徳島新聞社  The Tokushima Press

徳島新聞社 The Tokushima Press Follow

Featuring local culture, people, landscape and cuisine of Tokushima, Japan.徳島新聞写真映像部、編集委員室が徳島の風景と暮らしの一片をお届けします。連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」はウェブに順次、掲載中↓ #増田友也

http://www.topics.or.jp/articles/-/60280

1,027 Followers  385 Follow

Share Share Share

クヌギによじのぼるカブトムシ。鳴門ウチノ海総合公園のイベントで設けられた展示コーナーにて。子どもたちの夏休みも、もうすぐ始まりますね。📷 by Y. Akizuki

#カブトムシ #beetle #insect #夏 #鳴門 #summer
養殖ブリのブランド「すだちぶり」の水揚げ風景。鳴門市沖で撮影。📷 by Y. Akizuki 
#すだちぶり #fishing #sea #boat #naruto #fish
石積みならぬ壺積み。鳴門市の漁師町では蛸壺が整然と積まれていました。📷 by Y. Akizuki

#fisherman #fishing #octopusfishing #naruto #鳴門 #tokushima #tokushimajapan
徳島新聞文化面で掲載中の連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」。最終回となる16回目の7/8付は、モダニズム建築の記録と保存を行う国際組織DOCOMOMOの日本支部代表を務める松隈洋京都工芸繊維大教授(近代建築史)のインタビュー(後編)です。

身近にある建築が、誰のどんな思いによって生み出されたか。そうしたコンテクストを地域の人たちが共有することで、建築が社会の財産となり、文化として根付く。そう松隈教授は話し、街の建築を「知る」チャネルをつくる必要性を指摘します。その上で、残っていけば市民の誇りとなる建物は全国に多数あるとし、「鳴門の増田友也の建築も、そういうものではないか」と私たちに問い掛けます。

写真は先日、DOCOMOMOによって「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選定された鳴門市文化会館。増田の遺作です。(編集委員室)

連載はウェブに順次、掲載中。プロフィールのリンクからどうぞ。

#masudatomoya #tomoyamasuda #増田友也 #増田建築 #モダニズム建築 #modernarchitect #modernarchitecture #architecture #archilovers #鳴門市役所 #鳴スタ #design #archdesign #blue #近現代建築 #近代建築 #鳴門市文化会館 #docomomo
徳島新聞文化面で掲載中の連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」。15回目の7/7付は、モダニズム建築の記録と保存を行う国際組織DOCOMOMOの日本支部代表を務める松隈洋京都工芸繊維大教授(近代建築史)のインタビュー(前編)をお届けします。モダニズム建築が日本各地で取り壊されている現在、それらを残す意義を聞きました。

19世紀までの権威主義に基づく建築様式から一転し、コンクリートや鉄などどこにでもある材料で合理的、機能的に造られた20世紀のモダニズム建築は、人間の生活をより良いものにしようという時代精神を映し出したもの。そうした歴史の中でモダニズム建築を捉える重要性を、松隈教授は説きます。写真は、先日、DOCOMOMOによって「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選定された鳴門市文化会館(増田友也設計)の中庭。(編集委員室)

連載はウェブに順次、掲載中。プロフィールのリンクからどうぞ。

#masudatomoya #tomoyamasuda #増田友也 #増田建築 #モダニズム建築 #modernarchitect #modernarchitecture #architecture #archilovers #鳴門市役所 #鳴スタ #design #archdesign #blue #近現代建築 #近代建築 #鳴門市文化会館 #docomomo
徳島新聞文化面で掲載中の連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」。14回目の7/6付は、地域の財産としての建築を考えます。鳴門市は解体も視野に入れる鳴門市役所本庁舎ですが、同市内の建築家には「増田建築は鳴門の財産」との認識から、見学会を開くなどし、価値を広める人もいます。瀬戸内では近年、近現代建築を観光資源にしようという動きも生まれています。(編集委員室)

連載はウェブに順次、掲載中。プロフィールのリンクからどうぞ。

#masudatomoya #tomoyamasuda #増田友也 #増田建築 #モダニズム建築 #modernarchitect #modernarchitecture #architecture #archilovers #鳴門市役所 #鳴スタ #design #archdesign #blue #近現代建築 #近代建築
徳島新聞文化面で掲載中の連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」。7/5付の13回目は鳴門市役所本庁舎(1963)の寿命について。建築家増田友也(1914-1981)の名作と言われるこの建物ですが、老朽化や耐震性能の不足などにより、保存か解体かの岐路に立っています。これまで鉄筋コンクリート造りの建物の標準耐用年数は60-80年とされてきており、鳴門市は築55年経ったことを理由に「耐震化してもすぐに耐用年数が来る」と保存には後ろ向きな見解を示しています。しかし近年、この耐用年数の考え方を揺るがす知見が出てきています。(編集委員室) 
連載は徳島新聞ウェブに順次、掲載中。プロフィールのリンクからどうぞ。

#masudatomoya #tomoyamasuda #naruto #narutotokushima #modernarchitecture #modernarchitect #archilovers #architecture #近代建築 #モダニズム建築 #増田友也 #近代建築めぐり #鳴門市役所 #鳴スタ #モダニズム #tokushima #tokushimajapan #tokushimagram
徳島新聞文化面で掲載中の連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」。7/3付の12回目は、食道がんに罹患した増田友也(1914-1981)の最期の日々について。病床から、建設中の鳴門市文化会館に思いを寄せていました。📷 by K. Tanino (編集委員室)

#鳴門市文化会館 #鳴門 #増田友也 #増田建築 #tomoyamasuda #masudatomoya #naruto #modernarchitect #modernarchitecture #modernism #archilovers #architecture #designofarchitect #reflection #川のある風景 #鳴スタ
徳島新聞文化面で掲載中の連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」。7/3付の12回目は、食道がんに罹患した増田友也(1914-1981)の最期の日々について。病床から、建設中の鳴門市文化会館に思いを寄せていました。📷 by K. Tanino (編集委員室)

#鳴門市文化会館 #鳴門 #増田友也 #増田建築 #tomoyamasuda #masudatomoya #naruto #modernarchitect #modernarchitecture #modernism #archilovers #architecture #designofarchitect #reflection #川のある風景 #鳴スタ #徳島新聞
徳島新聞朝刊文化面に掲載中の連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」。10回目となる本日6月26日付は、増田友也(1914-1981年)の遺作となる鳴門市文化会館を取り上げています。増田が最後の時間の多くを費やしたこの建物は、撫養川のほとりで唯一無二の風景を作り出しています。ただ、この文化会館も耐震診断で「震度6強以上の地震で倒壊する危険性が高い」とされ、鳴門市は本年度中にも保存か解体かの検討に入るとされています。写真は6/2の第九演奏会の日に撮影。(編集委員室)

Naruto Cultural Center is the posthumous work of Tomoya Masuda (1914-1981), a Japanese modernist architect. He devoted most of his last days to complete this architecture, but he passed away before the completion. The center beside a bontiful river creates the one and only beautiful scenery, however, the lack of earthquake resistance has been pointed out recently and the city of Naruto is said to consider if they preserve or demolish it.

#tomoyamasuda #masudatomoya  #modernism #modernist #architect #naruto #design #arhitecture #architectlovers #naruto #Japanesearchitecture #増田建築 #増田友也 #鳴門市文化会館 #鳴門 #tokushima #tokushimajapan #建築 #モダニズム建築 #モダニズム #建築 #建築的風景 #徳島新聞 #第九 #鳴スタ
徳島新聞朝刊文化面で掲載中の連載「保存か解体か 鳴門に残る増田建築」。8回目となる本日6/21付けでは、増田友也(1914〜81年)と丹下健三(1913〜2005年)の違いにフォーカスします。同時代を生きた二人ですが、目指した建築は異なるものでした。ちなみに、丹下が手掛けた香川県庁舎(写真)も老朽化が課題となっていましたが、耐震改修がされることになり、現在工事が進められています。(編集委員室)

#tomoyamasuda #masudatomoya #kenzotange #tangekenzo #genichiroinokuma  #modernism #modernist #architect #naruto #kagawa #takamatsu #architectlovers #増田建築 #増田友也 #丹下健三 #鳴門市役所 #鳴門 #香川県庁舎 #猪熊弦一郎 #徳島新聞 #japan_of_insta #japan_focus #archdesign #contemporaryart
#藍ある暮らし。

海陽町の郷土菓子“出世いも”をモチーフにしたハンカチです。@米が貴重だった時代、オハギ代わりにサツマイモに餡をまいたそう。イモが米に出世した、という意味を込めてこう呼ばれます。

徳島新聞では #藍ある暮らし の写真を募集中。詳しくはプロフィールのリンク先から。

#藍ある暮らし #阿波藍 #藍染め #藍 #indigoblue #indigodye #藍葉 #indigodying #blue #tokushima #とくしま藍の日 #インディゴ #インディゴブルー #出世いも