小泉八雲記念館

小泉八雲記念館 Follow

島根県松江市・小泉八雲旧居西隣。小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)という多面的な作家を知る基本情報を遺愛品の展示と解説を通して紹介するとともに、八雲ゆかりの世界各地と情報共有を行い発信します。
Lafcadio Hearn Memorial Museum, Matsue, Japan.

http://www.hearn-museum-matsue.jp/

501 Followers  27 Follow

Share Share Share

【メールフォーム復旧のお知らせ】

9月10日(月)にお知らせいたしました通り、当館ウェブサイトのメールフォームを通して送信されたメールが当館に届かない不具合が発生しておりましたが、本日12:20に不具合の解消を確認いたしました。現在は正常に動作しております。

以前にフォームよりメールを送信された方で、当館より返信が届いていない場合は、誠に恐れ入りますが、メールフォームを通じて、または yakumo-k[at]web-sanin.co.jp([at]を@に置き換えてください)宛に、改めてメールをお送りくださいますようお願い申し上げます。

メールフォームをご利用いただきました方には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、改めてお詫び申し上げますとともに、とりいそぎご案内申し上げます。

#小泉八雲記念館 #小泉八雲 #lafcadiohearn #松江 #matsue #島根 #shimane
【9/18臨時休館】
小泉八雲記念館は館内メンテナンスのため、2019年9月18日(水)に臨時休館いたします。 
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
#小泉八雲記念館 #小泉八雲 #lafcadiohearn #松江 #matsue #島根 #shimane
【館長のひとりごとーアメリカ到着記念日編】

150th Anniversary of Hearn’s Arrival in the USA!

1869年9月2日、ハーンはロンドンまたはフランス・ノルマンディーのル・アーブルから、S.S.セラ号という移民船でニューヨークへ到着しました。今日は、まさに「ハーンのアメリカ到着150年」の記念日です。

シンシナティの研究者の調査では、ニューヨークの下船時の名簿に、氏名は「パトリック・ハーン」、年齢は「19」歳、職業は「なし」、帰属する国々は「ギリシャ」と記載されています。パトリックというアイリッシュ・ネームを名乗りつつ、拠り所はギリシャとするハーンの単純ではないアイデンティティが読み取れ、この意識がハーンの「オープン・マインド」を深化させる下地になっているのです。この日から、ハーンは、20年間の苦難と躍動に満ちたアメリカ生活をスタートさせます。

いまのアメリカにこそ「オープン・マインド」を伝える意義が熟しているような気がするのです。 (※写真の無断使用はお断りします。)
【館長のひとりごとー秋のイベント編:その①】

今年も「怪談談義」の季節が来ました。ハーン渡米150年に因み、テーマは「アメリカの怪談」。 まずはハーンがシンシナティで取材したロングワース通りの亡霊、メイヴィル街道の幽霊譚から、シンシナティの豊かな怪談文化を紹介します。北部南部のボーダーだからこそ、豊かな怪談文化が育まれた事情があるのです。ニューオーリンズ時代の記事からは、「化け物たち」と「ペリカンの幽霊」。奴隷制が長く続いた南部には多くの黒人奴隷の怨念がこもるとり憑かれた家の物語が存在します。

松江とニューオーリンズは今年で姉妹都市25周年。ハーンはニューオーリンズの未来を「たぶん新しい都市は古い都市より繁栄はしても、絵画にふさわしい異様さで劣る」と、同地の霊性をプラスに意味づけています。そしてアメリカで活発な講演活動を展開する木原さんのトークには、新たな発見があるはずです。

みなさん、ぜひ、いらしてください!
小泉八雲記念館の夏休み『おはなしレストラン】今日の2時からですよー!
ちびっこ集まれー♪
‪【台風に伴う閉館時間変更】
8月15日(木)台風10号の接近により、小泉八雲記念館と小泉八雲旧居は15:00で閉館させていただきます(受付終了は14:30)。なお、状況によっては閉館時間がさらに早まることもあります。 
大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 
かなり大型の台風が山陰を通過するようですので、みなさまもお気をつけください。
‪#小泉八雲記念館 #小泉八雲旧居 #小泉八雲 #lafcadiohearn #松江 #matsue #島根 #shimane‬
【参加者まだまだ募集中!その2】
夏休みこども企画
「おはなしレストラン出前スペシャルーアメリカのお話と怪談」

毎年恒例のおはなしレストラン。
今年も記念館にやってきます!

こちらはちびっこから大人まで参加できますので、☟こちらまでお申し込みください。

申し込み先:0852-21-2147または、yakumo-k@web-sanin.co.jp

今年は小泉八雲がアメリカに渡って150年!ということで、アメリカ人の作家のお話を集めてみました。そして、おまけで怪談も~! ぜひ来てね!
【参加者まだまだ募集中!!】
夏休みこども企画
「へるんさんを学ぶ。ヘルンさんから学ぶ。」 今年のテーマは、「めざせ!ジャーナリスト」です。

アメリカ時代に新聞記者として4つの新聞社で働き、いずれもヘッドライン記者になって活躍したというヘルンさんこと、ラフカディオ・ハーン。新聞記者の眼と心をもったユニークな記者だったんだね。

ということで、小泉八雲についての館長のお話の後、取材ノートを手に記念館と旧居をくまなく取材し、世界に一つしかない新聞を作ってもらおうという、特別企画です。講師は山陰中央新報の記者さん。このお話がおもしろい!新聞って、すごいんですね!

小学4年生以上ならだれでも参加できますので、☟に申し込んでくださいね♪ ご同伴の保護者の方も、ぜひトライしてみてください!

申し込み先:0852-21-2147またはyakumo-k@web-sanin.co.jp

開催日:8月11日(日)と8月12日(月・祝)
いずれも13:30~15:30です。
お待ちしています♪♪
小泉八雲記念館の夏休み
「怪談&こわ〜いおはなし」
ライブラリーに並べてみました。。。。
ゾーッと涼みにいらっしゃい〜!
【夏休みお子さん向け企画】

ヘルンさんのように記事を書いて新聞を作ってみませんか?
詳しくは小泉八雲記念館ホームページへ↓
https://www.hearn-museum-matsue.jp/event-twoamericans.html#kids ・8月10日(日)、11日(月祝)
・小学4年生以上
・参加無料

#小泉八雲記念館 
#小泉八雲 
#夏休み 
#夏休みイベント 
#松江
#松江イベント
【ご案内】企画展関連「連続レクチャー」
『ラフカディオ・ハーンとアメリカ』がいよいよ始まります!
知られざるアメリカ時代のハーンについて、5回シリーズで4人の講師の皆様からお話していただきます。文筆家としてのキャリアをスタートさせたアメリカ時代があってこその小泉八雲。どうぞ、お楽しみに。

その①
7月20日(土)14:00~
「ラフカディオ・ハーンとエリザベス・ビスランド」
講師:常松正雄氏(島根大学名誉教授/ビスランドからハーン宛書簡翻訳者)

その②
8月10日(土)14:00~
「ハーンとボナー・フェラーズをめぐる物語」
講師:小泉凡館長(小泉八雲曾孫)

その③
9月28日(土)14:00~
「ヴァージニア大学ハーンコレクションの魅力」
講師:ロジャー・ウィリアムソン氏(北九州市立大学教授)

その④
11月16日(土)14:00~
「ハーンのアメリカでの結婚」
講師:長岡真吾氏(福岡女子大学教授)

その⑤
2020年1月11日(土)14:00~
「ハーンとクレオール文化~ハーンを魅了したニューオーリンズの魅力」
講師:小泉凡館長(小泉八雲曾孫)

2F多目的スペースにて
30名限定、参加無料、要申込
Tel:0852-21-2147
Email:yakumo-k@web-sanin.co.jp
紫陽花が美しい季節ですね。
旧居の床の間にも飾ってみました。ハーンが埋葬して欲しいと行っていた月照時もあじさい寺として有名ですね。
#小泉八雲旧居 #松江 #塩見縄手