ふんわり島のおもてなし 篠島 香翠荘

ふんわり島のおもてなし 篠島 香翠荘 Follow

愛知県知多郡南知多町篠島、愛知の離島、海水浴場前にある旅館です。以前は、篠島ロイヤルホテル香翠荘、2018年7月よりふんわり島のおもてなし 篠島 香翠荘としてリニューアルオープンしました。島の海景色を眺めながらのんびりお寛ぎください。

https://www.kasuiso.com/

64 Followers  73 Follow

Share Share Share

初夏頃よくとれる時期がありますが、今頃、冬の渡り蟹は身がしまって味わい深くなります。大変美味です。#愛知県#知多半島#篠島#愛知の離島#離島#渡り蟹#蟹#海の幸#ふんわり島のおもてなし
鮑陶板焼、焼く時は蓋しますが、たまに覗くと踊ってます。シンプルですが、素材そのものを味わえて美味しいです。
篠島の若布です。篠島の郷土料理で若布味噌というのがありまして、当館は朝食時に出します。写真の時の生の色から、火が通った時の鮮やかな緑に変わるのが見た目にも楽しく、磯の香り豊かで、ご飯によく会うので、この時期はご飯を多めに用意してます。シーズン初めのときは柔らかく渋みも少ないので、生を刺身として食べるのも美味しいです。
新名物、篠島の牡蠣です。身のふくらみもいい感じで、陶板で蒸し焼きにします。追加のご注文も賜ります。3個で800円、急ですとご用意難しい場合もありますので、お早めにお声かけ下さいませ。
48平米半露天付特別和室メイン和洋室『花車』薄紅色の聚楽壁と琉球畳の若草色、白木の肌色が彩る柔らかい、ふんわりしたムードが居心地良く、西陣織のおじゃみ座布団に腰をおろして、いつまでも篠島の青い海を眺めていたくなるような寛げるお部屋です。#愛知県#知多半島#篠島#愛知の離島#離島#海の幸#ふぐ料理#ふんわり島のおもてなし #オーシャンビュー旅館 #露天付客室
48平米半露天付特別和洋室『浜簪』洋室メインでベッドルームを大きめにとってありますが、写真はあえてそれ以外のところをピックアップしました。木や、フローリング、聚楽壁、畳で色合いがブラウンを基調としてシックで落ち着いたムードが居心地良いです。#愛知県#知多半島#南知多#篠島#愛知の離島 #離島#名古屋から近い #海の幸#オーシャンビュー旅館
当館の看板メニューと言えるほどお得意様の中でも人気の一品。シンプルですが、食べて美味しいです。
今日のお魚、アイナメとメバル少々です。アイナメは朝の焼魚にします。
特別室ふぐ料理、基本コースの一例です。使用するお皿などは変えたりするので盛り付け方も変えますが、内容は変わりません。※刺し身の盛り合わせは、その時あがる魚になります。#愛知県#知多半島#南知多#三河湾#伊勢湾#篠島#愛知の離島#ふぐ料理#とらふぐ#ふぐ白子#鉄刺#てっちり#とらふぐ唐揚げ#ゆでダコ
篠島の海を眺めて、のんびりお寛ぎ頂けるよう設えました。
南知多の切り絵作家、山嵜修氏に創って頂いた特別室のサイン。文字のデザインから花のデザイン、黒地に浮き上がる感じもすばらしいです。ぜひご覧頂きたい作品です。
今とらふぐの白子は、まんまるです。濃厚で上品な味わい、ぜひご賞味頂きたいです。