マニマニ

マニマニ Follow

旅行ガイドブック「マニマニ」の公式アカウントです。
▶︎manimani旅計画発信中! #マニマニ旅計画2018 で投稿してね!
▶︎マニマニの公式ウェブマガジン「マニマニマグ」はこちら。暮らしと旅に関わる情報を更新しています

https://manimanimag.jp/

2,911 Followers  83 Follow

Share Share Share

石垣島の個性派作家の雑貨▶ 「てしごとや」があるのは石垣市街地の中心部、ユーグレナモールという商店街の西入り口近く。
こちらが扱うのは、オーナーの水上さん夫妻が作るオリジナル雑貨と、主に島内在住作家の作品です。その名の通り「手しごと」で作られたものばかりで、ほとんどが一点物。ポーチやバッグ、アクセサリー、衣類、焼き物などなど、暮らしを彩り、楽しくしてくれるアイテムが揃っています。
特に目を引くポップなポーチ類2500円〜を作るのは「hama子」さん。ヘビやチンアナゴ、カエル、ダルマなど、一般的には「かわいい!」系ではないモチーフを、独自のセンスで「なんかこれ、魅かれる……」と思わせるパワーをもった作家さんです。
石垣島を訪れた際は、「てしごとや」で一期一会の出会いを楽しんでみて。
※プロフィール欄に記載の『マニマニマグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ#マニマニマグ #manimani#manimanimag#女子旅 #旅#旅行#石垣島#てしごとや#ハンドメイド#雑貨
あの大物俳優も通った沼津の名店カフェ・ブラン。▶ JR沼津駅から、海鮮料理の飲食店が軒を連ねる観光地・沼津港へのびる県道159号沿い。カフェ・ブランはそんな場所にありながらひっそりとした雰囲気のある隠れ家カフェです。晩年に沼津の観光大使を務めた俳優、三國連太郎さんもこちらの常連客だったそう。
窓の向こうで揺れるブナやカエデ、漆喰壁による音楽の静かな残響、カウンター越しにならぶ器の輝き。心地いい空間づくりは店主の加藤さんがいちばんにこだわってきたところ。特に器はイタリアのリチャード・ジノリやハンガリーのヘレンドなど価値の高いものをそろえており、一杯のコーヒーを味わう時間を、優雅なものにしてくれます。
ハンドドリップで淹れるコーヒーも、紅茶も、食器類まで、その粋な演出がかけがえのない時間へと誘ってくれるカフェ・ブラン。沼津におでかけするときにはぜひ、立ち寄ってみて。
※プロフィール欄に記載の『マニマニマグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ#マニマニマグ #manimani#manimanimag#女子旅 #旅#旅行#沼津#沼津カフェ#静岡カフェ#カフェ・ブラン#Cafe Blanc
食と本と音楽と。思い思いに過ごせる大人の居場所【静岡】▶ JR静岡駅から徒歩5分、1・2階がファッションとダイニングのエリアになっているNTT電電ビル、通称“電ビル”の中にあるカフェ「BLUE BOOKS cafe」。こちらのコンセプトは、食と本と音楽に囲まれた、毎日でも通いたくなる「大人のための食堂」。南青山のジャズクラブで有名な「ブルーノート・ジャパン」が店内で流す音楽や展示する本のセレクトを監修しており、本はすべて手にとって読めて購入もできます。文芸やアート系、情報誌や小説までおよそ1500冊が揃うので、一日中楽しめそうです。
また、看板メニューは牛肉100%のパテを挟んだボリューミーなハンバーガー。ほか、カフェメニューやアルコールも充実しています。ランチ、カフェ、ディナーと様々な使い方ができるのは、嬉しいですよね。
※プロフィール欄に記載の『マニマニマグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ#マニマニマグ #manimani#manimanimag#女子旅 #旅#旅行#bluebookscafe静岡#bluebookscafe#静岡カフェ #ブルーノート
「サクラカネヨ直売所」(鹿児島)の革新的な“醤油スイーツ”▶ 醤油×スイーツを提案するのは、鹿児島いちき串木野市にある創業90年を超える老舗醸造所「吉村醸造(サクラカネヨ)」が2012年にオープンさせた「サクラカネヨ直売所」です。
こちらでは、まず「しょうゆソフト」を。一口食べてみるとあら不思議、ちゃんと「醤油」で「ソフトクリーム」なんです。なんとも言えない香ばしい味わいにヤミツキです。
次は「しんこだんご」。米粉で作ったお団子を醤油ベースのタレにつけて焼いたもので、鹿児島県内では広く知られているお菓子です。ソフトクリームと交互に食べて、甘い⇄しょっぱいの幸せな無限ループを楽しむのもオススメです。
また2017年12月からは、新しょうゆスイーツ「醤油シフォンケーキ」が登場。ヤミツキ&リピート必至な逸品を召し上がれ♪
※プロフィール欄に記載の『マニマニマグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ#マニマニマグ #manimani#manimanimag#女子旅 #旅#旅行#鹿児島#サクラカネヨ直売所#鹿児島カフェ#いちき串木野#しょうゆソフト#しんこだんご #スイーツ
道後温泉の縁起物「湯真珠(ゆまたま)」を持って開運女子旅▶

2017年9月にオープンした「道後温泉別館 飛鳥乃温泉」で盛り上がる道後エリアに、新しい縁起物が誕生しました。「湯真珠(ゆまたま)」は、“体験”がお守りになる、新しいスタイルのお守り。真珠生産全国第一位を誇る愛媛県宇和島市産アコヤ貝真珠と、真珠を納める巾着袋がセットになっています。
巾着は、着物をリメイクしているため裏表が違う柄になっていて、ひとつとして同じ組み合わせのない一点もの。中に入る真珠は、道後温泉本館のパワースポット「玉の石」のお湯をくぐらせて、願いごとをすることで完成します。
自分だけの願いが込められた、世界でひとつだけのお守り。個数限定なので、気になる方は早めに手に入れてくださいね!
※プロフィール欄に記載の『マニマニ マグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ #マニマニマグ #manimani #manimanimag #女子旅 #旅 #旅行 #愛媛 #道後温泉 #玉の石 #ゆまたま #湯真珠 #道後温泉本館 #パワースポット
岡山で話題の“バスカフェ”▶ 「なんでこんなところにバスがあるの!?」と、つい目に留まる、真っ赤なロンドンバス。その正体はなんと、カフェなんです。インスタ映えするカフェとして、岡山で評判の「MONTAGUE(モンタギュー)」は、現地で買い付けてきたという本物のロンドンバスを改装して作られています。
飲食スペースはバスの2階。イギリス製のチェスターフィールドソファやシネマチェア、大型のトランクがテーブルになっているなど、こだわりの内装にワクワクします。車窓からの見晴らしも良く、景色を楽しみながら、バスに乗った気分でゆったり過ごせます。陽が落ちてオレンジ色の灯りがともると 、昼とはガラリと雰囲気が変わって落ち着いた店内に。バーとして利用できるので、昼も夜もおすすめです。
※プロフィール欄に記載の『マニマニ マグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ #マニマニマグ #manimani #manimanimag #女子旅 #旅 #旅行 #岡山 #モンタギュー #MONTAGUE #岡山カフェ #ロンドンバス #アンティーク
有馬温泉街で出会った、何を入れても絵になるタフなグラス▶

日本を代表する温泉地「有馬温泉」。昔ながらの温泉街の風情を保ちつつ、幅広い年齢層にその魅力を発信する今ドキの温泉街という一面も。
そんな有馬温泉にある雑貨店「へてから」さんは、大量生産が当たり前になってきた時代に疑問を感じ「作家さんと共感を大事にし、へてから(=昔の関西弁で「これから」の意。)のモノづくりを見つめなおす」という想いが込められた雑貨店。こちらで出会ったのが、耐熱性にすぐれたミニマルなグラス「VISION」。繊細な見た目ですが、マフィンも焼けて、お米も炊けて、プリンも作れて、もちろん飲み物も飲めるというタフなグラスです。
有馬温泉を訪れたときには、ぜひ手にとってみてください。きっと連れて帰りたくなりますよ!
※プロフィール欄に記載の『マニマニ マグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ #マニマニマグ #manimani #manimanimag #女子旅 #旅 #旅行 #兵庫 #神戸 #有馬温泉 #へてから #VISION
ワインランク上の定番トーストセットを朝ごはんに▶

厚切りトースト、ジューシーな目玉焼き、新鮮な野菜にフルーツ…。そんな定番メニューがおいしいお店を、マニマニ編集部のホームタウン・市ヶ谷で発見しました。
「No.4」は、2年前にオープンしたカフェレストラン。こちらのトーストセットは、一見定番メニューではありますが、定番にとどまらない魅力がたっぷり。例えば厚切りトーストのパンは、店内でパン職人が朝から作ったもの。愛情たっぷりのトーストは、外はカリッと、中はふわっともちもちです。ぜひ目玉焼きをのせてめしあがれ。
どんな朝でも私たちをやさしく迎えてくれる「No.4」に、足を運んでみませんか?
※プロフィール欄に記載の『マニマニ マグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ #マニマニマグ #manimani #manimanimag #女子旅 #旅 #旅行 #東京朝ごパン #モーニング #市ヶ谷 #No4 #TYSONSANDCOMPANY
お馴染みなのに、どこにもないおいしさ。「ニワトコ」のランチ▶

老舗の商家が立ち並ぶ金沢市尾張町にある、食事と喫茶「ニワトコ」。季節の野菜をふんだんに使った週替わりのランチには、ごはんと味噌汁、それに合うおかずが並びます。馴染みのあるものだけど、どれも初めて出会う美味しさがある品ばかり。「季節がめぐると自然と献立が決まります。」と店主の尾﨑有希子さんは言います。その力の抜けたスタイルが、居心地のよさの秘密かも。普段使いできる日用食器に、ひとつ、ふたつ、作家ものの器がプラスされた、無理せず、特別な気分が味わえる器遣いも参考になります。
※プロフィール欄に記載の『マニマニ マグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ #マニマニマグ #manimani #manimanimag #女子旅 #旅 #旅行 #新潟 #石川 #金沢 #尾張町 #ニワトコ
格別においしい、りんごを使った果実酒▶

りんごの生産量日本一を誇る青森県弘前市では、りんごの果実酒「シードル」がじわじわ人気。弘前みやげとしても注目を集めています。2014年にスタートした「弘前シードル工房 kimori」も、注目度が高まる「地シードル」の作り手のひとつです。無ろ過でりんご本来の味わいを存分に楽しめるKimoriのシードルは、スイートとドライの2種類。秋と春は、季節限定のシードルも登場します。
シードルの味わいは、気候やりんごの出来で毎年変わるそう。一期一会の出合いを楽しんでみてください。
※プロフィール欄に記載の『マニマニ マグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ #マニマニマグ #manimani #manimanimag #女子旅 #旅 #旅行 #青森 #弘前 #りんご #果実酒 #シードル #kimori #地シードル
インスタ映えすると話題のカフェ▶

THE CITY’S BEST COFFEEは、SNS映えする写真が撮れると話題の、大阪のおしゃれカフェ。2017年6月に京橋にオープンしたこちら、名物はまるでパフェみたいなドリンク。一番人気のスモアマシュマロストロベリーラテは、ストロベリーシロップが入ったアイスラテに、生のイチゴや生クリーム、そして炙ったマシュマロがたっぷりオン!絵になりますよね。また、ブルックリンをイメージしたお店の中や外には、素敵にデザインされたロゴやイラストがたくさんあり「どこで撮っても絵になる」よう店づくりされています。フォトジェニックカフェのニューフェイスで、あなたも遊んでみませんか?
※プロフィール欄に記載の『マニマニ マグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ #マニマニマグ #manimani #manimanimag #女子旅 #旅 #旅行 #大阪 #京橋 #THECITYSBESTCOFFEE #ザシティズベストコーヒー #スモアマシュマロストロベリーラテ
金沢で出会った、本屋さんのフレンチトースト▶

金沢の中心街、近江町市場のすぐ近くにある小さなブックカフェ「美味しい本屋さんOH LIFE(オーライフ)」。棚一面に並ぶ本を眺めながら味わうオーライフのフードメニューは、一度食べたら、記憶に残る美味しさ。特にイチオシなのはフレンチトーストです。ベースとなるパンは店主・春木さんの手づくりで、「食感と風味のバランスがいいパンは、どんな調理法にしても、美味しく仕上がる」そう。
食後、春木さんにお気に入りの本を聞いてみると、料理本ではなく「次の旅の目的地の本かな」と意外な答えが。旅先で本と出会い、次の旅に出かけるのもいいですね。
※プロフィール欄に記載の『マニマニ マグ』でも、詳しく紹介しています。

#マニマニ #マニマニマグ #manimani #manimanimag #女子旅 #旅 #旅行 #石川 #金沢 #美味しい本屋さんOH LIFE #オーライフ #金沢旅行 #ブックカフェ #フレンチトースト