依田産科婦人科クリニック

依田産科婦人科クリニック Follow

http://yoda-lc.com/

64 Followers  47 Follow

Share Share Share

~依田産科婦人科クリニックの日常~
今日の母親学級のデザートの紹介です 『スイカのゼリータルト』
涼しい毎日が続いています☔今は二十四節気の小暑にあたり、この頃に梅雨明けして暑くなる…ということですが、どうでしょうか?20日以降で梅雨明けかと言われていますが、なんだか夏バテ知らずのまま土用の丑の日を迎えてしまいそうですね😅
とはいえ、湿度が高かったり、暑さにまだ身体が慣れていない梅雨時は熱中症に要注意!ミネラルと水分をたっぷり含んだスイカは、後味もさっぱりでうってつけです🍉✨スイカの原産地はアフリカですが、暑く乾燥した大地に生きる野性動物にとってスイカは重要な水分源。ヒトのスイカ利用の始まりも水分摂取が目的だったそうですよ。
今日のおやつはスイカのタルトを。レアチーズケーキの中央にはスイカのゼリーを入れて、チョコレートの種をとばしました。ひと足先に梅雨明け気分をお楽しみ下さい😊🌻
~依田産科婦人科クリニックの日常~

明日は「七夕」🎋 当院も毎年恒例、下部から届けて頂きました笹をキッズコーナー横に飾りました✨

皆様の願いがかないますように・・🌌🎋🌠
~依田産科婦人科クリニックの日常~
今日の母親学級のデザートです🍰🎋 『七夕ゼリー』
来る日曜日は七夕ですね🎋
日本の七夕は、中国の乞巧奠(きこうでん)という、女性が織物や裁縫の技術向上を願う風習に由来すると言われています。伝わったのは奈良時代で、庶民に広く親しまれるようになったのが江戸時代。それまで五色の糸を飾っていましたが、寺子屋で習字が上達するようにと短冊を飾るようになったのだとか。ちなみに短冊にしたためた願い事、一体誰が叶えてくれるの??短冊を受け取ってくれるのは織姫ですが、彼女は願いを叶えてくれるのではなく、あくまで"叶うように織姫に誓う!"というスタンスのようですよ👸✨
今日のおやつはもちろん七夕がテーマ。五色の短冊や色とりどりの飾りをあんみつゼリーで、笹の葉を抹茶プリンで表現しました。トップにはサイダージュレと星型のレモン寒天を添えて星空をイメージ。あんみつゼリーはユルユル仕上げで、ゼリーというよりあんみつそのもののようにさっぱりと召し上がっていただけます。
さてさて今年の七夕、織姫と彦星の再会なるでしょうか!?
~依田産科婦人科クリニックの日常~

今日の母親学級のデザートの紹介です🍰 『紫陽花の錦玉羹とカタツムリクッキー』
母親学級のおやつ紹介、再開です。またよろしくお願いします😊 
季節は梅雨真っ只中。山梨では今のところそれほど降雨はありませんが、梅雨の代名詞とも言える紫陽花は至るところで綺麗に咲き誇っています。藤原定家は『あぢさゐの下葉にすだくほたるをば四ひらの数のそふかとぞみる 』(紫陽花は夕闇に消え入り、下葉に集まってきた蛍は4枚の花びらのようだ)と詠んでいますが、河辺で飛び交う蛍を見ることが出来るのもこの頃からです。どちらも、とかく憂鬱になりがちな梅雨時季の一服の清涼剤と言えそうですね☔
今日のおやつは紫陽花の錦玉羹とカタツムリのクッキー🐌微妙な蒸し暑さ、冷菓で一休みしてください。昨年もこの時季、同じく錦玉羹を紹介しましたが、今年は青い紫陽花にして涼しさをUPしています😊✌
~依田産科婦人科クリニックの日常~

今日の母親学級のデザートの紹介です🍰 『満開パンナコッタ&桜サブレ』 
桜の開花宣言以降、意外と寒い日が続いたため開花の進行は緩やかで、各地で桜祭りが予定される今週末に丁度見頃を迎えそうです🌸今年の二十四節気、今日までが春分、明日5日から清明に入ります。清明は"清々しく明るさに満ちあふれる"時季。昨日までの冷たい風も今日は止み、いよいよ本格的に暖かな春がやってきましたね😊🎶
今日のおやつは、これしかない!の桜スイーツ。桜餡を入れたパンナコッタと花びらが舞い散る桜ゼリーの2色仕立てに。桜葉パウダーを加えたサブレも添えました。当院にて、"お花見"ではなく"お花味"をお楽しみください😋🍡
~依田産科婦人科クリニックの日常~
今週の母親学級のデザートです🍰
『春のシフォンケーキ』
来週には春分、またその近辺は桜の開花予想も出ていますので、今からワクワクしてしまいます🌸
今日はズバリのホワイトデー。ホワイトデーというと、マシュマロやキャンディーが昔からの定番ですが、ネットで少し覗いてみると、何やらお返しの各々にも意味があるのだとか…?💦真偽はともかく、相手の事を考えて選ぶのがプレゼントの楽しさであり、優しさですよね😊🎁
今日のおやつはシフォンケーキです。生地に桜葉パウダーを入れてほんのり桜味。生クリームとイチゴのスライスでショートケーキ仕立てにしました。ふわふわ桜色の、当院からのホワイトデープレゼントです💕
~依田産科婦人科クリニックの日常~

今日の母親学級のデザートの紹介です🍰 『ひな祭りムースケーキ』
季節は「啓蟄」、虫が冬眠から目覚める頃です。この所天気が崩れる日が多いものの、ひと雨毎に春が近づいてくるようです。
先の日曜はひな祭りでした。女の子がいるご家庭では、雛飾りを囲んでの賑やかな一時を過ごされたのではないでしょうか?一般にひな祭りは3月ですが、旧暦の3月、つまり現在の4月に行う地域もあります。旧暦の3月は丁度桃の花が咲く時季ですので桃の節句と言われるんですね🎎ちなみに桃は邪気を祓うとして神事で使われる事もある縁起の良いもの、鬼退治をする桃太郎のルーツもここにあるとされます🌸
今日はひな祭りムード満載のおやつを用意しました。中にスポンジを忍ばせた菱餅カラーのフワシュワムースは桜餡・プレーン・抹茶味。マシュマロをおめかししたお雛様と菱餅ういろう、ハートのイチゴを飾りで添えています😊🍡
~依田産科婦人科クリニックの日常~今日の母親学級のデザートの紹介です🍰 『雪解けセバスチャンケーキ』
昨日、今日と春のような暖かな日が続いています。古代中国で考案された季節を表す方式の二十四節気と七十二候において、今は"雨水"の"土脈潤い起こる"時。雪や氷は早春の雨に解け、大地は潤いを帯び目覚める時季ですが、まさに一昨日久しぶりにまとまった雨が降りましたよね☔年明けに比べると陽もだいぶ長くなり、明るい季節が確実に近づいているのを感じます😊🌱
さて、今日のおやつはチェッカー柄が印象的なセバスチャンケーキです。日々出来るだけ季節に応じたスイーツを…と思っているのですが、2月はなんともタイミングが悪く😖💦前回の節分もですが、今回も1週遅れのバレンタインです。遅刻の分だけ控えめに…という気持ちも込めつつ、プレーンとココアスポンジが交互に入ったケーキをチョイス。クーベルチュールのガナッシュをサンド&コーティングに使用し、春の雪解けをイメージしました。ちなみにこのケーキの名前は、スペイン・バスク地方の街、サンセバスチャンの美しい石畳から来ているんですよ😊💕
~依田産科婦人科クリニックの日常~

今週の母親学級のデザートの紹介です 『黒豆のアーモンドタルトときな粉の葛プリン』
立春を過ぎ、暦上では季節は春。とは言えまだまだ寒さから脱しきれず、体調管理には引き続き気をつけたいところです。春を体感…とまではいきませんが、植物はその芽吹きや香りでいち早く私達に春を告げてくれます🌱
今日のおやつは、そんな初春をイメージした盛り合わせに。先日の節分の名残から、黒豆ときな粉を使用しました。アーモンドタルトは黒豆の他に胡桃・焙じ茶葉・柚子果汁ほんの少しを入れてこんがりと。きな粉のプリンはミルクに葛を溶いて固めた優しい食感です。飾りに蝋梅のクッキーを添えて。蝋梅は今まさにシーズン。梅・山茶花・水仙と共に雪中四友に数えられる早春の花です。花の色や光沢が蜜蝋を連想させることからその名がついたとされますが、英名はwinter sweetと言うように、甘く優しい香りも特徴です😊💕そう遠くない春の訪れをイメージしつつ、午後の一時をお楽しみ下さい☕
#クッキー#黒豆#ろうばい #アーモンドタルト
~依田産科婦人科クリニックの日常~

今日の母親学級のデザートの紹介です🍰 『冬の浮島と柚子茶ゼリー』 
あっという間に1月も半ばを過ぎました。今は小寒、寒に入り寒さも本格的になる時季ですが、日中はやや暖かく、比較的過ごしやすい日々です。が、乾燥が進んでいるので要注意❗年末年始、掃除や外出、おもてなし等、意外とゆっくり休めていない方も多いのでは?うがい手洗いに加え、しっかり休息をとって、体調管理に努めたいですね🍵
そんな今日は、胃にも優しいメニューを。和菓子の浮島と一口柚子茶ゼリーです。浮島は和風蒸しケーキ、油脂を一切加えず作るので胃もたれしません。丁度鏡開きの後なので、白黒こし餡のホロホロ食感はお汁粉のイメージで。添えのゼリーはアガーを使い、ふるふると柔らかな仕上がり。柚子茶はジャムよりもトロッとしています。やや大きめの瓶で売られているので、余るかも…と躊躇しがちですが、この時季喉に優しいのでお湯で溶いていただくのはもちろん、ドレッシングや漬物、照り焼き等意外と活用法があるのでオススメです😋🍊 #柚子ゼリー#浮島#母親学級デザート#和菓子
~依田産科婦人科クリニックの日常~

今日の母親学級のデザートの紹介です🍡🍪 『亥の子餅と干支クッキー』
2019年スタート🌄
今年は亥の年ですが、十二支は、覚えやすいように動物に置き換えられているだけで、元々は植物の成長を表しているもの。亥は"生命の力が種の中に閉じ込められている状態"なので、今年は、次のステージに向けてしっかりとエネルギーを蓄える準備期間といえますね🐗一方で、猪はその肉が万病に効くとされ、無病息災の象徴と言われたり、多産なことから子孫繁栄に通ずるとも。なんだか当院にとっても、とても良い1年になりそうな予感です✨
さて、新年第1回目の今日は、そんな亥年のご利益にあやかろうと、干支尽くしのおやつを用意しました!瓜坊を模した亥の子餅は、香ばしい黒ごま餡をほんのりシナモンが香る求肥生地で包んだもの。元気に駆ける猪と縁起物の瓢箪クッキーも添えてあります😋
年明けから穏やかな日が続いています。今年もより良い一年にしていきたいですね😊🎶 #手作りデザート#亥年#クッキー#母親学級#産婦人科