せお-lampcoco

せお-lampcoco Follow

health/mental/book/music
🐧-------------------
心体調律の鍼灸/日々折々
自律神経が整う鍼灸してます
LampCoco----------店舗アカウント @lampcoco
.
.

https://jiritsusinkei-mental.com/

207 Followers  165 Follow

Share Share Share

.
.
今日はフェルナンド・ペソアの誕生日。

不安の書はAmazonだとプレミアついて17216円になってる。

散文スタイルの空虚感と疎外感、倦怠と無力感、夢と現実、閉じていく孤独な独白がグッとくるヤツです。

うちにも置いてるのでみたい人はどうぞ。

本文抜粋 .
.
.
.
.
「あらゆる努力は恥ずべきことだ

あらゆる行為は不活発な夢だからだ」
.
.
.
.
. 「永遠に存在しない太陽の光に照らされて

ありえない月の光に照らされて」 .
.
.
.
.
「わたしの夢と疲労の階段を踏みしめて

お前の非現実から降り

降りて世界の代わりになりにこい。」 .
.
.
.
. 「旅をする事を考えると吐き気を催す。

すでに私はそれまでに見たことのないものをすべて見た。

すでに私はまだ見たことのないものすべてを見た。」
.
.
鍼灸学生時代のクラスメイトが営業終了後に来てくれた。
.
.
木村和平の写真展「灯台」に行ってきた。@lvdbbooks

ノイズと光のイメージ。

東京の展示では灰野敬二が演奏したらしい。
.
.
「健全な精神は健全な肉体に宿る」
という言葉の

健全な肉体という部分をスポーツ能力の優劣や身体能力の状態としか考えれないヤツは頭の中が猿です。
.
.
クライアント様に頂いたオーストラリア土産。

カンガルージャーキーとユーカリの紅茶。

カンガルーおいしいやん😋
.
.
今日は澁澤 龍彥の誕生日ですね。

澁澤龍彥の著作は抑圧の解放の肯定ってイメージなので

対人関係や社会のせいで
自律神経失調症やストレス疾患になっている方にはオススメではあります。

社会の同調圧力や自己主張の抑圧、本心に対する罪悪感を粉々に砕く姿勢は

理論武装もしっかりしていて勇気と生きる希望を与えてくれますね。

よく見かける「幸せになる為の7つの法則」とか「引き寄せの〇〇」とか「成功経営者の人生論」みたいな感じの自己啓発本やスピリチュアル本は、結局は自分を抑圧する事に繋がってしまうのでストレス症状には逆効果になってしまいます。

そういう意味でセルフケアで本選びをする時は自己啓発本やスピリチュアル本の真逆のものを選ぶ事が大切ですね。

以下に澁澤 龍彥の著作の引用です。 「博愛主義はうその思想です。 『万人の幸福とかいう考え方』は
まったく空虚な考え方で

多くの人の幸福が
個々の人間の幸福の原因になる等とは
とても信じられません。」 「緊張を緩和するという事は動物的な状態に身を置くことです。」 「人間には色んな生き方がある。
(中略)
万人のためとか他人のためとか人類のためとかいう意見は
全て空虚な意見である事が証明されている。」
進歩よりも退歩

生産主義や合理主義の歪みを問い直す流れが来ていますね。

現代の自律神経失調症も行き過ぎた合理主義と資本主義が生んだ負の側面です。

なので
整体も「歪みをキッチリ治す」を前提にした
「メカニカルで合理的な整体」は「効率よく体をコントロールしよう」としてるわけで
結局はさらに抑圧を生んでしまうので

ナンセンスっていうか逆効果なわけで......... そういう感じの事がしっかり書いてある良書でした。
こいつが鍼してます。
GWもやってます。
「その特質などから象徴的な意味を持つ花言葉があるのなら
花から与えられる日常の言葉があってもいい気がしていた
日常の繰り返す希望と憂鬱のそれのように。」 .
.
”引用”

紙片さんから届きました。

待合に置いてます。
閲覧できます。
大切なことは特別なものよりも、
むしろありふれた日常的なもののなかにあって、
日々、私たちを大きなところで支えている。
ありふれた砂でその場所の大切な何かを
映すことができないものかと思う。

尹 煕倉(美術家)”HPより引用”

砂で絵を書く美術家のトークイベントに行って
餅を食べてまた仕事に戻る。
最近またBGMを「紙片」さんに戻した。

空気を優しくしてくれる。
.
.
.
. ※広島県尾道市にある、本と音楽の店の「紙片」さんが出してる音楽集です。 @shihen_onomichi .
.
.
【以下HPより】

音楽は19組の手によって生まれた21曲。
詩は書き下ろされた100篇の中から、
どれか10篇が入っています。
清濁を両手に持った音楽と詩が、日々のすき間にそっと寄り添うものでありますように。 
詩 池田彩乃

disc 1 
1 boat / 森ゆに
2 shihen / Akira Kosemura
3 紙片 / 佐立努 
4 紙片からの帰路 / yatchi
5 紙のきれはし / 瀬戸信行
6 夜明けの海 / 西森千明
7 kobo / Hideyuki Hashimoto
8 nei / 白黒ミドリ
9 絲 / 岩本象一
10 日めくりのワルツ / Repair
11 色紙 / 寺尾紗穂

disc 2
1 Lumbi Lumbi / 田辺玄
2 片方の手 / AOKI, hayato
3 across the warter / トウヤマタケオ
4 いろんないろのちいさなかけら / いろんなためいき
5 路地とペーパーウェイト / hofli
6 koku / Hideyuki Hashimoto
7 舞う光と片 / yatchi
8 勝手なひと / 木太聡
9 空想の庭 / Mujika Easel
10 採掘 / 天体
故郷の夜桜。

故郷の街の印象は?
と聞かれたら
未成年の自殺と行方知れずが多かった事
と答える街。

近々お笑い芸人が
美術館を建てるらしいが
そんな事では何も変わらない
救いようのない凶気が流れていた街。

彼、彼女達は今どこで何をしているのだろうかと、ふと頭をよぎる。