shoko omata

shoko omata Follow

クラシノキカク ディレクター、ライター。心地よいもの、美味しいもの、日々の愉しみ、家族や身近な生き物たち、企画したイベント、着物など徒然に。 #heraifu #japan #kimono #yukata #starwars #gift #古典芸能

https://linktr.ee/omata_shoko

401 Followers  430 Follow

Share Share Share

「communicationってなんだろう?」
そんな問いから始まるワークショップに行ってきました。 かなり身体を使うプログラム。
英語とダンス漬けの3日間が終わり、脳も身体もマジな全身筋肉痛の月曜日を過ごしております〜。(ヨボヨボ)

講師は、クリティカルシンキング研究の第一人者であるエリザベス ジュエットと、コンテンポラリーダンサーで世界中でダンスワークショップを開催しているケイト ジュエット。

世界で注目されるジュエット姉妹が開発した「Moving Mind」は、ダンスを通じたコミュニケーションで、言語を越えて、21世紀に必要と言われるスキル「6CS(communication, collaboration, create innovation, contents、Critical thinking, confidence)」を取得する、という全く新しい教育プログラム。

普段当たり前に使っている言葉を私は本当にわかってるの?と自問自答したり、対話やダンスを通して考える時間。 頭で考えるだけじゃなく、肚に落とすってどういう事だろう?そんなことを体感しまくります。


私は英語がからっきしダメなので、簡単な言葉でしか話せないのですが、シンプルなワードでは抽象的な概念や分母の大きい話って出来なくて、言いたい事を噛み砕かないといけない。 日本語で文章を書くときも「子どもが読んでもわかるように」って言われるけれど、それって自分が本当に理解してないとできないことだったりする。

さらには、言葉を使わないコミュニケーションも本気でやると情報量がめっちゃ多いことにも驚きます。 個人的には「傾聴」がキーワードな気がした。
対話って、主張することじゃなくて、相手の心に耳を傾けることから始まるよねって、それこそ普段当たり前に言っていることだけれど、それを身を持って感じた。そんな経験でした。


ダンスに加えてお腹で感じる喜びも(´ω`)
会場となったMIRAI TOKYOのオーナー、カイトさんのお計らいで、もぐもぐタイムが豪華すぎた!!&参加者の方の差し入れをご相伴が素敵すぎた !!(ものすごく美味しい柏餅やどら焼き、シャンパンをいただいた!!)


普段ケイトとベスは別々に世界中を飛び回っていて、この二人でのコラボレーションプログラムは現在日本でしか経験できないのだそう。
お試しのショートバージョンが、今週開催されます。
とってもオススメなので、ご興味ある方はぜひ!(中学生・高校生・大学生は5/11に無料会もあるよ!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WS詳細
https://www.facebook.com/events/2033108846900811/?active_tab=discussion

【 Moving Mind 】
コンテンポラリーダンサーで世界各地でダンスワークショップを行うかたわら、ダンスと教育を繋げるプログラムに取り組むケイト。
教育大学院で博士号を取得し、クリティカルシンキング研究の第一人者として活躍中のエリザベス。
ジュエット姉妹が開発した「Moving Mind」は、ダンスを通じたコミュニケーションで、言語を越えて、21世紀に必要と言われるスキル「6CS(communication, collaboration, create innovation, contents、Critical thinking, confidence)」を取得する、全く新しい教育プログラム。
開発者自らが講師となり、プログラムを学べる、またとない機会です。
今回に限り、単発参加も可能なワークショップをお試し価格で体験できます。

Moving Mind HP:
https://www.movingminds.us/

【講師プロフィール】
○ケイト・ジュエット
ノースカロライナ美術大学を卒業後、ニューヨークの舞踊団の研修生を経て、北京五輪開会式でのダンス振り付けを手がけたシャン・ウェイのダンスグループに参画。2009年にリハーサルディレクターとなり、コンテンポラリーダンスの踊り手としてだけでなく、ヨーロッパ、アジアなど世界各国でダンスワークショップを行う。また、ダンスを教育とつなげる活動にも取り組み、ニューヨーク市の公立学校やドルトンスクールなどの私立学校で教育ディレクターとしてプログラムを作り、実践している。

○エリザベス・ジュエット
コロンビア大学ティーチャーズカレッジでPh.D取得。クリティカルシンキング研究についての世界的権威ディアナ・キューンの下で、課題解決をベースとした「議論する学び」について研究を進めながら、ニューヨーク、シカゴを始め、中南米など世界各国で自らカリキュラム開発と教育実践を行う。最近ではシカゴのモンテッソーリスクールにおいて教師を務めるかたわら、教員研修プログラムの開発に取り組んでいる。
昨日今日と2日連続飲んじゃったやつ。
自家製いちごシロップのソーダ割とお湯割。お湯割が想像を超えた美味しさだった‼︎うちでもやってみよう(´ω`)

金沢の近江市場そばにあるかわいいビジネスホテル、hotel pacific kanazawa。
フロントがコーヒースタンドになってて、朝6時〜23時まで空いてるのだ。ラテも美味しかった。
遅くに帰ってきて、美味しいコーヒー飲めると嬉しいよね。

お部屋も可愛かったので、また写真載せます。

#金沢ホテル #金沢 #金沢カフェ
#sky #イマソラ
有楽町の交通会館2階にスターツアーズ的な空間があった!

スーツケース引いてたから「本当に搭乗するみたいですね」ってCAさんに言われて旅人気分で写真撮ってみたのであった(´ω`)スタフラかっこよくて好き。

#starflyer #スターフライヤー #スタフラ
美しき花見団子。
脳内に桜が舞う夜であった。
#美味にゃり
JRのUVカットガラスの車両の窓。
青味がかってて、夕暮れの空の青さ増すから見るの好きなんだけど、今日は緊急信号で停電したから益々綺麗だった。
ラッキーって言っていいのかわかんないけど、良いもの見させてもらいました。
#sky #イマソラ #blue
ぼうしパンって、高知発祥なんだって!
県民食と言われているそう。

子供の頃、このぼうしパンに似たパンがお気に入りで、耳のところばっかり食べてたなぁ。(そして中の白いとこだけ残して母にあげるっていう😂)
大人になってから「ぼうしパンの耳」なる商品(もはやパンじゃない‼︎)を見つけた時は、やはり同じ思いを持つ人々がいたか‼︎と興奮しました。

パンにかかってるのはカステラ生地!メロンパンをヒントに生まれたのだとか。ほへっ

こちらのパン屋さんリンベルは、元祖ぼうしパンの焼き立てが買えるお店。
クリーム入ってるのや、ロイヤルぼうしパン(生地にクリームが練りこまれてリッチ)なんていうのもありました。
カフェスペースがあるので、その場で楽しめるろ〜。

#ぼうしパン #帽子パン #パン #高知 #高知土産 #高知県民食 #カステラ生地 #カステラ
お腹が空いた。
近所のネパール料理屋さんのほうれん草カレーが大好きなんだけど、いますごく食べたい…
#丑三つ刻 #惨事のおやつ
高知城のお膝元にある、高知城歴史博物館。
展示もさることながら、建物がめちゃんこカッコよかった!

城モチーフのようなんだけど、とてもモダン。

そして免震構造までかっちょいい。大きな揺れが発生すると壁が動くらしい。すげー。。
#高知城 #高知観光 #高知
#高知建築 #建築 #architecture #museum #博物館 #免震装置 #免震
母のリクエストで、従姉妹サヤカはんの結婚式の写真冊子作った。

今回もmemepaperのお世話になったよ。

私的お気に入りポイントは、表4広告みたいな裏表紙。パロっぽくて良いでしょ👻

#photoalbum #bridal #wedding #結婚式 #写真 #家族写真 #memepaper
超絶オススメの高知土産。
「長崎カステラ」であります。

高知の長崎カステラ…?ちょっと頭が混乱しますが、美味しいは正義!なので細かいことは気にしないでくださいませ。

数日経っても、箱を開けるとふわぁっと甘い香りが広がって、生地はしっとり、口の中でちょっと液状になったような気がする滑らかさだった。
ふわ、しと、とろり。

味は、優しく甘くて、豊かな香りが鼻から抜ける。鼻と舌で味わう感じ。
人生で一番美味しいと思ったカステラでした。

営業時間が朝8時〜16時の菓仙山本さん。売り切れ次第営業終了です。(電話予約可)

わたしは朝買いに行ったんだけど、箱がまだあったかかった(´ω`)

#カステラ #高知 #高知土産 #長崎 #お土産 #菓子
#賞味期限の正しい書き方を見た
ほぼ下戸なワタクシですが、高知の宴会カルチャーの取材してきたよ!

高知の人、ほんとにフレンドリーでびっくりした!そしてすぐにお酒勧めてくれる。
エンドレス返杯(お酒飲み交わし続けるヤツ)に怯えてたし、実際エンドレス返杯に会ったのだけど、しんどくなく楽しめた。(飲めない人にも優しい宴会だたよ)
お酒弱いと、宴会で申し訳ないような後ろめたさと、引け腰感がつきまといません?
そんな気持ちが吹っ飛ぶ楽しい場がここにあったよ!
(高知は大人だけじゃなく子供も宴会楽しむくらいだし!)
「潰すことが目的じゃない、楽しんでもらいたいからやってる!」という言葉が印象的なのでした。 
#高知 #おきゃく #宴会 #さんち旅