🚲Velolife UNPEU🚲

🚲Velolife UNPEU🚲 Follow

❀大阪堀江の自転車屋❀
スモールホイールバイクのCustom&Building
スポーツにも、ライフスタイルにも、どっちも自信アリ。
子ども乗せカスタム/カゴ、スタンド等の特殊製作。
毎日使うからこそ、コダワリを。
こどものせ&キッズバイク専門フロアは @velolife_unpeu_2f (⍡)

1,166 Followers  124 Follow

Share Share Share

®︎
[Tern]
Crest std

紹介してなかったシリーズと言えば
ターンのミニベロライン。
急に現れてアレって思った方も
いらっしゃるかも。渡り鳥のようにね。

一発目のご紹介はCREST
いい感じのスペックの詰め方なのに
スゲーリーズナブル。

アルミのフレームに
爽やかなパールブルー。
オフェンシブな造形。
黒でグッと締めて。
ストリート感のあるチョイとピリッとしたヤツ。

まずはセミエアロなパイプ形状がソソります。
エントリーモデルながら
クイッと走りますよって主張が凄い。
フォークも長めに取って
ヘッドチューブと乗り味のバランスを取る感じ。

ミニベロは単純に
いろんなところのサイズが小さかったり、
位置が違ったりして、部品ひとつも考えながら
キレイにインストールするのが面白いんですが、
この長さがあればもしかしたら
大径専用の長さのラックとかが入るかも…
とか考えてる時点で既に面白い。

グリップも純正でエルゴなスタイル。
握りやすい 持ちやすい 疲れにくい
このタイプのグリップだけを
お求めになられる方も結構いる位の
イントロで爆上がりのアンセム具合。

結構色んな車種が出てるから
カスタムの方向性によっては
違う車種もめっちゃおすすめなんだけど、
ちょっと街乗り、ちょっと通勤からの
休日ブラブラにはうってつけかも。

乗れない日々が続くと
急に乗りたくなる現金な男がまさに僕なんですが、
姿勢によってモチベーションも変わるのが自転車。
冬場の通勤でどうしても厚着になってしまう。
いつものポジションが少し窮屈に感じる。
腰が痛い。
色んな理由や現象が毎日起こります。

夏場はドロップハンドルで走ってたけど、
少しゆるめにしてみようかな。とか。

ゆるめにしたらしたで3月くらいに
急に春からは走るぞ〜!
とかなってまた変えたくなるんですが。。-
-
そうやって自分の自転車はそのまま。
気分や季節によって服も変われば
ハンドルも変わる。(⁇)
人生いろいろ、ハンドルいろいろです。
こちらのアンセムに至っては二度がけOK。
好きなだけリピートしようぜ。

もちろん交換をお任せ頂けるのが
アンプ的な最高選択なんですが、
やっぱ楽しく乗って欲しいってのが一番なんで、
交換方法や必要な工具など、
いつでも聞いてください。
自分である程度カスタムできるのも、
シンプルな自転車ならではの醍醐味ですよ…◡̈-
-

フルサイズはもちろん、
ミニベロのサイジングに合わせた
ハンドル等も常に考えてるので、
こんなハンドル欲しいな〜くらいで
お待ちしてますっ!-
-

#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu #tern #unpeu_tern
®︎
[RALEIGH]
RSC -RSW Carlton-

見返してみると何故か
全くご紹介してなかったラレー。
ラレー専用コーナーもあって
ミニベロ全車展示のアンプなのに謎の失態。

そんなラレーからは
走り 質感共に最高クラスの
ミニベロハイエンド RSCを。
今期のカラーは前期の
メタリックなグレーは引き継ぎで、
新色として艶と厚みのあるルビーカラー。
前期のマーマレードに銅のインゴットを溶かしたような
オレンジゴールドも僕の心射抜き与一だったんですが
今期の奥行きのあるこいつも最高ですね。。
-
コンポーネントも一新されて
新型の105ベースになりました。
どうしてもマッスルな印象を与えてしまう
最新の骨太系クランクも強そうで◎だけど、
ラレーの本来持つ
クラシカルな側面にはやっぱりSUGINO。
ラレー特注の大径ギアが
バッチバチのスピードを生みます。
ちなみに56T。えらいこっちゃ。

大人が乗る〜みたいな言い回しが
結構あるけど、こいつがまさにそう。
若い子が乗ってたらそれはそれで
渋い選択でカッコいいし、
むしろ大事に乗り続けて
オーラ貯めていってほしい。
長く乗ることで蓄積されるオーラ、
良い道具を使いたいと思ってる方は
必ず共感してくれるはず。

カスタムの方向性としては
もうこれで完成してるところもあるけど、
敢えて機能をレトロにしていく
フルメッキのフォーク
×
クラシカルなハンドル
×
ドロヨケ×Wレバーなんて
贅沢に時間の逆行を楽しむなんてのも。
速さも見た目も楽しまないとね。
しかも公式で用意されてるという
もう尽くせりがすごい。

仕様の変更としては
カーボンフォークのダボ穴が裏から表に変更。
元々レーシングなギリギリを攻めたフォークなんで、
キャリアの選択肢って
殆どないんだけど、そこは考え方次第。
リアは変わらず隠しダボ。
純正のNITTO×RALEIGHの
バッグサポーターもビタで付くんで収まりバッチリ。
-
こういう走りとは関係ないけど
「美しくあれ」っていう姿勢は
僕の人生にも参考にしたいところであります。(⁇) -
-
うん、やっぱカッコいいね、ラレー。

#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#raleighbikes #unpeu_raleigh
®︎
[CRAZY SHEEP]
Corriedale plus cruising

皆さまあけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します!
アンプは今日からガッチリ営業でございます。

正月毎日ポストしようと思っていたのに
満喫しまくった僕をどうかお許しください。笑

みなさまは如何でしょうか。
ガッチリお仕事されてる方や
お休める方もいらっしゃるかとは思いますが
2019年も気持ちよく走るバイクが
共にある生活でありますように。

新年一発目はクレイジーシープからは
コリデール。
どこまでも乗りやすく仕上げたチョイプラス仕様。
マットでジェットなブラックのフレームをベースに
元々の印象をガラっと変えるハンドル周り。
姿勢が起きるのでらくらく。
カゴも低い位置に
マウントされてるので高さのある荷物もOK。

まっすぐのフレームのやつ欲しいけど
可愛さがなくならなくってスポーツ過ぎないやつ
欲しいなってふと思ってる方は是非ってやつ。

フレームカラーは3カラー。
自転車としてのサイズも
155-185センチくらいまで
対応してくれる幅広いサイズ展開。

自転車はじめにどうですか…◡̈-
-
気分によってハンドルも換えれちゃうんで、
スポーツ気分になってきやすい
春や夏や秋と冬にハンドル交換したい!
みたいなのもヨユーでオーケー!
四季最高。

新年はじめの一発目!
気持ち新たにメンテナンスでリフレッシュや
ちょっとグリップでもかえるか…
なんでもOK!!
-
今年もゆったりまったり
つらつらと更新していくので
応援よろしくお願いします。笑
-
-
#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#crazysheep #unpeu_crazysheep
®︎
[velo life UNPEU]

2018年最後の営業が終了しました。
今年は
「京都御土居一周グルメライド」
-
「【試してみた】23Cで林道は行けるのか?」
-
「さくら、さくら、ミニベロ。」
-
「おみくじライド2018〜京都玉の輿ゆかりの神社をご案内〜」
-
「【試してみた】ガチ日帰り香川うどんライド」
-
「国立図書館で昔の自転車の書籍をdigる旅」
-
「【試してみた】悪天候の乗鞍岳は
固定ギアとミニベロで登坂可能か?(のりくら!)」
-
「下調べ一切なし!丹後半島一周ライド」
-
「紅葉まっしぐら!
マジ明朝!大原の新鮮野菜を買いに行こうライド」
-
「酒屋さんの前掛けを自転車で買いに行く〜三輪神雷編〜」
-
「有馬の温泉まで自転車で行ったら風呂入る元気ない説」

などなどまるでどこかの動画サイトーberみたいな企画に
ちょこちょこ参加して下さった
危篤な方にまずはビッグサンクス。

基本的に孤独なライドではあったんですが、
やはり大人数で走るのは楽しいもんです。
来年はついていくのに必死にならず
動画などにおさめる余裕が欲しいですね。
業務的にも。笑

2018年、本当に皆様ありがとうございました!
アンプとしては
12/31-1/4はおやすみを頂いて、
1/5よりまた毎日11時から、20時まで。
ガッチリやっていこうと思っておりますので

正月中に謎のモチベーションで
今すぐ自転車乗りたい病に罹患された方、
春から、春から乗るんや!病の方。
入園シーズンにこどものせミニベロ間に合わせたい方。。
メンテナンスや修理などなど

なんでもお待ちしてますので
2019年もよろしくお願いします!!
そしてお待ちしておりますッッ!
来年はどこにいこうかな…◡̈
-
-
(アンプブログでナカ先生から
お年玉イベント的な告知あるかも)
-
-
#ありがとうございました
#来年もよろしくお願いします 
#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#ツリーがまだあることに撮ってから気付くこのヌケ感が僕です
®︎
[LINUS]
ROADSTAR CLASSIC

名前の通りのクラシカル
安定感のある走りとサイズに合わせて
構成も変わるジャストフィット感。
アメリカ カリフォルニアからはライナスを。

普段ミニベロばっか紹介してる
(それが強みのお店でもあるんですが)
もちろんなんでもやります。笑
どんな修理も、カスタムも。

マットなスレートグレイに
チョイと太めの可愛いホワイトタイヤ。
割り切ってシングルギアで。
ゆったりハンドルにリアはコースターブレーキ。
(漕いでる方向と逆に回すとブレーキがかかります。)
ブレーキの方式は乗ったことなかったら
ちょっとだけ練習が必要かもしれないけど、
後ろにワイヤーが伸びてないのは
やっぱりシンプルで美しいですね。

ちなみにこのフレームカラーだけ
白のタイヤ。他のブラック、
クリームは黒のタイヤがついてます。
プラス、3サイズ展開で、
一番小さいコイツが26インチの設定。
後の2つは700cサイズです。

フロント/リアキャリアも
純正で用意があって、かたちもカワイイ。
上にカゴ載せてもいいだろうし、
ヨコにパニアバッグかけてみたり、
バンドで荷物縛ってもいいかな。

はじめから雰囲気として持っている
昔っぽい感じを大事にチョイとカスタムしても
お値段としてはフレンドリーな感じなんで、
お買い物の自転車や、家族共用で使ってもいいカモ。
-
-
もう仕事を納めた方や
人がおやすみの時こそ自分の時間を
サービスする宿命のサジタリアの方。
師匠も38キロ地点位まで
全力疾走した2018年12月ももう後少し。

アンプは少し変則で、
30日の15時まで営業しております。
年始は5日の11時からまた無休で営業開始でございます。

寺社仏閣おみくじライド2019。

元日の何も走ってない、
音のない道路を自転車で独り占め。
開始15分で汗ばんで凍てついた空気もアリじゃない。

ちょっと遠くまで漕いで、
おばあちゃんが作ってる美味すぎる
伽羅蕗でも買いに行こうかな。

温泉ライドや冬グルメライドで
やっぱり美味しい鴨しゃぶ。
鶏山椒鍋。味噌煮込み鍋。蟹。そや!蟹や!間人蟹!
ただ食いたいものの為にひたすら漕ぐ
打算しかない熱い思い。

そしてまたはじまる桜サイクリング。
来年もたのしみがいっぱい。
今日も、明日もギリギリまで
お待ちしております◡̈
-
-
#今年もありがとうございました 
#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#linusbike #unpeu_linus
®︎
[Engineered Bike Service]
Leaf Long “the velo life mama” -
-
「それ とってもいいよ 
黒は女を美しくみせるんだから。」
-1989 パン屋のオソノ

この前紹介させてもらった
オールハンドメイド キョート「E.B.S」からはより長く、
チャイルドシート、大量の荷物、
なんでもかかってこい的なリーフロング。

全てマットブラックで仕上げた車体
前後チャイルドシートに至るまで全てブラック。
いつかこの先、絶対に訪れるチャイルドシートを取り外す瞬間。
外せないチャイルドシートがいつのまにか荷物置きに。。
そんな生活感が出すぎる自転車にならないように
将来のイメージ図、何もつけてない状態をUP。
フル装備は @velolife_unpeu_2f からどうぞ◡̈
-
-
メインのパイプはkaisei022。
走りの軽さはもちろんのこと
駐輪場内での取り回しや何千回と
繰り返すスタンドをあげる作業。
細かいところにライトウエイトの
メリットが効いてていい感じ。

後ろに濃いめのウッドボックスとか
取り付けて、
もっと積載上げてもいい感じ。
電動自転車の重量にも耐える
E-bike ready規格の
marathonタイヤでグイグイ行こう。

残念ながら漕いでもプロペラは回らないし
魔女に良いところも見せれないんですが、
回すとライトが点きます。

自力で発電という
2019年間近にファラデーも
びっくりな原始的機構ではあるんですが
なんでもスマートにいく時代。
ライトの長押し2秒。赤く光った。
持って帰って充電しなきゃ…
この時間すらめんどくせえって
感じることありませんか?
いや、ある。

もちろんホイールを組むので
お金はかかってしまうんですけど、
このハブはリーズナブルなのに
回転の抵抗も感じず滑らかでヨイです。

前後チャイルドシートが外れたあとは
追走する二台のキッズバイクが
あるんだろうな。
そして無限に食うやろ息子 娘と
感じさせる日に日に増す食欲。
カゴが足りなくなったらいつでもお任せ下さいね◡̈
優しさに包みます。きっと。
-
#めにうつるすべてのことはメッセージ -
#velolifemama -
-
#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#ebsbikes #unpeu_ebsleaflong
®︎
[Engineered Bike Service]
Leaf451 drop

京都のハンドメイドバイシクル集団「E.B.S」からはリーフ451。
日常使いからロングライドまでのドンピシャバイクが完成。
これは毎日山越えを目指す女の子のお話。

またぎやすいやつ。荷物が乗るやつ。
家から会社の間にひとつすげえ坂があるから
そこイケるやつ。
ドロップハンドルで。遠くも行きたい。
そんな感じでスタートしたお話合い。

まずはまたぎやすさワールドクラスのフレーム設計。
ゆるくてふわっとした気分の日も気にせずOK。

フレームカラーはクリアのローカラー。
敢えて「塗らない」という選択肢、
エイジングにより味の出るデニムのようなカラー。

フレームの加工はボトルケージ台座を2つ。

これは鍵を取り付ける台座にもしっかり計測してドンピシャに。
夏場の無限に必要なドリンクも想定してつけさせて頂きました。

リアキャリアは同時製作で
ツーリングの際はパニアバッグも、上に載っけてもOK。
もちろん普段使いの容量少なめの
パニアとかも最高にいいよね。

そして問題の山越え。
もちろんフロントを2枚にするっていう
選択がまず考えられるけど、
それじゃパンツの巻き込みとか、
使いやすさってところが犠牲になっちゃうから、
両方から挟み込むようにガードがついたフロントを一枚。
リアは105。
1×11speed GS最大歯数の34Tで
出来うる限界まで比率を軽く。
ハブも前後105にしておきました。
これさえあれば聞いた上での登坂は絶対大丈夫。

ロードバイクって選択肢、もちろんあると思います。
ガッチガチじゃなければ普段使いも全然できるしね。
でも、ここで大事なのは、
そのてっぺんまで「ミニベロ」で来ている。
本気の「普段使い」で来ている。
まさに「チャリで来た。」的発想な訳であります。

僕の原点はそうした「こんなところまでこれで⁈」
みたいなのが楽しくてここまできた気がします。
それを可能にするオオカミにばさっと
何かをかぶせて登場したのがコイツ。

多分これから先、
電動のユニットが非常にお手頃な価格で、
どんな自転車にも付けれるようになってて、
もちろんハンドメイドの自転車に
取り付け台座みたいなものが出てくるはず。
そうした先の未来。
-
「おばあちゃん!今日はあの山の
1番上まで行って、景色見ながら弁当食おうぜ!」
「はいはい、困った孫だよ全く」

そうして長持ちハイパワーなチャリで
余裕で山を登りきるおばあちゃん。
今までになかった達成感を伴う親孝行。

過去を思い返せば
昔はこれで毎日登ったもんだよ…
今でも大事に置いててねえ。。
孫の隣で鈍く輝くローカラー。
そうなれば最高。

#ちょっと何言ってるかわからない
-
#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#ebsbikes #unpeu_ebsleaf451 
#チャリで来た
[BRUNO]
minivelo 20 road drop

半日のトリップから1日、1週間も。
視点を旅に変換、ブルーノからは20ロード。
今回は通学に休日にガッチリ使いたい学生さんのバイクを。

フレームカラーは限定色のマッティーなグレイカーキ。
落ち着いた風合いなのにベタじゃない。
みんな大好きなカラーなのに
限定にしてくるこの焦燥感がたまんない。

サドルも限定で、
BROOKSの生きる伝説B17をベースに革をアップグレード。
そのままでもサドル界の王者的風格なのに
その中から厳選した”select”leather。
銅鋲も刻印も◎
バッグで目立たないサドルロックもいい感じ!

それに合わせてバーテープを変更。
ハニーな本革テープは手に馴染むし、
長いこと使い込んでいく上での
革の風合いの変化も雰囲気抜群なんで、
乗り手の気持ちも変わっていく、思春期バイクにぴったりかも。

タイヤは空気量、走行感共にバランスを狙うサイズ感。
もし、乗っててもっと軽い走行感が出したければ
使い切って換えてしまえばいいんです。

あんだけ自転車乗ってたのに何か最近なぁ。。
ってこともあるのが人間。
乗り味が変わると自分のモチベーションも上がる。

乗りたくなる自転車を作るのが使命ですので
自分の髪型をオーダーするように
こんな色の服が欲しいなって思うように
外に出たくなるような感じ!
を言っていただければすぐにお手伝い。

もう一度バイク紹介へ。
ちょっと大きめのサドルバッグもBROOKS。
サドルとの相性は当たり前に抜群で最早言葉無し。
鍵、緊急用の工具類、
乗ってたら邪魔になる財布、携帯、
お弁当、飲み物、何故か買ってしまったお菓子…
位は余裕で入るサイズ感。

もちろん僕はバックパックも大好きですが
どこかに行く時はできるだけ
自転車に持たせることにしています。
何故なら本気で楽だから。
荷物満載のツーリングもめっちゃ楽しいけど、
この20ロードで毎日通学、休日にどこかに行くとしたら、
そういうお弁当を持って
ピクニックライド的マインドが最高に楽しいと思う。

そのために金曜土曜に頑張ってお弁当作るとか最高じゃない。
短い青春 休みなんてあるようで全然ない
その一日の為に全力投球するのは歳を取っても変わらない。

10年経っても自転車と変わらぬ付き合いを願って。

#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#brunobike #unpeu_brunobike
®︎
[Engineered Bike Service]
Horizontal 451 +

京都のハンドメイドフレーム工房「E.B.S」からは
シンプルなホリゾン451。
ライトにカスタムして、便利にしていった形。

フレームカラーはかなり薄めに留めたライラック。
あんまりないカラーリングなんで、
シンプルながらも存在感アリアリ!

NITTOのフロントキャリアのちょうどいい感、
色んな車種に取り付け可能なのにガチャガチャしてない。
ライトの台座がイケてる。
他にはないダルメッキの質感、剛健。
曲げの丁寧さ加減、しっかり溶接。
ニットーのフォントがかっこいい、
青色のロゴも好き、ニットー好き。

普段ちょっと照れ臭くて言えないことも
文字なら素直に伝わる自転車に乗り出せば
必ず通って足止めを食らうニットーの素晴らしさ。

実はリアにも付けれるという圧倒的守備範囲。

こんな小さかったら何にも乗らへんやんとか
言われがちではあるんですが、
積載量が増えてくるならカゴも上にのせれるし、
キャリア用のフロントバッグをつければ
雨とかにもある程度対応できるようになります。

ラックがスタンダードになってるのって
やっぱりカゴはいらないけど何か載せる時あるしなぁ。。
ってやつだと思います。
「ファーストフード バックパックで
持って帰ったら 帰宅時コーラ半分になってる説」
を常日頃提唱している僕ですが
これを解決してくれたのがフロントラックでした。
袋くくって、バンドでとめる。
これだけでストローの紙袋がマリネされることを防げます。

フレームの仕様としては
日本最後の純国産パイプKaisei022番をフルセットで。
ハンドメイドのミニベロフレームという
相当趣味性の強い自転車ですが、
毎日使うものだからこそ、良いものなんです。

なんだかんだで毎日必ず触れる道具。
僕だったらスマートフォン、工具、包丁、当たり前に自転車。
ストレスなく、持ってて楽しくなるような
所有欲、機能美という美しさ。
-
「良い物を使っている。」という背中を押してくれる力強い何か。
これこそが毎日を左右。

通勤や、毎週末のお出かけ
これから何万漕ぎと回っていく
その一回転が楽になる。楽しくなる。
人生の移動を快適に。そういう自転車。

#機種変後アプリの起動爆速になって細かいストレスよくないなってなるタイプの人と繋がりたい

#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#ebsbikes #unpeu_ebshorizontal451
®︎
[BRUNO]
mixte Family custom
-
日常を旅になぞらえて、ちょっとそこまで、も
楽しく景色でも見ながら走ってほしい。
そんなショートトリップがコンセプトの
ブルーノからはミキストのカスタムを。

子乗せカスタム、キッズバイクをまるごと
二階に移動したので久しくアゲてなかったけど、
この前上げたやつをこっちでもご紹介。

カラー展開が最高に豊富で、
常に色んなカラーが出てるけど、
せっかくのファミリーバイク。
バチっと目の覚める楽しいブライトなレッドを。

スタンダードではまっすぐなハンドルが付いてるんだけど、
荷物を載せたり後ろに乗っても
おさえの効きやすいゆったりプロムナードなハンドルにチェンジ。
そのついでに、変速機も扱いやすくて
グリップの選択肢も増えるものにチェンジ。

大型のバスケットはE.B.S×UNPEUの
ブルーノ専用のバスケット。
限定生産のハンドメイドバスケットを
しっかり押さえておくあたりが最高にクール。
ライトも一体感抜群。

リアのチャイルドシートはHamaxをチョイス。
レールマウントで使わない時はワンタッチで取り外してすぐにGO。

スタンドもE.B.Sに制作をお願いしているもので、
「ミニベロにこども乗せをつける」っていう
カスタムの肝の部分です。

専用品でしっかりした作りで、
家族が大きくなったり増えたりしても
闘っていけるミニベロスタンドって他にないと思う。
アンプ2Fで扱っている
オススメこども乗せカスタムミニベロ4車種
全てのスタンドがけっこうな数入荷したんですが、
全て予約完売っていう爆裂振り。

次回生産はなんとか入園、
送り迎えシーズンに間に合わせてもらうってことで
突如現れた狂ったキャンペーンの再告知。
12/16までにこども乗せカスタムのバイクを
ご契約下さったお客様に、
最大でBobikeの前乗せが無料でついてくるっていう
paypayもびっくりのやつ。
今週末がラストチャンス!

今ご注文いただければ、
E.B.Sのハンドメイドバイクであっても
お目当ての車種、お好きなカラー、
お好きな仕様で3月くらいには間に合います。

まぁ早割じゃなくなるってだけで
1月にオーダーもらっても
爆速でやらせてもらうんですけどね。

寒くてなかなか自転車のマインドにならない日も
あるかとは思いますが、
必ずくる必要な瞬間を是非ご検討ください◡̈
-
-
#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#brunobike #unpeu_brunobike
®︎
[GIOS]
Pulmino STD

スポーツのピュアな部分を切り取って
表現したようなトリノのジオスからは
敢えての真逆、ライフスタイルに寄せたモデル、プルミーノ。
立て続けに嫁いでいったのでその一台を。

燦然と輝くブルーのイメージが強いジオスだけど
こいつは青い海にエメラルドを溶かしたような
淡いブルーが唯一存在するモデル。
今回はガッチリ使えそうなグロス/ブラックを。

ドロヨケ、チェーンガード、アップライトなゆったりポジション…
本来ならばカスタムとして取り付けていくパーツが
まるっと入ってスタンダード。

この先は座り心地を追求してサドルを変えてみたり
カワイイバスケットをつけてみたりすれば
よりお気に入り。毎日の通勤を少しでも楽に、楽しくなりそう。

どんどんと厳しい寒さになっていくけど
僕はこのクリスマス〜年末まで全速力で
みんなが走り抜けていく瞬間が好きです。

目まぐるしく変わるミュージック
ちょっと良い手袋と、ちょっと良い靴下。
いい感じの自転車でお買い物。
ナッティーなこっくりスパークリング買い込んで
おうちでパーティ。

明日も乗ろうっと。

#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#gios #unpeu_gios
®︎
[Engineered Bike Service]
Leaf 451 -stock-

いっつもはもうすぐ嫁いでいくバイクのご紹介なんですが、
箱入りバイク組んだので我先にマッチングよろしくお願いします。

やはりというべきか メードイン キョート 「E.B.S」
今回はマルチに色々やっちゃえるリーフの451を紹介。

車両のカラーの中でも最高に好きな
阪急電車のような深いマルーン・カラー
差すのは柔らかなバターアイボリー。

心がけたのは
「女性が乗れば格好良く」
「男性が乗れば可愛く」なるように。

まずはハンドル周り。
NITTO×EBS ダブルネームのハンドルバー
敢えての広めの幅550。
わずかに下に下がったハンドルは
乗りやすいのになぜかスポーツな乗り心地。
お茶目重視のヘッドライトもいい感じ。

またがりやすいフレーム設計で全方位に間口を開くも
グリップ&サドルはパープルにレッド、車体色マルーンという
オフェンシブなDFというポジション。本革なので質感も◎

しっかりスポーツ、そして長寿命を両立させるタイヤ、
突然の雨もドロヨケがカバー。
単純に便利なサドルバックに必要な小物
全部詰め込んで身軽にスタート!

狙いは日常使い〜頑張って50キロくらいまでのサイクリング。
8段変速で、一番軽いギアは32t。
このへんの坂は楽に、かつグイグイ走れるようなイメージで作りました。

片道25キロってどのくらいかっていうと
堀江からだったら東は枚方T-SITE(単純に空気感が好き)
西は三宮駅(フェリー好きなんでよく行く)
くらいまでの距離感。
-
「いや遠いわ!」って声ももちろんいただきます。
もちろん僕も毎度乗るたび
50キロ走ってる訳でもないし、
そんなテンションじゃない日も
多々多々 多々多々あります。(多)

はじめは大阪城に桜見に
サイクリングの準備しよっかなくらいも最高。
片道4キロで、思いの外アップダウンも
あるので楽しく走れます。

乗ってりゃ楽しくて勝手に距離伸びる作りになってます。

晴れた日に淀川のサイクリングロード走って
大量の本にまみれてコーヒー飲むも良し。

おやすみがあるなら 三宮からフェリーに乗って
香川県でうどん食って帰ってきても良し。

もちろん途中で帰っても良し。

毎日乗る自転車でどこまで楽しめるのか。
行動範囲がどんどん拡がっていく。
頭の地図の開拓者はあなたです。
お待ちしております◡̈
-
-
-
#大阪堀江オレンジストリート沿いの 
#velolifeunpeu 
#ebsbikes #unpeu_ebsleaf451