朝日だより『そよかぜ』編集担当

朝日だより『そよかぜ』編集担当 Follow

朝日新聞奥浜販売所(ASA調布西部)が毎月発行している三鷹・調布地域のミニコミ紙です。このまちの暮らしをローカルな情報とグローバルな視点で見つめ続けます。

http://asa-chofuseibu.com/

9 Followers  1 Follow

Share Share Share

今月号(2018年12月号)から〈編集室より〉を再掲します。いまの映画を楽しめるのも、過去の記録を紐解く楽しみも、毎日の平穏無事があってこそですね。

本年も「そよかぜ」をご愛読くださいまして誠にありがとうございます。編集担当として五度目の師走を迎えることになりました。年の瀬恒例のごあいさつとともに、あらためて感謝申し上げます▼地震に台風にと自然災害の多い一年でした。日々の暮らしの、その足元を支えている地球が風邪を引いているときに、私たちは何をしてあげられるのでしょうか。地に足をつけて生きる。そのことのほんとうの意味をしっかり声に出して、次の世代に伝えることが必要だと思います▼今年も取材を通してたくさんの刺激をもらいました。ふと立ち寄った場所や寄り道した先で新しい発見がありました。このまちはたしかに生きています▼日ごとに寒さが増してきます。くれぐれもご自愛ください。年の瀬の団らん、そして、どうぞすてきな新年をお迎えください。(編集担当・H)
今月号(2018年11月号)に掲載されている〈数え歌(大沢地区)〉の全編です。大沢の里 古民家で歌ったときに配られた歌詞カードをもとに、漢字・読み方などは周辺資料を参考にしながら一部加筆修正しています。こういう数え歌は地方地域でさまざまなバリエーションがありますね。

1
正月とや 一夜明ければ 賑やかで 賑やかで
お飾りさげたり 松飾り 松飾り
2
二つとや 二葉の松の 色のよさ 色のよさ
三階松は 上総山 上総山
3
三つとや みなさん子ども衆は 楽遊び 楽遊び
穴一 駒取り 羽をつく 羽をつく
4
四つとや 吉原女郎衆 手まりつく 手まりつく
手まりの拍子が おもしろい おもしろい
5
五つとや いつも変わらぬ 年男 年男
お年を取らぬで 嫁をとる 嫁をとる
6
六つとや 無理に結んだ 玉だすき 玉だすき
雨風吹いても とけやせぬ とけやせぬ
7
七つとや 南無阿弥陀仏を 手にそえて 手にそえて
後生願いの おじじさま おばばさま
8
八つとや 山は焼けても 親鳥の 親鳥の
子どもを守る 親心 親心
9
九つとや この家の嫁ごは よい嫁ご よい嫁ご
金のたすきに 銀の帯 銀の帯
10
十とや 年は取っても 若い衆に 若い衆に
負けてはおられず 搗くお餅 搗くお餅

#三鷹市
#古民家
#数え歌
#そよかぜ
#取材
#野川
#地域情報紙
#ミニコミ紙
#ASA調布西部
秋がせわしく通り過ぎていきます。ナナカマド(じゃないか?)の色づき方も、浅漬けのような、軽い黄色です。

#三鷹市
#調布市
#紅葉
#秋の気配
#そよかぜ
#取材
#野川
#d610
#地域情報紙
#ミニコミ紙
#ASA調布西部
11月4日。三鷹市大沢の里古民家のオープニングデー。

#三鷹市
#大沢の里
#古民家
#そよかぜ
#取材
#野川
#d610