ブラックレーベル男のマッスルモール

ブラックレーベル男のマッスルモール Follow

筋トレ器具、筋トレマニア

http://black-lab.jp/

101 Followers  63 Follow

Share Share Share

【横隔膜を鍛えて姿勢改善!引き締まった体を手に入れるコツ】
日常生活で階段の昇り降りなどですぐに息切れをしてしまう方。
普段の姿勢が乱れていて、スマホやPCを使ったお仕事をしている方は呼吸が浅くなっているかもしれません。
肺を始めとした呼吸器官の中で横隔膜という部位。
実は筋肉だということはご存知でしょうか?
今回は横隔膜を鍛えることでのメリットやトレーニング方法。
クリッパーで販売している横隔膜強化にオススメ商品をご紹介します!
・横隔膜とは?
横隔膜は肺の下に覆うようにある膜のような筋肉。
上半身と下半身をつなぐ重要な場所にあり、腹部から腰にかけて存在する(インナーユニット)
と呼ばれる体幹の重要な場所にある筋肉です。
インナーユニットにある筋肉は他に腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群(骨盤に伸びている筋肉の総称)と言った箇所が挙げられます。 ・どんな効果あるのか?
横隔膜は呼吸の補助だけではなく、腹圧を生み出す事にも役立っていて、腹圧とは複式深呼吸で息を吸う時
ウエイトトレーニングで高重量で扱う時などにも活躍する圧力のことでこれを支えているのも横隔膜。
また、呼吸も楽になり代謝も上がるので、ダイエットしたい方にもオススメ。
横隔膜を鍛えることでインナーユニットの強化につながるため本来の姿勢を維持する力を取り戻すことが出来るため
姿勢の改善にもなります。 ・オススメのトレーニング
横隔膜を鍛えるトレーニングでオススメなのが「ドローイン」
体を仰向けに横になり膝を楽な状態で立て、鼻から息を吸ってお腹をできるだけ大きくします。
口から息を吐きながらお腹を大きく凹ますトレーニング。
ゆっくり大きく行うのがポイントで横隔膜を動かすことを意識して行いましょう。
回数の目安は10回ほど。合計3セット行いましょう。

如何でしょうか?
呼吸器官を強化すると呼吸も安定して自律神経の改善にも繋がります!
横隔膜を強化するトレーニング器具でオススメしたいのが「O2トレーナー」!
呼吸の負荷を変えていくことが出来るのと、マウスピースのように装着して使うので
ランニング時や力を発揮したいトレーニングの際にぜひ取り入れてみては如何でしょうか?
こちらに詳細が記載されていますので、ぜひ見てみてくださいね!
http://black-lab.jp/o2trainer 
本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!
#肺活量
#横隔膜
#呼吸
#健康
#筋トレ
#インナーユニット
#脂肪燃焼
【メディシンボールは色々な使い方ができる万能筋トレボールだった!?】
みなさんは学生時代体育の時間などでメディシンボールを使ったことはありますか?
腹筋にボールをあてて鍛える光景などでテレビで見た方も多いかと思います。
学校にある器具の印象もあるかと思いますが、持っておくと色々な使い方ができるので
トレーニングに取り入れたり、リハビリにもオススメ!
今回はメディシンボールを使って期待できる効果やトレーニングなどを紹介していきます! ・メディシンボールとは?
バスケットボールのような素材で出来ており、形状はボール型から少し角ばったタイプのものもあります。
重さは主に1~10kg程があり、自重トレーニングに負荷をかけたりリハビリテーションに用いられることがあります。
ボール自体に重さがあるので掴んだり、投げたり、体を捻ったりする動作にオススメです。 ・どんな効果があるのか。
ボールを使って様々な動作ができるので、トレーニング初心者だけではなくパワーやスピードを付けたい人にも
効果が期待できるのだそう!
ボールを持ったり、脚に挟んだりした動作を行うので体幹や腹筋にも効果が期待できます。
使い方次第で有酸素運動も取り入れることができ、ダイエットしたい方にも良いでしょう。
投擲のトレーニングにも使えるので、スポーツをしている方のパフォーマンス向上にも良いのだそうです。 ・どんな時に使うのが良い?
トレーニングの頻度について普段トレーニングを行っている方であれば1.2種目ほど取り入れてみてもよいのだそう。
大きな動きを素早く習得できればスクワットなどの瞬発的なパワーが必要なときの効果が期待できるそうです。
また、普段運動していない方は週に3日ほど鍛えたい箇所を分けて3種目程行っても良いのだそうです。 ・メディシンボールのトレーニングについて
上半身の強化にはツイストを取り入れてみましょう!
クランチの体勢かクランチの脚を上げた体勢で両手でボールを持ちます。
姿勢をキープしたままボールを腰の横に床につくまで上半身を捻る動作を左右交互に行いましょう。
回数の目安は左右で1回とカウントし、10回を合計3セット行いましょう。
立った体勢でボールを持ち、両手を伸ばした状態で左右に動かすのもオススメ。

下半身の強化にはハイジャンプというボールを持って深くしゃがみ、上に投げるような動作でのまま
下手投げの動作でジャンプします。
ボールは投げないように反動を使って真上に高くジャンプするようにします。
回数の目安はまず10回ほど。30秒~60秒ほどインターバルをおき、合計3セット行いましょう。 ・動作のポイントとしてはリズミカルに行ってみましょう!

トレーニングの際の注意点として体を振ったり、投げるような動作を行うため
ぶつかったり、壊れやすいものが無いように十分なスペースを確保して行うようにしましょう。
また、腕立て伏せなど不安定な動作のトレーニングをする時には必ず手首などをストレッチをして
バランスが崩れないように注意しましょう。

メディシンボールのトレーニングに取り入れたいアイテムなら
「タロンフィット」がオススメです。
お持ちのメディシンボールに固定するだけでメディシンボールだけではできなかったトレーニングにも
使えるようになるので、更に用途が広がります!

詳しい使い方は動画で紹介していますので、ぜひ見てみてくださいね!
http://black-lab.jp/talon
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

#メディシンボール
#筋トレ
#コアトレーニング
#体幹
#ダンベル
#ダイエット
#ボディメイク
【握力を鍛えてグリップ力を向上させよう!浅指屈筋の強化について】
理想の体型を司る筋肉といえば腹筋や上腕二頭筋、三頭筋、大胸筋などの部位がありますが
握力を作り出す筋肉はなんと呼ばれているのか、ご存じない方も多いかと思います。

握力は強化することで、日常の動作はもちろんスポーツ、トレーニングでも発揮できる
パフォーマンスの向上に重要な部位。
今回は握力の筋肉「浅指屈筋(せんしくつきん)」を紹介します。

まず、この筋肉は前腕の全面にある筋肉で親指以外の4つの指を曲げる働きをし
手首を掌屈する働きもする筋肉です。

指を曲げる動作のときに働く筋肉なのですが、指自体についている筋肉ではなく
前腕から長く伸びた腱によって指を動かす働きがあるのだそう。

日常生活においてカバンを持ったり、道具を使うスポーツやトレーニングを行う際に
握力を強化しておくと、ものが持ちやすかったり、トレーニングの回数を上げることにも繋がると思います。
また、前腕の中でも大きな筋肉になるので、腕周りをたくましくしたい方にもオススメです。

握力を鍛える種目で気軽に行えるトレーニングが「ボールグラップ」
手のひらを下に向けて柔らかいテニスボールなどをぐっと握り素早く手を開く動作を繰り返します。
回数は30回程行い、インターバルを30秒ほど設けて合計で5セット行いましょう。
ポイントは開く動作を早くしすぎないことと限界まで開ききるようにすること。
手首をひねらないで行うことも意識しましょう。

ダンベルをお持ちで、筋力のある方は「フィンガーカール」にトライしてみましょう。
ベンチや椅子の上でダンベルやバーベルを指先にかけるようにして持ち、巻き込むイメージで指を限界まで曲げます。
ゆっくりともとに戻して10回ほど行い、こちらも30秒ほどインターバルを設けて合計3セット。
ダンベルの場合は片手に1個ずつ持つようにして行ってみて下さい。
この時も手首は動かさないようにすることと、ダンベルは1~5kgの間の重量が良いそうです。
トレーニング時に無理に回数をこなして落下させないように注意しましょう。

如何でしたでしょうか?
前腕の筋肉は小さな部位であるために、なかなか効果が見えづらいかもしれませんが
鍛え上げられた逞しい腕まわりを作ったり日々の動作の向上にも繋がると思いますので
握力がなくなってきたり、トレーニングの回数をあげたい方はぜひ参考にしてみて下さい!
クリッパーでは紹介したトレーニングにオススメの商品も販売中!
ハンドマスターはギターを弾く方やリハビリにもオススメです☆

http://black-lab.jp/handmaster/

http://black-lab.jp/gripbell%EF%BD%84umbbellbar

ぜひ覗いてみてくださいね!
本日も最後まで呼んで頂きありがとうございます!
#筋トレ
#握力
#指の力
#前腕筋
#浅指屈筋
#トレーニング
#腕まわりの筋トレ
【懸垂が苦手な人にオススメの方法と背中に利かすためのコツ】
日々のトレーニングに懸垂を取り入れているみなさん!
やってはいけどなかなか効果が出なかったり、目標の回数をこなすことが出来ないなど
お悩みの方もいるのではないでしょうか?
今回は懸垂トレーニングの利かせるコツや、ポイントを紹介しますので正しいフォームで懸垂を行って
効かせたい箇所にしっかりと刺激を与え、理想の背中を作っていきましょう!

懸垂トレーニングを行うときのポイント。
懸垂トレーニング(以下チンニング)はフォームによって鍛えられる部位が変わってくるそうで
基本的には広背筋のトレーニング。
補助的に鍛えられる部位として大円筋、僧帽筋下部や上腕筋などが鍛えられるのだそう。
上半身の大きな部位を鍛えることが出来ると筋肉量もアップします!

まず、バーの握り方ですが、腕を肩幅から拳が2個ほど広く広げて順手で持ちます。
この時親指は人差し指の横に置くように握り、親指の力を使わない握り方なのだそう。

バーにぶら下がった後は脚を交差させて後ろ側に曲げてお尻に近づけるようにするのだそう。
こうすることでぶれたときの反動が少なく出来、バランスもとりやすくなるそうです。

身体はバーの真ん中に合わせるようにしましょう。

筋肉に効かせるコツ。
チンニングで背筋に利かせるには腕の力ではなく肩甲骨を寄せて背中の筋肉で体を上げるイメージで
動かしてみましょう。
背筋はきれいに伸ばした状態で、肘はちゃんと曲げ、顎がバーの近くに来るくらいまで上げます。
最初の体勢に戻る時はゆっくりと降ろすようにしましょう。
一連の動作を意識することでしっかりと背筋に利かせることが出来ると思います。

回数がこなせない時は。
チンニングの際に回数がこなせないのはもしかしたら筋力が足りていないかもしれません。
懸垂を行う際に必要な広背筋と大円筋、そして握力を鍛えることで、フォームの維持にも繋がるので
チンニングを行う際は斜め懸垂から始めてみると初めての方にはオススメ!
また、幅を広めに掴んだり、ケーブルクロスオーバーなど、引く力を鍛えるトレーニングを先に取り入れてみても良いかもしれません。

いかがでしょうか?
チンニングにお悩みの方はぜひ試してみてくださいね!
懸垂バーを使ったトレーニングを行っている方にオススメしたいのが『マヌスグリップボール』。
シリコン製の握りやすい仕様になっているのですが、チンニングに取り入れることでさらなる握力アップが可能に!
ウエイトバーやダンベルにも取り付けが可能なので、握る力を強化したい方にオススメです。
詳しい詳細はこちらのリンクから覗いてみてくださいね!

http://black-lab.jp/manusgripball
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#筋トレ
#懸垂
#チンニング
#広背筋
#大円筋
#背中
#握力
【持ち歩くだけで全身の強化につながるファーマーズウォークとは?】
みなさん、ある器具を持ち歩くだけで全身の筋トレになるトレーニングがあるのはご存知ですか?
それは「ファーマーズウォーク」と呼ばれるトレーニングで、重いダンベルや専用の器具を両手で持って歩くというトレーニング。
実はストロングマンチャレンジと言われる大会でも種目になっているトレーニングなんです。

高重量のトレーニングに興味がある方はぜひ最後まで読んでみてくださいね! 【ファーマーズウォークとは?】
まず、ファーマーズウォークとは重たいものを持って歩くことで握力から体幹まで全身の筋力の向上が期待できるトレーニング。
更に心肺機能を高めるため優れたエクササイズにもなるとのことです。

トレーニングの際は両手にダンベルやケトルベル、ウエイトやバーを用いるのですが、重量は体重の半分くらいの重さから2倍までを目安として行うと良いそうです。
歩く距離や回数に目安はないのですが、これ以上フォームを維持して歩けないところまで続けるというハードなトレーニングです。

フォームを維持して行うことにより、まず物を持つ力がつきますし、歩くことで下半身の強化。
重たいものを持ち上げることで上半身に刺激を与えることが出来ます。
一つの動作でたくさんの筋肉を使うため非常に効率的に感じますが、重たいものを持つトレーニングなので正しいフォームで行わないと
腰などに大きな負担をかけてしまいます。

ファーマーズウォークの正しい姿勢はデッドリフトと同じ要領で行うと腰に負担をかけづらくなるそう。
重たいものを持つ時は脚を少し曲げ、腰はまっすぐに伸ばしたまま持ちましょう。
持ち上げる時は太腿の筋肉を使い身体で持ち上げるイメージで上げましょう。
持ち上げたら姿勢はまっすぐにし、胸を張ります。
歩く時は脚を少し小幅にし少し曲げたまま歩きましょう。
1歩ごとにお尻と太腿の筋肉が収縮させるように意識して腹筋にもしっかり力を入れておきます。

最初のうちは5メートルほどを目安に10往復出来るところから始めてみましょう!
慣れてきたときや重量を追加していきたい時は腰の負担を軽減できるようにパワーベルト(トレーニングベルト)も取り入れると
腰の負担も軽減できると思います。

如何でしたか?
自宅でダンベルを使っても行えますが、もし自宅に器具がない場合は水を入れたバケツで代用しても良いのだそう!
重量も水の量で調整できるので気になった方はぜひトライしてみて下さい!
また、ご自宅の外でもトレーニング出来るスペースをお持ちの方はクリッパーでも販売しておりますのでぜひご検討下さい!
【今なら特別価格で販売中です☆】 http://black-lab.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000002263&search=%A5%D5%A5%A1%A1%BC%A5%DE%A1%BC%A5%BA%A5%EF%A1%BC%A5%AF&sort=
大型器具のサポートアイテムも多数用意してますので、ぜひ見てみてくださいね!
本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!
#ファーマーズウォーク
#筋トレ
#大臀筋
#大腿四頭筋
#背筋
#腹筋
#ダンベル
【ストレスなく理想のボデイを作りたい人に。食事制限をしないで筋トレするときのポイント】
ダイエットをしたい!と思っている方で一番頭を悩ませるのが食事をセーブしないといけない・・・。
とイメージする方も多いと思いますが、極端に食事を減らしたり、空腹状態でトレーニングを行うのはかえって危険。
食事制限をしないで、ダイエットできればストレスを感じずに続けたいとお悩みの方!
今回は食事制限をしないでトレーニングを行うポイントと、オススメのトレーニングを紹介したいと思いますので
是非参考にしてみてくださいね!

まず、食事制限をしないで痩せるようにするために気をつけたいのが食事の量。
知らないうちに間食が増えてしまっていたり、栄養が偏った食事をしていませんか?
身体を動かすとお腹は当然減ってきますので、つい食べすぎてしまったりすることがありますので
今の食事量をしっかり把握してそれ以上は増やさないように心がけてみましょう。
また、バランスの取れた食事もとても大切です。炭水化物のとりすぎは見直してみて
脂質や糖質の多いもの、お菓子などの間食はできるだけ朝か昼に摂るようにすると良いそうです!

空腹感を感じた時はこまめに水分補給をするのも食欲を抑えることが出来るためオススメです。
がぶ飲みはせずに1日の摂取量を2リットル以内にしておくと良いでしょう。

朝食・昼食を食べすぎた場合は夕食で調整しましょう。
食事は野菜→たんぱく質→糖質と言った順番で摂ると血糖の上昇が緩やかになると言われています。
ドカ食いでさっと済ませるのではなく、よく噛んで食べるようにすると自然と食事の量も落ち着いてくると思います!
食後に5分程度軽く歩く程度の運動をすると、血糖値の上昇も抑えつつ、食べたものも脂肪になりにくいそうですよ! 「痩せる」目的の人は体重は指標にしないのも良いそうです。
痩せるというのは必ずしも体重が落ちるわけではない為、脂肪が落ちて筋肉がつくと、体重はあまり変わらないそう。

次にどのような運動を取り入れていくか?となるのですが、有酸素運動と激しい運動を取り入れていくこと。
有酸素運動はウォーキングもしくはジョギングを毎朝3キロほど。
ダイエットしたいのであれば真夏日を除く日はなるべくカッパやサウナスーツを着用しても良いでしょう。
フォームを意識して行うと代謝も上がり腸の働きも活発になるそうです!
最初はなかなか大変かもしれませんが、睡眠時間を1時間ずらすようにしてトライしてみましょう。

激しい運動については週3回・2時間程で汗だくになるスポーツが良いのだそうですが
消費カロリーを上げるために筋肉量を増やすことが大切。

まずは自宅で『ドローイン』にトライしてみましょう!
基本姿勢は仰向けに膝を立てて横になりましょう。
両手は下腹部の柔らかいところに置くとお腹の動きがわかりやすいそうです。
自分の呼吸の感覚をつかみつつ、ゆっくりと息を吸いながらお腹をへこませていきます。
その後、いつものとおりに呼吸してお腹の動きの違いがあるか確認してみましょう。

次に息を吸いながらお腹を膨らませていきます。
膨らみきった所で息を吐きながらお腹をへこませていきましょう。

ここから腹式呼吸のまま息を吐きながらお腹をへこませていきます。
空気が出きった所でお腹はその状態をキープします。
この時にお腹前面を面としてゆっくり、ジンワリ圧を高めていくと良いでしょう。
息は浅く胸呼吸で繰り返しながら10~30秒を目標にキープしましょう。

ドローインの回数の目安は1日三回ほどで良いそうです。
朝昼晩に1回ずつ出来るのがオススメとのこと。

お腹の深層部を鍛えることが出来るそう!

脂肪の燃焼にはインナーマッスルの強化もオススメ!
プランクトレーニングは畳1畳分のスペースが有れば行えますので、ぜひこちらもトライしてみてはいかがでしょうか?
まずうつ伏せの状態で肘とつま先を肩幅に開き、体を支えます。
腕はL字に。背中から首までの位置がまっすぐになるようにしてやや前方を見ます。
息を吐きながらお腹を背中とくっつくようまイメージでお尻を締めて体勢をキープしながら
ドローインの要領で呼吸しましょう。

最初は膝を付けてもOKだそうで、30秒~60秒を目標に行いましょう!

プランクトレーニングに慣れてきた方は『スプランクフィットネス』を取り入れてみると更に刺激を与えることが出来るでしょう!
本体は高反発のウレタンとフェルトがついているので、床で行ってもキズがつきにくい仕様になっています。
詳しい詳細はこちらで紹介しています。
【数量限定!!お買い得価格で手に入れよう!!】 http://black-lab.jp/splankfittness
今週も最後まで読んでいただきありがとうございます!!
#ダイエット
#食事制限
#腹筋
#ドローイン
#プランク
#体幹
#トレーニング
【筋トレにも順番がある!?身体を鍛えるべき主要な筋肉と期待できる効果を紹介。】
身体を引き締めたいと思いトレーニングを始めたばかりの方!
ダンベルで腕から鍛えようとしていませんか?

実は腕周りの筋肉は全身の筋肉の中で小さい為、大きな部位から鍛えると燃焼効果が期待できるのはご存知でしょうか?
今回は体力的な負担が大きい部位から順にトレーニングを行うことによって期待できる効果と合わせて紹介していきましょう! ・脚の筋肉
下半身の筋肉は全身の約7割りを占めていると言われており、刺激して強くすることで燃焼効果が期待できます。
なかでも太腿の筋肉、ハムストリングスと呼ばれる筋肉は歩いたり、ジャンプしたりするときには欠かせない筋肉で
強化することでこれらの動作がスムーズに行えるようになります。
なかでも太腿の筋肉は身体の中でも最も大きな筋肉と言われていて、強化すると全身の筋肉量が増えて必然的に基礎代謝が上がるのだそうです。 ・胸と背中の筋肉
次に胸の筋肉ですが、大胸筋を鍛えることで女性はバストアップ。男性は厚い胸板になり、胸にハリを与えることが出来ます。
また、目に見える効果が早いので、モチベーションの維持にもなりますし、上半身で面積が大きい部位なのでこちらも代謝を上げる効果が期待できます。
オススメのトレーニングとしては腕立て伏せやベンチプレス。手を合わせて合掌し、力を入れて押し合うだけでも鍛えることが出来ます。
背中の筋肉はまず、鍛えることで姿勢改善に繋がります。良い姿勢は意識するだけでは改善することは難しいため背筋の強化も大切なのだそう。
また、背筋を鍛えると身体を支えている深層筋という箇所も鍛えることが出来るため腰の負担を軽減でき、腰痛の改善にも。
自宅でトレーニングする時はベントオーバーローイングを試してみましょう。 ・肩の筋肉
肩の筋肉は野球のピッチングやゴルフのスイング動作などスポーツを行う際のパフォーマンスを上げる時に効果的です。
肩幅がまた肩幅も広くなり、体型を強調できるようになりますので初対面での印象も良くなるでしょう。
トレーニングすることで血流も良くなるので、肩こりに悩んでいる方は懸垂やチューブを使ってみるなどして
トレーニングしてみましょう。 ・腕の筋肉
腕を鍛えることで物を持つ力が鍛えられるので、荷物の持ち運びやペットを抱き上げたり、物を支えてあげたりするなど
様々な場面で役に立つでしょう。また、腕周りが適度に鍛えられていると健康的な印象を与えるそうです。
腕の力が弱いと物を持ったりする時に腰に負担がかかってしまうことも。
腕も上がらなくなり肩が上がらなくなることもあるそうです。
腕立て伏せやダンベルを使ったトレーニングを取り入れていきましょう。 ・お腹の筋肉
腹筋を鍛えることによってまず、たるんだお腹の解消に役立ちます。
また、内臓の働きも良くなり、腸の働きも活発になるので便秘の解消にも役立つのだそう。
体幹の強化にもなるため、姿勢、腰痛の改善にも良いそうなので、クランチトレーニングや
フロントブリッジなどをトライして憧れのシックスパックを手に入れましょう! ・ふくらはぎや前腕などの筋肉
前腕筋の強化については集中的にトレーニングしてしまうと腱鞘炎を起こしてしまう恐れがあるのだそう。
ダンベルやウエイトバーでのトレーニングや懸垂など物を持つトレーニングでも十分に使っているので
トレーニングを始めたばかりの人は焦らずにトレーニングしたほうが良いそうです。
ふくらはぎの筋肉はスピードを意識したトレーニングを行うのがポイントなのだそう。
カーフレイズがオススメです。
膝を曲げてしまうとヒラメ筋に聞いてしまい、足が太く短く見えてしまうそうなので
スラッとした引き締まった脚を目標としている方はカーフレイズを取り入れてみましょう。

如何でしたでしょうか?
今回紹介した記事でオススメしたい商品が『エクストリームローラー』です。
これ1台を使って腕立て、腹筋、背筋、大腿筋や大殿筋など上半身から下半身まで
今回紹介した部位のトレーニングを補えちゃえます!
1日12分。エクストリームローラーで貴方の身体を引き締めてみませんか?
今ならセール価格でお求めやすくなってます!!
詳しくはこちらを御覧ください☆

http://black-lab.jp/xtremeroller

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#筋トレ
#ダンベル
#自宅筋トレ
#ボディメイク
#フィジーク
#筋肥大
#ダイエット
【お尻を鍛えて代謝を上げてみよう!!】
全身の筋肉を約7割も占めると言われている下半身の筋トレ。
その中でもお尻の筋肉「大臀筋(だいでんきん)」は身体の中で
最も発達した筋肉だということはご存知でしょうか?

緩んでしまった身体を引き締めるには大きな筋肉から鍛えると効率的。
今回はこのお尻の筋トレを紹介しようと思います!

お尻の筋肉は基本的に太腿を後ろに振る動作に大きく貢献しており、
身体の中心にあるためバランスを取るためだったり、股関節の外側、内側に振る働きにも関与している筋肉です。
鍛えることでお尻が引き締まるだけでなく体幹の強化、代謝向上に期待ができます。

では、大殿筋のトレーニングについて紹介していきますので、お尻のたるみや脂肪がなかなか燃焼しない
とお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね!

お尻の筋トレその1『ヒップリフト』
まず、床に膝を曲げて仰向けになり手のひらを下にして体の横に添えます。
続いてお尻を締めて、お尻の筋肉を使いながら腰を持ち上げていき
太腿と身体が一直線になった所で1秒ほど体勢をキープします。

ゆっくりと下ろしていき、お尻が床につくか・つかないかのところで再び腰を上げていきます。
下ろしてきた反動で上げないようにお尻の筋肉の緊張を保ったまま行いましょう。

回数の目安は10~15回ほど。
合計で3セット行いましょう。

お尻の筋トレその2『スタンディングドンキーバックキック』
まず、椅子の背もたれなどを両手でつかみ、片足を軽く曲げた状態で浮かせます。
上げた方の脚を高く上げていきます。お尻の筋肉を意識しながらゆっくりと最初の体勢に戻し
同じ動作を繰り返し行なっていきます。
回数の目安は左右それぞれ10回ほど。
こちらも可能であれば3セット行っても良いでしょう。

お尻の筋トレその3『チューブを使ったキックバック』
床に四つん這いの体制になり、チューブの両端を両手で持ち片足にチューブをかけておきます。
チューブをかけた方の脚を後方へ蹴るようにして伸ばしていきます。
このときお尻と太腿の筋肉をしっかり使いましょう。
伸ばしたらバンドの負荷に負けないようにゆっくりと最初の体勢に戻ります。
回数の目安は左右それぞれ10回ほど。
こちらも3セットを目標にチャレンジしましょう!

いかがでしょうか?
お尻の筋肉のトレーニングにはもちろんスクワットも有効ですが、自宅にあるものや手に入りやすい商品で
バリエーションがとても広がります。
弊社商品の『Tグリップマックス』も取り入れてもらうとジムのマシンでしか出来ない動作も自重で行え
付属のバーの持ち方を変えることで様々な箇所に刺激します!
こちらに詳細を紹介していますので、ぜひのぞいてみてくださいね!

http://black-lab.jp/tgripmax/
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#ヒップアップ
#引き締め効果
#大殿筋
#自宅トレーニング
#自重トレ
#脂肪燃焼
#シェイプアップ
【ケトルベルを使った腹筋強化トレーニング!】
ケトルベルは使い方によって様々な箇所を引き締めることが出来るトレーニング器具ということはみなさんご存じの方も多いかと思います。
今回は運動不足の方にオススメしたい腹筋を強化するトレーニングを紹介します。
最後に「お得」な情報も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

ケトルベルを使った腹筋トレーニングその1
「ケトルベルクランチ」
こちらは腹筋運動にケトルベルをプラスしたハードバージョン!
繰り返し行うことができれば貴方の腹筋もバキバキに!?
まずは床にマットなどを敷いてから仰向けに寝て膝を立てましょう。
このときケトルベルは両手で抱えるようにして胸の前に持ち、ゆっくりと
上体を丸めるようにして身体を起こしていきます。
おへそを覗けるくらいまで上体を起こしたらゆっくりと最初の体勢に戻ります。
回数の目安は10回ほど。
ポイントは顎を引きすぎないようにすることと、ケトルベルをしっかりと持って
身体にウエイトを置かないようにしましょう。

ケトルベルを使った腹筋トレーニングその2
「デッキスクワット」は直立した姿勢から後ろに転がって最初の体勢に戻るという
ユニークな動きのトレーニング。
まずは直立した状態でケトルベルのハンドル両サイドを持ち、胸の前に抱えるようにして
両手で持ちます。
スクワットをするように腰を下ろしていき、お尻を付けて後方に身体をゆっくり倒してブリッジ。
体勢を戻して直立姿勢に戻ります。
このとき状態を起こす勢いを利用して立ち上がっていきましょう。
ケトルベルの重さで起き上がれない場合は胸にくっつけてみたり、前に突き出してケトルベルに
起き上げてもらうと良いそうです。

いかがでしょうか?

前回紹介したケトルベルスイングも合わせてメニューを組んでみても良いかもしれません!
ケトルベルは鉄製ですので、落とした怪我のリスクもありますので、滑らせないようにしっかりと持って
チャレンジしてみてください。

未だケトルベルを持っていない方やお部屋の事情などで導入できない方はぜひ弊社のサンドベルをチェックしてみてください!
ネオプレンと呼ばれるウエットスーツの素材で出来ていますので、柔らかくつかみやすいです。
中に砂が入っている仕様になっているため誤って落としてしまった時でも安心。
※用途と違う場合は怪我する場合もありますので注意しましょう。
海外の有名アーティストもトレーニングに取り入れていると言われているこの商品ですが
本日21時よりなんと現在の価格から50%OFF!!!にて販売します。
在庫がなくなり次第終了となりますので、行違いで欠品の場合もございます。
ホントに早い者勝ちなのでぜひお買い逃しなく。
ご注文はこちらから↓
http://black-lab.jp/sandbell
ケトルベルを使ったトレーニングだけでなくダンベルトレーニングの動作も取り入れられると思いますので
ぜひこの機会にゲットして頂き、コンディションに合わせて試してみてください!

本日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。
#ケトルベル
#体幹
#腹筋
#前腕筋
#ボディメイク
#大腿筋
#ヒップアップ
【使い方いろいろ!ケトルベルの活用して色々な部位に効かせてみよう】
前回も紹介したケトルベルですが、ハンドルの持ち方を変えたり動作によって
上半身から下半身まで鍛えることが出来るため1つ持っておくと幅広く使用できるトレーニング器具です。
ケトルベルに興味がある方や身体を引き締めたい方は今回色々なバリエーションのトレーニングを紹介しますので
ぜひこちらを参考にしてみて下さい!

ケトルベルのメリットとデメリットについて
まずはケトルベルの期待できる効果やデメリットについて紹介します!
効果については個人差が有りますのであくまでも参考として覚えておいてくださいね☆
【メリット】
以下の強化が期待できます。
・体幹
・肺活量
・前腕筋
・筋肉の連動力
【デメリット】
・重量の上限がある為、筋肥大には向かないかもしれない。
・誤って落としてしまったときの怪我のリスク。
・増えてくるとスペースを取る。

ケトルベルのトレーニングについて 【下半身強化に】ゴブレットスクワット
まず、脚を肩幅より少し広めに開いて立ちます。ケトルベルのハンドルの両サイドを持ち
胸の前あたりに持っておきましょう。
背中は真っ直ぐにして太腿の裏側がふくらはぎに付く程度まで腰を下ろしていき
付いた所で一旦キープ。
上体を劣る時はカカトに重心を置くように意識してください。
両肘は膝辺りに付けておくと良いでしょう。
最初のうちは両肘が両膝の内側に来るようにするとバランスが取れやすいそうです。
慣れてきたら肘で膝を押すようにして、身体を最初の体勢に戻していきます。
回数の目安は10~20回ほど。
合計で3セット行いましょう。 【全身の強化には】トルコ式ゲットアップ
まず、床に仰向きになり、片手で持つ方の肩あたりにケトルベルを置きましょう。
両手でケトルベルを倒しながら持ち、一度胸の上に置きます。
次に両手で持ちながら腕を真っ直ぐに伸ばしながらケトルベルを片手で持ちましょう。
この時にゆっくりと上体を起こして立ち上がっていきます。
※寝転んだ状態から片手で起き上がるイメージだと分かりやすいかもしれません。
ケトルベルを持ち上げたまま直立できたらしばらく体勢キープ。
ゆっくりと最初の体勢に戻ります。
回数の目安は10回ほどで合計3セットほど行ってみましょう。

如何でしょうか?
トルコ式ゲットアップはターキッシュゲットアップとも呼ばれているので解説でわからない方は
ぜひyoutubeなどで探してみてください。
自宅でケトルベルトレーニングがなかなか出来ない人や、音や床の傷が気になってトレーニングに集中できない
と、お悩みの方はサンドベルの購入を検討してみてはいかがでしょうか?
こちらのURLからも観れますので、ぜひ一度覗いてみてくださいね!
http://black-lab.jp/sandbell
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#ケトルベル
#スタビリティ
#スイング
#ゲットアップ
#体幹
#クロスフィット
#自宅トレーニング
【ケトルベルを使って全身の連携力を高めてみよう。】
みなさんケトルベルというトレーニング器具はご存知でしょうか?
鉄球に取っ手の付いた形で、ヤカンみたいなダンベルのような器具で、フィットネスクラブなどの広告などで
見たことがある方も多いかと思います。
実はケトルベルを使ったトレーニングは一つの動作でも様々な効果が期待できるのはご存知でしょうか?
今回はおすすめのトレーニングや効果について紹介していきます。

まず、ケトルベルについてですが、先程書いた通りヤカンを連想させる形でロシアの伝統的な筋トレ器具なんだそうです!
使うことで得られる効果が色々あり、筋肉を大きくするよりも全身の筋肉の連携力を高めたり、心肺機能の向上
脂肪燃焼や姿勢改善・体幹の強化に期待できるそうです。

ケトルベルを使うときの最適な重量については男性はまず12kgくらいから。
女性は4kgから始めると良いそうです。
重量は幅広く取扱いがあるので、慣れてきたら重たいものを使っていくと良いそうです。

ケトルベルのトレーニングで最もスタンダードなのが「ケトルベルスイング」。
お尻や背筋、腹筋をしっかりと強化できるそうなので、ぜひ取り入れてみてください。
まずは足を腰幅に広げて腰を後ろに押し出すようにして膝を少し曲げましょう。
この時、背中と腕は真っ直ぐにしてケトルベルのハンドル部分を両手で持ち上げましょう。
持ち上げたら両足の間から振り子のようにケトルベルを振っていくのですが、
スクワットのように膝を前に出さずに腰と骨盤を前に突き出すように動かしましょう。

スイングの際に脚の後ろ側の筋肉も意識すると良いそうです。
反動で体がぶれたりしないように腹筋も使い流れないようにしましょう。
初めての方は上げる位置は時計の7→8時位の位置で腕の力だけで振らないようにして
全身を使って動かしてみて下さい。

スイングの動作はスクワットのようなど動作ではなく
デッドリフトの動きをイメージしてトライしてみて下さい!

ケトルベルのトレーニングの効果はダイエットや体幹強化に大変おすすめですが
鉄で出来ているものがほとんどのため、落下したときの怪我はもちろんのこと
床を傷つけてしまったり重量が増えた時は場所を取るようになってくると思います。
落下の衝撃の負担やスペースの圧迫の解消にオススメしたいのが「サンドベル」
円盤状の形をしたトレーニングアイテムでケトルベルのトレーニングに最適!
素材はウェットスーツの素材で出来ているので、落下時の衝撃はかなり軽減されるはず!
柔らかく、耐久性に優れているため床も傷つけにくいのも嬉しい作りになっています。
更に重い重量を購入した時は重ねて置いて置けるためスペースの確保もしやすいでしょう

如何でしょうか?
ケトルベルのトレーニングは気になっていたけど、部屋の問題や怪我のリスクでなかなか
取り入れずにいた方はぜひサンドベルのページを見てみてくださいね!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#上半身
#下半身
#筋トレ
#体幹
#ケトルベル
#スイング
#筋トレ女子
【貴方の部屋がカンタンにジムになる!?】自宅で行うチューブトレーニングで全身を鍛えてみよう。
不安定な天候が続くとできるだけ外出は控えたくなるものですが、ジムに行く習慣のあるトレーニーや
ダイエット、筋トレの効果が見始めている方は「ジムに行きたい・・・」とウズウズする方も多いのではないでしょうか?
台風や大雪など悪天候の際の外出中は思わぬ事故や怪我をすることもあるので、できるだけ外へは出ないほうが安心です。

しかし、自宅だとベンチやダンベルを持っていないという方へ今回オススメしたいのが、チューブを使ったトレーニング。
チューブを活用すると筋トレのBIG3を鍛えることが出来るのだそうです!
自重でのトレーニングになりますが、室内でもしっかり身体を動かしたい方。
チューブを使ったBIG3のトレーニング方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね! 【チューブをつかったデッドリフトの方法】
まずはチューブをつかったデッドリフトについて。
チューブの上に膝を曲げた状態で両端を持ちましょう。
この時上体を倒すのですが、背筋はまっすぐに。
腕は伸ばした状態から上体を起こしていきます。
上体を起こす時は背中や脚の筋肉を意識して動かしましょう。
上体が反るくらいまで引っ張ったら同じ軌道で「負荷が抜けないところまで」と戻し
最初の体勢に戻ります。
※腰は丸めないように注意しましょう! 【チューブでベンチプレス!?】
次はチューブを使ったベンチプレスのトレーニング。
まずチューブの両端を持ち、背中に回します。
姿勢は椅子に座って行う場合は少し胸を張るようにし、背筋をまっすぐにしましょう。
肩幅は拳1つ分位を目安に開き、肘を曲げて拳が乳首あたりの高さまで上げます。
背中は肩甲骨を中央に寄せるようにすると良いでしょう。
次にチューブを持った腕を前習えの要領で伸ばして最初の体勢に戻します。
腕を引く時は反動で動かさず、腕の力で引くように動かしましょう。
負荷の調整はその時のコンディションに合わせて調節して下さい。 【下半身はチューブでスクワット!】
最後にチューブをつかったスクワットの方法について
まずチューブの真ん中を踏んだ状態で立ち、両端を方にかけるように持ちましょう。
足の幅は肩幅程度に開き、足を曲げていきます。
膝はつま先よりもあまり出ないことを意識してフォームを維持して下さい。
この時少し状態を前傾にして、太腿が水平になるところまで曲げ、最初の体勢に戻りましょう。

チューブの回数ですが筋肥大の場合はおおよそ8~12回で限界が来るように行い
インターバルは1分ほど取りましょう。
これを合計で3セット行います。
シェイプアップしたい場合は回数を20回前後で限界が来るようにします。
インターバルは同じくらいの間隔で、セット数も5セットほどに伸ばしましょう。

如何でしょうか?
チューブの使い方も工夫次第でマッサージ効果だけでなく筋トレも行えてしまいます。
弊社でもTグリップマックスという商品がありますが、こちらを使うことでランジやカールトレーニング。
バイシクルクランチまでも行えるため、トレーニングの幅が広がります!
詳しい詳細はこちらからご覧いただけますので、ぜひアクセスしてみて下さい。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#BIG3
#体幹
#コアトレ
#チューブトレーニング
#上半身
#下半身
#背中