Follow

10 Followers  124 Follow

Share Share Share

お目当のギャラリーが休日で何にもやることがなくなってしまった京都。暇なので、京都と言えば山椒文化ということで山椒ベースのオリジナル七味を作ってもらい、北野天満宮の門前で粟餅を食べ、相席したおばさまから勧められた餅屋を訪れ、上七軒で甘酒を飲み、本当に何もせずに帰ってきました。皆さん旅行は計画的に。
諸手続きのために有給を取ったので、夜はサーカスを観てきました。このカンパニーは美術が本当に良くて、舞台の作り込み、アーティストとスタッフの衣装、演出、いつ観ても本当に素晴らしい。サーカス興行としては高額だけどその価値はあります!
アートブックを出してくれないかなあ。パンフレットじゃ物足りない。舞台の構造から演出、小物、衣装までネチネチ解説して欲しい…
廃線と山もみじを見に行きました。
産業遺産大好き\(^ω^)/
新潟で買った砂糖菓子。北陸は和テイストの可愛いお菓子が豊富な気がします。
思い立ったが吉日、というわけで新潟の芸術祭へ。規模的には北アルプスの芸術祭よりやや小さい感じ。塩田さんの作品が圧巻!天に向かう細糸の船の群れが繊細かつダイナミック。波の映像のインスタレーションは没入感が気持ち良くて長居してしまいました。古い蔵に展示された絹糸を中空で編んだ作品はあまりにも繊細すぎて上手く撮れなかったけど、薄暗がりの中ぼんやりと浮かび上がる様子がまさに陰翳礼讃って感じ。
交通費がものすごいかかったけど行って良かった。今度の開催は3年後。その時行ける体かわからない。この歳になったら先延ばしはできんのです。
本に囲まれて眠るゲストハウス。新潟市民マラソンの参加者が多かった。真面目そうで善良そうな男子ばかりは宿泊客の中に、長髪でイエスみたいな青年がいて目立ってた(^o^)
たまたま見つけた酒蔵に入ったら、なんと、かの有名な錦鯉の蔵元でした!年鑑でしか見たことのないパッケージでしたが、他のお酒と並んでも錦鯉の名前にたがわぬ艶やかさ!こちら、他のお酒のデザインもなかなか。派手さはないものの上質感漂う洗練された雰囲気です。
写真は蔵の見学ツアー。大正時代に解体した酒蔵を移築したため貴重な建材が残ったこととか、自宅で自社の酒を使って梅酒を作ったらめちゃ美味しくて、杜氏にすぐにリキュールの製造免許をとれ!と言ったものの、書類揃えるのが難しかったこととか、認可が下りたので今年は梅酒を少量実験的に作ってることとか、でも実は味醂で作る梅酒が一番美味しいとか、面白い話がいっぱい。途中からの飛び入りさせてもらった酒蔵見学ツアーだけど楽しかった!
旅行中、低血糖になってしまった私を救った命の焼きプリン。ほうじ茶といただきました。美味しかった!
もう飲まず食わずの無理はできないなぁ。
沼垂テラス ISANAにて
30年お付き合いすることになるとは思わなかったよね。
彼らの音楽を聞くようになって、いろんなバンドを聞くようになりました。多分、私の血肉の半分は彼らの音楽からできてるんだろうなあ。
まだまだお世話になります^_^
体感型の展示は童心に帰れます。単純だけどボールに翻弄されるの楽しかったです。
あまりにもよくできていて長居してしまった。大学の卒展っぽいけどここまで視覚聴覚に訴える形にまとめあげられると素晴らしいの一言。
本と雑貨がいい感じにディスプレイされてるお店。スペシャリテともなればたかがおやつでも2000円するのです。
しかし胃が弱ってしまったので、7割がた食べたあたりで冷や汗が出てきました。胃もたれ…
味は美味しかったです٩( 'ω' )و