行方市地域おこし協力隊(松木直人)

行方市地域おこし協力隊(松木直人) Follow

行方市地域おこし協力隊の活動を発信します。

109 Followers  50 Follow

Share Share Share

【大麻神社例大祭】
いよいよ本祭が始まりました!
これから神輿を町内におろします。
#行方市 #大麻神社例大祭  #地域おこし協力隊
【ガシナシ宣言(番外編)】
祭りの御仮屋落成式と盛大な上棟式があり、大量の餅と菓子が振舞われました。
これで二週間は生きれます。

#行方 #namegata #地域おこし協力隊 #霞ヶ浦 #ガシナシ  #小さな経済圏 #餅 #大麻神社例大祭
【世界湖沼会議に参加します!(写真が切れてたので再投稿…)】
霞ヶ浦に23年ぶりに回って来た、世界湖沼会議でワークショップを行います!(http://www.wlc17ibaraki.jp/)
.
常陸国水辺空間フォーラムというグループを今回組んで、古代の利水の様子から、現代の利水までを概観し、くらしとの関わり合いを紐解きます。
それに加え模型を用いて、これからの水と人との関わり方の提案も行います。
.
お時間のある方は是非お越しください!
(世界湖沼会議の変遷はhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%B9%96%E6%B2%BC%E4%BC%9A%E8%AD%B0)
.
#行方 #namegata #地域おこし協力隊 #霞ヶ浦 #世界湖沼会議 #古代 #千年村 #水辺
【世界湖沼会議に参加します!】
霞ヶ浦に23年ぶりに回って来た、世界湖沼会議でワークショップを行います!(http://www.wlc17ibaraki.jp/)
.
常陸国水辺空間フォーラムというグループを今回組んで、古代の利水の様子から、現代の利水までを概観し、くらしとの関わり合いを紐解きます。
それに加え模型を用いて、これからの水と人との関わり方の提案も行います。
.
お時間のある方は是非お越しください!
(世界湖沼会議の変遷はhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%B9%96%E6%B2%BC%E4%BC%9A%E8%AD%B0)
.
#行方 #namegata #地域おこし協力隊 #霞ヶ浦 #世界湖沼会議 #古代 #千年村 #水辺
【大麻神社例大祭】
10/19-21で行われる大麻神社例大祭の御仮屋を建設しました。
10人程度でかかり、3時間程度で建設完了。
新調された今回の御仮屋に皆、童心にかえっているようでした。
.
同時に町内に張るしめ縄のための竹を80本伐採しました。
いよいよ祭が近づいてきています。
.
#行方 #namegata #地域おこし協力隊 #霞ヶ浦 #大麻神社例大祭 #竹 #御仮屋
【ガシナシ!】
柿2つと落花生300gいただきました。
落花生は甘煮にします。

#行方 #namegata #地域おこし協力隊 #霞ヶ浦 #ガシナシ! #おすそわけ #小さな経済圏 #秋 #柿 #落花生
《「ガシナシ!」宣言はじめました》
.
私も行方に越してきて、早5ヶ月が経過しました。
そこで、この地での暮らしの実感を元に、
「ガシナシ!」宣言をいたします!!
.
「ガシナシ!」宣言とは端的にいうと「この地で生きていく上で、食うには困ることは万に一もない」ということを個人的に宣言するということです。
この飽食の時代に「なぜわざわざこのようなことを言うのか?」という声があるとおもいますが、それは都市圏にはないおすそわけの「換金されない経済圏」を確かに感じ、その重要性を現代でことさらに感じるからです。
「田舎あるある」ですましてはいけません。
・
いつも私に野菜などをもたせてくれる皆様に感謝の念を込めてこの宣言をいたします。
感謝のお返しとして私も野菜を育てているほか、お返しを遠地から持ち帰り交換をしており、それもまたコミュニケーションとして一つの価値を生みます。
.
食べ物の心配がないということは、裏を返せば「他の経済活動の自由度が増す」ことでもあります。
これは収支を抑えるということだけでなく、自分の人生において自由な活動を行える余地が生まれるということでもあります。
.
10月現在、私の食生活は劇的に改善されるとともに、エンゲル係数はおよそ6%という驚異的な水準を叩き出しています(※私は農家ではありません)。
これは1つの生活のあり方のオルタナティブではないでしょうか。
.

またこれは、60品目の野菜を生産しているこの土地の「季節と産物のアーカイヴ」でもあります。
季節がめぐるにつれ、分けて頂く野菜も移ろいます。
逐次それを記録し、皆様にお届けいたします。
そしてお腹に響きましたら、実際に食べにきてください。

#行方 #namegata #地域おこし協力隊 #霞ヶ浦  #ガシナシ! #宣言 #野菜 #魚 #おすそわけ #小さな経済圏 #米 #畑 #さつま芋 #茄子 #秋茄子 #栗 #エンゲル係数 #秋
9/24-30 西蓮寺常行三昧会
.

行方市西蓮寺にて市指定無形民族文化財である「常行三昧会(じょうぎょうざんまいえ)」が行われました。
この法要は通称「仏立て」と呼ばれ、新仏・先祖供養のため7日7夜僧侶が休むことなく読経を続けるものです。
.

24日、27日、30日には本堂から常行堂へと向かう際、僧侶が籠行列をなす姿が見られます(写真は24日の様子)。籠には西蓮寺の同寺院代が乗られました。
.

西蓮寺本堂内には新旧2つの籠が設置されており、基本的な形式は変化していないものの、素材の更新が見て取れます。
新籠は、漆もしくはアクリルのような光沢を持った塗装を表面に仕上げてあり、その下地は一体的な面で作られています。
一方、旧籠は仕上げはおそらく朱漆で行われているものの、下地は竹の網代で構成されています。
下地の様子を表す仕上げには、耐久性はさることながら使用してきた年月が映し出され、大変魅力的なものとなっています。
.

私は地域の法要を初めて見学しましたが、連綿と続く地域と家系の営みを見つめ直すありがたい機会であるなと感じました。
一つ一つの定式化した形式が、行事の重層性を醸し出し、供養にしっかりと対する時間を作り出していました。
.

これは、ある種老舗のフェスや熟成したイベントとも重ねて見て取れます。本来の意味が失われた後に、「よくわからないが年々こうしている」が少しづつ更新され、行事の独自性と面白さは形成されていくのだと実感されました。

#霞ヶ浦 #行方 #namegata #地域おこし協力隊 #竹 #西蓮寺  #常行三昧会 #天台宗 #籠 #漆 #茨城のカタチ #供養
行方市お試し住居にはめる欄間を作成中。
「竹細工職人の勢司さん」と「大工の齋藤さん」の共作となります。私も少し構成に関わっています。
..
目の荒い「六つ目編み」と細かい「八つ目編み」を用いて欄間の透かしに当たる部分を構成。フレームは木で齋藤さんが作成。
「六つ目編み」には青竹が用いられており、時間が経つにつれ茶色く変化していくそうです。
..
青竹とは油抜きをしていない竹のことで、通常カゴやザルなど農具・漁具として実用的に用いられてきた道具を作る際に用いられまます(通称:青物)。
逆に、油抜きされた竹は現在でもセレクトショップにあるような工芸としての竹細工に使われます。
..
勢司さん曰く、竹細工にも「茨城の形」があるそうです。
それはどちらかというと青物として存在しています。
つまり実生活との応答の中から生まれた形と言えます。
..
プラスチックが普及した現在、青物の必要性というのは相対的に下がってきているとは思いますが、その形の中には地域資源に基づく暮らしの重要点が凝縮されているはずです。
..
まだ形態の持つ意味を読み取れてはいませんが、お話を聞きながら考えています。

#霞ヶ浦 #行方 #namegata #地域おこし協力隊 #竹 #竹細工 #六つ目編み #八つ目編み #青物 #欄間  #民具 #茨城のカタチ
9/5、東北大学で行われた日本建築学会大会に参加しました。

私はその中で、大学院在籍時に行っていた、「霞ヶ浦圏域」の環境特性と「行方市」の集落と水利の変遷についてまとめて発表をおこないました。
(共同研究者:高野泰幹(船橋工務店)、中谷礼仁(早稲田大学)) 千年村プロジェクトが「千年村」として認証した行方市麻生は優れた優れた持続性を備えた地域です。
今日の報道を見ていると、災害が少なく、生産と生活が持続してきた地域に住まうことの重要性をことさらに感じます。

発表内容はいっぺんに記述するにはあまりに膨大ですので、少しずつ公開していければと思います。

#千年村 #霞ヶ浦 #霞ヶ浦圏域 #ハマ#ナカ #デイ #行方 #地域おこし協力隊 #日本建築学会 #火山灰 #谷津田 #谷戸 #台地 #土地利用 #広域開発 #村落 #水利 #揚水技術 #fb
[さかのぼり馬出し祭り]
 7/22に行われた馬出し祭りのためのしめ縄づくりの様子です。
時間になると古宿・新田の若者からお年寄りが60名ほど集まり、颯爽としめ縄を作っていきました。
私は初めての体験でしたが、皆は手慣れた手つきでするすると稲藁を編んでいきました。 
年に一度の行事ではありますが、集落全員が縄を作り出すことに長けているということは、凄まじい生存スキルだと思います。
皆が約4mほどのしめ縄を作ったところで、集落の隅々に幣束を掲げ、その日を終えました。

しめ縄がなぜ解けないかを今回理解したので、少し紹介します。

しめ縄は縒られた二本の稲わらによって構成されています。
それぞれが「右巻き」に縒られていたとすると、二本は合わせて「左巻き」で縒られることになります。
それぞれの元に戻ろうとする力が打ち消しあって、縄が解けないようになっています。
#馬出し祭り #八坂神社 #行方 #地域おこし協力隊 #さかのぼり #しめ縄 #千年村 #弱い技術 #稲 #茨城のカタチ
7/28,29に馬出し祭りが行われました。地域おこし協力隊としてツアーを組み、祭りには都内学生を中心として遠くは北海道から参加者が9名集まりました。馬出し祭りはヤマタノオロチに見立てられた馬を、スサノオノミコトに見立てられた神輿が追い返すといった珍しい祭事の形式をもっています。
色鮮やかな馬の装束もさることながら、八坂神社の美しく整えられた松による参道がこの祭りの形式を可能にし、見栄え良くしていると感じます。この松林の風景は、昭和にマツクイムシが発生するまで行方で当たり前に見られた光景であったそうですが、現在はとても貴重であり、この地域の原型を想起するのに重要な場所であります。 
#馬出し祭り #八坂神社 #行方 #地域おこし協力隊 #松林 #fb #さかのぼり#千年村