shoko omata

shoko omata Follow

クラシノキカク ディレクター、ライター。心地よいもの、美味しいもの、日々の愉しみ、家族や身近な生き物たち、企画したイベント、着物など徒然に。 #heraifu #japan #kimono #yukata #starwars #gift #古典芸能

https://maisondeomata.com/account

436 Followers  458 Follow

Share Share Share

昨日の夜、枕元のブラインド裾の陰に大きなもっくん(クモ)を発見した。

このマグカップの2匹みたいに、我らふたりでジーって見てた。

🐩「もっくん、ここで越冬するのかな?」
(もっくんの中には仮死状態で冬を越す種がいる)

🐈「さすがにこんな寒い窓際ではしないんじゃない?」
🐩「てか、こんなとこだと、掃除の時とかに危なそうで心配じゃない?」
🐈「ふーっふーっ(軽く息を吹きかけてみる)」
🐩「動かない…」

🐈🐩「(このひと本気で寝る気や…‼︎)」

🐈「まぁ、そっとしときますかね。。」


朝、ブラインドの隙間を覗くと、もっくんはいなくなっていた。
われらが騒ぎ過ぎて起こしてしまったのか🙄
もっくんよ、安全に冬をお越しくだされ🙏🏻
議題「最高の体調」について話し合っていたはずなんだが、みんな9時を目前にしてスイーツを頼み始めた。

こういう不健康な誘惑や環境に立ち向かえる(物ともしない)だけの身体を持ってる状態が大切っていうの、真理だと思た。

#cake #sweets #yokumoku #cafe #ケーキ #ショートケーキ
我が家に土偶がやってきた!
#縄文のヴィーナス ✨

この子、土じゃなくて鉄なの。その名も#南部鉄偶 。
お鍋の中やぬか床にお入りになって我らに鉄分を与えてくださるのだ😚(古釘と同じにゃり)

母へのクリスマスプレゼントにしたら「お節の黒豆これで作る!」とやる気みなぎっておりました。わーい!今度のお正月は霊験あらたかな黒豆が食べられそうだぞ🌅

縄文のヴィーナスほかに、#遮光器土偶 #ハート形土偶 #合掌土偶 もあってみんな可愛いよ!!
ヴィーナスはチャームポイントのプリケツもいい感じでありました🍑
使わない時は置物としてもいい感じ。キッチンたぬしくなった☺️

#土偶 #縄文 #jomon #南部鉄 #岩手 #南部鉄器 #伝統工芸  #キッチンツール #古釘 #kitchien #NANBUTETSUGU ##鉄分 #鉄分補給
最初から最後まで、自分でもよくわからないくらいボタボタ泣きながら観た映画。

原作を読んで、そのわけを一つずつ考えてる。美味しいしんどい、嬉しい悔しい恥ずかしい美しい心地よい…。お稽古のように何度も繰り返して観たい映画だった。
そしてちょっと逃げていたお茶を再開したいなって思った。

#日日是好日 #樹木希林 #黒木華 #森下典子 #お茶 #茶道 #映画 #エッセイ #teaceremony
リスの小径に行ったんだ。

目の前をリスが横切るし、飛ぶし、穴掘ってクルミ隠すし(見えてますよ‼︎)、うっかり人の身体に登ってくるし、あ〜もうここに私も住まわせて欲しい。

しゃがみこんで眺めてたら、目下のおリス🐿がわたすのスカートを握りしめてかじっておられた。(1枚目)
巣材にするの??
なんかもう、何されても嬉しい。



そうそう、リスのみなさんは我々に登ってきた時もごはん隠す場所探してるからポッケとかバックとか開いてるとクルミとかウンとか入れちゃうらしい。
思いがけないお土産を持って帰っちゃうと、掘り返せないリス気の毒だし我らも衛生的に危険らしいので、リスが登ってきたらそっと自分の身体を揺すってお立ち退き頂くのが正解なのだそう。(登ってこられるのめちゃくちゃ嬉しいんだけど、涙を呑んで!)
と、極所的にしか役に立たないお役立ち情報を書いておきます。


ああ、井の頭公園は最高である。
動物園(中にリス園もある!)と水鳥園両方観て400円ぽっきりやで!

#動物園 #井の頭公園 #リス #リスの小径 #🐿 #zoo #squeeze
なにか残しておきたい感情とか興奮とか、いつか文章にしたい気持ちや思い出。
その瞬間に記録しておかないとこぼれ落ちてしまいそうな気がして必死にメモを取る。

でも箇条書きのメモだと記録しきれない事ってあって、まだ言語化出来てないこの脳内の景色をどうにか真空パックして残しておきたい…と悶える事がある。

そんな時に言語化、あわよくば文章化するスピードや瞬発力が欲しいと切実に思う。
一朝一夕には身につかない力だし、寝かせて数年後だから書けるものもある。だからこそ、素材の真空パックがしたいのだ。(なんだか言ってることがグルグルしてきたぞ)

・・・

今日は、作家 小野美由紀さん主宰のクリエイティブライティングスクール(オンラインサロン)の懇親会に参加してきた。
「書くこと」が好きな人、なくては生きていけない人、もっと書きたい人が集っている場なので、普段の生活ではなかなかする機会のない(仕事じゃない)「書くこと」にまつわるあれこれを思いっきり真剣に話せるのが嬉しい。
スピード問題と真空パックしたい問題も話題に上がった。

帰り道、懇親会での話を思い出していて、ふと…。


真空パックではないけれど、Instagramってもしかしたら、フリーズドライくらいにはなってるんじゃないか?それがしたくて私はインスタしてるのかも、、なんて思った。

意識的にそうしたわけではないけれど、インスタを草稿にして原稿が進んだことは何度もあった。

私のInstagramには嬉しいとか楽しいとか、時に悲しいとか悔しいがつまっている。
私の心の冷蔵庫なのかもしれない。

集めた食材で美味しい料理が作れるシェフになりたい。
今日は結婚式直前の花嫁さんの最終施術でした。

5年以上通ってくださっているお客様。
以前ご友人のブライダル施術を担当させていただいて以来「私の結婚式の時も!」とリクエストしてくださっていた方だったので、本当に担当させてもらえてすごく光栄だった。

この半年は美容に軸足をおいてのメンテナンス。
結婚準備の悲喜交々を聞きながら一緒にキャイキャイしたり、寝息を聞きながら施術したり。姪っ子を嫁に出すような…親戚のおばちゃん気分に(勝手に)させてもらいながらの愛しいひと時なのです。

最後の1ヶ月は追い込みの踏ん張りセルフケアも頑張ってくださったので、私も腕によりをかけて挑みました。
働きながら準備する花嫁さんのガッツはほんとにえらいなぁといつもしみじみ思う。
シャープなラインとつやつやお肌の花嫁さんのなんと眩しいこと。

当日の写真を見せていただくのが今からとても楽しみ。良き一日になりますように。
気づけば、夫と一緒にいるようになって15年経っていた。ひょえー・・・。

ラクガキ絵日記、今度こそアカウント分けようと思っております。@herai_life フォロー頂けましたら幸いです!


#Repost @herai_life
・・・

#いい夫婦の日 イヴ(?)の本日。

我ら、へらいとばくらは
結婚して10年目を迎えました。

この絵日記をつけ始めたのも結婚してすぐからだったので、そろそろ10年目。

ムカっとしたり、ぷんぷんと怒ったりしても「これネタにしたろ!」と絵にしておくと、あとで見返したら楽しい思い出になっていたり、小さな出来事でも、こんな嬉しいことあったなぁなんて幸せな気持ちになったり。

自分のためにスケッチブックに描いていたところから、親類への近況報告として発信しはじめて、それを友人知人や見ず知らずの人にまで見てもらえるようになって…。

飽き性でコツコツ継続が苦手なわたしが、ゆるゆると細く長く続けてこれた数少ないもの。それがこのheraifuです。

続けてこれたのは、日々面白い姿を見せてくれる家族と見て反応してくれる方々のお陰。

初対面の人に「へらいさんお元気?」とか「ああ、この子がサヤカはん!?」なんて反応してもらえるのが嬉しい😊
ありがとうございます。

いまは、@omata_shoko とnote(アカウントページにリンクあります)に掲載してましたが、Instagramではこちらの @herai_life に新しいものを投稿していこうと思います!(過去分は #heraifu でご覧いただけましたら!)

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

#heraifu #夫へらい #妹りょちゃん #従姉妹サヤカはん #イラスト #家族 #夫婦 #エッセイ #エッセイマンガ #イーブイの日
先ほどのpostの続き🎀

お店の1階は着物を中心に、
インド刺繍の半襟や帯、アンティーク生地や小物でリメイクされた足袋やアクセサリーが並びます。
自宅で洗える着物や、難しい結びいらずの作り帯など日常で使いやすいアイテムが置かれているのも嬉しいところ。

ブローチにも帯留めにもなる小物や、和装洋装どちらでも活躍するパールの小物はあれもこれもと欲しくなってしまいました。
ドゥーブルメゾンは、カジュアルに自分らしく着物を楽しむ人の背中を押してくれるところがすごく好き。

2階はオリジナルのお洋服や、ブランドの主人公たちの目線でセレクトされたものが並びます。
今までwebでの販売のみだったお洋服の試着ができることも喜ばれているそう。
ゆったりとした試着室もまさに女の子の部屋という感じで可愛かった!


女の子のおうちに遊びに行って、パジャマパーティしたり、クローゼットの中身を出して着せ合ったり、そんな懐かしいときめきを思い出すような、ゆったりした心持ちで訪れたいお店でした。


公式情報:DOUBLE MAISON(ドゥーブルメゾン)@doublemaison 

※素敵な店内の様子をたくさん撮らせていただいたので、小俣のブログでも紹介しています。
神楽坂の夕暮れ。
坂道を歩いていると、柔らかい光がもれる小さな一軒家がありました。
おとぎ話の中に迷い込んだかのような、可愛らしい三角屋根の白いおうち。

入り口には、“DOUBLE MAISON”の文字。

そうっと扉の窓を覗くと、見えたのは着物のトルソー?
アンティークの家具の上には、レースやビーズをあしらった小物や刺繍が施された帯、ギンガムチェックや総レースの着物、クラシカルでガーリーなワンピース・・・。
洋服と和服の垣根なく、女の子のお気に入りが詰まった夢のような空間が広がっていました。

そう、ここはスタイリスト大森伃佑子さんがディレクターを務めるブランド「ドゥーブルメゾン」のお店。
これまでオンラインと「きものやまと」の店舗で展開してきた同ブランド初の旗艦店です。


ブランド誕生から7年もの間、ずぅーっとぴったりの場所を探していて、やっと巡り会えたのがこの場所だったのだそう。
かつて旧い製本工場だった場所をリノベーションしてこの秋にオープンしたばかり。

“いつの時代かどこの国かもわからない小さな街の小さなお家。そこに暮らす女の子たちのクローゼットの中はお気に入りでいっぱい”

そんなブランドの世界観そのままのお店でした。
(次のpostに続く…)

公式情報:DOUBLE MAISON(ドゥーブルメゾン)@doublemaison 

※素敵な店内の様子をたくさん撮らせていただいたので、小俣のブログでも紹介しています。


#着物の日 #ドゥーブルメゾン #DOUBLEMAISON #大森伃佑子 #塩川いづみ #きものやまと#kimono #着物 #きもの #羽織 #アンティーク #ワンピース #ギンガムチェック #神楽坂 #赤城坂 #ファッション #fasion #AODRESS #アオドレス #帯 #半衿 #ベルベット #草履 #レース #ビーズ #刺繍 #インド刺繍 #カメリアレース #リボン
東京駅とその周りを撮ると、なんかファンタジーっぽいなと思った。

今日は美味しいお肉を食べた。
会いたかった友達にも会えたし、楽しい方々とも再開できて嬉しかった。

#東京 #東京駅 #夜景 #tokyo
夜道を夫と歩いていたら、
大きなカマキリと出くわした。

大通りに面したコンビニの前。
人通りが多くて今にも蹴られそう。
それともすでにどこか怪我しているのか。

彼はファイティングポーズで
ずっとそこに立ちつくしていた。

周りを見渡しても土や草の生えた場所はない。
横断歩道の先に小さな庭と駐車場が見えた。

「あそこまで連れて行く?」
そう夫に相談する。

こういう時、いつも嫌な気持ちになる。
踏まれたら嫌だから運ぶ、というのはこちらのエゴに過ぎない。
本人(本カマキリ)の気持ちは置き去りに事は運ぶ。

「その方が良さそうだけど、だいぶ弱ってるよ。それにしても、このひとなんでここに居るんだろうね」
「ね、どっから来たんだろ」

夫が軽くつまみ上げようとすると、
彼は地面に踏ん張り、立派なカマを振り回した。


「ここにいたいんだろうか?」



信号が2回変わる間ふたりで逡巡し、
結局向かいの草むらに運ぶことにした。

つまみ上げるのは諦めて、さっき買い物したドラックストアの紙袋を虫カゴにしてみる。
思いのほか素直に袋に入ってくれてホッとする。

袋の中からこちらを見上げる大きな目。
「不本意だったらすまん」
我々はそう言うことしかできない。

信号を渡って、草むらで彼と別れて家路についた。

「畳の上で死にたい」なんて我々は言うけれど、カマキリ的ベスポジはどこなんだろう。
樹木希林さんの「死ぬときぐらい好きにさせてよ」という言葉が頭をよぎる。

横断歩道を渡って振り返ると、カマキリのいる暗闇を月が照らしていた。


#夜道 #月夜 #コンビニ #カマキリ #都会 #教えてカマキリ先生