伊藤たかえ

伊藤たかえ Follow

参議院議員
民進党 愛知県参議院選挙区 第7総支部長

http://www.itoutakae.info/

1,179 Followers  58 Follow

Share Share Share

「ママの愛情ぜーんぶ集めてハイどーぞ」と2歳児にプレゼントしたら「愛情ってなぁに?お菓子?なぁに?」とトコトン真顔で聞かれる。
#キター #説明力が問われる何故なに期 #伊藤たかえ
エレベーター内、タクシー内、お酒の席、、、新入社員はどこに位置するか?お客さまを見送る時は?出して頂いたコーヒーが飲めない時は?インターン生とクイズしながら思い出す、ジャジャウマ新入社員の私に根気に教えて下さった先輩や上司の顔。
「歓迎会は究極、行かんでもええねん、また会えるんやから。でも送別会は絶対行くんやで。もう会えへんかもしれん。人の縁とはそういうもんや」あの教え、忘れません。
ビラまきは「受け取っていただきたい!」という気持ちをどれだけ込められるかが勝負なんだと、以前先輩議員に教わりました。
手を繋いでテレビに見入る姉妹の後ろ姿をみていたら、母が言っていた「テレビでみたんだけど(←だいたい情報源はテレビ)誰かを思いやる心が育ったら、そこで子育ては8割方終わったようなもんなんだって」という言葉を思い出す。そして泣きそうになる。2人とも、そんなに早く大人にならないで。それからね、、、 近すぎっ!もっと後ろっ!!スイッチ切るよ!
親愛なる友人佐藤大吾が理事長をつとめるドットジェイピーのプログラムに申し込み、事務所初のインターン生をお迎えする事が出来ました。伊藤孝恵を第1希望に書いてくれたのはただ1人っ!この特別な彼女に幸せな出会い溢れる夏を贈ろうと、スタッフ一同張り切ってます。
#ハタチの夏  #男子2人が妙にはしゃいでいることへの懸念  #伊藤たかえ
暑い夏を共に走ってくれた仲間が新しい店を出すというので顔を見に。いい顔してました。
昨年、選挙に巻き込んでゴメンと言った私に「別に孝恵さんの為じゃない、子どもに誇れる自分でありたいから政治に参加する、うちの子にいつか孝恵さんを自慢したいから頑張れ!」と。あの言葉はずっと残ってます。
政治というだけで、選挙というだけで距離を置きたい人が多いこの国の政治不信には、それを飛び越えて仲間を作っていく情熱が要る。もっともっと要る。彼にとって私が、彼の2人の息子に自慢出来る友人となれるよう精進します。
新人同期の息子(中3受験生)が上京していると聞き、家族で会いにいく。なんと純朴で穏やかで優しく素敵な男子であることか!
同期は子育てしながら力強く働いてきた母ちゃん。その過程では途方に暮れて近所をピンポンして助けを求めたこともあったそう。
周りにお願い!助けて!と言いながら、沢山の大人たちに一緒に育ててもらう事はいい事だ。きっとそうだ、、、
母ちゃんの愛情も、母ちゃんの憂いも、しっかり吸収してきたような眼の彼に、勇気を貰った夜でした。
今月末に行われる参議院70周年記念子ども国会の議員名簿が届く。愛知選出議員は男女比均等の計4名。全体では男子71名/女子79名の計150名。ナント!クオータ制も未だ通せない国会の遥か先を行く子ども国会!その議論が楽しみです。おばちゃんきっとウルウルで傍聴します。
最近、2歳児が何かと言うと私に「ご近所のウワシャになるよ!」と注意してくる。どこでそんな大人っぽい言葉を覚えたのか何だか悲しい。噂になってたっていいじゃない?と返してもダメだという。その昔〝小さな円を描くより、大きな弧を描いて飛んでほしい〟と言った恩師を思い出す。娘よ、母は今そんな気持ちです。
奇跡の勝利から丁度1年。昨日の育てる会は沢山の仲間たちや恩人たちに再会出来た、幸せな幸せな夜でした。ご挨拶の最中「ママ〜!お〜い」と叫んだ次女の可愛いい声に心奪われ、頭真っ白→固まってしまいましたが、ゲストも子連れで来て下さったお陰でキッズスペースは大盛況。姉や私の友人に加え、選挙でウグイスをしてくれた女子らも集合し、各イベントコーナーで大活躍でした。打たれても叩かれても絶対に折れないぞと思えるのは、この託された想いをもっともっと超えて行きたいから。感謝は人を強くする!本当にありがとうございました!
今日は七夕ですね。ロマンチックな出来事より狩りを望む娘。頼もしいです。
基、来週7月10日(月)初の「育てる会」を開催させて頂きます。報道各社に「奇跡」と伝えて頂いたバンザイから丁度一年の夜。改めて共に走ってくれた仲間や、あらゆる力を授けて下さった恩人、51万9,510人の方から頂いた「1票という一瞬の期待」に誓いを立てて参ります。
外務省から「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」が届く。既に公開されているHP上の電子データには100万アクセス以上あるそうで、昨年7月のダッカ襲撃テロの教訓を生かそうとする外務省担当者の情熱にも、このアイデアを採用した上司にもハグしたい気持ちに。旅行者や留学生にも参考になるマニュアルはコチラから→http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html