Women's Health(ウィメンズヘルス)

Women's Health(ウィメンズヘルス) Follow

世界54カ国以上で愛されるフィットネス&ライフスタイルメディア「ウィメンズヘルス」。フィットネス、ファッション、ビューティ、ダイエット、そして食にまつわる情報をお届けしています。#womenshealthjp

https://womenshealth-jp.com/instagram/

8,915 Followers  233 Follow

Share Share Share

「常に全てをパーフェクトな状態にキープするのは難しいし、どうしてもジャンキーなものが食べたい時は、ホルモンのバランスのせいだから、仕方ない。でもその状態が、バランスが崩れているんだということを自分で自覚して、翌日調整できればいいと思うんです」 と話すエミさん。
・
今日からヒントになること盛りだくさんなインタビュー記事は、ウィメンズヘルスのウェブでチェック!♥️
仕事帰りは必ずジムに行く! がエミさんのマイルール。自宅や旅先ではYoutubeのトレーニング動画を活用することもあるそう😉
・
インタビューの全貌はウィメンズヘルスのウェブで公開中!
世界レベルの美ボディの持ち主であるモデルのエミ・レナータさん。
「好物はパスタ。マックも大好き!」と言いながらも、美しいボディラインをキープする彼女が努力していることとは?
今日も体を動かす準備はOK?
運動をして、どんどん運を動かそう♥️
【ウィメンズヘルスを一緒につくるメンバー募集💪】
ウィメンズヘルスでは、編集部&広告部で一緒に働くメンバーを募集しています!
・
東京2020に向けて、ますますパワーアップを図るウィメンズヘルス。記事作りやイベント作りに興味がある人はチェックして😉🌈
・
募集枠
●エディター
●アシスタントエディター
●フリーライター
●広告営業
みんなは朝ごはん何食べた?
・
朝食は集中力だけでなく、その人の行動や態度にも影響を与えるそう🤔
朝食に食べる炭水化物の割合が多すぎると、寛大な心が失われ、よりアグレッシブになる可能性があるんだとか。
一般的に、低炭水化物ダイエットを実践する人はタンパク質を多く摂る傾向にあるから、脳内ホルモンのドーパミンが多く分泌すると言われる🌷このドーパミンが、寛大な心の正体。
・
心身の健康のために、朝食はもとより、1日を通して栄養バランスの良い食事を心がけよう☺️🌿
先進的でクールなファッションを発信し続ける「プーマ」。ワークアウトをするときも、オフの日も、自分らしくいられるワードローブとは?
ウィメンズヘルスでは、「プーマ」でつくるワークアウト&ライフスタイルコーデを紹介中😉🌈
豪華プレゼント付、ワークアウトセッション開催💪🔥
・
「プーマ」とウィメンズヘルスのコラボイベントが再び🌹 11月10日、11日は「プーマ」のウエアを着て、ワークアウトしよう!ご応募は、ウィメンズヘルスのウェブから🏃‍♀️♥️
秋冬ファッションもスポーティーなムードに注目が集まる今シーズン♥️ 「プーマ」の新作ウエアでつくるアクティブ&ライフスタイルコーデをチェックして😉
この秋日本で本格ローンチしたサスティナブルブランド「プラナ」🌿
・
アーティスト加治ひとみさんが参加したローンチイベントの様子は、ウィメンズヘルスでチェック😉💐
@prana_jp のウエアを着て海辺でヨガ🧘‍♀️
・
サスティナブルブランド「プラナ」は、ウエアには100%オーガニックコットンを、製品タグには再生紙を使用しているそう🌱
🇺🇸カリフォルニアで生まれたサスティナブルブランド「prAna(プラナ)」が、この秋日本直営ECサイトをオープン!
・
アーティスト加治ひとみさんが着こなすプラナのウエアをチェックして😉♥️