Saya Morita

Saya Morita Follow

大阪を拠点に活躍する家庭料理研究家兼フードスタイリスト。料理教室Re:KICHIN主催。

http://re-kichin.com/

80 Followers  65 Follow

Share Share Share

やってしまった…。
遠足弁当…のはずが、まさかの日程勘違い。
水筒にレジャーシート、おしぼり、そしてお弁当。
リュックに詰め込んで意気揚々と登園して行った息子、十数分後に主人から電話。
「遠足、あさってみたいやねんけど…」
うそやろ私。まじで?そんな勘違いある?
リアルサザエさんなの?
息子よ…こんな母ですまない…。
そりゃ電話口で号泣もしちゃうよね。
どうかトラウマになりませんように!
今回はキャラ弁却下したのだけれど、あさっての本当の遠足のお弁当には、どんなリクエストにも応えようと思います。

#やっちまった母
#勘違いと思い込み
#反省
#お弁当は晩ご飯に
#幼児弁当
#フードスタイリスト森田さや
昨日はたこ焼きDAY。
たこ焼き粉は使わない派。
卵、だし、薄力粉、うき粉、塩でタネを作る。
ネギもいいけど、最近は刻んだ大葉をたっぷり入れるのがお気に入り。
あとはソース、ポン酢、塩、お好みで。

#家たこ焼き
#適当配合
#粉もん万歳
#エンドレスたこ焼き
#紅生姜忘れた
#たこ焼きにマヨはいらない
#子どもには地獄の熱さ
#フーフーし過ぎて酸欠
#フードスタイリスト森田さや
昨日いただいた洋梨のタルト。
丸ごとの洋梨のがどーん!中にはクリームですんごいボリューム!
でも、ほぼ梨!なので意外とペロリと食べれちゃう。
洋梨がみずみずしくて美味しい。
ごちそう様でした〜♡ #洋梨のタルト
#ジョエル
#淀屋橋odona 
#フードスタイリスト森田さや 
#お皿はrice
#カトラリーはクチポール
#お気に入りのゴールド
#rice
#Cutipol
【works】
スシロー市場パンフ、配布開始されてまーす。
お値打ち品たくさんだけど、中でもいくらとほたてののお値打ち感はすごい!
もちろん私も買う予定です〜。 #スシロー
#スシロー市場
#カタログ撮影
#広告撮影コーディネート
#フードスタイリスト森田さや
【ふだんごはん】
こんにゃく好きな子ども達に、
こんにゃくとブロッコリーの芯のきんぴら。
実は芯の方がビタミンCが豊富。

#こんにゃく
#ブロッコリーの芯
#おばんざい
#フードスタイリスト森田さや 
#リキチン
左、私作、ノーマルサンド。
右、子ども作、型抜きサンド。
と、その残骸。

#型抜きサンド
#ブルーベリージャム
#マーマレードジャム
#手作りジャム
#フードスタイリスト森田さや
昨日はしゃぎ過ぎたのか、昨日の夜中から突然の発熱。
予定をキャンセルして、今日は一日家で過ごしました。
子どもって何でも全力で、突然ダウンするのでこっちはハラハラしてしまう。

#熱でダウン
#家でまったり
#ご機嫌もななめ
去年流行ったネイキッドにしてみた。
グンバツ〜シャレオツ〜!
でもプレート乗せたらだいなし〜! #ミッキーの主張が強すぎる
#恐るべしディズニー
#ネイキッドケーキ
#手作りバースデーケーキ
#1日遅れのお誕生日会
#フードスタイリスト森田さや 
#料理教室
#お菓子教室
#リキチン

しかしこれ、無事に持って行けるのかな。
崩れる予感しかないw
娘、2歳になりました。
お誕生会は明日実家で、ということなので、今日は家でプチお祝いのお子様ランチ。そして大人もお子様ランチ。
ハンバーグ
エビフライ
クリームコロッケ
チキンピラフ
スパゲティ
かぼちゃサラダ
トマト&きゅうり
ブロッコリー
コンソメスープ
ボリューム満点。
主役が喜んでくれたので何より。

#2歳誕生日
#お子様ランチ
#ほぼ完食
#おちょけ女子
#フードスタイリスト森田さや
2歳のお誕生日を迎える娘のために、チョコプレート制作。
娘がミッキーが好きだから、という安易な気持ちで作り始めたけど、ミ、ミッキー&ミニー…超たいへん…!
前に作った息子のリクエストのケロマツは簡単やったのに、さすがのディズニー、絵がむずい。
なんとか頑張って作って、いざメッセージを書いたら、
「BIRTHDAY」一行に入り切らず…。
はい、これが私クオリティ!
O型バンザイ!(泣)
さて。ケーキはあさって作るので、とりあえず冷蔵庫に放り込んで寝よう。
明日は健康診断だー!

#手作りチョコプレート
#ミッキー&ミニー
#娘のケーキ用
#O型
#詰めが甘い
#最後で雑
#フードスタイリスト森田さや
新米。

#ひのひかり
#新米
#かまどさん
#フードスタイリスト森田さや
手作りのレバーパテ。
ありがたいことに、いつも評判良し。
その昔、あるシェフの作るレバーパテが夢のように美味しくて、コツを聞いて自分で試行錯誤しているのです。
あのシェフの味にはまだまだ及ばないけど、まぁまぁ近しいものになっている…気がする。
コツは、新鮮なレバーを使うこと。
たっぷりのバターでじゅわじゅわと優しく火を通すこと。
仕上げにバターをたっぷりプラスして、クリーミーさを出すこと。
レバーらしいコクはありつつも、臭みなくまろやかで、ふわっとハーブが香る奥深い味わい。
パリゴのバゲットとの相性も抜群。

#手作りレバーパテ
#パリゴのパン
#フードスタイリスト森田さや
#天王寺料理教室
#リキチン