京都紫光SC/SHIKO soccer culb

京都紫光SC/SHIKO soccer culb Follow

京都紫光サッカークラブは1922年に京都紫光クラブとして創立された京都のサッカークラブ(サッカー少年団)です。
ジュニアユース・ジュニア・シニア・女子サッカーそして紫光サッカーキッズまで幅広い世代のメンバーが京都紫光サッカークラブでサッカーを楽しんでいます。
#紫光 #京都紫光 #サッカー

http://kyoto-shiko.com/

510 Followers  527 Follow

Share Share Share

.
【トップチーム】

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第9節の試合結果(7/20,◯1-0びわこ成蹊スポーツ大学HIRA)

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第9節の試合結果(びわこ成蹊スポーツ大学HIRA)
2019年7月21日(SAT) 12:30
@ビックレイクCコート(入場者数 30人)

【試合結果】

○1-0(0-0,1-0)

▽先発メンバー
GK:19 浅野
DF:3 渡部聡、5 細田、26 森田
MF:7 北風、8 島田、10 日浦、11 玉置、17 武田、23 和気家
FW:40 齋藤
▽控え
13 采女、15 渡部寛、20 藤城、27 平尾、28 和気家

▽選手交代

後半0分:11 玉置→15 渡部寛
後半30分:7 北風→13 采女
後半45分+1分:8 島田→28 奥山

▽得点経過

後半32分:17 武田(アシスト 40 齋藤)

▽警告・退場

後半7分:10 日浦(ラフ)

児島監督コメント

◎試合を振り返って
「土曜日ということで来れない選手も多く、ベンチ入りメンバーが5名と今季初めて18人未満となった中、普段から誰が出ても遜色ないように準備をしておくことを徹底していたので、不安はあまりありませんでした。和気家を左サイドバック、日浦を初めて今季初スタメンで起用しました。2人とも練習に参加し日頃から準備をおろそかにしていなかったので、信頼して起用しました。立ち上がりは相手にペースを握られました。その要因としては、奪うチャレンジが消極的であったことです。また、悪い中修正の声も少なかったので中々ペースを握れませんでした。相手は出場停止が2名いた上でその内1名が左サイドバックの選手でしたので、右サイド中心に崩すことが出来ました。島田から決定的なクロスから武田、齋藤がシュートに持ち込みましたが、GKに防がれました。また島田のシュートはポストに嫌われ非常に追い込んではいたと思います。前半は0-0で終了しハーフタイムには、前に預けて前に出て行くこととディフェンスはボールに積極的にチャレンジすることを徹底しました。玉置が膝に違和感があったので渡部寛に交代しました。後半は相手がディフェンスの駆け出しを少し下げてきたので、ボールを支配出来多くのチャンスを迎えました。スコアレスのもどかしい時間が続いている中采女を投入し武田をワイドに変更しました。武田は前に当てて出て行くことに長けている選手です。終盤1点が欲しい時に素晴らしい仕事をしてくれました。2度のワンツーからミドルを蹴り込んでくれました。そこからも粘り強く細田、渡部聡を中心に守りきってくれました。頑張れるチームを本当に表現してくれたと思います。」

◎次節に向けて
「次節はポルベニル飛鳥との試合です。1ヶ月の中断期間をどう準備するか。そこにかかっていると思います。必ずリベンジを前面に押し出して相手は戦ってくると思います。僕らとしてもここで簡単に今のポジションを譲る訳にはいきません。初めてナイター開催での試合となりますが、それがどちらに有利に働くか。一つポイントとなるかなと思います。この1ヶ月チーム全員でメンタル・コンディション含めてしっかりと準備し、全力で勝ちにいきます!」

#京都紫光サッカークラブ
#関西サッカーリーグ
#びわこ成蹊スポーツ大学HIRA
#後期開幕2連勝
#頑張れるチーム
#次の1戦が大事
#2019シーズン
#泥臭く直向きに
2019.7月20日
第7回黒潮カップ
和歌山ヴィーヴォ様に
お世話になっています
有難うございます
#NPO法人スポーツクラブ和歌山ヴィーヴォ
#黒潮カップ
#京都紫光サッカークラブ 
#少年サッカー
.
【トップチーム】

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第9節の試合開催のお知らせ

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第9節の試合開催について、下記の通りお知らせいたします。

◎日時◎

2019年7月15日(土) 12:30キックオフ

◎対戦相手◎

びわこ成蹊スポーツ大学HIRA

◎開催場所◎

ビックレイクCコート
住所:滋賀県守山市服部町2439番地

◎交通アクセス◎

◇JR琵琶湖線「守山」から近江鉄道バス「野洲川歴史公園サッカー場」下車すぐ
◇JR琵琶湖線「野洲」から近江鉄道バス「堤口」下車徒歩10分、またはタクシーで15分
※JR野洲駅からは、野洲市コミュニティバス「おのりやす」あやめコースの利用も可能
(「堤自治会館前」下車徒歩7分、ただし日曜日は運休)

◎備考◎

【児島 信章監督コメント】
「第8節は良い形で勝利することが出来、良いスタートが切れたと思います。でも、全くおごることなく今週もたくさんの選手が練習に集まり、コミュニケーションを取ってくれていました!HIRAさんは大学生なので、夏場関係なく運動量が豊富で非常に脅威になると思います。土曜日開催であり、集まれない選手や怪我でプレー出来ない選手も多いので、総力戦で戦いたいなと思っています。その為にふだんから誰が出てもいいように準備をすることを徹底しているので、その普段の準備を試合で発揮してもら得たらと思います。泥臭く直向きに紫光らしく戦えれば、結果は付いてくると信じているので今日も普段通り戦い勝利を目指します!」

試合観戦は無料です。
第9節も泥臭く直向きに全員で挑みます!

#京都紫光サッカークラブ
#関西サッカーリーグ
#びわこ成蹊スポーツ大学HIRA
#2連勝目指して
#自分達の力を発揮する
#目の前の相手に集中
#2019シーズン
#泥臭く直向きに
.
【トップチーム】

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第8節の試合結果(7/15,○1-0関大クラブ2010)

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第8節の試合結果(関大クラブ2010)
2019年7月15日(MON) 15:30
@西京極陸上競技場(入場者数 45人)

【試合結果】

○1-0(1-0,0-0)

▽先発メンバー
GK:19 浅野
DF:2 井上、3 渡部聡、5 細田、26 森田
MF:7 北風、11 玉置、17 武田、22 松井
FW:18 小嶋、40 齋藤
▽控え
1 中路、8 島田、10 日浦、15 渡部寛、20 藤城、23 和気家、27 平尾

▽選手交代

後半40分:18 小嶋→8 島田
後半45分+3分:40 齋藤→10 日浦

▽得点経過

前半45分:40 齋藤(アシスト 22 松井)

▽警告・退場

前半10分:22 松井(反スポ)

児島監督コメント

◎試合を振り返って
「後期開幕戦を勝つことが出来て本当に選手に感謝しています。ミーティングでは、昨年と同じ失敗が出来ない事に対し、慢心を拭い去る事を話ししました。僕らは強いチームではない。でも頑張れるチームやという事を時間をかけて話ししました。選手はこの試合その姿勢をしっかりとプレーに出してくれたと思います。立ち上がりは相手の安藤くんを中心としたサイド攻撃に押し込まれましたが、細田中心に慌てる事なく対応してくれました。そこから前期同様、ある程度高い位置からのプレッシングを指示していたので、3ラインをコンパクトにしながら徐々に強度を上げていき中盤で引っかかるようになってきました。また、奪ったボールをサイドに展開して相手のディフェンスが開いてくれたので真ん中にスペースが出来、優位に試合を運べたと思います。小嶋と玉置のワンツーから決定機を迎えました。これは決めきれなかったですが、ある程度プランニングしていた戦いが出来ていたと思います。スコアレスで折り返すと思っていた矢先、ボランチへの縦パスに対して松井が厳しいプレッシングからボールを奪い、齋藤へラストパス。それをセンターサークル過ぎたあたりからロングシュートを決めてくれました。決めてくれた事も嬉しかったですが、スーパーなゴールであったのでチームに勢いをもたらせてくれたと思います。ハーフタイムでは、相手のバックパスに対しもう一度ギアを上げてプレスをかける事、中盤で引っかかったボールをドリブルで運ぶのか前に当てて再度でていくのかの判断を誤らない事を指示しました。後半も良い形で高い位置でボールを奪える機会が多く齋藤、武田を中心にチャンスを作ってくれていました。運動量の低下から相手に決定機を3つ許しましたが、浅野のセービングと最後の粘りで何とか無失点で試合を終えることかできました。欲を言えば2点目が取れていれば、理想に近い形でしたが、内容に関してはある程度良かったと思います。後半のしんどい時間に前に出ていける運動量、パスをずらさない質の向上が課題と感じました。しかし、後期の開幕戦を勝点3取れたことはチームとして非常に大きな試合となりました。」

◎次節に向けて
「次のHIRA戦は中断前最後の試合となります。勝って中断に入れる事がチームとして非常に大きい事は昨年負けて中断に入ってしまった経験上すごく感じています。自分達の力をしっかりと発揮出来れば良い結果はついてくると思っているので、開幕戦同様の姿勢で挑み勝点3を狙いにいきたいと思います。紫光らしく泥臭く直向きに戦います!」

#京都紫光サッカークラブ
#関西サッカーリーグ
#関大クラブ2010
#後期開幕
#エースの一発
#粘り強く
#2019シーズン
#泥臭く直向きに
7月15日(祝)
黒潮カツオCAP2019最終日
NPO砂浜美術館スポーツ部様
有難うございました
#黒潮カツオcap 
#npo砂浜美術館 
#西村昭宏 
#紫光サッカークラブ 
#少年サッカー
.
【トップチーム】

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第8節の試合開催のお知らせ

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第8節の試合開催について、下記の通りお知らせいたします。

◎日時◎

2019年7月7日(月) 15:30キックオフ

◎対戦相手◎

関大クラブ2010

◎開催場所◎

西京極陸上競技場
住所:京都府京都市右京区西京極新明町

◎交通アクセス◎

◇阪急京都線「西京極」下車、徒歩5分
◇JR嵯峨野線「丹波口」より徒歩すぐの「京都リサーチパーク前」バス停より、京都市バス[32][73][80]系統・京阪京都交通バス[21][21B]系統で「西京極運動公園前」下車、徒歩7分
◇JR京都線「京都」より京都市バス[73]系統で「西京極運動公園前」下車、徒歩7分

◎備考◎

【児島 信章監督コメント】
「勝負の後期が開幕します。昨年も前期を2位で折り返しました。しかし、後期で4連敗を屈し昇格を果たす事は出来ませんでした。今年は同じ失敗を出来ない。そこの部分に関して選手としっかり共有してきたつもりですし、選手達も気持ちが入ってこの試合に挑んでくれると信じています。関大クラブさんは今4試合負けなし、4試合連続無失点と好調を維持されています。自分達の力を出せるかがこの試合の重要なキーポイントだと思っています。一昨年、紫光は残留争いをしました。その後昨年前期で2位で折り返せた事で気持ちの部分でのぼせ上がっていた部分が大きくあったと思います。俺らは強い。そんな慢心からプレーに泥臭さ・直向きさ・粘り強さが無くなり昨年は結局4位で終わったと思います。僕らは決して強いチームではありません。しかし、頑張れるチームである事には自信を持って今日の試合に挑み良いスタートを切りたいと思います!」

試合観戦は無料です。
第8節も泥臭く直向きに全員で挑みます!

#京都紫光サッカークラブ
#関西サッカーリーグ
#関大クラブ2010
#後期開幕戦
#全員で
#勝点3
#2019シーズン
#泥臭く直向きに
7月14日(日)
黒潮カツオCAP2日目
午後中の試合が終わり
午後からは他チームと混合での
ドッチボール大会
コミニケーション大切‼️
#黒潮カツオcap 
#npo砂浜美術館 
#紫光サッカークラブ 
#少年サッカー
7/13(土)黒潮カツオCAP2019
土佐南西大規模公園大方地区にて
お世話になってます
NPO砂浜美術館スポーツ部様
お世話になり有難うございます
#土佐南西大規模公園 
#npo砂浜美術館 
#紫光サッカークラブ 
#黒潮カツオCAP
U-11、10、東ブロックリーグ戦 
#shiko
#東ブロックリーグ戦
保護者の皆様、暑い中、審判等御協力頂きありがとうございました。
これからもっと暑くなります。常に良い状態で練習、試合に参加できるようにしていきましょう
7月6日(土)
【大バーベキュー大会】
ジュニア、ジュニアユース
保護者様、スタッフ一同
紫光SCあげての催しでした!
保護者の皆様ご協力有難うございました!
#紫光サッカークラブ 
#少年サッカー 
#BBQ
.
【トップチーム】

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第7節の試合結果(6/30,●0-1FC EASY02明石)

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第7節の試合結果(FC EASY02明石)
2019年6月30日(SUN) 11:30
@日岡山公園球技場(入場者数 20人)

【試合結果】

●0-1(0-0,0-1)

▽先発メンバー
GK:19 浅野
DF:3 渡部聡、5 細田、6 高井
MF:7 北風、11 玉置、16 浦、17 武田、25 日野
FW:18 小嶋、40 齋藤
▽控え
1 中路、10 日浦、13 采女、22 松井、23 和気家、28 奥山、29 伊藤

▽選手交代

後半28分:7 北風→13 采女
後半32分:25 日野→10 日浦
後半34分:18 小嶋→29 伊藤
後半45分+5分:3 渡部聡→23 和気家

▽得点経過

後半29分:FC EASY02明石

▽警告・退場

後半38分:13 采女(ラフ)
後半41分:6 高井(ラフ)
後半45分+7分:10 日浦(ラフ)

児島監督コメント

◎試合を振り返って
「大雨でボールが全く走らない環境で普段とは全く異なるサッカーをせざるを得ない状況下、相手も同じ心境であったと思いますが今回は力負けしました。非常にタフでフィジカルの勝負になるとの予想から小嶋を初めてスタメンで起用しました。非常に粘り強く自分の持ち味を発揮してくれたと思います。流れの中からの得点は非常に難しい状態であったので、サイドはコーナーを取りに行く様に指示をしていました。多数のセットプレーのチャンスもあり、こぼれ球にも反応してくれていたのでシュートシーンもありましたが決めきれず、前半が終了しました。相手にも決定機を与えていたので、晴れている状況下であったら失点していたでしょう。後半も環境はあまり変化なく、いつものサッカーは出せず、ロングスローが投げれる伊藤を起用し状況の打開を図りましたが、先制点の重みが大きく同点には至りませんでした。選手達はタフな試合を判定にも我慢しながらよく戦ってくれたと思います。相手の言動や審判の判定はつきものなので、そこも含めてサッカーしていかないと勝てません。今回はEASYさんに完璧にやられたと思います。必ず後期に借りを返そうと思います。」

◎前期を振り返って
「開幕3連勝と本当に良いスタートダッシュが切れたと思います。ラランジャさんに4節で力負けした後の試合。5節の高砂ミネイロ戦で逆転負けしたことが、ここまで混戦を引き起こした要因だと考えています。高砂戦、EASY戦共にどちらに転ぶか分からない試合を勝てなかった。この事実は自分たちの実力不足としてしっかりと受け止めなければいけません。しかし、悪かった試合ばかりでなく、同じくどちらに転ぶか分からなかったHIRA戦をきっちり勝てましたし、昨年2敗を屈している関大クラブに開幕戦で勝てました。実力的には優勝候補筆頭であるポルベニルにもうちらしいサッカーが出来勝つことができた。このことは、昨年より成長してきている証明だと思います。前期は2位ですが、1敗すれば入替戦圏内に落ちます。昨年は後期4連敗と本当に失敗をしました。この後期昨年の失敗を活かす最大のチャンスです。なぜ昨年4連敗したのかは選手全員理解しているつもりです。そのことをまず開幕戦である関大クラブ戦より発揮して1戦1戦戦っていきたいと思っています。決して過信せず、泥臭く直向きに戦うことができれば、リーグ戦が終わった時に大きな成果を得られると信じています。今週の練習試合からしっかりと取り組んでいきたいと思います!」

#京都紫光サッカークラブ
#関西サッカーリーグ
#FCEASY02明石
#大雨
#勝てなかった
#それが全て
#2019シーズン
#泥臭く直向きに
.
【トップチーム】

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第7節の試合開催のお知らせ

2019関西サッカーリーグ【Div.2】第7節の試合開催について、下記の通りお知らせいたします。

◎日時◎

2019年6月30日(日) 11:30キックオフ

◎対戦相手◎

FC EASY02明石

◎開催場所◎

日岡山公園球技場
住所:兵庫県加古川市加古川町大野1682

◎交通アクセス◎

◇JR加古川線「日岡」下車、徒歩約20分
◇JR神戸線「加古川」下車、タクシーで約10分
〔自動車の場合〕
◆加古川バイパス「加古川出口」から約10分

◎備考◎

【児島 信章監督コメント】
「ルネス戦は、良い形で勝つことが出来ましたが、内容的にはまだまだ改善点が多かった試合でした。今週は前期最終節でEASYさんと対戦です。個々の能力が非常に高く、そう簡単な試合にはならないと思っています。怪我人がかなり出ており、中田も長期離脱になりました。彼の想いをしっかり背負い総力戦で
いつも通り、チャレンジャー精神を持ち泥臭く直向きに戦いたいと思います!」

試合観戦は無料です。
第7節も泥臭く直向きに全員で挑みます!

#京都紫光サッカークラブ
#関西サッカーリーグ
#FCEASY02明石
#再び連勝を目指す
#顕斗の想いを背負って
#全員で
#2019シーズン
#泥臭く直向きに