみようっと。
#ズッキーニ #イタリア野菜 #イタリア料理 #野菜好き #ローマ #zucchini 
www.gustoitalia.jp
こんな形のバルバビエートラがあるんですね。シェフが「いつもは丸いのに今日は芋みたいな形のバルバビエートラが農家から届いたよ」と見せてくれたのがこれ。食べてみたらその甘さにビックリ。#バルバビエートラ #ビーツ #イタリア野菜 #イタリア料理 #retrobottega #barbabietola www.gustoitalia.jp