東京ヴィンテージマンション

東京ヴィンテージマンション Follow

TOKYO VINTAGE MANSION /// 東京都心のヴィンテージマンションを紹介しています。渋ビル・レトロ建築なども。 ///We are pleased to introduce vintage apartments in Tokyo . #ヴィンテージマンション #ビンテージマンション

http://www.vintage-mansion.tokyo/

2,882 Followers  177 Follow

Share Share Share

【11/17(土)オープンルーム開催 】目黒ハウス ※終了しました

目黒の高台に立つヴィンテージマンション「目黒ハウス」にて、明日11/17(土)オープンルームを開催いたします。
.
広尾ガーデンヒルズなどを手がけた建築家、圓堂政嘉が設計。オフィスビルのような美しいプロポーションに横長に連続する大きな窓、梁や柱の目立たないスッキリとした間取りが特徴的で建築好きの方にはちょっと名のしれたマンションかもしれません。周辺は緑も多く、風通しの良い落ち着いた印象のヴィンテージマンションです。
.
今回ご紹介させていただくのは以前の所有者様がつくった内装を引き継ぎ、雰囲気良く使われているお部屋です。無垢フローリングが気持ちの良いリビング、シェル型のホテルライクなバスルームや緑を望む和室もございます。現在の内装を活かしたプランやフルスケルトンのプランまで、ご予算に応じたリノベーションプランもご用意しております。気持ちの良いこの季節にぜひ一度ご覧頂きたいお部屋です。お気軽にお越しくださいませ!

目黒ハウス 2階部分 (85.81㎡/2LDK)6,700万円

開催日時:11/17(土)15-18時
開催場所:東京都目黒区三田2-10-22 目黒ハウス2階

物件の詳細はトップURL先、目黒ハウスの物件ページよりご覧いただけます。
秀和南青山レジデンス(1967)

大規模修繕工事が終わり、真っ白な外壁がとても爽やかです。入口のアイアンの柱も黒から白へ塗り替えられています。

#ヴィンテージマンション #秀和レジデンス#外苑前#南青山#東京ヴィンテージマンション#秀和南青山レジデンス
【11/9(金)オープンルーム開催 】目黒ハウス ※終了しました
目黒区三田2丁目に佇むヴィンテージマンション「目黒ハウス」にて、明日11/9(金)時間限定にはなりますがオープンルームを開催いたします。
数年前リノベーションが施された、無垢フローリングがとても気持ちの良い2LDKの使い易い間取りです。目黒駅より徒歩10分、公園に隣接した緑多き静かな場所にありながら恵比寿ガーデンプレイスにも徒歩圏内という生活にも便利なエリアですよ◎
この機会にぜひお気軽にお越しくださいませ!

目黒ハウス 2階部分 (85.81㎡/2LDK)6,700万円

開催日時:11/9(金)13-15時
開催場所:東京都目黒区三田2-10-22 目黒ハウス2階 
他の日時をご希望の方はお手数ですが別途お問合せくださいませ。
物件の詳細はトップURL先、目黒ハウスの物件ページよりご覧いただけます。
シャンボール原宿(1972)
お城のような可愛らしい出で立ちのシャンボールシリーズ。マンションプレートも昭和レトロな乙女チックデザインです。
#ヴィンテージマンション#東京ヴィンテージマンション#シャンボールシリーズ#シャンボール原宿
加地邸 (1927)
.
先日神奈川県立近代美術館葉山で開催中のアアルト展のついでに近所にある「加地邸」にお邪魔してきました。こちらの建物の設計は遠藤新。近代建築の三大巨匠の一人、フランク・ロイド・ライトの弟子の一人で帝国ホテルや自由学園明日館など日本でライトが手がけた建築全てにかかわった人物です。
. 
ひと目みただけでこちらの建物も外観から内部の幾何学的なデザインやディティール、大谷石などのマテリアルや家具・照明に至るまで忠実にライトの流れを汲み、受け継ぎ、表現されているのがよく分かります。本当は一室ずつご説明したいのですが私の文章力では伝わらないので割愛しますが傾斜地を利用した2階にある葉山の町を一望できる展望室は本当に気持ちの良い空間でした。
. 
ライトといえば左右対称で両方向に広がりをもたせるモダンなデザインが特徴的な建築家です。この加地邸も左右対称のデザインが基本となっていますが、たまにごく一部だけが非対称であったり完全に非対称のものもあり、そういったメリハリが逆に際立ち、美しく感じられます。
遠藤氏はライトに心酔し使徒とも呼ばれ独創性がないと軽視される事もあったようですが、こちらの建物には左右対称ではない美しさを好む日本の美意識というか、和と洋の要素をうまく溶け込ませライト建築を日本式に落とし込んだであろう彼の個性が良く現れているなあと感じました。(勝手な解釈ですが)
.
建てられたのは今から90年以上の昭和初期。アアルトとも時代が少し重なりますが全く古さを感じない、洗練された貴重な建物です。ほぼ木造で海の近くという立地なこともあり、経年による建物の痛みも目立ちますが長く残って欲しい建築の一つです。
今回の公開は終了してしまいましたがタイミングによって公開されるイベントなどもあるようなので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

#加地邸#遠藤新#フランクロイドライト#frankloydwright#葉山#近代建築
ビラ・グロリア(1971)

陽射したっぷりのお部屋が賃貸募集中。定借3年ですが住居も事務所ご相談いただけます。
ご内見や詳細はぜひお問合せくださいませ。

#ビラシリーズ#ヴィンテージマンション#vintageapartment#東京ヴィンテージマンション#神宮前#ビラグロリア#大谷幸夫#モダニズム建築
目黒ハウス(1969)

販売中の2階のお部屋のリビング。時間帯によって木漏れ日が無垢のフローリングやモルタルの壁にあたり、風に揺れる木々の枝葉の影が綺麗に投影されます。森に包まれているような幻想的な雰囲気が味わえますよ◎

天気の良い日は屋上から富士山も拝めます。他のお部屋も販売物件ございます。ご内見や詳細ご希望の方はぜひお問合せくださいませ!

#目黒ハウス#ヴィンテージマンション#vintageapartment#東京ヴィンテージマンション#目黒区三田#モダニズム建築#圓堂建築設計事務所#圓堂政嘉#リノベーション#無垢フローリング#木漏れ日
秀和代官山レジデンス(1972)

夜シリーズ。秀和代官山レジデンスも只今大規模修繕工事中。外壁の塗装の色合わせのためでしょうか?エントランス前の柱の塗装が剥離されていてコンクリートのねずみ色になっています。(結構レアな光景です ! )

#ヴィンテージマンション #秀和レジデンス#代官山#猿楽町#東京ヴィンテージマンション#秀和代官山レジデンス
シャトー赤坂(1969)
. 
シャトー赤坂は、昭和40年代から50年代にかけて黒川建設が手掛けた分譲マンション【シャトー】シリーズの一つで、同シリーズの中でも比較的初期の頃のものとなっています。白いコンクリート壁にブラウンのモザイクタイルが組み込まれた渋カッコイイ外観で、入口にはシャトーシリーズおなじみの渋い字体のロゴプレートが掲げられています。階段室壁面のサークルモチーフなどところどころに残されているレトロデザインも良い雰囲気です。
建物一階部分には、書店「双子のライオン堂書店」が入っています。こだわりの選書もさることながら、読書会や文芸誌の発行など個性派の書店です。(本の形をした扉にも注目です ! )
. 
5階の角住戸、2LDKのお部屋が販売になりました。こちらの物件の魅力は何といってもこの広々としたバルコニーではないでしょうか。ガーデニングはもちろん、日差しをたっぷり感じながらご家族やご友人とブランチを愉しんだり、セカンドリビングとして優雅なひと時を過ごせそうです。

ご内見、詳細をご希望の方はぜひお問い合わせくださいませ! . 
#ヴィンテージマンション #東京ヴィンテージマンション#vintageapartment #シャトーシリーズ#赤坂#建物#レトロマンション#シャトー赤坂#黒川建設
通りすがりの丸モチーフがレトロなアパート。内側のピンクの壁もかわいい。※マークにも見えなくもないです。
秀和外苑レジデンス(1967)
絶賛大規模修繕工事中

#ヴィンテージマンション #秀和レジデンス#キラー通り#東京ヴィンテージマンション
目黒ハウス(1969)
.
「目黒ハウス」は、目黒駅より徒歩10分、目黒区三田2丁目に佇むヴィンテージマンションです。目黒区三田は目黒区の中でも一二を争う古い歴史を持つ地名です。現在では高級マンションなどが多く建ち並ぶ閑静な住宅街として人気のエリアで、南西向きに目黒川を見下ろす高台に立地しています。広尾ガーデンヒルズなどを手掛けた圓堂建築設計事務所による設計で、当時としてはとても珍しい梁や柱を室外に出した「アウトフレーム」工法が採用されています。がっちりとした整形のプロポーションとグレーのモダンな外壁が美しく調和しています。ガラス張りのエントランスも数年前に改修され、モダンなミュージアムのようでもあります。
.
以前の所有者様がつくった内装を引き継ぎ、雰囲気良く使われている2階部分のお部屋が販売となりました。約16畳の開放感溢れるリビングの南西向きに大きく開口された窓からは目黒区の保護樹林に指定されている「しい」など敷地内の木々が望め、お部屋に居ながら四季の移ろいを感じることができます。(眼前には秀和目黒レジデンスが拝めます !)よけいな梁がないのですっきりとしていて家具のレイアウトもいろいろと楽しめるかと思います◎
.
床は肌触りの良いオーク材の無垢フローリグ、壁は一面だけモルタルに塗料を混ぜた左官仕上げ。敢えてつくったムラのある模様はまるでアートのようです。ホテルライクな浴室や緑を望むコンパクトな和室もあり、ぜひこのこだわりの内装を引き継いでいただきたい物件です。緑豊かな閑静な環境でヴィンテージ暮らしを始めてみませんか?
詳細はウェブサイトをご覧くださいませ !

#目黒ハウス#ヴィンテージマンション#vintageapartment#東京ヴィンテージマンション#目黒区三田#モダニズム建築#圓堂建築設計事務所#圓堂政嘉