金属工芸作家 本田ゆうすけ

金属工芸作家 本田ゆうすけ Follow

金属工芸アトリエPOPPO、モビールなど作品写真と日々のこと。
穏やかな時間を提案し、空間を飾る仕事をしています。
宮城から栃木県那須塩原市に引っ越してきました。
常設展示販売 宮城仙台ギャルリアルブル、石巻観慶丸本店
工芸藍學舎

http://poppo-yusuke.jugem.jp/

257 Followers  196 Follow

Share Share Share

「そろそろはじまるよ」
「いつもの場所」 
いつもの場所でのんびり。
えー、散歩いこうよ。
また行くのー。
素敵なインテリア!飛行船、優雅に飛んでますね。
ありがとうございます!光栄です✨

#Repost @arterior_interiorstudio
• • • • •
◆モビール『太陽と飛行船』◆
.
先日 Instagramで紹介したところ、すぐにご売約になりましたこちらのモビール✨

無理を言って、ご自宅に飾ったところのお写真を、お客様に送って頂きました🙏🏻
.
『我が家で、一際輝きを放つ存在になっています。
写真で見るよりも、実際には倍以上に素敵です。
ついつい眺めてしまっています。』
と、コメントも頂戴しました。
.
.
おうちの中のどこにいても見える場所に飾ってくださったようです。

食事の時、リビングで寛ぐ時、
見上げるとモビールが揺れている…
素敵なシチュエーションですね✨

夜になると壁に映る影も楽しめます。

こちらのお宅には、ご新築時にソファなどを納めさせて頂き、
その後もウェグナーのシェルチェアなどお求め頂いております。

S様、いつもありがとうございます😊

普段、ご売約後の作品がそれぞれのお宅でどのように飾られているか見る機会が少ないという作家の本田さん(@atelierpoppo )も、きっと喜んでくれていると思います🍀
:
:
#モビール #金属モビール 
#アトリエpoppo 
#本田ゆうすけ
・
#アーテリア #arterior 
#群馬家具屋 #インテリアショップ 
#家具 #インテリア 
#北欧家具 #北欧インテリア
・
#群馬 #高崎 #前橋 #埼玉
「午後の昼下がり」
午後はのんびり、ゆったり。

静かに本を読みたいんだけど
えー、散歩行こうよ。
冬の壁飾り。
制作中だった壁飾りも出来上がってきました。
色も構成も良い仕上がり。

もったいないので
一つずつ更新していきましょう。 
少し寂しげながらも
屋根の緋色で暖かい印象も。
少ない色なのに黒と赤の対比が綺麗。 
週末にはarbreさんの店頭に並びますよ。
壁飾りも制作中。
ロウ付け、組み立て。
もうすぐ完成。 
ちょっとした仕草や動作、
服の形が気になったりして
時間がかかってしまう。 
一点ものってこういうちょっとしたことに
時間をかけてしまったり。 
でも大事なこと。 
もう少しで完成。
色上りが楽しみです。 
アルブルさんに置いてある壁飾りも少なくなったので
納品予定です、もう少し~。
来週に大型作品の設置があって
作品構成中。部分でしか映らない。
宙でゆったりと大きなものが動くって
なんとも心地よいものですよー。
もちろん大きいといっても、質量的に大きいと疲れてしまうので
あくまでも軽く、空間にとって優しい形がいいですね。
設置が楽しみです。

先日納品したアーテリアさんも広いから
展示会の時は大きなものも展示してみたいなー。

今日はどの取り扱い店舗でもイベントがあって
どこも楽しみ。

加美町の藍學舎さんではスズキタカユキさんの「春待衣(はるまちえ)」 石巻の観慶丸さんでは赤木明登さんの個展イベント、オープニングパーティー

仙台市のギャルリアルブルさんでは鈴木稔さんとフクシアキコさんの展示会「冬の日」

高崎市、アーテリアさんではギャッベ展が始まりますね。 
今日は幼稚園でも近くのホールで発表会
朝から大忙し。
運動会を仕事で休んだので発表会は楽しみ。

素敵な週末を。 
冬のモビールは、高崎市アーテリア、仙台ギャルリアルブル、
石巻観慶丸本店に飾ってありますよー。
昨日は群馬県高崎市
インテリアスタジオ・アーテリアへ。

冬のモビール納めてきました。
「祈りの船」
いっぱいつくった飛行船シリーズも最後の一つ。
来年またつくりましょう。

後は
「冬の動物たち」「森を歩く」「movement.mini」など
冬のモビールとシンプルなモビールを展示しています。

インテリアも素晴らしいのでモビールたちも優雅に動いています。
12月8日からは「ギャッべ展」も始まります。
ぜひとも一緒にご覧ください~。 インテリアスタジオ・アーテリア
〒370-0073
群馬県高崎市緑町4-11-10

電話 027-362-7633
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜、祝日
http://www.arterior-n.co.jp/index.html 
12月に入りましたね。
妻と子供たちの風も長引いてて、早く治るといいな。
今年は一年通して出産祝い、プレゼントなど
特別な注文もたくさんいただいて
年末、クリスマスに納めるものも多く。
おかげさまで忙しいー。

でも、その人の為に依頼を受けて制作するって
作家として結構嬉しい事で。
頑張って良い作品を作りたいと思います。

新しい年に向けて、制作制作です。
冬のブローチ。
仙台市ギャルリアルブルに追加しています!
新しくもみの木の緑青色。
雪だるまやおうちなど増えました。

今週は風邪が猛威をふるって。
毎日交代で病院です。
幼稚園も休んでいて
熱高いのに元気。
身体ぐったりでも心が元気というのは良い事ですね。 
もう12月。
大きな作品とオーダーと納品と。
忙しく。1月の展示も準備中です。
まだ少し暖かいのが救い。
これから寒くなるね~。 galerie arbre(ギャルリアルブル) 〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目11-27
TEL 022-221-7117
営業時間 11:00~19:00
日曜・祭日 ~18:00
定休 火曜日
観慶丸さん納品の後は加美町へ。
藍學舎30周年イベント「風の便り」、バッハホールへ。

30周年おめでとうございます。
ピアノもおはなしとダンスともりもりのイベント。
常連のお客様も作家も演奏家もたくさんの賑やかなパーティーも。
出会いもたくさんあって素敵な一日でした。

私は2010年に大学アシスタントを終えて、
実家で制作を始めましたが

工芸家や作家は、
初めは本当に情報も何もないし進む道もわからない。
どこでも発表すればいいというわけではないし
まして私は、金属のモビールでジャンルも仕事の広げ方も手探りでした。

そんな中、見つけてくれて新風展を誘って頂きました。

作家にとって
ギャラリーオーナーに出会うということは大切なこと。
当たり前のように思えるけど

今は、クラフトフェアなど作家が直接販売する事も多く
レンタルスペースで展示もたくさんある。

自分だけでは作品は作れないし、売ることもできない
まだ表現の事はいいとしても、継続して売ることは大変
作家も生活あるから。絶対に必要なこと。

自分の考えを理解して表現を広げ、様々な人の生活に繋げてくれる。
そんな空間、人に出会えたことは、奇跡に近いです。

笠原博司さんと冬実さんに出会って
アトリエPOPPOの今があります。

来年POPPOの個展は、恩返しができるよう二人で頑張ります。

30周年本当におめでとうございます。
これからも一緒に良い展示会をつくって
穏やかな暮らしを提案できたら嬉しいです。

宜しくお願いします! 
写真は、藍學舎の併設カフェ、
カフェドゴーシュのモビールです。
昨日は石巻観慶丸本店。
中村智美さんの個展へ。 
金属工芸の展示ですよ。
鉄のフライパン
ステンレスのカトラリーに器
お弁当箱にボウル
鉄の花器やオブジェ。 
ステンレスの鍛造での立ち上げは
見事でした。
鉄のオブジェの錆肌も美しくて。 
私は金属でありながら新しい表現を目指し
温かく柔らかい仕事を心掛けていますが
本来の金属の美しさにも憧れる。

鉄のオブジェはシンプルで
他のものと組み合わせても使えるオブジェでしたよー。
25日、今日までなのでぜひともご覧ください。

POPPOのモビール
movementシリーズと冬のモビール追加しています! 
観慶丸本店

住所 〒986-0822 宮城県石巻市中央2丁目8-1
営業時間 10:00~18:00 定休日 火曜
電話 0225-22-0151
http://kankeimaru.com/
こちらも藍學舎での注文でした。
真鍮丸時計小 18㎝。 数字のサイズを大きくて見やすくしました。
画鋲やフックで留めるよりも、
虫ピンや釘で留めると壁と平行になって
数字の影が落ちる。

見え方が変わりますね。 
時計の素材は、緑青、真鍮。
サイズは大、小の2種類。
フォントも色々とあるのでインスタやブログでご覧ください。

藍學舎さんのイベントは明日~。 24日(土)13:00開演です。
お時間がありましたらぜひ。

藍學舎30周年記念事業
ピアノとおはなしとダンス
加美町中新田バッハホール
2018年11月24日(土)
開場12:30 開演13:00
全席自由 一般3,000円 学生1,500円 
工藝 藍學舎 〒981-4251
宮城県加美郡加美町字西町78 
TEL 0229-63-4739

24日はイベントの為お休みです。
こちらも飛行船シリーズ。

浮遊都市のイメージとは違って小人の飛行船。
宮城県加美町、藍學舎での展示会で注文頂いた作品です。
人気の作品。重さを感じさせず、空を優雅に浮かびます。

こちらは加美町の幼稚園へ。
エントランスかなー園長室かなー。

どんな場所でも園児たちと一緒に
賑やかに楽しく過ごすことでしょう。

子供が幼稚園に通うようになって親近感がありますね。
メンテンナンスで帰ってきたら話を聞かせておくれ。

さてさて週末は工藝藍學舎さんの30周年記念イベント
「風の便り」がバッハホールにて開催されます。
私も見に行きますー。

なんといっても赤坂先生に森先生。
静かで穏やかな講義と教室でおどり始める先生。
大学の広ーい講義室を思い出します。

バッハホールは高校吹奏楽部のアンサンブルコンテスト以来。
懐かしい~。空間も響きも素敵なんだよね。

ピアノとダンスもあって楽しみなイベントです。

藍學舎は加美町にある工芸作品を取り扱うギャラリーで
作家活動の当初から笠原博司さんと冬実さんには大変お世話になっています。
私は2年おきに個展を開催していて
来年の元号が変わる特別な10日間のゴールデンウィークには
4回目の個展を開催予定です。今から緊張する。。。 風の便りは24日(土)13:00開演です。
お時間がありましたらぜひ。

藍學舎30周年記念事業
ピアノとおはなしとダンス
加美町中新田バッハホール
2018年11月24日(土)
開場12:30 開演13:00
全席自由 一般3,000円 学生1,500円