TETOKA

TETOKA Follow

神田の古屋をセルフリノベーションした手と花(TETOKA)は、カフェとギャラリーを併設したオルタナティブスペースです。
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F

http://tetoka.jp/

1,082 Followers  187 Follow

Share Share Share

【開催中】
角田 純 | Jun Tsunoda「Muddy Mouth 」
本日も16時から23時までオープンです。
皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています。
・
角田の新作である、漆喰を多層に塗り重ねた木製パネルに、筆の走り軽やかなカリグラフィーを思わせる抽象画が、長い時間、風雨に耐えた塗り壁のように静かに心に染み渡ります。
タイトルの[ Muddy mouth ](泥状の唇)も縄文土器を愛し、どんな形にも変化、焼成する泥と、アイヌ民族の竹製口琴(ムックリ)の奏者でもある角田が、唇をふるわせて奏でる、太古の音とリズムが絵画の中で共鳴するかのようです。
そして、展示空間構成に德永青樹が参加いたします。德永は、角田の長年の友人であった山梨、ギャラリーTRAXの故・木村二郎氏に師事し、近年はTRAX空間のメンテナンスに携わっています。
角田と德永の2人でなければ存在しえない、新しいテトカを、ぜひご高覧ください。
・
Jun Tsunoda/角田純
Lives and works in tokyo.
Born in Aichi, Japan, in 1960.
Graduated from Tama Art University in 1984.
・
空間構成 | 德永青樹
Composition | Aoki Tokunaga 
1977 鳥取県鳥取市生まれ。
1998 建築を志す中で故・木村二郎の作品に出会う。
2000 この春から2年間木村二郎のアシスタントとしてgallery TRAXに勤める。
2002 建築設計事務所にて設計修行、そのうち設計で出来ることに限界を感じ、自分で作り始める。
2008 長野県諏訪郡富士見町で活動を始める。
2010 松本クラフトフェア出品の際、現TETOKAの手塚に発見される。
2013 TETOKAのOPENに合わせ、カウンターを製作。同じ年、角田がTETOKAを訪れ、TRAXに雰囲気が似ている事を感じた際、手塚が德永が製作した事を説明し、この瞬間、TETOKAとTRAXと角田と德永が繋がる。
2018 角田が7月にgallery TRAXで展示した際、TETOKAでの展示を12月に控えてる事を知り、今回の空間構成をするに到る。
・
展覧会名:角田 純 | Jun Tsunoda「Muddy Mouth 」
会期:2018年12月8日(土)~2019年1月27日(日)
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日 
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
http://tetoka.jp/archives/6219
#juntsunoda
#aokitokunaga
#tetokakanda
#tetoka
2019年1月19日(土)は
『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』を開催いたします。
スペシャルゲストiPadスクラッチDJとして、白根ゆたんぽさんが、出演してくださることになりました! 
新春、皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。
・
『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』
日時:2019年1月19日(土)19:00開場/19:30開演
料金:1,500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。
・
写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.6』@神田TETOKA(’18/06/03)のライヴ風景から(PHOTO = MAI NAKATA)
・
http://tetoka.jp/archives/6261
「阪急の文化屋雑貨店」
恋い濃い時間にtetokaも参加させていただきました。とっても楽しかったです。
長谷川義太郎さん、内田美貴子ちゃん、
阪急スークの皆様、tetokaブースで参加してくれた作家の皆様、阪急の文化屋雑貨店に出展されていた皆様、来てくれた皆様、最初から最後までtetokaの番頭さんをニコニコ笑顔でしてくれた青木政宜さん、ありがとうございました。
・
tetokaブースでは新春の占いをさせてもらえて、幸せだなあって思える気持ちをたくさんもらえた時間でした。
初めて会う方と、ゆっくりとお話していると人生は、色々あるけれど、なんて面白いんだろうと、
最後は占いに関係なく、笑
お互い楽しんで生きてるよねーで、ありがとうってハグして、また会いましょうと話して終わる瞬間が最高でした。
こんな楽しい出会いは、文化屋雑貨店の
長谷川義太郎さんに会いきたみーんなだからだなあと思いました。☺️
太郎さん、ほんとにありがとうございました。
#阪急の文化屋雑貨店
#文化屋雑貨店
#bunkayazakkaten
#tetoka
#tetokakanda
本日1月15日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
来月で6周年!を迎える、本イベントですが、今年もボツボツ、コツコツとやっていきます。本年もよろしくお願い致します。一発目の今月は、いつものDJたちがごきげんにやってくれる(でしょう)!
しょうこちゃんの美味しいご飯と、寺門さんから、お年玉代わりのミックスおみやげもあります!皆様のお越しをお待ちしております。 ・
・
「Where the Music?」
日時:2019年1月15日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
白根ゆたんぽ
Ryusuke Ikeda
Yumicco
山田道生
寺門克也
DJおにぎり 
Shohei Fujimoto
【FOOD】
しょうこちゃん
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。
http://tetoka.jp/archives/6318
\新春は大阪/
#阪急の文化屋雑貨店 
は、明日の1月‪14日‬(月・祝)まで開催です。
雑貨ワールドを宝探しのように楽しめて、
毎日イベントも、盛りだくさんです。
tetokaブースでは青木政宜さんがニコニコ接客してくれています。😊
遊びにきてねー。
・
【手と花からの参加者】
青木政宜
ダコタ/ 倉持製作所
Ekko
marinco
シスター社のハンナ
FujinoDoll / 藤崎野歩子
tetoka
‪小林千絵子(占い・1月12日(土)〜14日(月))‬
‪・‬
懐かしくも新しい 阪急の文化屋雑貨店
会期: ‪1月9日(水)~14日‬(月・祝)
会場: 阪急うめだ本店( 9階 祝祭広場)
‪〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号‬
営業時間:日~‪木曜日 午前10時~午後8時‬
金・‪土曜日 午前10時~午後9時‬ ※催し最終日は‪午後6時‬終了
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/bunkaya_zakkaten/index.html
#文化屋雑貨店
#bunkayazakkaten
#tetoka
#tetokakanda
【開催中】
角田 純 | Jun Tsunoda「Muddy Mouth 」
本日も16時から23時までオープンです。
皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています。
・
角田の新作である、漆喰を多層に塗り重ねた木製パネルに、筆の走り軽やかなカリグラフィーを思わせる抽象画が、長い時間、風雨に耐えた塗り壁のように静かに心に染み渡ります。
タイトルの[ Muddy mouth ](泥状の唇)も縄文土器を愛し、どんな形にも変化、焼成する泥と、アイヌ民族の竹製口琴(ムックリ)の奏者でもある角田が、唇をふるわせて奏でる、太古の音とリズムが絵画の中で共鳴するかのようです。
そして、展示空間構成に德永青樹が参加いたします。德永は、角田の長年の友人であった山梨、ギャラリーTRAXの故・木村二郎氏に師事し、近年はTRAX空間のメンテナンスに携わっています。
角田と德永の2人でなければ存在しえない、新しいテトカを、ぜひご高覧ください。
・
Jun Tsunoda/角田純
Lives and works in tokyo.
Born in Aichi, Japan, in 1960.
Graduated from Tama Art University in 1984.
・
空間構成 | 德永青樹
Composition | Aoki Tokunaga 
1977 鳥取県鳥取市生まれ。
1998 建築を志す中で故・木村二郎の作品に出会う。
2000 この春から2年間木村二郎のアシスタントとしてgallery TRAXに勤める。
2002 建築設計事務所にて設計修行、そのうち設計で出来ることに限界を感じ、自分で作り始める。
2008 長野県諏訪郡富士見町で活動を始める。
2010 松本クラフトフェア出品の際、現TETOKAの手塚に発見される。
2013 TETOKAのOPENに合わせ、カウンターを製作。同じ年、角田がTETOKAを訪れ、TRAXに雰囲気が似ている事を感じた際、手塚が德永が製作した事を説明し、この瞬間、TETOKAとTRAXと角田と德永が繋がる。
2018 角田が7月にgallery TRAXで展示した際、TETOKAでの展示を12月に控えてる事を知り、今回の空間構成をするに到る。
・
展覧会名:角田 純 | Jun Tsunoda「Muddy Mouth 」
会期:2018年12月8日(土)~2019年1月27日(日)
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日 
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
http://tetoka.jp/archives/6219
#juntsunoda
#aokitokunaga
#tetokakanda
#tetoka
1月15日(火)はWhere’s The Music? を開催します。

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。来月で6周年!を迎える、本イベントですが、今年もボツボツ、コツコツとやっていきます。本年もよろしくお願い致します。一発目の今月は、いつものDJたちがごきげんにやってくれる(でしょう)!
しょうこちゃんの美味しいご飯と、寺門さんから、お年玉代わりのミックスおみやげもあります!皆様のお越しをお待ちしております。 ・
・
「Where the Music?」
日時:2019年1月15日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
白根ゆたんぽ
Ryusuke Ikeda
Yumicco
山田道生
寺門克也
DJおにぎり 
Shohei Fujimoto
【FOOD】
しょうこちゃん
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。
http://tetoka.jp/archives/6318
1月26日(土)は「GOD BLESS U 」
MICHIO YAMADAがスペシャルゲストをむかえ夕方から音楽と美味しいご飯とお酒が楽しめるGOD BLESS YOU。 
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:1月26日(土)16:00~23:00
EENTRANCE:FREE 【DJ 】
伊藤桂司
Katz 25 (Oneness of Creation)
orkbot
YOJI IIZUMI
RYUHEI NISHIMIYA
MICHIO YAMADA
【FOOD】
魚屋阿修羅くん 
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。
http://tetoka.jp/archives/6309
【開催中】
角田 純 | Jun Tsunoda「Muddy Mouth 」
本日も16時から23時までオープンです。
皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています。
・
角田の新作である、漆喰を多層に塗り重ねた木製パネルに、筆の走り軽やかなカリグラフィーを思わせる抽象画が、長い時間、風雨に耐えた塗り壁のように静かに心に染み渡ります。
タイトルの[ Muddy mouth ](泥状の唇)も縄文土器を愛し、どんな形にも変化、焼成する泥と、アイヌ民族の竹製口琴(ムックリ)の奏者でもある角田が、唇をふるわせて奏でる、太古の音とリズムが絵画の中で共鳴するかのようです。
そして、展示空間構成に德永青樹が参加いたします。德永は、角田の長年の友人であった山梨、ギャラリーTRAXの故・木村二郎氏に師事し、近年はTRAX空間のメンテナンスに携わっています。
角田と德永の2人でなければ存在しえない、新しいテトカを、ぜひご高覧ください。
・
Jun Tsunoda/角田純
Lives and works in tokyo.
Born in Aichi, Japan, in 1960.
Graduated from Tama Art University in 1984.
・
空間構成 | 德永青樹
Composition | Aoki Tokunaga 
1977 鳥取県鳥取市生まれ。
1998 建築を志す中で故・木村二郎の作品に出会う。
2000 この春から2年間木村二郎のアシスタントとしてgallery TRAXに勤める。
2002 建築設計事務所にて設計修行、そのうち設計で出来ることに限界を感じ、自分で作り始める。
2008 長野県諏訪郡富士見町で活動を始める。
2010 松本クラフトフェア出品の際、現TETOKAの手塚に発見される。
2013 TETOKAのOPENに合わせ、カウンターを製作。同じ年、角田がTETOKAを訪れ、TRAXに雰囲気が似ている事を感じた際、手塚が德永が製作した事を説明し、この瞬間、TETOKAとTRAXと角田と德永が繋がる。
2018 角田が7月にgallery TRAXで展示した際、TETOKAでの展示を12月に控えてる事を知り、今回の空間構成をするに到る。
・
展覧会名:角田 純 | Jun Tsunoda「Muddy Mouth 」
会期:2018年12月8日(土)~2019年1月27日(日)
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日 
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
http://tetoka.jp/archives/6219
#juntsunoda
#aokitokunaga
#tetokakanda
#tetoka
❤️❤️❤️
【開催中】
角田 純 | Jun Tsunoda「Muddy Mouth 」
本日も16時から23時までオープンです。
皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています。
・
角田の新作である、漆喰を多層に塗り重ねた木製パネルに、筆の走り軽やかなカリグラフィーを思わせる抽象画が、長い時間、風雨に耐えた塗り壁のように静かに心に染み渡ります。
タイトルの[ Muddy mouth ](泥状の唇)も縄文土器を愛し、どんな形にも変化、焼成する泥と、アイヌ民族の竹製口琴(ムックリ)の奏者でもある角田が、唇をふるわせて奏でる、太古の音とリズムが絵画の中で共鳴するかのようです。
そして、展示空間構成に德永青樹が参加いたします。德永は、角田の長年の友人であった山梨、ギャラリーTRAXの故・木村二郎氏に師事し、近年はTRAX空間のメンテナンスに携わっています。
角田と德永の2人でなければ存在しえない、新しいテトカを、ぜひご高覧ください。
・
Jun Tsunoda/角田純
Lives and works in tokyo.
Born in Aichi, Japan, in 1960.
Graduated from Tama Art University in 1984.
・
空間構成 | 德永青樹
Composition | Aoki Tokunaga 
1977 鳥取県鳥取市生まれ。
1998 建築を志す中で故・木村二郎の作品に出会う。
2000 この春から2年間木村二郎のアシスタントとしてgallery TRAXに勤める。
2002 建築設計事務所にて設計修行、そのうち設計で出来ることに限界を感じ、自分で作り始める。
2008 長野県諏訪郡富士見町で活動を始める。
2010 松本クラフトフェア出品の際、現TETOKAの手塚に発見される。
2013 TETOKAのOPENに合わせ、カウンターを製作。同じ年、角田がTETOKAを訪れ、TRAXに雰囲気が似ている事を感じた際、手塚が德永が製作した事を説明し、この瞬間、TETOKAとTRAXと角田と德永が繋がる。
2018 角田が7月にgallery TRAXで展示した際、TETOKAでの展示を12月に控えてる事を知り、今回の空間構成をするに到る。
・
展覧会名:角田 純 | Jun Tsunoda「Muddy Mouth 」
会期:2018年12月8日(土)~2019年1月27日(日)
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日 
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
http://tetoka.jp/archives/6219
#juntsunoda
#aokitokunaga
#tetokakanda
#tetoka
\新春は大阪/
#阪急の文化屋雑貨店 が、始まりました。
雑貨ワールドを宝探しのように楽しめます。
毎日イベントも、盛りだくさんですよ〜。
tetokaも楽しく参加させていただいています。
遊びにきてねー。
・
【手と花からの参加者】
青木政宜
ダコタ/ 倉持製作所
Ekko
marinco
シスター社のハンナ
FujinoDoll / 藤崎野歩子
tetoka
‪小林千絵子(占い・1月12日(土)〜14日(月))‬
‪・‬
懐かしくも新しい 阪急の文化屋雑貨店
会期: ‪1月9日(水)~14日‬(月・祝)
会場: 阪急うめだ本店( 9階 祝祭広場)
‪〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号‬
営業時間:日~‪木曜日 午前10時~午後8時‬
金・‪土曜日 午前10時~午後9時‬ ※催し最終日は‪午後6時‬終了
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/bunkaya_zakkaten/index.html
#文化屋雑貨店
#bunkayazakkaten
#tetoka
#tetokakanda