箱根ヶ崎

箱根ヶ崎 Follow

岐阜出身、東京在住。
1年で1000回以上食事する食べ物好き。
グルメ系インスタグラマーの方、フォローさせて下さい。
写真は全てスマホのHUAWEI P10で撮影。
#huaweip10 #グルメ部 #飯テロ #東京グルメ #tokyo #ginza
▼グルメ系ブログの最新記事はこちら↓

http://www.hakonegasaki.com/

83 Followers  133 Follow

Share Share Share

長野県下諏訪郡にあるエリックキッチン。
古民家を改装したカフェで食べるゆったりモーニング。

ソーセージはハーブが効いていてスパイシーな味わいで、そこをふんわり目玉焼きが優しくフォローしてくれる。
こちらもハーブが降られているので、そのまま食べられる。

付け合わせのサラダは少し酸味のあるさっぱりドレッシングで。
メインの食パンはココナッツオイルやバター、ジャムなどお好みの味付けで食べられる。

都内にも古民家カフェはあるけど、ゆったり流れる時間は下諏訪ならでは。
ーーー
店名:Eric's Kitchen
住所:長野県諏訪郡
予算:1000円(モーニング)
客層:カップル・お一人様
平日の銀座ランチで焼き肉を食べる贅沢。
銀座のど真ん中で平日限定850円~1000円で焼き肉が食べられる。

銀座の大通りから少し入った場所にある「銀座羊屋はなれ」は落ち着いた店内と羊肉が特徴のお店。

メニューはカルビや肩ロースなど、定番はしっかり押さえている上に、ローストビーフ丼などもある。

肉が運ばれてくると早速焼くが、平日の昼間に焼肉を食べる背徳感がすごい。

今回は豚肩ロースセットをチョイス。

豚の味わいに加え、タレがしっかり染みている。
これを焼き上げた直後に、ご飯を巻いて食べると悪魔的な美味しさ。

肉も柔らかく、ご飯との愛称がバツグン。いくらでも食べたくなる。 ⚠️ランチは平日限定
ーーー
店名:銀座羊屋 はなれ
住所:東京都中央区
予算:1000円(ランチ)
客層:社会人
銀座で昼にカレーを食べるならダークホース的存在の「カレーとワイン ポール」がオススメ。

夜はバル営業になるが、昼はカレー専門店として営業中。

メインのカレー1種類とそれにトッピングを乗せるシンプルメニュー。

まず食べたいのは、柔らかく煮込まれたチキンが乗ったチキンカレー。

どのくらい柔らかいかと言うと、食べるのにナイフもフォークも必要なく、スプーンだけでホロホロとほどける柔らかさ。

そのチキンに玉ねぎをたっぷり使った、ややスパイシーなカレールーが絶妙に合う。

辛みのあるスパイシーとは違う、スパイスの味が楽しめるスパイシーさが病みつきになる旨さ。

ドカッと乗っているキャベツは箸休め的に食べる事で口の中をさっぱりさせてくれる。

キャベツがある事で最後まで飽きずにカレーとチキンを食べる事ができる。

チキンがかなり大きいので、最初は50円引きになる小盛りでもいいかもしれない。

ランチで食べて、夜飲みに行った時の〆としてもう一回食べてもいい激ウマチキンカレー。
ーーー
店名:カレーとワイン ポール
住所:東京都中央区
予算:1000円(ランチ)
客層:社会人
名前だけだと何が出てくるか解らないタイ料理第2弾。

新橋にある「タイの食卓 オールドタイランド」は名前の通りタイの家庭料理が楽しめるお店。

タイ料理第2弾では「タレー・パット・プリック・パオ」と「カオ・スワイ」を注文。

名前だけではどんな料理が来るか一切解らないのがワクワクする。

お店は休日の新橋という事もあってかなり空いていて、落ち着いて食事ができそう。

タレー・パット・プリック・パオ は海鮮のチリペースト炒め。

カオ・スワイはジャスミンライスのこと。

タレー・パットはプリッとした海老と歯ごたえのあるイカが特徴的。
チリペーストも辛すぎず、ごはんがモリモリ進む。

さらに途中で、ごはんとタレー・パットの余った汁を一緒にスプーンで食べるとかなりの美味しさ。

たっぷり香辛料の味を楽しみつつ、それをご飯と一緒に食べる幸せが噛みしめられる。

ごはんを主食に選んだアジア圏に生まれて良かったと、しみじみ思える。
ーーー
店名:タイの食卓 オールドタイランド
住所:東京都港区
予算:1000円〜1500円(ランチ)
客層:社会人・カップル
飛騨高山と言えば飛騨牛だけど、ここであえての魚料理のお店。

高山の市街地から少し離れて奥まった所に「と魚屋(ととや)」はあります。

お昼と夜の2部制のお店でカウンターと個室のお店。

店員さんは気さくで嫌みの無い接客なので初めてでも気兼ねなく入れます。

今回はランチの魚の煮付け定食にお刺身の盛り合わせを追加。

煮付け定食は二種類の煮魚にご飯とお味噌汁、サラダに小鉢と磐石の布陣。
これで860円。

煮魚の味付けは控えめで甘すぎず辛すぎず、ご飯のお供にぴったりな味付け。

ご飯と一緒に食べれば、日本に生まれて良かったなぁ、としみじみ思える絶にして妙な味付け。

お刺身の盛り合わせも多すぎず少なすぎず、ランチを盛り上げてくれます。

飛騨高山で、お昼から盛大に魚だらけのご飯を、しっぽり楽しむならと魚屋です。
ーーー
店名:と魚屋
住所:岐阜県高山市
予算:1000円~1500円(ランチ)
客層:家族連れ・サラリーマン
Q:銀座にある割烹料理店の限定10食、国産牛ハンバーグ御膳の値段は?
A:950円(税込み)

銀座マロニエゲートの最上階である12階から街を見下ろしながら食べる平日ランチ。

肉料理を使った本格和食割烹 宮下。
その「宮下」が全力で送る平日限定10食のランチ、国産牛ハンバーグ御膳。

国産牛を贅沢に使ったハンバーグと「御膳」の名前にふさわしい茶碗蒸しに小鉢、サラダまでついて950円。

ハンバーグは特性のソースをかけて、一口食べれば、牛の旨味を含んだ肉汁が溢れる。

茶碗蒸しにも牛肉が入っていて男でもかなりの食べごたえ。

平日限定とはいえ、この場所でこの値段でこの味は控えめに言って最高。
ーーー
店名:銀座 和食 肉割烹 宮下
住所:東京都中央区
予算:1000円〜2000円(ランチ)
客層:社会人・カップル
Q:海苔トーストって美味しいの?
A:めっちゃ美味しい。知らなかったのを後悔するレベル。

神田にある老舗中の老舗 コーヒー専門店エース。

コーヒー専門店と言うだけあって定番から意外なコーヒーまで全部試し飲みしたくなる。

そして、そんなコーヒー専門店のコーヒーじゃないメニューの代表がこの「海苔トースト」

海苔の風味と醤油の塩気、バターの甘みがパンに染みていくらでも食べれそう。

更にモーニングはブレンドコーヒーと、この海苔トーストーのセットで500円。
しかもコーヒーのお代わりは無料。天国か。

アイスコーヒーにする場合は+20円なので注意。

通い詰めて全部のコーヒーを制覇したくなるお店だ。
ーーー
店名:コーヒー専門店 エース
住所:東京都千代田区
予算:500〜700円
客層:出勤前の社会人、お一人様
※全面喫煙可能なので、煙が苦手な方は注意
スリランカ料理ってなによ?って言う人は日本橋のキャンディへ。

スリランカの5つ星ホテルで修行したシェフが作る本場のスリランカ料理は意外にも日本人好みの味。

スリランカカレーはアカモク麺とコットゥロティを混ぜた上に、豪快にかけて食べる。

アカモク麺はソバの様な食感でクセの無い味で、カレーの味を素直に楽しめる。

コットゥロティは、スリランカ風のパンを千切りにしてカレーソースで炒めたもの。

カレーソースで炒めたパンにカレーをかけるのもどうかと思いつつ、食べてみると、しっかりとした食感にカレーが絡まってとっても美味しい。

何気にビジネス街にあるので、土曜日に行くとランチは一切ナラバナイ穴場スポットでもある。
ーーー
店名:キャンティ
住所:東京都中央区
予算:1500円(ランチ)
客層:カップル・友達同士
銀座の隠れ居酒屋「ねのひ」

名物の「ばくだん」と「ねのひあげ」にハムカツが着いたお得すぎるミックス定食。

ばくだんは、せせりとネギが入って以外にもさっぱりめの揚げ物。

ねのひあげはカリカリに揚げた鶏肉。

風格のある店構えと味のある店内で食べるサクサク揚げ物はランチ、と言うよりは昼飯。

味には関係ないが、ここの店員さんほ「はぁい、お兄さん。はぁい、旦那さん」と独特の配膳をするので一見の価値はある。
ーーー
店名:ねのひ本店
住所:東京都中央区
予算:1000円(ランチ)
客層:社会人
焼肉好きはぜひ行って欲しい川崎の老舗焼肉屋「食堂園」

1961年から川崎の人の胃袋を支えてきた肉の美味しさはハンパじゃない。

脂身の甘さと牛肉の旨味がダブルで楽しめて、箸が止まらない。

ここでは肉とご飯を同時に食べる罪悪感も薄れること間違いなし。

ちなみに「うおォン」で有名な焼肉屋も近所にある。
---
店名:炭火焼肉 食堂園
住所:神奈川県川崎市
予算:5000円(1人)
客層:家族連れ・カップル
 #焼肉 #川崎 #川崎ランチ #うおォン俺はまるで人間火力発電所だ #食堂園 #肉食
有楽町にあるシェイクシャック国際フォーラム店。
夏バテで落ちた体力を全回復させたいなら、がっつりお肉にスモーキーな風味のベーコンがトッピングされたスモークシャックがベスト!
オリジナルのソースとガツンとした肉感のハンバーガーが暴力的な美味しいさ。
その他にもブログで美味しいお店、紹介してます。
 #銀座ランチ #有楽町ランチ #シェイクシャック #shakeshack #ハンバーガー #東京国際フォーラム #男子
飛騨高山にある日本で二番目に美味しいと評判のセンターフォーハンバーガー。
飛騨牛を贅沢に使ったハンバーガーが有名ですが、それ以外のハンバーガーも最高に美味しい、高山が誇る名店です。
その他の高山グルメもブログで配信中です。
#飛騨高山 #hidatakayamaphotographer #center4hamburgers #ランチ #ハンバーガー #グルメ部 #グルメ旅