yumiko_matsuzawa

yumiko_matsuzawa Follow

月に一度だけ開くスペシャルティコーヒー焙煎店です

23 Followers  14 Follow

Share Share Share

ルワンダからデイビッドさんが名古屋にやってくる!
「Meets Rwanda Huye Mountain Coffee」

スペシャルティコーヒーの産地として世界中から熱い視線を集めるルワンダから、フイエ・マウンテンコーヒー所長、デイビッド・ルワンザンガボ氏が来日します。

2018年9月29日(土)〜10月1日(月)まで、名古屋だけで開催するスペシャルな3日間!
デイビッド氏が登場するドキュメンタリー映画の上映会やトークショー、もちろん、フイエ・マウンテンコーヒーもたっぷり味わっていただけます!

ラクダカフェも協賛しています。
参加申し込み・お問い合わせは「ルワンダ・フイエ・マウンテン・コーヒー・プロジェクト」Facebookページからメッセージをお送りください。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております!
8月9日、ルワンダからドローンを使ったIT農業の研修のため、三重県津市の辻農園さんにやってきたHugo君を招き、えんがわさんでルワンダの夕べを開催しました。

まずは今年の4月にルワンダで撮影した美しい大自然に抱かれたコーヒー農園の風景などをご覧いただきながら、コーヒーを味わうコーヒー教室☕️ そしてお待ちかね!えんがわさんによる妄想アフリカ料理の時間🍽豆やモツのトマト煮込みやオリジナルディップでいただくポテトフライなどもりだくさん!ご馳走さまでした〜

ルワンダのお話しが楽しすぎて、大幅に時間オーバーしてしまいました(^_^;)
参加してくださった皆さま、遅くまで本当にありがとうございました。
8月9日に津のカフェ・えんがわさんで「ルワンダのコーヒーとお話し会」を開催することになりました。津の農家に農業研修生としてやって来るルワンダの方を囲み、ルワンダのコーヒーや農業について語らうひととき。わたしはルワンダコーヒーを使ったコーヒー教室を担当します。ご興味のある方は、えんがわさんへお問い合わせ・ご予約くださいませ。

8月9日(木)午後6時より(約2〜3時間)
参加費 3,000円
ルワンダ・アフリカごはん +1,000円 <講習の内容>
*コーヒーの産地、ルワンダの農業について
*同じ国でも産地によってできる味わいの違いを体感
*ハンドドリップによる美味しい淹れ方
*アイスコーヒーの淹れ方
*ルワンダいろいろ質問会
など

えんがわ blog
https://mizet.exblog.jp/26980343/
津のカフェ、えんがわさんで恒例のコーヒー教室を開きました。
ルワンダコーヒーの飲み比べをはじめ、この季節ならではのアイスコーヒーの淹れ方をご紹介。
ご参加いただいた皆さま、蒸し暑いなか、本当にありがとうございました。
コーヒー豆の栽培「発芽その後」
豆のなかから薄緑の葉が現れてきました。
殻を破り、成長していきます。
ルワンダ🇷🇼のコーヒー農家を支援する義援金付きコーヒー。皆さまのご理解とご協力により、順調に義援金が集まっています。定期購入いただいている方々も含め、本当にありがとうございます😊

挽いた粉で贈り物にしたいというご要望にお応えするため、コーヒー豆から出る炭酸ガスを放出し、コーヒーの酸化を防ぐ100g入りZIPパックを導入しました。

もちろんルワンダだけではなく、すべてのコーヒー豆で対応いたしますので、お気軽にご用命くださいませ。
コーヒー豆の栽培「発芽」
4粒蒔いた実のうち、3粒発芽🌱
コーヒー豆そのままの形でひょっこり。
これからの成長が楽しみすぎる🎶
津市安濃町のカフェ「en.gawa」さんで、7月8日・15日にコーヒー教室を開催します。ご興味のある方はen.gawaさんにお問い合わせくださいませ。

えんがわブログ
https://mizet.exblog.jp/26851112/
フイエ・マウンテン、もうひとつの支援コーヒーRwamweru【ルワムエル】エリアをご紹介します。

ルワムエルは標高1850m前後の高いエリアを中心としたなだらかな傾斜を利用し、手入れがしっかりと行き届きやすい農園地帯を形成しています。2000年以降に開始した新しい農園では技術を洗練し、カップ・オブ・エクセレンスでも入賞を果たすなど、将来有望なエリアです。

エリア:ルワムエル
所在地:キゴマ市カグガ区
標高:1680~2000m
品種:ブルボン亜種
農家数:525世帯
代表農家:ウィアニー氏(COE2008年2位)

風味の特徴:ブラックチェリー、アプリコット、チョコレート、ナッツ、スパイシー
フイエ・マウンテン支援コーヒーのひとつ、Gishamvu【ギシャンブ】エリアをご紹介します。

ギシャンブはフイエ郡南部の緑豊かな丘にあり、朝日がしっかりと当たる東側斜面にコーヒー園が広がっています。また、農家によってふんだんに有機物が入れられるなど、丹念に土壌のケアがされています。

エリア:ギシャンブ
所在地:ギシャンブ市ニュンバ区
標高:1700~1900m
品種:ブルボン亜種
農家数:295世帯
代表農家:ジャン・デ・デイヴ氏(1989年創業)

風味の特徴:クリーンカップ、チョコレート、ストロベリー、フローラル
ラクダカフェは【ルワンダ・フイエ・マウンテン・プロジェクト】に参加しています。
フイエ・マウンテンのコーヒー農家に直接支援を贈り、農園の土壌改良や農家の生活改善を行うことで、より高品質なコーヒー豆を安定して生産できる環境を整えることが目的です。
お試し用のサンプル(30g×2袋・無料)を限定10セットご用意しておりますので、ご興味のある方はメッセージをお送りくださいませ。

ルワンダ・フイエ・マウンテン
ギシャンブ&ルワムエル
ふたつのエリア飲み比べセット
100g×2袋  1,600円
売り上げの約40%を支援農家に贈ります

①ギシャンブ
フイエ郡南部の豊かな丘にあり、朝日が当たる東側斜面に広がる農園。
フローラル&ハーブの香り。甘酸っぱい爽やかな酸味が特徴です。

②ルワムエル
標高1850m前後の山岳部にあり、中央のなだらかな斜面に形成された農園。
フルーティ&スパイシー。エキゾチックで個性的な香りが魅力です。
コーヒー豆の栽培「種蒔き」