Azusa Sono

Azusa Sono Follow

旧仏領インドシナ(カンボジア、ラオス、ベトナム)の食文化を紹介しています。ひとりは写真家、ひとりはコピーライターでもあります。

http://indochinoise.com/

2,819 Followers  273 Follow

Share Share Share

初江ちゃんのカリカリ梅が、かわいくビンに入ってきたよ…✨ 「去年はあずちゃんがほとんど食べちゃったから、これは僕がいっぱい食べていいんだからねっっ!」 と、小3が遠くで言っている。

はいっ、
おぬしが寝てる間に隠しましたー(・∀・) #重信初江 #アンドシノワーズ #indochinoise
「いつものところ」で。

安定の干し魚に、イカしたパームシュガーをべろべろ舐め頂きながら選びます。

しかし重いわ。

#アンドシノワーズ #indochinoise
【満席を頂戴しました。ありがとうございます。】 雨待ちのカンボジア。
雨季なのにまだあんまり降らないや。

さて試作型レッスンについて、キャンセルによる空席のご案内です。

6月29(土)15時から若干名です。

近い日程のお知らせにて失礼をいたしますが、ぜひ、梅雨のインドシナ料理を一緒に作って楽しみましょう。 ●教室の概要はこちら
http://indochinoise.com/lesson ●申し込みのご連絡は info@indochinoise.com までお願いをいたします。

帰国後すぐのレッスンです。
どうぞご検討をお待ちいたします。

また、お問い合わせを多く頂戴している中、夏の開催についてお知らせが遅くなっていてごめんなさい。
7〜8月については、改めてホームページにてお伝えいたしますね。少々お待ちいただければ幸いです。

#アンドシノワーズ #indochinoise
特にラオスの古典的な料理は、薪と炭、ガスや電熱を料理ごとに使い分けています。

例えば薪は煮炊きと暖をとる安価な熱源。炭はゆっくり煮込む、パンを炙るなど、富裕な家庭かお店のもの。ガスや電気は主に都市部の代替熱源と言える。

しかし、土間が広く、水はけがよい、薪や炭が使える台所はいいなあ。

#アンドシノワーズ #indochinoise
「撮れ」と言われて持たされた一眼レフで、白目をむいて撮りました。

写真むり。

世の中には、写真が得意な方や、プロがいらっしゃるぢゃん。餅は餅屋ってさ?

ワタシ、おぼつかない手つきでカメラ機材のチェックするなら、みじん切りやるからさ!ほらなんか、せいみつきかいとか壊しちゃいそうだし。
あと、なんか書くよ、ちょっと暇つぶしになるよな駄文をさ?

だからピントとか露光とかホワイトバランスとか忘れていいかな。

さて

本題です。 ——— どうでもいいけど、いちばん最初の写真の料理、ぐっちゃりがすぎる。

こちらは、私たちがよくご紹介しているスープ「ゲーンノーマイ」に使う緑汁の残りかす(かすと言ったら失礼だが、かす)に生ハーブを少し混ぜ、さらにラムの木で胡椒のよな香りをつけたもの。

これ、日本だとできないのでうらやましく頂戴しております。ラムの木がないのと、何といってもこんなに大量にかすが出るほど緑汁作るとしたら私たちはゲーンノーマイ屋さんになるしかない。

2枚目の写真は、豚の脳みそに生ハーブを和え込み、バナナリーフで蒸したごちそうと、豚皮のラープ。
3枚目は、スップノーマイ。たけのこスープは作る人によって多様に味があるが、発酵たけのこを使った酸っぱいタイプはやはり日本ではなかなか難しい一品。
4枚目はサイウア。アンドシノワーズでブームが燃え上がっている腸詰めでありますが、んー。こぶみかんの使い方に、北部と南部の違いを感じます。

あと、いまものすごくシーザーサラダが食べたい。

Laotian cuisene is made for eating their delicious local rice. In particular sticky rice! In Japan, we can't get their local and fresh sticky rice but we can enjoy their food cultures with japanese ingredients, because it's very similar with Laotian dishes to local Japanese table.

#アンドシノワーズ #indochinoise
カンボジアからラオスへ入る道すがらは、赤土の平野から、深緑の山あいになる様子が見え、いきなり長野県かのよう(ワタシ調べ)。 いつも寄るお庭カフェのマダムが「今年はお客が少ない。フランスとマレーからは細々と来るが、アメリカ、中国、韓国は減った」と言っていた。

#アンドシノワーズ #indochinoise
「パンの耳事件」

ワタシが0歳児の頃から3歳までお世話になり、大好きだった(らしい)小林先生に
「あずさちゃんはパンの耳を食べません」
とお知らせを頂いた母ちぐさは
「パンの耳を食べなきゃいけないですか??」
と逆ギレしたそうです。

今は、美味しいパンの耳と、揚げたやつは食べるから安心してください、小林先生。

#母ちぐさ #アンドシノワーズ #indochinoise #パンの耳
「あずちゃんのリュックを直してあげるね!」
と、ちくちく夜なべをする小3。

仕入れでさんざん使い倒したリュックですが、買い換えず大事に使うね。

#アンドシノワーズ #indochinoise
あー楽しかった。大学時代からのお友達と、がぶ飲みミーティング✨🍻 ビーラー同盟の聖地、キリンシティはやっぱし、ワタシたちを裏切らないわ…🦒 こんどはライオンにしよーね🦁

#キリンシティ
頼りのドレッシングビネガーが、今日はなぜか物足りなく感じる…

黙々と食べながら、原因はわかってるの。
今日のエビが、ブラックタイガーではなくバナメイエビだったから。
バナメイエビが悪いわけではなく、今日のサラダにはブラックタイガーが居てほしかった。

タバスコ、マヨネーズ、酢で持ち直しをはかったけと、どこかしんみりとしたサラダでした。

#アンドシノワーズ #indochinoise #アンドシノワーズのサラダ
週末のお席。

都心のビジネス街は静かですし、窓を開けながらご案内できる気候の、よい夕方でした。

#アンドシノワーズ #indochinoise
今日は1秒を大事にしたい段取りで、鍋サラダ🥗

そんなときもワタシたちに優しく寄り添ってくれるドレッシングビネガーありがとう

#アンドシノワーズのサラダ #アンドシノワーズ #indochinoise