yumiko_matsuzawa

yumiko_matsuzawa Follow

月に一度だけ開くスペシャルティコーヒー焙煎店です

15 Followers  11 Follow

Share Share Share

フイエ・マウンテン、もうひとつの支援コーヒーRwamweru【ルワムエル】エリアをご紹介します。

ルワムエルは標高1850m前後の高いエリアを中心としたなだらかな傾斜を利用し、手入れがしっかりと行き届きやすい農園地帯を形成しています。2000年以降に開始した新しい農園では技術を洗練し、カップ・オブ・エクセレンスでも入賞を果たすなど、将来有望なエリアです。

エリア:ルワムエル
所在地:キゴマ市カグガ区
標高:1680~2000m
品種:ブルボン亜種
農家数:525世帯
代表農家:ウィアニー氏(COE2008年2位)

風味の特徴:ブラックチェリー、アプリコット、チョコレート、ナッツ、スパイシー
フイエ・マウンテン支援コーヒーのひとつ、Gishamvu【ギシャンブ】エリアをご紹介します。

ギシャンブはフイエ郡南部の緑豊かな丘にあり、朝日がしっかりと当たる東側斜面にコーヒー園が広がっています。また、農家によってふんだんに有機物が入れられるなど、丹念に土壌のケアがされています。

エリア:ギシャンブ
所在地:ギシャンブ市ニュンバ区
標高:1700~1900m
品種:ブルボン亜種
農家数:295世帯
代表農家:ジャン・デ・デイヴ氏(1989年創業)

風味の特徴:クリーンカップ、チョコレート、ストロベリー、フローラル
ラクダカフェは【ルワンダ・フイエ・マウンテン・プロジェクト】に参加しています。
フイエ・マウンテンのコーヒー農家に直接支援を贈り、農園の土壌改良や農家の生活改善を行うことで、より高品質なコーヒー豆を安定して生産できる環境を整えることが目的です。
お試し用のサンプル(30g×2袋・無料)を限定10セットご用意しておりますので、ご興味のある方はメッセージをお送りくださいませ。

ルワンダ・フイエ・マウンテン
ギシャンブ&ルワムエル
ふたつのエリア飲み比べセット
100g×2袋  1,600円
売り上げの約40%を支援農家に贈ります

①ギシャンブ
フイエ郡南部の豊かな丘にあり、朝日が当たる東側斜面に広がる農園。
フローラル&ハーブの香り。甘酸っぱい爽やかな酸味が特徴です。

②ルワムエル
標高1850m前後の山岳部にあり、中央のなだらかな斜面に形成された農園。
フルーティ&スパイシー。エキゾチックで個性的な香りが魅力です。
コーヒー豆の栽培「種蒔き」
コーヒー豆の精選「番外編」
三つ子のコーヒー豆
コーヒーチェリーの皮は乾燥させて、ハーブティ「カスカラティ」します。
コーヒー豆の精選「乾燥」
竹ざるに広げて天日乾燥。
コーヒー豆は精選「ミューシレージの除去」
発酵槽に浸しても取りきれなかったミューシレージをふきんで剥ぎ取ることに。ミューシレージは少し残した状態で、天日乾燥します。
コーヒー豆の精選「発酵槽」
酵素の力でミューシレージを分解
コーヒー豆の精選「比重選別」
浮き豆(フローター)は未成熟な豆
コーヒー豆の精選「ミューシレージの発酵」
36時間〜72時間、水に浸けて発酵させます。
コーヒー豆の精選「パルピング」
指先で押すとプルンと剥けます。果肉はほぼ無く、豆はぬるっとした粘液質に覆われています。